飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★憲法九条厳守★れいわ新選組★オリーブの樹(ベーシックインカム)★日米安保見直し★原発廃棄★好きな演歌

☆民主 一部から内閣改造の意見(外交や安全保障の分野で失敗続きで、人心一新が必要だ)

2010年11月30日 20時43分55秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101130/k10015552011000.html
菅総理大臣に近い民主党議員の会合が開かれ、内閣支持率の低迷を受けて、菅総理大臣を党内が結束して支えるべきだという意見が相次いだ一方で、一部の出席者から、内閣改造や一部の閣僚の交代を求める意見も出されました。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村☆非常時です。民主党の結束を応援してください。
会合にはおよそ30人が出席し、各種の世論調査での内閣支持率の低迷を受けて、「今年度の補正予算が成立し、菅内閣の政策がスタートする今こそ、党内が結束して菅総理大臣を支えるべきだ」といった意見が相次ぎました。その一方で、一部の出席者から「外交や安全保障の分野で失敗続きで、人心一新が必要だ」として、内閣改造や一部の閣僚の交代を求める意見も出されました。一方、別の会合に出席した、民主党の田中眞紀子元外務大臣は、記者団に対し「菅総理大臣は好き嫌いを言わず、異なった経験をしている人も取り込み、内閣を大改造すべきだ。小沢元代表ほど政界での経験が豊富な人はおらず、有効に活用すべきだ。それができないなら総辞職だろう。仮に衆議院を解散しても、民主党は完全に負けるので、菅総理大臣にはそんな覚悟もないし、みんな困る」と述べました。さらに、田中氏は、小沢氏の国会招致を実現したいとしている岡田幹事長について「野党のペースに乗って、小沢氏の首を差し出すようなことを言うのはおかしい。むしろ守らなければならない立場なのに、まったく政治がわかっていない」と批判しました。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへにほんブログ村☆民主党議員は、ここで小沢氏を守らないと明日は無いことに気づけ(^^)
コメント   トラックバック (1)

いよいよ始まるな~・・・指定弁護士:小沢氏強制起訴の検察官役…新証拠発掘難しく

2010年11月30日 18時51分55秒 | ●YAMACHANの雑記帳
↑小沢一郎氏の起訴を担当する指定弁護士の(左から)村本道夫氏、大室俊三氏、山本健一氏=東京・霞が関の弁護士会館で2010年10月25日、梅村直承撮影http://mainichi.jp/photo/archive/news/2010/11/02/20101102k0000e040074000c.html
毎日JPより:民主党の小沢一郎元代表を政治資金規正法違反で強制起訴する手続きが進んでいる。検察官役を務めるのは「指定弁護士」の3人だ。彼らはどんな人々なのか。今後、どんな困難がありうるのか。【和田武士】
 小沢元代表の起訴は、検察審査会の議決に基づく。この場合、法廷で有罪立証を行うのは、東京地検特捜部や公判部の検事ではなく、弁護士会の推薦を受けて裁判所が選んだ「指定弁護士」となる。通常は被告の権利を守る弁護士が、逆に被告を追及する立場になるわけだ。
 今回、指定弁護士となったのは、第二東京弁護士会の大室俊三(61)、村本道夫(56)、山本健一(46)の3弁護士。 大室弁護士はリクルート事件で贈賄側の弁護人を務めた経験を持つ。だが「『こういう分野に強い』とごう慢に語れる神経は持っていません」と控えめだ。
 村本弁護士は弁護士会のホームページで「若いころは法律など大嫌いで、高校で国語や漢文を教えていたが、思い立って弁護士に」と自己紹介。08年には政治資金規正法に関する論文も執筆している。
 最年少の山本弁護士は「そんなに大きな事件の経験はありません」と謙遜(けんそん)するが、弁護士会で刑事弁護委員会副委員長を務めるなど、刑事弁護の経験は豊富。攻守が逆転した立場になることについても、「その時の自分の立場に応じ、法曹としてできる限りのことをするだけだ」と冷静だ。
 3弁護士は、補充捜査として小沢氏や元秘書からの事情聴取や関係先の家宅捜索を行うこともできる。ただ、新証拠が見つかる可能性は低いと考えられ、3人の中で中心的な役割を果たすとみられる大室弁護士は「補充捜査が必要かどうかは白紙」と強調した。
 指定弁護士には苦労も付きまとう。
 元兵庫県警明石署副署長が強制起訴された明石市の歩道橋事故。指定弁護士が時効の解釈を巡り専門家に意見を求めようとしたが、神戸地検に「法律家である検察官が、法解釈に関する意見を第三者に求めることはない」と費用負担を拒否された。
 「関係者に話を聞こうとしても『もう警察や検察で話した』と断られたり、証人も十分に確保できない」。そう語るのは、「付審判請求」に基づく刑事裁判で、検察官役を務める弁護士だ。「付審判請求」は、職権乱用の疑いなどで告訴・告発された公務員の不起訴処分について、告訴人らが裁判を求める手続き。検察が不起訴とした案件を扱う点は同じで、この弁護士は「検察も決して積極的に協力してくれるわけではない」と実情を明かす。
 一方、那覇検察審査会の起訴議決を受けた詐欺事件で指定弁護士を務める天方徹弁護士は「日ごろ民事訴訟をこなしている弁護士は法廷での尋問が上手だ」と、弁護士としての強みを語る。
 村本弁護士は「どれくらい負担が大きいか分からない。大きければ趣味の登山もやめる」と言う。どんなに裁判に時間がかかっても、指定弁護士の報酬は政令により120万円以下。検察審査会法改正に携わった高井康行弁護士は「2年も3年も一つの裁判に没頭していたら、事務所は干上がってしまう」と懸念する。
 東京の3弁護士会は、オウム真理教事件の裁判で国選弁護人を務めた弁護士に独自の「報酬」を支給する異例の措置を講じたことがある。東京地裁関係者は「今回も弁護士会が独自に報酬を用意する可能性はある」と推測している。
↑ま、常識で納税者に納得される報酬にしてくれ(^^)
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村・小沢一郎に政治をやらせろ!!!

