飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★憲法九条厳守★れいわ新選組★ベーシックインカム★安保改定60年★原発廃棄★紅白に推薦したい演歌歌手・津吹みゆ(笑)

◉野党合同国対ヒアリング(黒川前検事長の処分について) 2020/05/26

2020年05月26日 16時58分59秒 | ●YAMACHANの雑記帳

野党合同国対ヒアリング(黒川前検事長の処分について) 2020/05/26

チャンネル登録者数 4310人
野党合同国対ヒアリング(黒川前検事長の処分について) 法務省及び内閣官房よりヒアリング 於 国会内
 
☕ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 日本公演 1992 (ムローヴァ & アバド) [休憩時間も含むノーカット版]
コメント

◉ 国会中継 法務委員会 2020年5月26日(火)

2020年05月26日 11時19分49秒 | ●YAMACHANの雑記帳

LIVE 🌏 国会中継 法務委員会 2020年5月26日(火)

チャンネル登録者数 3.28万人
2020年5月26日(火) #衆議院 #参議院 #法務委員会 #国会中継 ・衆議院 法務委員会 09:00~葉梨康弘(自) 09:15~階 猛(立国社) 09:52~山尾志桜里(立国社) 10:29~後藤祐一(立国社) 11:05~藤野保史(共) 11:35~串田誠一(維) ・参議院 法務委員会 13:00~元榮太一郎(自) 13:30~有田芳生(立国社) 13:55~川合孝典(立国社) 14:15~矢倉克夫(公) 14:40~鈴木宗男(維) 15:00~山添拓(共) 15:20~髙良鉄美(沖) 15:40~嘉田由紀子(碧)
コメント

◉安倍首相「黒川検事長の“訓告”は検事総長の判断」はやはり嘘だった!

2020年05月26日 10時59分38秒 | ●YAMACHANの雑記帳

安倍首相「黒川検事長の“訓告”は検事総長の判断」はやはり嘘だった! 法務省の“懲戒”判断を官邸が拒否したことを法務省関係者が告発

安倍首相「黒川検事長の訓告は検事総長の判断」はやはり嘘だった! 法務省の懲戒判断を官邸が拒否したことを法務省関係者が告発の画像1

首相官邸HPより

この期に及んで、この国の総理大臣はまたも国民に大嘘をついていた──。「賭けマージャン」問題で辞職した黒川弘務・前東京高検検事長の処分を「訓告」としたのは、事実上、安倍官邸だったと、きょう共同通信がスクープしたからだ。

 安倍首相は一体、国民にどう説明していたか。22日におこなわれた衆院厚生労働委員会で、安倍首相はこう強弁していた。

「検事総長がですね、検事総長が、事実、事案の内容等、諸般の事情を考慮して処分をおこなったわけでございまして、検事総長が、このように処分をしていくということについて、この判断をしたということについて、森法務大臣もそれを了承したということについて、私に報告があったわけでございまして、その判断について、これはもうすでに、検事総長が判断をしていることでもございますから、私も諒としたということでございます」

  稲田伸夫検事総長が「訓告」という処分をおこない、それを森雅子法相が了承、自分はその報告を受けてよしとしただけ──。ようするに、安倍首相は「自分はまったく関係ない」と主張を繰り返したのだ。

 だが、これはまるっきり嘘だった。共同通信は複数の法務・検察関係者に取材した結果として、こう伝えている。

〈事実関係を調査し、首相官邸に報告した法務省は、国家公務員法に基づく懲戒が相当と判断していたが、官邸が懲戒にはしないと結論付け、法務省の内規に基づく「訓告」となった〉
 
 つまり、実際には法務省側は「懲戒」と判断したのに、安倍官邸がそれを撥ね付けたために「訓告」という処分となった、というわけだ。

たしかに、法律上の規定もそれを裏付けている。というのも、検事長の任命権者は内閣であり、国家公務員法では任命権者が懲戒処分をすることと規定しているからだ。ようするに、訓告処分は検事総長の権限でできるが、その前に懲戒処分するかどうかは内閣でないと決められないのだ。今回も、まず、懲戒処分にしないという内閣の判断があり、そのあとに、検事総長の判断でできる訓告となったのは明らかだろう。

 ところが、安倍首相は法務省が懲戒という判断をしていたのに官邸が撥ね付けたことを隠し、訓告処分の主体が検事総長であることから「訓告処分をおこなったのは稲田検事総長で、自分は無関係」と国会で答弁していたのだ。

 形式論だけを語って問題の本質を覆い隠す──。安倍首相は「虚偽答弁にはあたらない」などと主張するのだろうが、これは国民を騙すための姑息な手口であり、完全に詐欺ではないか。

 しかも、安倍首相が黒川問題でこうした詐術を使ったのは、これがはじめてではない。安倍首相は今月15日に安倍応援団の櫻井よしこ氏が主宰するインターネットテレビ「言論テレビ」の特別番組に出演した際、黒川氏の定年延長についても「検察庁も含めて法務省が『こういう考え方で行きたい』という人事案を持ってこられてですね、それを我々が承認をするということなんです」「基本的にですね、検察庁の人事については、検察のトップも含めた総意でですね、こういう人事で行くということを持ってこられて、それはそのままだいたい我々は承認をしているということなんですね」と主張した。

