飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★憲法九条厳守★れいわ新選組★オリーブの樹(ベーシックインカム)★日米安保見直し★原発廃棄★好きな演歌

○無断で、きっこの日記から:コピペ させてください(礼)

2008年03月31日 22時02分13秒 | ●YAMACHANの雑記帳
■2008/03/31 (月) ジタバタ自民党(笑)

つい、こないだまで、1リットル100円くらいだったガソリンが、原油の値上げによって、どんどん値上りし続けて、ついに150円を突破したのは、去年のことだ。そして、これは、ここ2~3年の話だ。2005年の1月には、都心の高いガソリンスタンドでも110円前後、安いスタンドなら100円前後だった。それが、このころからジワジワと値上げが始まって、この年の秋には125円前後になり、翌年の2006年には135円を超えた。そして、去年、ついに150円を突破したのだ。

わずか3年で50%も値上がりするなんて、庶民にとったらシャレになんない。特に、仕事で車を使ってる人たちにとっては、もはや死活問題だ。あたしの知り合いの個人タクシーの運転手さんなんか、「仕事をしたら赤字になる」って言って、運転をやめちゃった人もいる。だけど、ガソリン代どころか、高級車から車検費用まで、すべて道路特定財源で支払ってもらってる国交省のお役人たちや、すべて国民から巻き上げた税金でまかなってる政治家たちにしてみたら、痛くも痒くもないだろう。

今、約25円の「ガソリン暫定税」を巡って、与党と野党とで争ってるけど、どんなことをしてでもお役人や天下りどもの利権を守りたいフクダ政権は、「特定財源をやめて一般財源にする」って譲歩してまで、この25円を死守しようとしてる。だけど、こんなことしたって、今までは、国交省のお役人や天下りどもだけが高級マンションに住んだり、高級車を買ったり、ゴルフに行ったり、温泉旅行に行ったり、料亭に行ったり、マッサージチェアを買ったり、高級な釣り竿や魚群探知機を買ったり、他にもいろいろと山分けしてたお金を今度は他の省庁のお役人や天下りどもも一緒になって山分けするってだけの話で、あたしたち納税者がバカを見る図式は、何ひとつ変わらない今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?

http://www3.diary.ne.jp/user/338790/
コメント

あらら!!雪だよ★

2008年03月31日 07時44分35秒 | ●YAMACHANの雑記帳
季節外れの雪だよ~♪暫定税率廃止の名残雪ですか~…
コメント

YAMACHAN の脳内ブログ

2008年03月30日 20時34分33秒 | ●YAMACHANの雑記帳
2008年03月30日

月並みだけど、失ってから気づく、本当に大切なことってあるとおもう。
でも、この広い世界の中で、出会うってことだけでも奇跡的なことだし、
たくさんの出会いがあっても、そこから、関係が続くことの確率も、
ほんとうに小さいことだって、いまさらながら、感じるのです。
何気ない日常に、何気なくそばにいた。
まるで、空気や水のように。
だから、これまで、そばにいてくれたことを、心から感謝したい。
何気ない日常に、何気なくそばにいた。
一緒に過ごした時間を、一生大切にしていきたいと思う。
涙でかすんで、明日が見えない。

今日。
イナカのおばあちゃんとの別れを告げてきたんだ。
もう、後戻りはできないんだよね。

goo×うそこメーカー

コメント

○一連のニュース報道番組を見る(^^)

2008年03月30日 17時09分59秒 | ●YAMACHANの雑記帳
7時半からの報道2001、NHK日曜討論、アホの田原のサンプロ!
予算を組み替えずに予算に賛成せよとは無理難題。
小沢代表とて、受け入れる筈もなし。(w)

とにかく、景気もどん底にあり「花より団子」・・・・
ガソリン代を下げてくりょよ。

4月から、物価の上昇が酷い。国会議員や地方の首長ってどっち見て政治をしているのだろう。馬鹿か(w)

2兆円の穴なんざ、暫定税率の撤廃をしてくれれば、取りあえず埋蔵金で賄ってやる(喝) 死ね・・・自民党、公明党!!!
コメント

●民主 選挙に向けた準備急ぐ NHK

2008年03月29日 09時56分11秒 | ●YAMACHANの雑記帳
民主党は、暫定税率をめぐる与野党の対立から政府の税制関連法案の年度内成立がきわめて困難となり、来月からガソリンの値下げが確実な見通しとなったことなどを受けて、福田総理大臣の政権運営が行き詰まりを見せ始めているとしています。
そして、小沢代表が28日の講演で、「今後の政局の行方によっては早期に衆議院選挙が行われる可能性がある」という認識を示すなど、早期の衆議院解散・総選挙が行われる見通しも出てきたとして、選挙に向けた準備を急ぐことになりました。具体的には、小沢氏が、週明けの31日に静岡県を訪れるのをはじめ、全国遊説を本格化させるほか、まだ立候補予定者が決まっていない東京や神奈川などの小選挙区で候補者の選定を急ぐことにしています。さらに、7つの小選挙区にとどまっている、ほかの野党との選挙協力について、これを30選挙区程度まで増やす方向で協議を進める方針で、選挙に向けた態勢を固めていきたいとしています。

余談:
暫定税率を廃止して、一揆果敢に攻め立てよう。エイエイオー
コメント (4)