飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★憲法九条厳守★れいわ新選組★オリーブの樹(ベーシックインカム)★日米安保見直し★原発廃棄★好きな演歌

福島第1原発:「ふくいち」ライブカメラを設置ホームページで公開

2011年05月31日 14時01分36秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/nuclear/news/20110531k0000m040049000c.html
東京電力は31日午前10時から、福島第1原発に設置したカメラで1~4号機を撮影した映像を、同社ホームページで公開する。映像は、「ふくいちライブカメラ」と題し、24時間流す。カメラは、同原発1号機の北西約250メートルにある事務本館付近に設置。通信機器を経由するため、実際よりも約30秒遅れた映像が配信される。火災などがあった場合の注釈も「適宜準備したい」としている。
JNN福島第一原発情報カメラ(LIVE)
http://youtu.be/FptmoVcgpqg
★JNNが東京電力福島第一原子力発電所の山側に設置した放送用高感度HDカメラからの映像を、ライブ配信しています。
★配信は、放送スケジュールやメインテナンスなどのために、予告無く、中断することがあります。
★夜間や現場の天候で、原発が見えにくくなる事があります。また、ネットワークの影響で、お使いになっているシステムから映像が見えなくなる事があります
★映像に関するお問い合わせには、一切お答えできません。
コメント

辺野子&普天間にOspreyを配備したい米軍再編に徹底的に反対しよう!

2011年05月31日 10時25分49秒 | ●YAMACHANの雑記帳
☆思い出してもらいましょうか(^^)嘘つき北澤防衛相!Osprey配備!

http://youtu.be/jkw6PpigMFQ
*******************************************************
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-177663-storytopic-11.html
琉球新報社説
オスプレイ配備 普天間撤去の前に閉鎖を
米軍普天間飛行場の危険性を増大させる動きが具体化してきた。垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの配備を近くゲーツ米国防長官が北沢俊美防衛相に正式に伝えるというのだ。 オスプレイは開発段階で4回墜落し30人の死者を出している。2007年の実戦配備後も10年4月にアフガニスタン南部で墜落、4人が死亡した。県民の生命を脅かす軍用機の配備は断じて容認できない。
 許し難いのは、「開発段階で墜落が相次いだとはいえ、米軍が実戦配備している装備を『危険だ』と拒むのは難しい」として防衛省幹部が早くも受け入れる姿勢を見せていることだ。 日米安全保障条約の実施に関し米軍の装備に重要な変更があるときは事前協議の主題とすることが日米間で合意されている。オスプレイ配備はCH46ヘリからの機種更新で「重要な変更」に当たらず、拒否する法的権限もないというのが日本政府の見解だ。 いずれにしても、ただでさえ危険な普天間飛行場をさらに危ない施設にするのは間違いない。県民にとって死活的な意味を持つ装備変更となる。たとえ権限はなかったとしても国民の安全を守る観点から配備を見合わせるよう主張するのは政府として当然の務めだ。
 宜野湾市の真ん中に位置する普天間飛行場は、住宅地の上を飛ばない限り航空機が離着陸できない。04年には同基地を発着する米軍ヘリが沖縄国際大学の構内に墜落、炎上した。民間人に死傷者が出なかったのは奇跡だ。再び事故が起きれば今度こそ大惨事につながりかねない。この上、オスプレイを常駐させるなど論外だ。
 この間、普天間基地所属の航空機は訓練などでたびたび国外に派遣され、実質的に飛行場がもぬけの殻に近い状態になることもあった。そのような基地がどうして抑止力として機能するのか。米国が代替施設に固執するのは太平洋戦争の「戦利品」にも等しい米軍基地を失いたくないからだろう。 県外、国外への移設ができないまま、ずるずると危険を放置するのは許されない。普天間飛行場は移設の成否にかかわらず一刻も早く閉鎖状態にすべきだ。
 政府、とりわけ外務、防衛両省は米国の要求なら何でも是認する受動的な態度を改め、気概と気迫を持って米国と交渉してほしい。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村・ついでに菅政府を総辞職に追い込もう(^^)
沖縄タイムス社説も読んでみよう。
「オスプレイ配備」これはもう人権問題だ
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-05-31_18563/
コメント   トラックバック (1)

放射能物質が関東、東海地方に拡散 ドイツ気象局31日予測

2011年05月30日 17時34分05秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110530/dms1105301229005-n1.htm
ドイツ気象局による31日午後3時の放射性物質の拡散濃度予測によると、放射性物質は北風に流され関東、東海地方に広がる恐れがある。日本の気象庁による31日の福島県浜通り地方の予報は「北の風はじめやや強く海上では北の風強く晴れ朝晩くもり」。
※予測は一定量の放射性物質が福島第1原発から放出されたと仮定し、濃度の違いを色の濃さで相対的に示したもの。現実の放射性物質の濃度を示すものではない。
☆いずれにしても明日は部屋に引き篭もろうかな~・・(笑い)
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村・いよいよ放射能物質が拡散してくるな(^^)
コメント

菅首相の首に鈴を付けるのは誰か?