そして、これも同じ詐術だ。メディアや検察ウォッチャーが報じた検察の内部情報を検証しても事実はまったく逆で、法務省も検察庁も、昨年11月から12月にかけて「黒川氏は今年2月8日の誕生日前に辞職し、その後任に名古屋高検の林真琴検事長を横滑りさせその後、稲田氏の退職後に林検事長を検事総長に据える」という人事案で固まっていた。ところが、安倍官邸は「黒川氏は2月で定年退職、稲田検事総長の後任は林氏」というこの法務省の人事案を突き返し、「稲田検事総長を黒川氏の定年前に勇退させ、黒川氏を検事総長に据える」よう法務省に圧力をかけはじめたのだ。
 
コメント

◉沖縄県議選 大激戦の宜野湾市区・宮古島市区 「オール沖縄」対自公

2020年05月26日 10時49分30秒 | ●YAMACHANの雑記帳

沖縄県議選 大激戦の宜野湾市区・宮古島市区

「オール沖縄」対自公

デニー県政支える議席死守を

写真

(写真)県議選必勝へ「頑張ろう」と声を上げるクニナカ予定候補(正面左から3人目)ら=24日、沖縄県宮古島市

 29日告示の沖縄県議選(6月7日投票)で、米軍普天間基地を抱える宜野湾市区(定数3)や、陸上自衛隊ミサイル基地・弾薬庫の強行配備の問題も大争点の宮古島市区(定数2)でも、玉城デニー県政を支える「オール沖縄」勢力と県政野党・自民との大激戦の様相となっています。

新基地断念求めて

 宜野湾市区のオール沖縄の予定候補は、引退する現職・新垣清涼氏の後継で35歳の新人、たまき健一郎氏(無所属)と、現職で社民党公認の宮城イチロ氏(52)。新型コロナウイルス対策と補償、普天間基地の一刻も早い閉鎖・返還、同県名護市辺野古の米軍新基地建設断念を求めて猛奮闘しています。

 日本共産党は両予定候補を支援し、オール沖縄の議席死守へ全力を挙げています。

 危険なオスプレイ配備、米軍機の部品落下事故、有害物質PFOS(ピーホス)を含む泡消火剤の基地の外への大量漏出、外来機の爆音など、同基地による住民への被害が拡大しています。

 自民党県連は県議選公約で同新基地建設「容認」を発表。同区でオール沖縄の候補は、自民党現職と公明党推薦で新基地建設容認と地元紙アンケートで答えた自民系元職との対決になります。

 宮城予定候補は、政府が普天間基地返還の条件とする辺野古新基地の完成まで12年かかることを指摘。「新基地容認は、普天間基地の危険を12年も放置することに等しい」と語りました。

 たまき予定候補は「沖縄に基地を押し付け続ける政府・自民党の不条理をただしていく。根本的な解決策は沖縄の基地を一つ一つなくしていくことだ」と力を込めました。

ミサイル基地反対

 宮古島市区は、オール沖縄のクニナカ昌二予定候補(59)=無所属、新=が「デニー知事を支える1議席を守る」と訴え、島内を駆け回っています。

 協議の上、同区選出の亀浜玲子県議からクニナカ予定候補にバトンタッチ。一致団結して取り組んでいます。同予定候補は▽住民の理解を得ない宮古島への自衛隊の弾薬庫・ミサイル基地強行配備に反対▽農林水産業の振興をはじめとする離島力の向上―などを掲げます。

 25日早朝、市内での街頭宣伝でクニナカ予定候補は「だれ一人取り残さない社会の実現に向けて頑張りたい」と演説。亀浜県議は、民意を無視して辺野古新基地建設を推進する安倍政権を批判し「政府に民主主義と地方自治のあり方を問うデニー県政とともに働ける県政与党の1議席を」と呼びかけました。

 24日には新型コロナウイルス対策が取られた上で、クニナカ予定候補の後援会事務所で支援者らが団結を固め合いました。

 自民党は、公認の新人と、県議会で自民会派入りする現職が無所属で立候補予定。どちらも辺野古新基地建設や宮古島の自衛隊ミサイル基地配備に賛成・容認の立場です。

 クニナカ予定候補の必勝に向けて、日本共産党も奮闘しています。

日本共産党

2020年5月26日(火)
今週の日曜版読みどころ_広告
コメント

◉【森永卓郎】99%の人が見落としている国家公務員の異常待遇 民間企業は声を上げろ!

2020年05月25日 18時29分49秒 | ●YAMACHANの雑記帳

【森永卓郎】99%の人が見落としている国家公務員の異常待遇 民間企業は声を上げろ!

 
☕俺でいいのか⑤ 坂本冬美 
コメント