飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★憲法九条厳守★れいわ新選組★オリーブの樹(ベーシックインカム)★日米安保見直し★原発廃棄★好きな演歌

YAMACHANの夢内閣(^^)・・・かなりレトロですが(^J^)

2009年04月30日 16時10分14秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://www.kbnet.jp.org/11pm/kamaya/yumenaikaku.html
釜ちゃんの夢内閣

嗚呼、15年前の夢だったけど・・・・・頑張れいっちゃん!

【ヤッパリ小沢は、扇の要・核だね】

国連中心主義
http://www.kbnet.jp.org/11pm/kamaya/takai.html
コメント

レトロな町並みにオート三輪登場 岐阜・高山

2009年04月30日 15時58分04秒 | ●YAMACHANの雑記帳
岐阜県高山市で、昔懐かしいオート三輪トラックが今春から走り始めた。車が造り酒屋や民芸品店が並ぶ観光ポイント「古い町並み」を通りかかると、「ほう、懐かしいねえ」と観光客にも人気は上々だ。
 このオート三輪は58年製の「マツダT1100」。同市内の観光施設「高山昭和館」が、長野県諏訪市のリンゴ農園から4年前に譲り受けた。同館では昭和30年代から40年代の家電製品や車、おもちゃを展示。車の走る姿も楽しんでもらおうと、昨年末に3カ月かけて整備したという。
 同館の荷物運搬のほか、不定期に観光サービスとしても走らせる予定だ。問い合わせは同館(0577・33・7836)へ。

http://www.asahi.com/national/update/0430/NGY200904300007.html
コメント

きっこの日記より・・・早く逝って、ほしいょ麻生政権w

2009年04月30日 14時35分27秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/
++++++
でも、何をやっても国民からまったく評価されずに、支持率がわずか20%台の墜落ギリギリの低空飛行を続けてる麻生内閣にとっては、今回の問題って、まさに「棚からボタモチ」なんだよね。こうした問題が起こった時に、政府が素早く対応してる姿を国民にアピールすれば、多かれ少なかれ政府に対する国民の信頼は回復できるってワケで、だからこそ、マスゾエちゃんが連休返上でテレビに出ずっぱりってワケだ。別に、コレと言った新しい情報や発表があるワケでもないのに、ワイドショーや夕方のニュースの時間を狙って「中身のない緊急会見」を繰り返して、生放送に割り込んで来る。そして、昨日とおんなじに「国民の皆様方には引き続き正しい情報に基づいた冷静な対応をお願いします」って繰り返してる。何ひとつ新しい情報がないのに、わざわざ生放送に割り込んでまで、昨日とおんなじ言葉を繰り返すなんて、これ、どう見たって、公共の電波を使った「麻生内閣の宣伝」だよね(笑)
++中略
■2009/04/29 (水) 自民党はアメリカのセールスマン 4

‥‥そんなワケで、他の国とはあまりにも違うニポン政府の対応だけど、これには大きな理由がある。それは、アメリカの企業を守るってだけじゃなくて、輸入してる側のニポンの企業を守るって意味もあるからだ。ようするに、それを食わされるニポン国民の健康や生命のことよりも、日米双方の大企業を守ることこそが、自民党の悪の温床である「政官財の癒着システム」を守ることにつながるからだ。

*まったくだ。(^^)
コメント (2)

乗鞍スカイライン15日開通 除雪作業が大詰め

2009年04月30日 13時57分38秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20090429/200904290839_7756.shtml
乗鞍岳(3、026メートル)に延びる乗鞍スカイラインの開通が来月に迫り、除雪作業が大詰めを迎えている。
 乗鞍スカイラインは全長14・4キロ。冬季は積雪のため閉鎖される。除雪は今月20日から始まり、今月中に終点の畳平駐車場に到達する見込み。例年に比べて標高の低い場所では雪が少ないが、吹きだまりでは雪が多いところもある。
 28日の午前中には、11キロ地点の最も積雪が多い四ツ岳のふもと(2、469メートル)を除雪。この日、現場は快晴に恵まれ、気温は氷点下4度、積雪は8・5メートル。除雪車が雪壁の間をごう音を響かせて進み、雪を青空に向かって吹き上げていた。開通は5月15日の予定。

