飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★憲法九条厳守★れいわ新選組★オリーブの樹(ベーシックインカム)★日米安保見直し★原発廃棄★好きな演歌

◉【永田町フ~ゥン録】平野貞夫×鈴木哲夫×早野透 桜の系譜と与野党がっぷり高知知事選

2019年11月17日 18時51分13秒 | ●YAMACHANの雑記帳

【永田町フ~ゥン録】平野貞夫×鈴木哲夫×早野透 桜の系譜と与野党がっぷり高知知事選

チャンネル登録者数 2.25万人
お待たせしました!フ~ゥン録復活!黒幕平野、早耳鈴木、大家の早野、これまでどおり縦横無尽に、そして歴史も文化も深く掘りつつ、今の政治を語ります。 桜疑惑の解明という政治的表層の下に、桜に込められた日本古来の鎮魂と畏敬を忘れ、わが世の春と浮かれた権力者に対する「桜の呪い」があると平野さんは喝破します。 そして、一地方の県知事選から、今後の野党共闘、政治の転換の節目になりつつある高知県知事選。その裏表を解明します。 出演は、平野貞夫(元参議院議員)、鈴木哲夫(ジャーナリスト、進行は、早野透(政治コラムニスト) 収録は、2019年11月16日
*
☕『演歌耳袋帖』 あじさい挽歌 永井みゆき
コメント

◉「政権揺らぐ」与党危機感 桜を見る会 首相直撃 異例の会見>>「高知知事選に影響出ること必至」

2019年11月17日 11時59分45秒 | ●YAMACHANの雑記帳

「政権揺らぐ」与党危機感

桜を見る会 首相直撃

異例の会見も証拠示さず「高知知事選に影響出ること必至」

写真

(写真)質問する田村智子議員=8日、参院予算委

 「首相、政権を直撃した大型の台風(激震)だ。いままで大臣が辞めたのとはスケールが違う」。安倍晋三首相主催の公的行事「桜を見る会」での税金の私物化が白日のもとになり、来年度の開催中止に追い込まれた衝撃を、自民党のあるベテラン議員はこう語ります。「『中止』は、政権が揺らぐという強い危機感からだ。官邸にもすごい抗議がきている。自分で地元に行けばすぐにわかる。国民は怒っている」

田村質問が火

 首相官邸前で行われた抗議行動では「花見で使った税金返せ」の怒り。「消費税10%にしておいて花見予算増やすな」などの声も各地であがっています。怒りに火をつけたのが日本共産党の田村智子副委員長の国会質問(8日、参院予算委員会)でした。「田村議員の質問はすごかった。週刊誌ネタに頼る質問と違い、(首相の桜を見る会の)私物化の実態を独自の調査で裏付けて逃げられないようにして迫った。『赤旗』や(党の)組織の調査力がすごい。テレビの入った参院予算委員会でやられたのが痛い」とベテラン議員は“脱帽”します。自民党関係者の一人は「これほど思い上がった権力者に対し、共産党の存在が本当に重い」と述べます。田村質問の内容は、テレビのワイドショーが12日に一斉に取り上げ、13日には主要各紙も大きく報道しました。首相官邸周辺から「これを見て『もたない』と中止を判断した」と漏れてきます。

動かせぬ事実

自民党関係者の一人は「与党は(桜を見る会への後援会関係者の招待は)、民主党政権もやっていたと“反論”しているが、安倍首相の場合は850人。ケタが違う。何より、安倍首相後援会が内閣の公的行事に深く組み込まれていたことは動かせない」と厳しい表情です。安倍首相は15日、記者団に答える形で昼と夜の2回、会見を実施。極めて異例の対応です。メディア関係者からは「相当焦っている」との声が出ます。自民党関係者は「週末の世論調査を気にして、弁明するのが狙い」と述べます。しかし首相は、桜を見る会前日の「前夜祭」に、首相後援会は収支のうえで一切関わっていないと証拠も示さず一方的に述べただけでした。

自民党議員“予算委出ればKO(ノックアウト)”

