Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

日本国憲法の三大原理である国民主権に反する即位の礼は全くめでたくない。

2019年10月21日 | 日本国憲法の先進性
   明日、2019年10月22日は今度の天皇が即位したということで、国事行為として即位の礼が行われるのですが、11月10日の記念パレードでは、私の新事務所の前の大通りを天皇夫妻が通るらしくて、もう今から厳戒態勢。  ちょうど間が悪く、その時間帯に新しく作る法人の理事会をやることになっているのですが、何か手荷物を持っているだけでいきなり開けさせられるらしくて、ほんとにいい迷惑です(て . . . 本文を読む
コメント (7)

日本の自衛隊がアメリカ有志連合・トランプイニシアティブに入るのを阻止したもの。それが憲法9条。

2019年10月19日 | 安倍政権の戦争法
   日本政府は2019年10月18日、中東情勢の安定と日本に関係する船舶の安全確保を理由に、ホルムズ海峡周辺のオマーン湾など中東への自衛隊派遣を検討することを決めました。  今年に入って、ホルムズ海峡をめぐる緊張は極度に高まっています。  6月に日本の海運会社が運航するタンカーなど2隻がホルムズ海峡付近のオマーン湾で攻撃されました。  これをイランの犯行と主張する米国は有志連合 . . . 本文を読む
コメント (4)

国は必ず裁判で負ける。大村愛知県知事が文化庁の「あいちトリエンナーレ2019」への補助金支給中止を提訴すると表明。

2019年09月29日 | 人権保障と平和
文部科学省管轄の問題だった加計問題で、一番中心人物の一人だった萩生田氏をよりによって文科相に任命するというのがもう舐めてます。      大阪の橋下元市長が、市の労働組合に対して思想調査したときも、なんで弁護士が裁判になったら憲法違反で絶対負けるようなことをするのか、理解に苦しみました。  だって、実行者は野村修也さんという弁護士資格も一応ある、株式会社法専門ではあるけ . . . 本文を読む
コメント (39)

「慰安婦」論争に一石を投じた「主戦場」。月刊Hanadaの花田編集長・藤岡信勝氏ら右翼による、中野晃一上智大学教授解雇要求運動に反対する。

2019年09月08日 | 人権保障と平和
   事態の経緯は以下の通りです。  いわゆる「従軍慰安婦」について左右の論客が出演して本音を語った極めて珍しいドキュメンタリー映画「主戦場」が公開され、大きな波紋を広げた。  そこに出演して、言ってはならないはずの本音(笑)をしゃべりまくってしまった藤岡信勝・ケントギルバート・杉田水脈氏ら右派「論客」が自分の語った内容にうろたえて、映画が公開されるとは思ってなかったなどと口々に言 . . . 本文を読む
コメント (5)

「表現の不自由・その後」展、開催中止の不自由。

2019年08月11日 | 人権保障と平和
   すべての基本的人権が大事なはずで、一人一人の個人の尊厳を確保するのに欠くべからざる権利なのに、どうして表現の自由がことさらにその重要性を強調されるのか、考えて見られたことがありますか。  憲法学上は二つの理由があるとされています。  一つは、個人の尊厳の大事な要素である自己実現にとって、表現の自由が最も根本的な要素を占めるからです。  つまり、自分の人格を十全に発揮するため . . . 本文を読む
コメント (57)

安倍首相の参院選勝利・改憲論議にゴーサイン発言はまたお得意のデータ改ざん(笑)。

2019年07月27日 | 安倍自民党の危険性
   2019年7月21日に行われた参院選で、安倍政権は勝ったのか。  翌日の記者会見の冒頭、安倍首相は次のように述べ、同じような趣旨のことをそのごも繰り返して主張しています。 「この選挙では憲法改正も大きな争点となりました。街頭演説のたび、議論を前に進める政党を選ぶのか、それとも議論すら拒否する政党を選ぶのか。今回の参院選はそれを問う選挙だと私は繰り返してきた。少なくとも議論は行 . . . 本文を読む
コメント (24)

少数者を大切にする政治は必ず多数者をも幸せにする。本物の刑事弁護人かめいし倫子さんを国政に!

2019年07月15日 | 人権保障と平和
   れいわが元号だの、天皇直訴は危険だの、このブログではかなりネガティブにお話ししてきた山本太郎さん。  しかし、2019年7月11日に大阪入りして、21日投開票の参議院選挙に出馬している日本共産党のたつみコータロー弁護士と、立憲民主党のかめいし倫子弁護士を同日応援行動をしたのには、心底驚きましたし、本当に素晴らしいと思いました。      なにしろ、参議院大阪 . . . 本文を読む
コメント (72)

