飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★憲法九条厳守★れいわ新選組★オリーブの樹(ベーシックインカム)★日米安保見直し★原発廃棄★好きな演歌

ベートーヴェン歓喜の歌交響曲第九番

2010年12月31日 21時18分27秒 | ●YAMACHANの雑記帳


紅白歌合戦もいいけどNHK第二で恒例の「歓喜」を演奏していた。
ここ15年間、あばら屋で年越しする事もなかったので紅白観たり歓喜を聴いたり気楽に借金鳥のことも忘れて最高です。
歓喜が終わり、紅白で森進一が「襟裳岬」を歌っています。
それでは、皆様良いお年を迎えてくださいね。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へにほんブログ村・クラシックを初めて聴きにいった青春時代を思い出します。
コメント

“国会召集前でも出席用意”小沢一郎

2010年12月31日 09時47分39秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101231/k10013147481000.html
民主党の小沢元代表は、衆議院政治倫理審査会への出席について、来年の通常国会の会期中にこだわっていないとして、国会の召集前でも出席する用意があるという考えを党執行部に伝えていることが分かりました。

民主党の小沢元代表は、みずからの政治資金をめぐる事件の対応を巡り、今月28日に記者会見し、衆議院政治倫理審査会に出席して、弁明する意向を明らかにしました。その際、小沢氏は、審査会の時期について、出席することで国会審議が円滑に進む場合は、来年の通常国会の冒頭とし、出席が国会審議の開始の条件でない場合は、来年度予算案の成立後、速やかに出席したいという考えを示しました。これに対し、菅総理大臣や岡田幹事長は、小沢氏は通常国会の開会までに無条件で審査会に出席するよう小沢氏側に文書で伝えました。こうしたなか、小沢氏は、審査会への出席について、通常国会の会期中にこだわっていないとして、国会の召集前でも出席する用意があるという考えを党執行部に伝えていることが分かりました。小沢氏に近い議員は「小沢氏は、出席にあたって条件を付けたと受け止められているとすれば本意ではなく、具体的な出席の日程は、執行部の調整に委ねたいとしている」と話しています。
☆今年は、小沢一郎の「政治と金」に始まり「政治と金」で終わろうとしている。除夜の鐘にお祓いを託してひ弱な菅政権を小沢一郎の不屈のリーダーシップで支えて行こうと思う。小沢一郎抜きでは、民主党に明日はない。
少なくとも統一地方選までは、一丸となって民主党の結束力を世に示そう。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村・民主党小沢一郎万歳!
余談ですが僕は、正月2日に娘夫婦が能登に連れてってくれるらしいから蟹料理でも喰って精気を養いたいと思う。皆様良いお年を・・・(^^)

コメント (6)

12月30日(木)のつぶやき

2010年12月31日 01時06分34秒 | ●YAMACHANの雑記帳
10:55 from goo
危機の認識がない菅政権・・困ったものだ #goo_root41_1942 http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/496c9117e60ba4f38a224468beec545b
by hidanoyamazaru on Twitter
コメント

危機の認識がない菅政権・・困ったものだ

2010年12月30日 10時40分14秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101230/k10013139861000.html
・・・・党の地方組織からは、定員が3人以上の選挙区での複数候補の擁立について「共倒れになる可能性がある」といった懸念が出ています。民主党最大の支援組織の連合も「国民の目線は厳しい」と、菅総理大臣や岡田幹事長ら執行部に対する不満を強めていて、候補者の擁立作業は難航することも予想されます。
☆今年も明日を残すのみ。菅総理の危機感の無さ極まれりってとこですね。小沢切りは、大罪です。菅さん、反省して頑張ろう!!!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村・やっぱり民主党ですね。クリクリしてって下さい。
民主党党員・民主党議員へhttp://www.olive-x.com/news_ex/newsdisp.php?n=101952
コメント

12月29日(水)のつぶやき

2010年12月30日 01時07分30秒 | ●YAMACHANの雑記帳
08:28 from goo
奥飛騨慕情の竜鉄也さん逝く(風の噂に~・・独り来て~・・・♪) #goo_root41_1942 http://bit.ly/f3Psxn
by hidanoyamazaru on Twitter
コメント