「高知知事選に影響出る」

 前出の自民党ベテラン議員は、萩生田光一文部科学相や稲田朋美党幹事長代行が、後援者を「桜を見る会」に招いたことを自らのブログで紹介していたことについて「萩生田、稲田両氏は安倍首相のお友だちだが、ブログでひけらかし、おかしなことをしているという感覚がない。普通は『ほかの人には言わないで』と頼むような話だ。完全に感覚マヒしている」と指摘します。他方、別の自民党国会議員は、桜を見る会開催の前日に、首相後援会が都内のホテルで開いた前夜祭の収支が、政治資金収支報告書に記載されていないことについて「違法性が問われる」と指摘。「しかも、収支の状況によっては、安倍後援会の持ち出しになり、利益供与となる。致命的な問題に発展しかねない」と表情を硬くしました。安倍首相は15日、記者団に対し「参加者からホテル側に支払いした」として、後援会としての収支は一切ないと「説明」しました。しかし自民党関係者の一人は「後援会がホテルの領収書を配るのは、後援会の関わりを隠す仕掛け」「(前夜祭が開かれた)ニューオータニで5000円で済むはずがない」と指摘します。また、自民党内からは「早期に幕引きということだろうが、吉田茂首相以来、70年続いてきた『桜を見る会』を、安倍首相が自分で招いた火の粉を払うためになぜ中止にできるのか。それこそ私物化だ」という“批判”の声まで漏れます。日本共産党と、立憲民主党や国民民主党などの共同会派は、安倍首相出席のもとでの衆参の予算委員会を開くよう強く求めています。自民党議員の一人は、「説明は逃れられないが、初めからノックアウトされる可能性のあるボクシングの試合をマッチメーク(設定)するようなものだ」と進退両難を吐露。「高知県知事選(24日投票)は大接戦だが、影響が出る。党内は、次の世論調査に戦々恐々だ。高知で負け、支持率が急落すれば党内も危機感が強まる」と語りました。(中祖寅一)

コメント

◉「桜を見る会」疑惑の最中に芸能人の逮捕報道にスピン報道の指摘とか(ぽぽんぷぐにゃんSTREAM)- 2019.11.17

2019年11月17日 11時31分10秒 | ●YAMACHANの雑記帳

「桜を見る会」疑惑の最中に芸能人の逮捕報道にスピン報道の指摘とか(ぽぽんぷぐにゃんSTREAM)- 2019.11.17

1,544 回視聴
 
チャンネル登録者数 7510人
https://blog.goo.ne.jp/sithux7/e/e644... 【説明】安倍首相の「桜を見る会」の疑惑報道が盛り上がったところでの芸能人の薬物所持の逮捕報道。これに違和感を覚える人は少なくなかったようで、SNS上でも芸能人からも指摘する声が・・・。この問題やらなんやらかんやらを、ぽぽんぷぐにゃんとみなさんで話しています。 【参考資料】ラサール石井「政府が問題起こすと芸能人が逮捕」(日刊スポーツ) 安倍首相、逃げ切り躍起 桜を見る会、異例の20分超説明(時事通信) 「桜を見る会」前夜祭 安倍首相の「説明」への疑問~「ホテル名義の領収書」の“謎”(郷原信郎) 沢尻エリカ容疑者、逮捕前夜の姿をTBSが放送…クラブに出入りし翌朝帰宅(スポーツ報知) TBS系「報道特集」に逮捕前夜の沢尻エリカ容疑者 豪華コートにサングラス姿「渋谷のクラブへ」 (中日スポーツ) 辛坊治郎氏、「桜を見る会」で安倍首相追及の野党に「バカなんじゃないかと多くの人は思う」…橋下徹氏は「バカは放送法上問題だと思うから僕の方から謝っておきます」(スポーツ報知) 大岡衆院議員、自治連会長に無料で飲食提供 滋賀県選管「公選法抵触の恐れ」 (京都新聞) ※Youtubeのチャンネル登録してぽぽんぷぐにゃんを応援してね~! こちらの配信もよろしくお願いします! ■ライブ「ぽぽんぷぐにゃんSTREAM」(Youtubeライブ版) https://www.youtube.com/channel/UC8q4... (ツイキャス版 - 同時配信してます) https://twitcasting.tv/poponpgunyan ■ツイッターもフォローしてね~! https://twitter.com/poponpgunyan
コメント

