飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★憲法九条厳守★れいわ新選組★オリーブの樹(ベーシックインカム)★日米安保見直し★原発廃棄★好きな演歌

☆原水禁世界大会 初めて福島で

2011年07月31日 20時32分02秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110731/k10014593721000.html

広島や長崎で毎年、核廃絶を訴えてきた原水禁=原水爆禁止日本国民会議の世界大会が、東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて31日、初めて福島市で開かれ、原発の停止や廃止に向けた「脱原発」の必要性を世界に訴えました。

原水禁は毎年8月、核兵器の廃絶を主なテーマに被爆地・広島や長崎などで世界大会を開いてきましたが、福島第一原発の事故を受けて31日、初めて福島市で大会を開きました。大会を前に市内の広場では、およそ1700人が集まって県民集会が開かれ、計画的避難区域の対象になっている飯舘村の住民が「今回の事故で混乱し、失望し、そして憤りを覚えている。将来の危険性を少しでも減らしてほしい」と訴えました。続いて開かれた大会では、長崎の被爆者で原水禁の川野浩一議長が「『核と人類は共存できない』を長年、合い言葉にしてきたが、核兵器廃絶に偏りがちで、反原発への取り組みが弱かったことを反省しなければならない。原発の事故はこれを最後にしよう」とあいさつしました。このあと「私たちはこの福島から立ち上がらなければならない」とするアピールを採択し、原発の停止や廃止に向けた脱原発の必要性を世界に訴えました。脱原発を巡っては、原水協=原水爆禁止日本協議会も来月、広島と長崎で開く大会で議論することにしているほか、全国の被爆者でつくる日本被団協=日本原水爆被害者団体協議会も、脱原発の姿勢を強めたいとしています。
★原水禁と原水協に分かれて運動することを止めてほしいっすね~(^^)
http://www.antiatom.org/原水協のホームページ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
にほんブログ村・脱原発でいこう。減原発に惑わされるなよ~
コメント

地震の多い日本では原子力発電所をなくしてほしい(吉永小百合キッパリ)

2011年07月31日 18時32分51秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/07/31/kiji/K20110731001322010.html
吉永小百合キッパリ「原発なくして」…原爆詩朗読前に語る
広島市で31日開かれた日本母親大会で、原爆詩を朗読した俳優の吉永小百合(66)が「地震の多い日本では原子力発電所をなくしてほしい」と語った。冒頭で吉永は「原子力の平和利用という言葉がよく使われていて、私自身あいまいに受け止めていた」とこれまでを振り返り、「高速増殖炉原型炉もんじゅは恐ろしいと聞いてはいたが、普通の原子力をもっと知っておくべきだった」と厳しい表情で話した。「東北からの出席者に祈りを込めて詩を朗読します」と語り掛け、「にんげんをかえせ」で知られる故峠三吉の「原爆詩集」の序詩や故栗原貞子の「生ましめんかな」など6編を朗読。広島市の小学生ら約80人とともに平和への願いを込めた「折り鶴」を合唱した。原爆詩の朗読は、吉永がライフワークとして1986年から続けている。今回は、30日から広島市で開かれていた日本母親大会の特別企画として招かれ朗読した。
☆きっこさんだったかな~・・・Twitterで言ってたけど吉永小百合さんもメディアから干されるのかな~・・だって(^^)
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村・小沢一郎を早く復権させましょう。
コメント (1)

セシウム汚染:肉牛 部位により濃度差 

2011年07月31日 12時58分31秒 | ●YAMACHANの雑記帳
肉牛のセシウム濃度を調べるため、枝肉からサンプルを集める職員ら=宇都宮市の栃木県畜産公社で2011年7月28日、木葉健二撮影
セシウム汚染:
肉牛 部位により濃度差 統一指針必要に

