飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★憲法九条厳守★れいわ新選組★オリーブの樹(ベーシックインカム)★日米安保見直し★原発廃棄★好きな演歌

ポスター掲載写真の件について (城内実ホームページより)

2009年07月31日 19時10分53秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://www.m-kiuchi.com/2009/07/30/oshirase210730/
<<昨日より、マスコミ各社で報道されている標記の件に関し、当後援会作成のポスターに起因して、眞鍋かをりさんがテレビ番組の出演を見合わせるなど芸能活動に支障をきたしていることに大変心を痛めております。
その結果を重く受け止め、現在掲示中のポスターを早急に撤去する事といたしました。>>
↑だそうです。
無断で使用したようですね。
ご本人が言っているのだから間違いないだろう。(^^)

ちょっと調子こいてると思ったよ。
http://www.m-kiuchi.com/2009/07/31/oshirase210731/

斉木武志さんガンバ!

http://www.dpj.or.jp/member/?detail_3522=1
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへにほんブログ村にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村
コメント (1)   トラックバック (1)

政権交代をと大多数の皆さんが思っている 岐阜で小沢代行

2009年07月31日 11時14分58秒 | ●YAMACHANの雑記帳
*民主党本部にお願い。
新聞の情報が党本部より早いという状況が続いています。
各地の選挙情報は、その日のうちに発信する態勢を希望します。
++++++++++++++++++++++++++++++++++
http://www.dpj.or.jp/news/?num=16699
小沢一郎代表代行は30日午後、今井まさと・岐阜県第4区総支部長の事務所を訪問し、スタッフや支援者らを激励するとともに、岐阜県第4区の現状について詳しく聞いた。
 また訪問後には記者団からの質問に答えた。
 訪問の印象を聞かれた小沢代表代行は、「事務所の雰囲気を見てもよく分かる通り、皆よく頑張ってくれている。このまま頑張れば、良い結果も出せると思う」と答えた。
 また、小沢代表代行は、「全国どこでも今の政治を変えよう、政権交代をという考え方は、大多数の国民の皆さんがそういう気持ちを持っている。この岐阜も例外ではない」との見方を示した。

 岐阜県は保守王国と呼ばれているが、小沢代表代行はどう思うかとの問いに、保守王国と言われるところは、大都市以上に今の政治から弱者切捨ての対象になっていると述べた上で、「こういう保守が強いと言われるところほど、政治を変えようという意識が大都会より強い。この岐阜でも、今までの既成の観念をひっくり返すような結果が出ると思う」と答えた。
 マニフェストに地方との協議機関が盛り込まれていないという件について小沢代表代行は、「私達は、根本的に行政の仕組みを変えようという話をしている。霞ヶ関で財源も権限も全部握って全国を押えるということではなく、可能な限り地方に移そうという考え方だ。今の仕組みを前提で議論をする必要は無い」と答え、本当の地方分権を作り上げたいと話した。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へにほんブログ村にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村
コメント

民主小沢代行 岐阜二区・4区の事務所訪問

2009年07月31日 08時03分10秒 | ●YAMACHANの雑記帳
中日新聞岐阜版より:
29日の岡田幹事長に続き連日岐阜県入りして「自民の牙城」への攻勢を強めている。飛騨の高山の事務所にも来て発破かけてくれ!!!(^^;)

知名度不足を兎に角、歩く事で辻たち100回等の目標を持って努力しかないと励ましていた。(^^)
今井も橋本も頑張れ!!!
にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村
コメント

岡田幹事長岐阜1区・五区の応援に♪

2009年07月30日 16時17分45秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://www.dpj.or.jp/news/?num=16688
岡田克也幹事長は29日午後、岐阜県を訪れ、あちは吉信・同県第5区総支部長しばはし正直・同県第1区総支部長とそれぞれ街頭に立ち、次の世代にもっとよい日本をバトンタッチするためには政権交代が必要だとして、民主党への支持を訴えた。
 多治見市内で演説に立ったあちは総支部長は、会場を埋める約500人の聴衆に向けて、先日民主党が発表したマニフェストへの自民党の批判について、「他党の批判をする前に、まず自らがマニフェストを出してからいうべき話だ」と指摘し、自民党の政治姿勢を切って捨てた。その上で、「日本を前に進めていくためには、足手まといになっている『しがらみ』という古い日本と決別すべきだ。一緒に政権交代に向けて立ち上がろう」と、民主党への支持を訴えるとともに、古い政治からの脱却を求めた。
 岐阜市内の街頭演説会でマイクを握ったしばはし総支部長は、「私たちの暮らしのために税金が使われる、当たり前の国にしていきたい」と、政権交代後の民主党は、国民のために税金の使い方を根本から変えていくと訴え、「今のままでいいのか、それとも変えるのか、大きな選択が迫られている」と話し、「国民の生活が第一。」との基本姿勢のもと、国民の生活を守るために全力で頑張っている民主党を、ぜひ応援してほしいと訴えた。
 岡田幹事長は各会場で、「マニフェストは、かっこいいことを並べるものではない」との見解を示すとともに、自民党が4年前に提示したマニフェストが、果たしてどれだけ達成されたのか大きな疑問だと批判。その上で、「この4年間で何が変わったのか。変わったのは総理大臣だけだ。国民の暮らしはいっそう厳しくなっている」と話した。

 そして岡田幹事長は、「次の世代にもっといい日本をバトンタッチしたいと思うなら、政権交代をして、国民のための政治を取り戻そう」と訴え、民主党をもっと応援してほしいと、更なる支持を求めた。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへにほんブログ村にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へにほんブログ村
*二区の勉さんも頑張って肉薄してくださいね(^^)
5時頃のニュースで知りましたが小沢さんが二区の勉さん事務所に突然来たようですね~・・・。
*先ほどA氏から小沢さんが可児の今井事務所にもハッパを掛けに寄ったと伝え聞きました。金子氏との差が縮まったらしい。猛追らしいぞ(^^)
コメント (2)

墓穴を掘り続ける自民公明の選挙戦

2009年07月30日 09時46分51秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://gendai.net/
自民党と公明党はもはや政権政党としての自覚もプライドもかなぐり捨てたようだ。民主党がやることに、なんでもケチをつけてやるぞという態度だ。おまけに、よほど人材がいないようで、自民の石原伸晃(52)公明の高木陽介(49)といった2人がテレビにシャシャリ出て民主党のマニフェスト攻撃ばかりをしている。党内では若手論客とされているらしいが、この2人、どう見ても自公の選挙には逆効果だろう。テレビで見ている視聴者、有権者も自分たちの無策を棚に上げた相手攻撃に「何をエラソーに」「あんたらには言われたくない」と呆れている。
そもそも自分たちのマニフェストも出さずに、相手のマニフェストを批判するのはフェアじゃない。自民・公明は選挙戦で墓穴を掘り続けている。
にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村
コメント   トラックバック (1)