◉「桜を見る会」石田純一には内閣官房から「来るな」と電話

2019年11月17日 10時58分04秒 | ●YAMACHANの雑記帳

「桜を見る会」メディア関係者招待の基準は安倍応援団とワイドショー! 石田純一には内閣官房から「来るな」と電話

「桜を見る会」メディア関係者招待の基準は安倍応援団とワイドショー! 石田純一には内閣官房から「来るな」と電話の画像1

2019年桜を見る会でも…(首相官邸HPより)

安倍首相の「桜を見る会」私物化問題。本来「各界の功績者・功労者を労う」目的の税金を使った公的イベントに、安倍首相が地元・山口の後援者を大量招待していたのをはじめ、さまざまな疑惑が浮上し、ついに来年の「桜を見る会」は中止に追い込まれた。安倍政権は開催中止をもって幕引きを図ろうとしているが、「前夜祭」の差額補填疑惑も含め、公選法違反や政治資金規正法違反も疑われる事案だ。さらなる追及と徹底解明が求められることは言うまでもない。

 しかし本稿では、もうひとつあらためて指摘しておきたいことがある。それはこの安倍支援者大量招待問題の延長線上にある、芸能人や作家・文化人、メディア関係者の選別問題だ。

 安倍政権以前、民主党政権も含め、「桜を見る会」に芸能人や文化人が招待されること自体は恒例だったが、安倍政権になってからの招待客の人選を見ると明らかにその性格が変質している。

 そのひとつが、ワイドショーや情報番組の司会、コメンテーターをしている芸能人が異常に増えていることだ。たとえば、『ひるおび』MCの恵俊彰、『サンデージャポン』MCの爆笑問題、ワイドショーでコメンテーターを務める春香クリスティーン、パックン、高橋真麻、梅沢富美男、トレンディ・エンジェルの斎藤司……。テレビで社会問題をコメントする立場にある人間をやたら集め、取り込もうとしているのである。

 安倍政権寄りの発言をしている評論家やジャーナリストにもこぞって招待状が届いている。田崎史郎氏は時事通信を退職した後もずっと招待状が来ていることを明かしていたし、この数年、安倍応援団化が目立つ自称・国際政治学者の三浦瑠麗氏も、今年の「桜を見る会」に娘とともに参加していた。しかも、安倍政権応援団の場合、知名度や人気、社会的評価のハードルがぐっと低くなるようで、千原せいじのような、安倍応援団発言をしているだけで、別に旬でも大物でもない芸人コメンテーターまでが呼ばれている。

 いや、千原せいじどころの話ではない。今年の「桜を見る会」には、ヘイト発言を垂れ流すようなコアな安倍応援団までもが、大挙して参加していた。百田尚樹有本香という世紀の欠陥本『日本国紀』(幻冬舎)のコンビに、ケント・ギルバート竹田恒泰上念司、石平太郎、須田慎一郎、大高未貴、藤井厳喜、武田邦彦らといった『真相深入り!虎ノ門ニュース』(DHCテレビ)のメンバーたち。番組司会者である居島一平や、あの『殉愛』(幻冬舎)にも登場する、同番組のプロデューサーを務めるDHCテレビジョンの山田晃社長の姿まで。

 さらに『虎ノ門ニュース』出演陣が投稿した写真のなかには、安倍首相の有力な“お友だち”として知られる幻冬舎の見城徹社長の姿も確認できた。

 トップネトウヨ連中は、「桜を見る会」での写真や会話をSNSで自慢げに披露。信者らの喝采を浴びていた。

 ようするに安倍首相は、「桜を見る会」という公的な場を、完全にメディアを懐柔し世論を操作する装置として利用してきたのだ。

 

コメント

◉久米宏 ラジオなんですけど 2019年11月16日

2019年11月17日 10時39分57秒 | ●YAMACHANの雑記帳

久米宏 ラジオなんですけど 2019年11月16日

コメント