飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★憲法九条厳守★れいわ新選組★ベーシックインカム★安保改定60年★原発廃棄★紅白に推薦したい演歌歌手・津吹みゆ(笑)

◆津吹みゆ 歌謡ショー 2回目ステージ 15:00~【第9回まるごと南会津観光PRイベント】

2020年04月30日 21時09分03秒 | ●紅白に推薦したい演歌歌手

目指せ!!!紅白!!!2020/04/30

津吹みゆ 歌謡ショー 2回目ステージ 15:00~【第9回まるごと南会津観光PRイベント】

チャンネル登録
2019年11月16日(土) 第9回まるごと南会津観光PRイベント 上野恩賜公園噴水広場前(竹の台広場)特設会場 http://www.crownmusic.co.jp/artist/ts... #津吹みゆ 2回目ステージ 15:00~ 曲目 ①#会津山の神#望郷さんさ#祝い船#いつでも夢を#浪花節だよ人生は#みちのく恋桜
コメント

◉目指せ紅白!!!津吹みゆ「雨のむこうの故郷」

2020年04月25日 11時56分49秒 | ●紅白に推薦したい演歌歌手

☕嫁入り峠(フルコーラス) 津吹みゆ

☕津吹みゆ 【わたしの門前仲町】【父娘坂】【会津・山の神】10年後の演歌会をしょって立つ存在その名は津吹みゆ演歌のアイドル

チャンネル登録者数 244人
津吹みゆ 【わたしの門前仲町】【父娘坂】【会津・山の神】10年後の演歌会をしょって立つ存在その名は津吹みゆ演歌のアイドル 津吹みゆが”初北海道”で歌った全曲(ビデオ) 津吹みゆ 【ツブ貝”節”】会津・山の神 https://youtu.be/iwM1GcKdBN0 @YouTubeさんから 津吹みゆ 【ツブ貝"節"炸裂 わたしの門前仲町】標茶産業まつり https://youtu.be/1vKbGdgNtHg @YouTubeさんから ナツメロも歌える 津吹みゆ 高原列車は行く https://youtu.be/FFWBY1NkvkY @YouTubeさんから 津吹みゆ 大事なだいじな一曲【父娘坂】 https://youtu.be/Wu9uochWynw @YouTubeさんから 津吹みゆ 【わたしの門前仲町】【父娘坂】【会津・山の神】 https://youtu.be/tEC7jMz1UjE @YouTubeさんから

☕紅白出場を目指して応援しよう!!!津吹みゆ「雨のむこうの故郷」

日本クラウン 演歌・歌謡曲 公式チャンネル
チャンネル登録者数 6.73万人
2017.1.25 リリース!!【津吹みゆ「雨のむこうの故郷」】 どんと響く、直球ボイス!二十歳を迎えた津吹みゆ、第三弾! 津吹みゆ、望郷シリーズ第3弾! 望郷ものとしての今までの流れを踏襲しつつ、直球のみでなく変化球も投げる、幅のある作品です。 故郷を離れ、夢を追いかける主人公。彼女自身のテーマ・ソングと言える作品。 本 名 津吹実佑(つぶきみゆ) 誕生日 1996年(平成8年)2月28日 出身地 福島県西白河郡 血液型 O型 趣 味 アンティーク調の雑貨収集・ピアノ・旅行 フルート 好きな事 旅行番組を見ること 好きな色 白・ピンク・ネイビー 好きな食べ物 おから・煮物・ロールキャベツ・ハンバーグ 好きな花 カーネーション 平成24年NHKのど自慢出演をきっかけにスカウトされ、 高校在学中から、作曲家:四方章人先生のレッスンを受ける。卒業後、上京し 本格的な歌のレッスンを継続。「どんと響く直球ボイス!」のキャッチフレーズとともにデビュー。
コメント

◉気になる桂銀淑さんのこと・・・老けるのは、仕方ないか(笑)

2020年01月07日 12時21分59秒 | ●紅白に推薦したい演歌歌手

若い頃からフアンだったハスキーボイスの桂銀淑さんの古い記事を日刊ゲンダイで見たのであげさせて下さい。

満期出所まで残り2カ月で母親が死んで…葬儀の費用もなく

NHK紅白に初出場した1988年当時の桂銀淑(C)共同通信社

NHK紅白に初出場した1988年当時の桂銀淑(C)共同通信社

私がこれまでの人生で最も後悔していることは覚醒剤事件もそうですが、唯一無二の母親の死に目に会えなかったことです。

 覚醒剤服用の現行犯とポルシェ詐欺事件(執行猶予)が加重されて結局、懲役1年6月の実刑判決を受けて、水原刑務所に収監されました。
 女子房では7人の女囚との雑居房ですが、他の先輩の女囚から「あんた、歌を歌ってよ」なんて言われたこともあります。でも刑務所ではいじめられたりしたことはありません。私は女手一つで育てられたせいか、けっこう気が強く、口喧嘩には負けないタイプです。それに看守女性も私のファンで、たばこを差し入れてくれましたが、私は吸わないので断りました。
 私が満期出所まであと2カ月残していた2016年4月、母親は92歳でこの世を去りました。若い頃から女手一つで私を育ててくれた母親は50代から糖尿病に悩み、合併症を併発して、腎臓、肝臓、そして認知症となり、最後は老人ホームで息を引き取りました。ソウル市内の葬儀会場に行くために法務部から2泊3日の特別外出許可を受けて喪主をつとめました。