*マイカー乗り入れ禁止です。ご注意ください。
コメント

「国民主導、生活第一、地域主権の『新しい日本』をつくる」小沢代表、第80回メーデーで宣言

2009年04月30日 10時10分48秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://www.dpj.or.jp/news/?num=15850 小沢一郎代表は29日午前、東京の代々木公園で開かれた第80回メーデー中央大会で挨拶(全文は下記関連記事参照)を行い、会場に集まった多くの「働く仲間」の皆さんを前に、「衆議院総選挙に勝利して、政権交代を実現する。国民の側に立った新政権をつくり、『国民の生活が第一。』の政治を実現する」と改めて表明した。
 冒頭、主催者を代表して高木剛連合会長が挨拶に立ち、連合は格差拡大、貧困が社会問題化するなかにあって、メーデーにおいては第76、77回と2年続けて中央メーデーと並行して、パート契約者の集いを開催してきて、そして昨年、一昨年は同じ会場で非正規労働メーデーと銘打って集まりを行ってきたと紹介。「そして今年の記念すべき第80回メーデーにおいては、中央メーデーを正規も非正規もすべての働く仲間がメーデーで一体という思いから非正規労働者のみなさんにも参加を呼びかけた」と語った。
 そのうえで、「この第80回メーデーを契機に、今の日本の社会のありように怒りをこめ、正規労働者も非正規労働者も共に連帯し、労働者の生活権利を再建するため、勤労国民の先頭に立ってわれわれが戦わなければならない」と述べ、連帯を呼びかけた。
 高木会長はまた「本年9月までには解散・総選挙がある」との認識を示し、「日本を変えていくためには政治も変えなければならない。今回の総選挙では政権交代を何が何でも果たさなければならない。そんな思いを込めて全力をつくす」と力説した。
 続いて、集まった参加者の大きな拍手と歓声で迎えられて小沢代表が登壇し、メーデーのお祝いを述べるとともに、連帯の挨拶を行った。
 はじめに、皆さんからいただいている様々な激励に対して、深く感謝申し上げると述べたうえで、「皆さんの声をしっかりと受けとめ、何としても今年、衆議院総選挙に勝利して、政権交代を実現する。国民の側に立った新政権をつくり、『国民の生活が第一。』の政治を実現する。この自分自身の身の果てるまで、あらゆる障害を乗り越えて、その使命を達成することを、この機会にお約束する」と力強く表明した。
 そのうえで、百年に一度とも言われる経済危機にあっても、官僚任せの麻生内閣、自公政権は、従来と同じように、官僚支配の制度、仕組みやムダづかいをそのままにしておいて、その場しのぎのバラマキをただ繰り返すばかりであると指摘。その結果、金融危機では世界で最も軽微な損失だったはずの日本がいまや、先進国で最悪の景気後退に陥っているとも分析。同時に企業倒産、「派遣切り」は増え続け、正社員のリストラ、労働条件の切り下げも止まらないとの認識を示した。
++++++++++++++++++++++++++++++++
*ところで
↓朝日新聞のこの記事には、悪意を感じるね。違法献金と誰が断定した!(糞)どうしても小沢代表を辞任させたいらしいね。聞くところによるとキャリア官僚と同じく朝日新聞等の大マスコミの論説委員等も灯台ででエリート意識が現状維持・与党支持に走らせるそうだ。バカみたい(w)もう、朝日新聞は、購読しないことにしよう。(^^)
<<小沢氏、事件触れず政権交代論 連合主催メーデーで挨拶>>
民主党の小沢代表は29日、東京都内で連合が主催したメーデー中央大会であいさつした。違法献金事件には触れずに「本年、衆院選に勝利し政権交代を実現する。身の果てるまであらゆる障害を乗り越え使命を達成する」と強調。党内に早期辞任論がくすぶるなか、政権交代へ自身が先頭に立つ姿勢を前面に出した。
 小沢氏は「自公両党は(法案を衆院で再可決できる)3分の2の多数を確実に失う。参院での野党の過半数は変わらない。民主党中心の政権を作る以外、国政を円滑に運営する方法はない」と語り、政権交代による「ねじれ国会」解消を訴えた。
 ただ、会場はレジャーシートを広げる家族連れが目立つ行楽ムード。献金事件をなじるヤジは飛ばなかったが、大きな拍手もなかった。
http://www.asahi.com/politics/update/0429/TKY200904290131.html
コメント (1)