飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★憲法九条厳守★れいわ新選組★オリーブの樹(ベーシックインカム)★日米安保見直し★原発廃棄★好きな演歌

☆おーーーい、野党よ。ムシロ旗で官邸に突撃せよ!!!

2008年04月30日 08時33分55秒 | ●YAMACHANの雑記帳
憎っくき二階を二階から突き落したい(^o^)
自由党を裏切った時から。。。。(ぷー)

下がったガソリン税を30円も値上げするって、政府自民党公明党は狂って無いか!!!これで今年の連休をマイカーでって考えている人も激減だな~・・・
輸出が駄目で国内消費の拡大なんてほざいていながら政府与党は、逆の政策ばっかりやっている。その矛盾に気が着かないのか、、、確信犯なのか。
東京新聞の政治欄から抜粋する。++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
暫定税率きょう再可決 ガソリン1リットル25円分上げ 
2008年4月30日 07時37分
 ガソリン税(揮発油税など)の暫定税率を復活させる租税特別措置法改正案は三十日午後の衆院本会議で、参院送付後六十日以内に採決されなかったことを受け、憲法五九条に基づき「みなし否決」された後、与党の三分の二以上の賛成で再可決、成立する。政府は同改正法成立を受け、施行を五月一日とする政令を閣議決定し、ガソリン一リットル当たり二五・一円の暫定税率が一カ月ぶりに復活する。

 ガソリン税は、元売りの出荷時に課税される「蔵出し税」。給油所が四月中に仕入れた在庫には暫定税率が上乗せされないため、実際の値上がり時期は店舗によって異なる。

 福田康夫首相は同改正法成立後に記者会見し、財政事情や道路整備の必要性を訴え、暫定税率復活に理解を求める。これに対し、暫定税率復活に反対する民主党は、福田首相問責決議案提出は当面見送る方針だが、再可決回避を目指し、河野洋平衆院議長に三十日の本会議開催を取りやめるよう要請することなどを検討している。

 同改正案は、ガソリンなどにかかる揮発油税や自動車重量税などの暫定税率を二〇〇八年度から十年延長するほか、土地売買にかかる登録免許税の軽減措置や、オフショア市場の預金利子への非課税措置など租税特別措置の改正を一括して盛り込んでいる。

 衆院本会議では、赤字国債を発行するための〇八年度公債発行特例法案や、道路特定財源のうち地方税分(軽油引取税、自動車取得税)の暫定税率十年延長を含む地方税法等改正案など三法案も、みなし否決を経て衆院再可決で成立する。

 参院での与野党逆転による「ねじれ国会」での再可決は、一月の新テロ対策特別措置法(給油新法)に続いて二回目。みなし否決後の衆院再可決は、一九五二年の国立病院特別会計所属資産譲渡特別措置法以来、五十六年ぶり二例目。

■負担増 関東は月1588円

 5月1日に予想される揮発油税などの暫定税率復活に伴うガソリンの大幅値上げが、家計に打撃を与えるのは避けられそうにない。第一生命経済研究所の試算では、1世帯当たりの負担増は全国平均で月額1838円。地域別で最大なのは北陸の2537円で、東北、東海が続く。関東は1588円。車の利用が多い地域は負担が重くなりそうだ。

 暫定税率の復活で、五月のレギュラーガソリンの全国平均小売価格は、一リットル当たり三十円前後値上がりし、百六十円を突破する見通し。暫定税率分の引き上げ幅は約二十五円だが、原油高による価格上昇が加わる。試算は暫定税率の復活による値上がりだけを想定しているため、実際の家計の負担額はもっと増える見込み。

 「地方は車社会なので、ここまでガソリン価格が上昇すると、来客数も減ってくる」(四国の百貨店)、「土日に車で来る客が特に減少」(東北の観光名所)。内閣府の三月の景気ウオッチャー調査は、ガソリン高による消費落ち込みを懸念する声が並んだ。
国民生活モニター調査では、ガソリン高対策として「車の利用を控える」との回答が55・6%と半数を超えた。
 第一生命経済研究所の永浜利広主席エコノミストは「国民生活や企業活動に悪い影響が生じることが心配だ」としている。
(東京新聞)