コメント (7)

辺野古に移設するとした日米合意の実現を阻止しよう!

2010年11月29日 10時29分15秒 | ●YAMACHANの雑記帳
沖縄知事選は仲井真氏に負けた。
これから先は、日米合意の実現を目指して汚い姑息な経済振興策を掲げて
アメリカ軍基地の負担軽減策や沖縄の経済振興策を具体化させる方針なのだろう。
民主党が統一候補を出せなかったとはいえ、またしても沖縄県民の卑しさには
開いた口がふさがらない思いだ。口では普天間の県外国外移設を訴えていながら
経済振興策に誘惑され実質的には辺野古移設を認めたいのであろう。
辺野古の美しい海を守ろうなんて金輪際言ってもらいたくない。
勿論、日米合意を是認する現民主党も小沢さんに実権を渡してもらいたい。
小沢さんなら民主党の立ち直しも沖縄問題も何とかしてくれると思う。(^^)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101129/k10015507571000.html
沖縄県知事選挙で仲井真知事が再選されたことを受けて、菅総理大臣は、普天間基地を名護市辺野古に移設するとした日米合意の実現を目指し、近くみずからが現地を訪れ、沖縄側との対話を本格化させたいとしています。しかし、移設先の名護の反発は根強く、仲井真知事も県外移設を求めるとして選挙に勝利したことから、移設問題を取り巻く環境は厳しさを増しています。
政府は、再選を果たした仲井真知事が、かつて条件付きながら普天間基地の名護市への移設を容認していたことなどから、国と地元が対話を継続する余地は残ったと受け止めています。今後は、国と沖縄の代表で作る「沖縄政策協議会」を精力的に開催し、地元の要望に沿ってアメリカ軍基地の負担軽減策や沖縄の経済振興策を具体化させる方針です。さらに、菅総理大臣みずからが近く沖縄に足を運び、県民や地元自治体に、直接、普天間基地の辺野古への移設に理解を求めたい考えです。しかし、民主党政権が打ち出した県外移設が進まないことに、移設先の名護の反発は根強く、仲井真知事も県外移設を求めると訴えて選挙に勝利したことから、沖縄県側が受け入れるめどは立っておらず、移設問題を取り巻く環境は厳しさを増しています。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村・クリックお願いします。☆民主党は無血革命を起こしたんじゃなかったのか(苦笑)
コメント (2)