2011年05月30日 13時55分50秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110530/k10013196851000.html
不信任案に同調の動き けん制
仙谷官房副長官は、午前の記者会見で、菅内閣に対する不信任決議案を巡り、「政権が代われば何とかなるという簡単な話ではない」と述べ、不信任決議案に同調しようとする民主党議員の動きをけん制しました。
この中で、仙谷官房副長官は、東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けた政府の対応などを批判して、自民党や公明党が菅内閣に対する不信任決議案の提出を検討していることについて、「今回の事故は、政府自身が力を尽くしても対処しきれない部分が多々あるのではないか。政権が代われば何とかなるという、そんな簡単な話ではなく、あまりにも短略化しすぎている」と述べました。そのうえで、仙谷副長官は「被災された方々や避難所にいる方々などの目線に立てば、いかが思われるか。その視点がいちばん重要だ」と述べ、不信任決議案に同調しようとする民主党議員の動きをけん制しました。一方、民主党と自民党の大連立については、「従来から、この局面は参議院がねじれているので、まさに大連立的というか、与野党が協力・協同しなければ乗り越えられない局面だという基本認識だ」と述べました。(NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110530/k10013187901000.html
菅内閣に対する不信任決議案を巡って、自民・公明両党は、30日、幹事長らが会談し、提出に向けた調整を進めることにしています。一方、民主党内では、執行部側が否決に向け、同調者が出ないよう働きかけを強める方針なのに対し、小沢元代表に近い議員グループ側も30日に会合を開いて対応を協議することにしており、今週、攻防が激しさを増す見通しです。(NHK)
☆小沢さんへ:不信任案が出なかったら50人位で新党を立ち上げてください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村・自発的に辞職は無理かな~・・・・
コメント

小沢さんには、大きな責任がある!

2011年05月30日 11時09分01秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/20224728.html
↑みなさんには、菅氏を選んだ責任がある。しっかり菅総理を支えなきゃダメだ。泥船から逃げ出すなんて卑怯者がすること。そう、だからこそ、みなさんは必ず逃げ出すに違いない。(笑)早速、若い小さなネズミが一匹逃げ出したネ。それでも、いち早く逃げた彼は頭がいい。(※画像は「CopyRights2010 菅直人・All Rights Reserved」様から転載)http://img4.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/c8/40/voteshop/folder/71485/img_71485_20224728_1?1306306959
おんぶにだっこまん様よりコピペさせて頂きます。
さて本題へ。

まず、聞いてない方は、まず、これ聞きながら読んでネ。
ジャーナリスト 岩上安身さん 「福島第一原発 政府のあきれた言い訳」(夕やけ寺ちゃんより)
当ブログでは、小沢さんを応援してますが、“ひとこと”言わせてもらっちゃう。
嫌がる鳩山総理を説得し、小・鳩体制に終止符を打ったのは、他ならぬ小沢さんだ。
責任転嫁ばかりの菅執行部と比べるのも馬鹿らしいが、
参議院選挙勝利のため、自ら身を引く決断は、潔く尊い決断だったと思う。
けれど、政治は、結果責任。
国民が選んだ鳩山氏を、民主勝利という我欲のために引きずり降した結果が、この有り様だ。
「菅直人」の変節が“想定外”だったなんて言い訳は通用しない。
小沢さんには、大きな大きな責任がある。
その責任を噛みしめて、速やかに、一兵卒でも出来る行動を示して欲しい。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村。賛同されましたらクリックしてって下さい。
☆小沢の天下取りを邪魔したにっくき民主党国会議員。岐阜では柴橋、アチハ、山田議員の顔が目に付く。(^^)
菅首相の不信任案を否決して民主党の崩壊に最後までつき進んでくれ。恩を仇で返してくれ。(^^)
コメント (2)