飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★憲法九条厳守★れいわ新選組★オリーブの樹(ベーシックインカム)★日米安保見直し★原発廃棄★好きな演歌

小沢氏代表選出馬-マスゴミ情報操作を粉砕せよ!

2010年08月31日 19時40分41秒 | ●YAMACHANの雑記帳
植草先生ブログコピペ:
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/
8月31日午後、菅直人氏と小沢一郎氏の会談が行われ、直後の記者会見で小沢一郎氏が正式に代表選出馬を表明した。    紆余曲折はあったが、正しい方向に事態は着地した。    この間の一連の騒動が代表選に対する主権者国民の関心を高めた意味では、紆余曲折も結果としては有意義なものになった。
   問題は、小沢一郎政権樹立阻止を至上命題とするマスゴミが、卑劣な小沢一郎氏攻撃を、今後もさらに激化させることが明らかなことである。    マスゴミは、世論が菅直人政権継続支持だと主張するが、この根拠は、ねつ造された世論調詐結果にすぎない。戦前同様の、まったくでたらめな情報工作が展開されている。
★投票用紙が送られてくるのが楽しみです。(^^)
にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村・頑張ろうね。正真正銘の小沢政権樹立エイエイオー♪
コメント (1)   トラックバック (2)

代表選!正々堂々たる闘いにしてもらいたい。

2010年08月30日 15時32分22秒 | ●YAMACHANの雑記帳
↑細野上手く立ち回れよ(^^)よぅ!未来の民主党幹事長
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20100830/01.shtml
「民主党分裂は絶対にない」 細野幹事長代理が長崎で講演
民主党の細野豪志幹事長代理は29日、長崎市内で講演し、9月1日告示の党代表選が菅直人首相と小沢一郎前幹事長の一騎打ちとなることについて、「民主党の分裂は絶対にない。2人の政治生命を懸けた戦いになる。見守ってほしい」と述べた。
 細野氏は、党県連が開いた政治スクールに講師として参加。講演の冒頭、「代表選は心配ですか」と尋ねると、会場に集まった党員、サポーター、地方議員らの多数が手を挙げた。これに対して「われわれも党に愛着がある。みんなの思いは一つ。分裂はさせない」と理解を求めた。
 菅、小沢両氏について、「圧倒的に執念の『念』が強い政治家」と紹介。代表選の進め方について「政権与党が中傷合戦をしていたら日本が沈没する可能性がある。互いに中傷合戦はやめるべき」と指摘。「目の前の課題は経済」とし、代表選で雇用や為替政策を語るべきとの考えを示した。
 小沢氏の政治資金問題については講演後の取材に、「9月14日の代表選の投票で党員、サポーターが判断すること」と述べた。
 福田衣里子衆院議員(長崎2区)も出席。講演後、「代表選を通じて(政策を)明確に示してもらい、それを受けて判断する」と取材に答えた。

細野副幹事長へ:
★普天間問題を熱く語って欲しいと小沢に伝えてくれ(^^)
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へにほんブログ村にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村・クリクリしてって下さい。
コメント (4)   トラックバック (2)

★検察対小沢勢力

2010年08月30日 09時09分07秒 | ●YAMACHANの雑記帳



国民の生活が第一じゃよ
しびれます~・・・・頑張れ小沢組

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村・結束して既成マスゴミと闘おう。エイエイオー

コメント

小沢と「政権交代」の意義

2010年08月30日 08時17分31秒 | ●YAMACHANの雑記帳
あまりにも党員でもないサポーターでもない自民党にベタベタの
解説者(岸井・星等)やコメンテーター(特にミノの朝ズバ!)の毒気と偏向姿勢に
敢然と立ち向かおう。あくまでも民主党員とサポーターの代表選びなのだから
・・・・エイエイオー(^^)
惑わされるなって(^^)皆の衆!!!
おんぶにダッコまんさんよりコピペしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/16664744.html
全国の民主党議員、党員・サポーターに届くよう大拡散をお願いします。

偏向報道によって、多くの国民は、偏った認識を有している。

世論に迎合せず、今こそ、代議制の真価を発揮せよ!