「外交のアベ」が聞いてあきれる、トランプに貢ぎ、習近平に負け、金正恩に相手にされず、プーチンにしてやられた安倍首相。

2019年07月13日 | 安倍自民党の危険性
   青山学院大学の学生たちはほんとに素直でまじめな方が多く、あの大教室、大人数の中、質問も何人かの方がしてくださったのですが、その中のお一人が 「安倍首相は確かに国内政治では問題だらけだと思うのですが、外交はいいと思います。先生はどう思われますか?」 と尋ねられたので、安倍外交に何か得点らしきものがあるとは思ってもいなかった私は虚を突かれました。 『安倍改憲が私たちの基本的人権 . . . 本文を読む
コメント (10)

『安倍改憲が私たちの基本的人権に与える影響』~人の支配から法の支配へ 青山学院大学特別講義から2 自衛隊明記の危険性

2019年07月09日 | 日本国憲法の先進性
   前回は、いったん条文が作られてしまうと、それをてこに国民の基本的人権がすぐに侵害されることを、国旗国歌法を例にご説明しました。 『安倍改憲が私たちの基本的人権に与える影響』~人の支配から法の支配へ 青山学院大学特別講義から1  今回の参院選で公約となった安倍改憲案は次の4つとされています。 1 憲法9条 . . . 本文を読む
コメント (6)

『安倍改憲が私たちの基本的人権に与える影響』~人の支配から法の支配へ 青山学院大学特別講義から1

2019年07月07日 | 感動と人生
   ブロガーだって時にはパソコンの前から飛び出して、リアルに運動する。  2019年7月5日金曜日、青山学院大学の人権教育委員会のお招きで、特別講義をさせていただいてきました。  時まさに、参院選公示直後という絶好のタイミング!  全員、選挙権がありそうな皆さんに熱く語ってきたわけです。        講義の表題は 『安倍改憲が私たちの基 . . . 本文を読む
コメント (6)

気分はもう北朝鮮。自民党のアベ礼賛パンフレットが凄い(笑)

2019年06月29日 | 安倍自民党の危険性
   「含羞」(がんしゅう)、という言葉をご存じでしょうか。  ひらがなで言うと、はにかみ、のことですね。  実は、イランの映画は世界で高く評価されているのですが、その水準の高さを称えるときに、私はこう言って説明していました。 「欧米系の言語にはないのですが、イランには日本と同じく『はにかみ』を意味する言葉があるのだそうです。  だから、小津安二郎の世界もイランの人には良く伝わ . . . 本文を読む
コメント (15)

参議院選挙だけでも圧勝できるから衆参同日選挙をしない安倍政権、消費税増税の油断をつく。

2019年06月22日 | 安倍自民党の危険性
   私はすでに冷え切ったままの日本の景気の状況では、消費税増税はできないと読んでいました。  そこで、安倍政権はふたたび消費税増税を凍結し、そのことを理由に衆参同日選挙をするだろうという観測記事を書きました。 はじめから出来もしない消費税増税をぶち上げ、またまた撤回してみせて、衆参同時選挙に持ち込むお笑い政治新喜劇。   消費税増税なんて最初からできるわけがなく、衆参 . . . 本文を読む
コメント (16)

加計学園問題で有名になった国際戦略特区は安倍政権の打ち出の小づち。会議を開いたことさえ隠ぺいしていたことが判明!

2019年06月16日 | 安倍自民党の危険性
   加計学園問題でも参考人として証言した「政商」原英史氏の名前ががぜんクローズアップされてきました。  原氏は1989年に旧通産省に入省して、渡辺喜美行革担当相の補佐官などを経て経産省を退職した人物です。  国家戦略特区には、制度設計から携わり、ネット番組や著書で規制改革の必要性を訴えてきました。  そして、安倍首相の大学時代の「腹心の友」加計理事長だけを特別扱いにするために、 . . . 本文を読む
コメント (13)

イージス・アショア基地予定地のデータねつ造問題。安倍政権がまたやらかした。

2019年06月10日 | 安倍自民党の危険性
   いま、安倍政権による新たなデータねつ造問題として取り上げられているイージス・アショアとは、北朝鮮などから発射されるミサイルに対する防衛網として、これまで日本海に浮かぶ自衛隊のイージス艦が防衛の切り札とされてきたのに対して、いわば陸のイージスとして、日本列島に二か所の地上迎撃ミサイル用装備であるイージス・アショアを設ければ、日本列島全体をカバーして防衛できるという触れ込みの施設です . . . 本文を読む
コメント (2)

川崎・練馬「ひきこもり」(で一括りに語られる)殺人事件。立川志らく師匠や橋下徹氏は大事なことを忘れてはいないか。

2019年06月05日 | 法律と裁判・事件
   ここ一週間、本当に痛ましい事件の連続で、ニュース番組を見るのもためらわれるような状態です。  お亡くなりになった方々、そのご遺族などの皆様に心からお悔やみ申しげます。  もう、テレビや新聞紙上で語りつくされ、「一人で死ね」是か非か論争なども起こっているそうですが、とにかく、「ひきこもり」で一括りにするな、さらには「ひきこもり」という言葉をやめろとは思います。  「登校拒否」 . . . 本文を読む
コメント (5)