飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★憲法九条厳守★れいわ新選組★オリーブの樹(ベーシックインカム)★日米安保見直し★原発廃棄★好きな演歌

★Monthly日刊ゲンダイ【5月号】ゲスト=室井佑月、山口一臣氏/トランプ大統領来日/森友学園問題/川崎市登戸事件/丸山穂高

2019年05月31日 23時27分32秒 | ●YAMACHANの雑記帳

Monthly日刊ゲンダイ【5月号】ゲスト=室井佑月、山口一臣氏/トランプ大統領来日/森友学園問題/川崎市登戸事件/丸山穂高

2019/05/31 に公開
【チャンネル登録、よろしくお願いします!!】 首都圏で即売紙ナンバーワンの部数を誇る「日刊ゲンダイ」。本紙記者が、識者と共に1カ月間のトピックスを振り返る。“令和初の国賓”トランプ大統領の来日と“国辱接待”、メディアのバカ騒ぎは一体何だったのか…。 5月の出演は本紙から社長の寺田俊治。 ゲストコメンテーターに作家の室井佑月氏と、 元「週刊朝日」編集長で「POWER NEWS」代表の山口一臣氏の2人を。 司会は目黒貴子。 毎月末にアップ予定。 #日刊ゲンダイ#室井佑月#山口一臣
コメント

2018.05.29 UPLAN【蓮池透氏抜粋映像】腐りきってる安倍晋三

2019年05月31日 16時13分23秒 | ●YAMACHANの雑記帳

2018/05/29 UPLAN【蓮池透氏抜粋映像】腐りきってる安倍晋三

アーカイブ2018/06/13 に公開
※5月29日にたんぽぽ舎で開催された「20180529 UPLAN【抜粋版のみ公開】朝鮮半島情勢と拉致被害者:元「家族会」事務局長・蓮池透さんに聞く! 」をもとに、蓮池透氏の映像のみをとりあげました。
コメント

★れいわ新選組から蓮池徹さんが候補者に決定

2019年05月31日 15時04分40秒 | ●YAMACHANの雑記帳

https://twitcasting.tv/yamamototaro0/movie/547537514

山本太郎 街頭演説 次回の候補者に蓮池徹さんが決まったようです。

れいわ新選組

https://www.reiwa-shinsengumi.com/

コメント

◎給付型奨学金はネオ富国強兵政策に資する大学のみ対象!? 財界に従順な大学を選別!?「教育無償化からはほど遠い!」前川喜平氏が大学等修学支援法を批判!~立憲民主党政調会長勉強会 2019.5.22

2019年05月31日 13時46分56秒 | ●YAMACHANの雑記帳

給付型奨学金はネオ富国強兵政策に資する大学のみ対象!? 財界に従順な大学を選別!?「教育無償化からはほど遠い!」前川喜平氏が大学等修学支援法を批判!~立憲民主党政調会長勉強会 2019.5.22

2019/05/30 に公開
IWJ Webサイトでの全編動画ご視聴はこちら→ https://iwj.co.jp/wj/open/archives/44... ※IWJのこうした取材活動は、みなさまのご支援により直接支えられています。ぜひIWJ会員にご登録いただき、今後の安定的な取材をお支えください!→ https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php ※また、カンパによるご支援もお願い致します! → http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html
コメント

◎待ちに待った時来た! 岐阜 梅村統一予定候補と確認書 共産・高木氏「全力で応援」

2019年05月31日 11時41分25秒 | ●YAMACHANの雑記帳

待ちに待った時 来た

岐阜 梅村統一予定候補と確認書

共産・高木氏「全力で応援」

岐阜県内の市民と4野党でつくる「ピースハートぎふ」は30日、参院選岐阜選挙区(改選数1)の野党統一予定候補に決まった立憲民主党公認の新人・梅村慎一氏(48)と基本政策などの確認書を取り交わしました。

写真

(写真)参院選勝利へ決意を固めあう(左から)国民・伊藤、立憲・山下、河合、梅村、共産・高木、社民・森の各氏=30日、岐阜市

 合意発表の記者会見には日本共産党、立憲民主党、国民民主党、社民党の代表と市民らが集結。「市民と野党で参院選勝利を」とアピールしました。

 基本政策は、▽安保法制を廃止し立憲主義の回復を図る▽アベノミクスによる国民生活破壊、格差と貧困を是正する▽安倍政権の下での憲法改悪に反対する―など5項目。構成団体は全力で統一候補の勝利をめざすと確認しました。

 統一予定候補に決まった梅村氏は「私どもは安倍政権を何とか退陣に追い込む意味で完全に一致しています。憲法が施行され70年以上、先人が積み重ねてきた民主主義、国民主権を守り抜く決意の下に集まった。全力をあげてがんばりたい」と決意を述べました。

 ピースハートぎふの河合良房代表は「市民と野党がタッグを組まなければ日本の政治を変えることはできない。待ちに待った時期が来た。梅村さんを支えがんばりましょう」と述べました。

 共産党の高木光弘参院選挙区予定候補は、立候補の辞退を表明。全国のたたかいと共闘の発展が中央での13項目の政策協定に実ったと語り「全国の運動が結集し安倍政権を倒すことができると確信した。梅村さんを全力で応援し、安倍政権さよならに全力をあげる」と語りました。松岡清県委員長も同席しました。

 立憲民主党県連合の山下八洲夫代表、国民民主党県連合の伊藤正博代表、社民党県連合の森廣茂代表も勝利への決意を述べました。

 同選挙区には、自民党現職の大野泰正氏が立候補を表明しています。

コメント