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008043090073702.html
コメント

民主党を語る会

2008年04月29日 20時33分34秒 | ●YAMACHANの雑記帳
今夜は、民主党四区関係者で懇親会です。明日は党勢拡大の会議です。楽しみです。XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX(^O^)/
コメント

「補選は国民の首相問責」 小沢氏、衆院解散を要求

2008年04月29日 11時00分39秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008042801000672.html
民主党の小沢一郎代表は28日の記者会見で、衆院山口2区補選での民主党勝利に関し「福田康夫首相が国民から問責決議を受けた。与党が補選を『300小選挙区の1つでしかない』と言うならば、堂々と総選挙をするのが一番の筋道だ」と述べ、早期の衆院解散・総選挙を求めた。
 同時に「年金、医療、ガソリン、道路整備特別会計の問題など、自公政権の国民生活を無視した政治に対する国民の反発と不信がいかに大きいかを示した」と強調。揮発油税の暫定税率維持を盛り込んだ税制改正法案を与党が30日に衆院で再議決する方針であることについては「大方の国民はガソリンの値上げに反対の意思表示をした。それをまったく無視する自公党首の決定に国民が失望し、批判と不信感を抱いている」と批判した。
(共同)
政治家にとっての1ヶ月や1年って、何てこと無いだろうが・・・我々にとっては死活問題だって言っているのだ。読売・朝日等のマスコミの連中もわかっていない(喝)
コメント

おめでとう 平岡さん。

2008年04月27日 23時05分21秒 | ●YAMACHANの雑記帳
先ずは、山口2区の県民に感謝いたします。何となく元気を頂きました。
本人の風采がイマイチなんだけど奥様が奇麗ですね。
なんで、政治家の奥さんってみんな奇麗なのだ(^o^)

これで、問責も勢いづくね~・・・・
コメント (2)

★またまた、著名なる古森参詣様が・・・

2008年04月27日 08時09分20秒 | ●YAMACHANの雑記帳
自民党の提灯TV報道2001に出て、知ったかぶりで昨日の聖火リレーで独特な扇動発言をしている。
ブッシュ政権末期において、最後っ屁みたいな発言は止めろって言いたい。(^^)

田中宇のMLより:
http://tanakanews.com/080417tibet.htm 欧米の市民運動系の分析者の中には、今回のチベット系の国際的反中国運動に胡散臭さを感じ、運動に参加しない方が良いという意志を発表する人が出てきた。パレスチナ問題に詳しい分析者は、チベットは独立する権利があるとしながらも、アメリカが敵視する中国が弾圧しているチベットの運動は大々的に喧伝され、アメリカが強く支持するイスラエルが弾圧しているパレスチナの運動は無視される現状を批判的に書いている。(関連記事)

 チベット騒乱は、欧米の扇動によって起こっている可能性が高い。ダライラマは、むしろ止めに回っている。それなのに中国政府は「騒乱はダライラマ一派が画策した」と、ダライラマばかりを非難し続けている。中国政府が、こんな頓珍漢を言い続ける裏には、おそらく「中国の国民に反欧米の感情を抱かせたくない」という思惑がある。中国政府が「米英の諜報機関が、チベット騒乱を扇動した」と発表したら、中国の世論はすぐに欧米を敵視する傾向を強め、反欧米のナショナリズムの嵐が吹き荒れる。これは、中国と欧米との協調関係を崩し、敵対関係に変えかねない。(関連記事)

 そもそも中国が北京オリンピックを成功させたい最大の目的は、欧米から好まれ、尊重される大国になることである。欧米は中国を尊重し、中国人は欧米を尊重する、という状態にすることが中国政府の目標だ。欧米が陰湿な画策によってオリンピックを潰し、中国人はそれを知って欧米敵視のナショナリズムにとりつかれるという展開は、中国政府が最も避けたいことである。

コメント