あっ、朝日新聞は書く記事ないのかしら?暇なのネ。il|li▄█▀█●il|li


郷原信郎氏の緊急メッセージ
私のような小沢応援団でもなく、是々非々で、「政治とカネ」に関して、貴重な情報を発信されている元検事の郷原氏が、緊急メッセージを発信された。大変重要なお話だ。一人でも多くの目に留まればと願う。
郷原氏のツイッター
【以下、郷原氏のツイート 転載はじめ】

これからの連続ツイート、
全国の民主党議員、党員・サポーターに届くよう大拡散をお願いします。

 常々言っているように私は小沢氏の支持者でも擁護者でもありません。しかし、「政治とカネ」の問題で代表選での政策論議を封殺しようとする企みは許せません。堂々と政策論を戦わるべきです(続く)

 以前から言っているように、第5検審が「起訴相当」とした「被疑事実」は、不動産取得時期と代金支払時期の「期ズレ」だけです。こんな事実で再度の起訴相当議決はありえません。万が一あっても、絶対に無罪です。

 この「政治とカネ」の問題が検察の暴走と検察翼賛メディアによって作り上げられたものだったことは、私の著書「検察が危ない」(ベスト新書)の冒頭70頁を読んでもらえば容易に理解してもらえるはずです。

 民主党の全議員、全党員・サポーターの皆さん。代表選挙までの間、「厄除け」に「検察が危ない」を携帯してください。その「厄災」とは、「政治とカネ」という意味不明の呪文で8年ぶりの民主党代表選を蹂躙する動きです。財務省ベッタリの菅政権では「政権交代」の意味がありません。

 しかし、一方で、小沢氏のバラマキ的な積極財政は新たな利権や歪みを発生させる可能性があります。慎重に考えるべきだと思います。積極的な経済政策によるデフレの脱却と財政の健全化とをどう調和させていくか、菅氏、小沢氏がしっかり政策論議を戦わせるべきです

 「政治とカネ」の問題が法的にはいかなる事実がどのように刑事手続の対象になったのか。その他に社会的には何が問題にされ、それは何の根拠に基づいているのか、政治家の評価の問題として政治全体の中にどう位置づけられ、現在の政治にどう影響するのか、しっかり考えてから物を言うべきです  【以上、転載終了】
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村自民党の総裁選挙を苦々しい思いで見ていた自分が民主党の代表選挙に参加出来る
この機会を潰すようなマスゴミ界に一矢を報いる機会を与えてもらって感謝!(^o^)
コメント

★チラシ紙爆弾完成!検察の捏造に踊ったマスゴミは、責任をどうとる(喝)

2010年08月29日 16時23分32秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/1620.jpg
http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/316.html
小沢真っ白、100%冤罪、検察審査会に大打撃。石川・大久保・池田各氏も完全無罪-収支報告書を徹底検証
円高騰、株暴落、底無し不況の今ほど、全国民の前に小沢氏を巡る真実を明らかにし、理不尽な冤罪を晴らすべき秋はありません。そういう思いを共有する皆さん、初回の投稿、「小沢氏に決然と出馬を決意してもらうために決起しよう!」でお約束したチラシの印刷原稿がやっとできあがりました。そしてついに26日午前8時30分、小沢氏は代表選出馬への決意を表明しました。紙爆弾も完成し、いよいよ空爆開始です。
リードに結論を書いていますが、「陸山会の報告書には不記載も期ずれも虚偽も無い。形式犯でも微罪でもなく、白より白い真っ白なの」です。この難局を乗り切るには、小沢氏の腕力が絶対に必要だといわれているなかで、10月とされる東京第五検察審査会の議決がどうなるのか、厚く重たい暗雲が、小沢氏のみならず日本全体に覆い被さっています。
この捏造された疑惑を全て吹き飛ばし、まかり間違っても第五検察審査会が、二度目の「起訴相当」議決を出せないように、紙爆弾による空爆を徹底することが重要です。冤罪の汚名を漱ぐという歴史的な大仕事が、私たちの意思にかかっています。膨大な冤罪を仕掛けた検察やマスコミは、権力をもち、輪転機をもち、電波を握っています。しかし私たちは、「真実」を握っているのです。この真実を伝えることは、日本の歴史を転換させる重大なミッションです。
それでは小沢氏を巡る真実を赤裸々に解明した紙爆弾をご覧ください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村・マスコミや従来の保守層の攻撃が激化してきました。惑わされるなかれ(^^)
コメント