ご恩返しと償い…私の夢はもう一度、日本に戻って歌うこと

桂銀淑(提供写真)

桂銀淑(提供写真)

私にとって日本人以外の歌手で記憶に残っているのが、台湾の歌手テレサ・テンさんです。彼女は“アジアの歌姫”と呼ばれていました。91年末の紅白歌合戦では一緒に出場しました。私は「悲しみの訪問者」、テレサさんは「時の流れに身をまかせ」を歌いました。残念ながらテレサさんは95年、タイで亡くなりました。42歳の若さでした。
 96年に個人事務所をつくった理由も、“アジアン・フューチャー”(アジアの未来)をテーマに日本だけでなく、アジアでも愛される歌手になりたいという目標を立てたからです。そのために完璧なステージを目指し、人一倍豪華な照明や舞台装置をつくろうとしました。有能なバックバンドを起用したり、他の歌手以上に衣装をたくさん購入したり、お金をかけました。ステージ(コンサート)では満足できましたが、経済的に独立事務所を圧迫する結果を招いたのです。第一印象・・老けたね~(笑)

  • 1 2 3 次へ >>
  • 太刀川正樹ジャーナリスト

    1946年、東京生まれ。国際ジャーナリスト。早稲田大学教育学部英文科在学中、韓国国立ソウル大学語学研究所へ留学、韓国語を学ぶ。講談社の日本語版「ペントハウス」ニューヨーク特派員などを経験。著書・訳書に「政権交代」「平壌十五号官邸の抜け穴」「オリンピック30年」など。

☕桂銀淑,すずめの涙 1998-12-10

コメント

◉第70回紅白歌合戦の視聴率が過去最低を記録し原因に一同納得!根本的な理由とバッシング浴びた歌手とは?

2020年01月03日 11時50分03秒 | ●紅白に推薦したい演歌歌手

第70回紅白歌合戦の視聴率が過去最低を記録し原因に一同納得!根本的な理由とバッシング浴びた歌手とは?

チャンネル登録者数 1.07万人
第70回紅白歌合戦の視聴率が過去最低を記録し原因に一同納得!根本的な理由とバッシング浴びた歌手とは? チャンネル登録⇒https://www.youtube.com/channel/UC9Ju... 〇関連動画 三山ひろし紅白けん玉挑戦失敗は誰がミス?〇番は泣き崩れ?他は全員成功だけにミス者は今年一年最悪に… https://youtu.be/PDowqhJqIgA 氷川きよし紅白で投げキッスの意味は?神龍に乗りド派手熱唱!リハで言っていたきよし君にさよならとは? https://youtu.be/TSNsw8K3NVw 紅白歌合戦の裏側を歌手が告白!演者がボロボロに一同衝撃!令和メドレー要求に今年の曲を歌いたい! https://youtu.be/Dg8Wp2dmT5k 新着動画 演歌 歌謡曲 えんかたろうチャンネル https://www.youtube.com/watch?v=mqOi5... 紅白歌合戦令和元年2020年 えんかたろうチャンネル https://www.youtube.com/watch?v=aakQ4... えんかたろう.ch 演歌・歌謡曲 人気動画BEST10 https://www.youtube.com/watch?v=LRSqf... ○フリーBGM http://amachamusic.chagasi.com/
++++
津吹みゆ「哀愁の木曽路」
コメント

◆『演歌耳袋帖』 夕花火 津吹みゆさん。

2019年09月05日 14時16分14秒 | ●紅白に推薦したい演歌歌手

『演歌耳袋帖』 夕花火 津吹みゆさん。

紅白応援しています。

スケジュール

NHK歌謡フェスティバル

「演歌フェス2019」(みちのく娘! 出演イベント)festival 
放送日:9月9日(月)
放送時間:16:30~22:00(BS4K)
会場:NHKホール
内容:5時間半にわたって繰り広げられる歌や踊り、トークなどが4Kスーパーハイビジョンで生放送されます。
司会:小松宏司アナウンサー
出演者:
石原詢子、市川由紀乃、五木ひろし、丘みどり、川上大輔、川中美幸、川野夏美、北島兄弟(北山たけし、大江裕)、香西かおり、こおり健太、伍代夏子、小林幸子、坂本冬美、真田ナオキ、島津亜矢、千昌夫、田川寿美、竹島宏、辰巳ゆうと、天童よしみ、鳥羽一郎、中澤卓也、中村美律子、長山洋子、パク・ジュニョン、走裕介、氷川きよし、藤あや子、細川たかし、美川憲一、水雲-MIZMO-、水森かおり、みちのく娘!(工藤あやの、津吹みゆ、羽山みずき)、村木弾、杜このみ、森山愛子、山川豊、彩青(50音順)
コメント