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110731k0000e040009000c.html
福島第1原発事故の影響で放射性セシウムに汚染された肉牛が見つかった問題で、同じ1頭の牛でも部位などにより検出値の違いが出るケースが指摘されている。専門家も「セシウム濃度は部位により異なる」と説明している。各自治体が今後踏み切る全頭検査の信頼性を高めるため、国は検査の統一指針づくりを迫られそうだ。【吉永康朗、井上英介、石川隆宣】
宮城県は28日、1頭の牛の肉で、部位によって国の暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を超えたり、下回る検査結果が出たことを明らかにした。
この牛は仙台市内で6月21日に解体され、肩肉(二十数キロ)が流通した横浜市が検査した結果、規制値未満の380ベクレルだった。ところが、もも肉(37・7キロ)の流通先の北海道が肉を調べたところ、530ベクレルを示した。
宮城県から6月1日、東京都内に出荷された、別の牛の肉では同じ部位で検査値の食い違いがあった。都内の食肉卸業者が、この牛の肩肉(12.9キロ)を自主検査し、1150ベクレルを検出。しかし川崎市が、この肩肉の残りを調べたところ、618ベクレルだった。県によると、この4件の検査ともゲルマニウム半導体検出器を使っていた。県は「精密に調べられるもので、機器に問題はない」と話す。ただ、課題は検査手法の統一基準がない点で、県は「検査した肉の部分がどのくらいの脂肪分を含んでいるかや、肉の詰め方で結果に差が出る」と説明する。自治体が今後、全頭検査に相次いで踏み切るのに先立ち、厚生労働省は29日、検査の基本方針を発表した。ゲルマニウム半導体検出器より短時間で調べられる簡易測定機器の使用を認めるなどの内容だが、調べる部位には言及していない。厚労省は検出値のばらつきは把握しているが、「これまでの例ではセシウムは筋肉に均質に蓄積するとされている。全頭検査を重ねて適切な対処方法を見つけていくしかない」(監視安全課)と説明。各自治体には、同じ牛で1カ所でも規制値を超える部位が見つかれば、全量を出荷停止するよう求めている。
毎日新聞 2011年7月31日 
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村・飛騨牛も部位を統一してくれよ(^^)
コメント

☆細野担当相、児童保護者に謝罪 福島の小学校訪問

2011年07月30日 15時23分20秒 | ●YAMACHANの雑記帳
児童の保護者らと意見交換する細野原発相(奥左から2人目)=30日午前、福島市の市立福島第四小学校http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011073001000225.html
細野豪志原発事故担当相は30日午前、東京電力福島第1原発事故で拡散した放射性物質への対応に関し保護者らと意見交換するため福島市の市立福島第四小学校を訪問、「ご心配をかけており、おわびする。子どもが元気に育つ環境をしっかりと確保することが政府の責任だ」と述べた。
細野氏は、放射性物質から子どもを守るため学校や公園、通学路などの除染に取り組んでいることや、食の安全確保、モニタリングの徹底など政府の対策を説明した。
その後、市内で佐藤雄平知事と会談。佐藤知事は汚染牛肉問題について「縦割りではなく、政府一体となって取り組んでほしい」と注文した。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村佐藤知事さんへ・脱原発を力強く訴えて下さい。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
真の民主主義国家を目指す人のためのTBPです。日本国民の日本国民による日本国民のための政治を唱えて衆院選で大勝利した民主党鳩山政権が、参院選を前にいきなり米国や官僚や大企業に支配される菅違い政権に変わってしまいました。これでは前選挙で国民がNOをつきつけた自民党と全く同じです。なんとかみんなで知恵をしぼってこの危機から逃れる道を探し出そうではありませんか。
『国民の生活が第一 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/10888
『民主党 - トラックバック・ピープル』
http://member.blogpeople.net/tback/09160
『小沢一郎を支持します!』
http://member.blogpeople.net/tback/10970
にトラックバックしています。
コメント

小沢氏 “結束して菅さんの退陣迫る”(^^)

2011年07月29日 14時16分15秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110729/k10014537641000.html
小沢氏 “結束して退陣迫る”
民主党の小沢元代表は、ほぼ2か月ぶりに記者会見(自由報道協会)し、遅くともお盆明けには党内が結束して菅総理大臣に退陣を迫るべきだという考えを表明する一方、みずからに近い議員との会合を連日こなし、菅総理大臣の後継を選ぶ代表選挙に向けて、グループの結束固めに努めています。小沢元代表は、菅内閣に対する不信任決議案が否決されて以降、ほぼ2か月ぶりに、28日、記者会見し、菅総理大臣の退陣について「岡田幹事長らが『お盆前に辞めろ』と言っているので、それを当面は見守ろうと思う。しかし、話が違って辞めないとなれば、民主党議員全員が深刻に考え、決断すべきだ」と述べ、遅くともお盆明けには党内が結束して退陣を迫るべきだという考えを表明しました。そして、内閣不信任決議案について、憲法解釈上は提出者と理由が異なれば同じ国会でも再度、提出することは可能だという認識を示し、退陣時期を明らかにしない菅総理大臣をけん制しました。一方で小沢氏は、このところ、みずからに近い議員との会合を精力的にこなしていて、28日夜も当選1回の衆議院議員13人を集め「ばらばらの動きをしても、1つの力になり得ない」と述べ、結束を呼びかけました。一連の動きについて、民主党の代表選挙でキャスティングボートを握ることがねらいではないかという見方がある一方、小沢氏に近い議員からは、菅総理大臣が直ちに退陣することはないという認識のもと、みずからが退陣に追い込む機会をうかがっているという見方も出ていて、小沢氏の動向に再び注目が集まりつつあります。
☆とりあえず「鳴かぬなら鳴かせて見せよう不如帰」ってか(^^)
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村・まっ、鳴かぬなら殺してしまえ不如帰かも(^^)
泣くな!海江田万里経済産業相(^^)
コメント