飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★憲法九条厳守★れいわ新選組★オリーブの樹(ベーシックインカム)★日米安保見直し★原発廃棄★好きな演歌

困窮者の皆様 いいお年を!!!

2009年12月31日 10時08分32秒 | ●YAMACHANの雑記帳
詳細窓口
【政府】菅副総理メッセージ 年末年始、生活にお困りの方へ(12月30日)
http://www.youtube.com/view_play_list?p=8BCC7B0EF840A8D1

http://www.youtube.com/watch?v=xlYzqiF-oQA&feature=PlayList&p=8BCC7B0EF840A8D1&index=1
「今年は派遣村が必要にならないよう対策を行う」との決定をした鳩山政権。
本日は菅副総理が、支援を必要とする方たちに向けて呼 びかけます。
離職者サポート案内ダイヤル0120-874-505(フリーダイヤル「はなし ゴーゴー」)
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村
コメント (2)   トラックバック (2)

「伊江島か下地島に」普天間移設先で小沢氏が与党関係者に意向

2009年12月30日 08時30分15秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091230/plc0912300118000-n1.htm
民主党の小沢一郎幹事長が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の新たな移設先について、沖縄県内の離島を軸に検討する考えを与党関係者に伝えていたことが29日、分かった。小沢氏は同県内の米軍伊江島補助飛行場(伊江村)、下地島空港(宮古島市)への代替施設建設に前向きだ。
 鳩山由紀夫首相も県内移設を示唆しており、民主党は政府・与党協議で両島への移設案を示す一方、日米合意に基づき米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)に移設する現行計画は選択肢から除外する。
 伊江島は沖縄本島北部西海岸の本部(もとぶ)半島から約9キロに位置する離島。約1600mの滑走路を備える補助飛行場や米海兵隊の訓練施設がある。下地島は沖縄本島南西の宮古列島に位置し、民間パイロット訓練施設も備える下地島空港がある。
 小沢氏は28日、「沖縄の人の声は尊重しないといけない。きれいな海を汚していいのか」と現行計画に否定的な見解を新党大地の鈴木宗男代表に示した。
 与党関係者によると、小沢氏はこれに先立つ15日、県内移設を念頭に「(米軍が)使っていないところで使える所があるのではないか」と述べるとともに、伊江、下地両島移設の検討が必要との認識を示した。29日には与党幹部との会合で「下地島空港」に言及した。
 移設問題に関し、政府は28日から政府・与党協議を始めており、鳩山由紀夫首相の来年5月に結論を出す意向を踏まえ、1月末までに各党が移設先を明示して協議を加速することにしている。民主党側は両島を有力な選択肢として検討する構えだ。
 防衛省は21年10月、伊江、下地両島への移設の可能性を探る現地調査を行っている。1月に沖縄入りする平野博文官房長官も、伊江島や下地島を訪問する意向だ。


にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへミミさん、賛同して(^^)
コメント   トラックバック (1)

バカ垂れ、、東京新聞

2009年12月29日 10時54分26秒 | ●YAMACHANの雑記帳
お~い民主党よ!辺野古埋め立てに戻ったら民主党政権も終わるぞよ!
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009122990070550.html
『グアム』連立の火種 普天間 5月結論で一致も…
2009年12月29日 07時05分
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、政府と社民、国民新両党は二十八日、首相官邸で移設先をめぐる検討委員会の初会合を開催した。社民党が唱えるグアム全面移設案に対し、鳩山由紀夫首相が否定的な考えを示した直後の顔合わせ。来年五月をゴールに見据えるが、同案への対応が連立政権を揺るがす火種となった。 (三浦耕喜)
 初会合には平野博文官房長官や外務、防衛両省の副大臣のほか、社民党の阿部知子政審会長、国民新党の下地幹郎政調会長が出席。来年一月までに各党が移設先の案を提示し、同五月をめどに結論を出すことで一致した。
 同問題をめぐり、与党内で波紋を広げるのが、グアム移転に関する首相の発言。首相は二十七日には、「グアムにはもう八千人の海兵隊が移ることが決まっている。それ以上は難しいのではないか。特に抑止力の観点から難しい」と述べた。
 これに対し、社民党は名護市辺野古沿岸部に移す現行案に反対し、県外・国外への移設を目指して、グアムを最有力候補地に位置付ける立場。重野安正幹事長は首相の発言について「ちょっと感覚を疑う」と激しく反発している。
 このため、平野氏は、初会合に先立ち、記者会見で「グアムを排除しているつもりはない」と、社民党に配慮してみせた。
 その一方で、平野氏は社民党の同委メンバーに当初予定された沖縄選出の照屋寛徳衆院議員に代えて、阿部氏を一本釣り。というのも「『沖縄の心』で押し通されれば、議論は永久にまとまらない」(防衛相幹部)からだ。
 平野氏の狙いは、社民党のガードを少しでも緩めること。結論のめどとする来年五月は、夏の参院選の直前。政権内で影響力の増す民主党の小沢一郎幹事長が現行案に否定的な考えを重ねて示したこともあり、社民党が存在感を示そうと、さらに攻勢をかけてくることが予想される。
 しかし、沖縄以外の国内に移設するのも困難で、政府内には「結局、辺野古以外に候補地は見当たらない」との見方が強い。首相も訪問先のインドで記者団に、米側の意向を配慮する考えを示しており、社民党も納得するような答えを見つけるのは容易ではない。
 社民党が強硬に国外・県外を主張して与党協議が頓挫した場合は「社民党には先祖返りしてもらえばいい。元は野党だったのだから」(民主党の閣僚の一人)と連立解消の声も出ている。