局面の打開に向け小沢氏の手腕に期待する声

2010年11月28日 09時29分51秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101128/k10015497601000.html
小沢氏の動向 民主党内で注目
民主党の小沢元代表は、先週、鳩山前総理大臣や輿石参議院議員会長と会談するなど、今月に入って党内の幅広い議員と会合を重ねており、菅内閣の支持率の低迷もあって、動向が党内の注目を集めています。
民主党の小沢元代表は、政治資金をめぐる事件で強制的に起訴されることになったことを受けて、全面的に裁判で争い潔白を証明したいとしています。こうしたなか小沢氏は、今月23日に民主党の鳩山前総理大臣や輿石参議院議員会長と党運営をめぐって会談したほか、みずからに近い議員だけでなく、さきの代表選挙で菅総理大臣を支持した当選1回の衆議院議員らとも精力的に会合を重ねています。また、25日には、およそ50人の当選1回の衆議院議員が、小沢氏を最高顧問とする新たな政治団体「北辰会」を発足させました。こうした動きについて、菅総理大臣に近い議員を中心に「小沢氏は、政局含みの動きを考えているのではないか」などといった警戒感が出ています。一方で、党内には、菅内閣の支持率の低迷や、厳しい国会運営が続いていることから、局面の打開に向け小沢氏の手腕に期待する声もあり、動向が党内の注目を集めています。
☆解散して負けるより内閣支持率1パーセントになっても首相を辞めないことだ。
党三役・内閣改造がベターであろう。(^^)
勿論小沢氏を行革担当相?にでも据え小沢シンパ4名の大臣を条件にしたい。
菅さんの面子を考えてあげるのもこの際、致し方ないと思慮する。
合同軍事演習を期に日米同盟を最重要とする保守派のはねっかえりを
憂うものであるるるる。今、大切なのは「国民の生活が第一」なのである。
極論すれば南北問題は、中米のコントロール=国連に任せるしかない。
わが国が喚くのは効果ないと思慮する。(^^)
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村☆民主党は、革命的マニヘストを厳守せよ!!!
コメント (1)

北朝鮮の内部でいま何がおこっているかを徹底分析!

2010年11月26日 21時16分48秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://www.the-journal.jp/contents/yamaguchi/2010/11/21live.html
《21時からLIVE!!》辺真一×山口一臣:いま、北朝鮮の内部で何がおこっているのか
山口一臣週刊朝日編集長がメインパーソナリティを務めるUST生放送『週刊朝日UST劇場』。第8回の本日は、ジャーナリストの辺真一(ぴょん・じんいる)さんと山口編集長が、北朝鮮の内部でいま何がおこっているかを徹底分析!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村
中日春秋http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2010112402000016.html
釣り上げられた時に浮袋を震わせる音が、愚痴を言っているように聞こえるため、グチと名の付いた魚がある。韓国では高級魚とされ、干物は贈答品として喜ばれるという
▼ソウルの西の仁川港から高速船で約二時間。北朝鮮との国境近くに浮かぶ延坪島は韓国漁業の拠点だ。四月からはワタリガニ漁、グチの盛漁期の九月には全国から漁船が集まり、二千人足らずの人口は何倍にも膨れ上がるそうだ
▼この島にはもう一つの顔がある。北朝鮮までわずか十数キロ。韓国側が黄海上の軍事境界線と位置付ける北方限界線を挟み、北朝鮮を見渡せる場所には海兵隊の軍事施設がある
▼延坪島が位置する黄海の南北境界水域では、両国の艦艇が交戦、死傷者が出ている。四十六人が死亡し、韓国が北朝鮮の魚雷攻撃と断定した哨戒艦沈没事件も今年三月にあったが、住民を巻き込む陸地への砲撃は、これまでの軍事衝突とは明らかに次元が違う
▼北朝鮮の人民軍はきのう陸上から延坪島に向けて砲撃した。韓国軍の兵士二人が死亡し、住民にも負傷者が出た。韓国軍も北朝鮮側に応戦し、戦争を想起させる砲撃戦になった
▼後継体制のための軍事的な実績づくりのためなのか、北朝鮮の真の狙いは分からない。だが、飢える民衆を無視した核開発や軍事的挑発を繰り返す愚によって、国際社会から一層孤立することだけは間違いない。
☆北朝鮮に「ならず者国家」と呼ばれないようになんて言っても無駄かも(^^;)
コメント