◆官僚トップが説明
 滝野欣弥官房副長官(事務担当)は二十八日午後、普天間問題に関する政府と社民、国民新両党の検討委員会の初会合の内容について記者団に説明した。鳩山内閣は事務次官の記者会見を禁止するなど政治主導を掲げており、重要な政治課題の説明を官僚トップの滝野氏が行うのは初めて。平野博文官房長官が指示した。
 平野氏としては、中立的な立場の事務方に説明を委ねることで、政府・与党内の意見の違いが表面化することを避ける狙いがあったとみられる。会議後、社民党はメディアに説明する機会を設けなかったが、国民新党の下地幹郎政調会長は記者団の質問に応じた。
(東京新聞)
↑官僚に取り込まれているんじゃないか(糞垂れ
**********************
私見ですが:
社民党だけが辺野古埋め立てに反対しているのではない。
鳩山さん小沢さんほとんどの民主党議員は、反対しているのだ。
前原一派だけじゃないのかな~・・現状維持したいのは。
国民の70パーセント以上の人が辺野古埋め立てには反対しているのだよ。
リーゼントの橋本首相時代にアレレッという間に決定されて
民主党が政権を取ったらひっくり返そうと待ちに待っていたのだよ。
東京新聞はじめ他の与太マスも勘違いしているのではないか。(^^)
東京新聞も最近、辺野古に世論誘導しているように思える。

つい最近清水美和という論説委員と自民党の野田毅の対談をTVニュースター
かで見た感じで言うのも間違いかもしれないが・・・新進党自由党を裏切った野田毅を嫌いだからかもしれないが。(笑い)
にほんブログ村 政治ブログへ辺野古埋め立て反対!
嘉手納統合がベスト次が大村とか関空とか・・・積極的に誘致したらどうか(^^)。

皆様、いいお年を・・・・・・・来年も頑張りましょう。
コメント

あの青い海を埋め立てていいのか?(小沢氏 辺野古移設には否定的)

2009年12月28日 20時58分11秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://www.nhk.or.jp/news/t10014708771000.html
民主党の小沢幹事長は、衆議院外務委員長の新党大地・鈴木代表と会談し、沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設問題について、「沖縄県民の声を聞いて対応すべきだ」と述べたうえで今の日米合意にある、名護市辺野古のキャンプシュワブ沿岸への移設には否定的な考えを示しました。
この中で小沢幹事長は、沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設問題について、「普天間基地の危険を除去するために、沖縄県民の声をしっかり聞いて対応することが重要だ」と述べました。そのうえで、鈴木代表が、今の日米合意で名護市辺野古のキャンプシュワブ沿岸が移設先となっていることに対する考え方を聞いたのに対し、小沢氏は「あの青い海を埋め立ててよいのか」と述べ
今の日米合意にある、名護市辺野古のキャンプシュワブ沿岸への移設には否定的な考えを示しました。
*徹底的に楯突いている石破自民党政調会長の責任を追及しよう。
にほんブログ村 政治ブログへ
関空はどうだ、佐賀はどうだ。

追記:

福島党首、「現行案」担当者外れるべき
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4319965.html
社民党の福島党首は、アメリカ軍の普天間基地移設問題に関連して、辺野古沖に移設する現行案の取りまとめに関わった防衛省と外務省の官僚は今後、交渉の担当から外れるべきだという考えを示しました。
 「防衛省や外務省、今まで辺野古沿岸部に海上基地をつくると決めた人たちが(今後の交渉の担当を)やってはダメだと思っている」(社民党 福島みずほ 党首)
 社民党の福島党首は、普天間基地移設問題に関連してこのように述べた上で、「今まで辺野古沿岸部に海上基地をつくることを推進してきた担当者は明確に外すべきではないか」と強調しました。
 この発言は、現状の日米合意を交わした当時から交渉に関わっている外務省・防衛省の担当局長を念頭に、更迭を求めたものと思われます。(28日19:01)
↑激しく同意するものであるるるる。(^^)

コメント (1)

ジョブライフぎふにも来てちょ!!!(鳩山政権 派遣村からの提言:湯浅誠)

2009年12月28日 13時25分42秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://www.youtube.com/watch?v=ThygE5A77N8http://gifu-sec.com/about
鳩山政権 派遣村からの提言:湯浅誠
ジョブライフぎふについて(岐阜県と岐阜労働局 共同事業)
http://gifu-sec.com/

岐阜県求職者総合支援センター「ジョブライフぎふ」は、就職するために必要な生活面の支援から具体的な就職活動まで的確にお手伝いします。どのような制度がどこの窓口に行けば利用できるのか、また利用するのにはどのような手続きが必要なのかをご案内して就職活動ができるように状況を整え、その上で、一人ひとりの適性や希望に沿った求人の紹介を行います。いわば就職と生活の総合案内所。専門の相談員が親身に相談をお受けします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へにほんブログ村 政府も真剣です。いいお年を・・・
コメント (2)   トラックバック (1)