飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★憲法九条厳守★れいわ新選組★オリーブの樹(ベーシックインカム)★日米安保見直し★原発廃棄★好きな演歌

参院選は7月だ、、、5月を乗り越えればまだまだ(^^)勝てるって(^^)

2010年04月30日 11時16分36秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://gendai.net/
「小沢起訴相当」でも参院選で有権者は民主党に投票する」
小沢の「起訴相当」が伝えられた27日夕方、民主党本部5階では、参院選に向けた「キャラバン隊」発足式が行われていた。福田衣里子や三宅雪子など小沢ガールズがズラリと顔を揃え、勝利のノロシをあげた。
 結論から言うと、政党支持率の低下や政治とカネの問題があっても、民主党はそう簡単には負けない。
「検察審査会の議決を受けて、小沢さんは、これまで以上に参院選対策に力を入れるでしょう。各種団体をギュウギュウに締め上げて、無党派層をあきらめても単独過半数が取れるように持っていく。組合はもともと民主党だし、公明党も抱き込んで勝ち抜こうとします。支持率が落ちても、選挙はやりようがある。それを熟知しているのが小沢さんなのです」(有馬晴海氏=前出)
 自民党筋では、参院選の議席(改選121)を、公明党10、社民・共産で5、みんなの党を含めた新党で15と読み、残り91を民主と自民で分けると予想しているようだ。ちょうど二分したとして45~46議席。今の政党支持率から推測しても民主党は最大で50議席程度だ。
 しかし、ここまでバラバラに乱立した第3極が15議席も取れるのか? 有権者の投票行動に詳しい明大教授の井田正道氏(計量政治学)はこう言う。
「『たちあがれ日本』も『新党改革』もブームを起こすほどのパワーは見えません。『みんなの党』は、ここへ来て急激に支持率を伸ばしていますが、こういう伸び方は、バブル的で根っこのある支持にはなりにくいのです。民主にも自民にも投票したくない層が、他の新党にも投票する気になれず、結局、棄権が増える可能性があります」
 与党でも、社民党は3年前獲得した2議席ですら厳しい。国民新党に至っては議席ゼロが濃厚だ。
 なんやかや言っても、民主党が第1党になるのは間違いないのだ。
*しばらくの間、みんなの党や立ち枯れ党やマスかき党に言いたいことを言わせておこう。
世の中は平和に大型連休だ。みんな気をつけていってらっしゃい(^^)
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへにほんブログ村・安全運転でいってらっしゃい。
コメント (1)   トラックバック (1)

大沢弁護士って官憲の犬だった!!!

2010年04月29日 22時49分14秒 | ●YAMACHANの雑記帳

大沢弁護士と生方代議士は、、、逝ってほしい!!!本当に(^^)


川村晃司(かわむらこうじ)講演依頼が殺到するかも(^^)
1950年青森県生まれ。
早稲田大学卒業後、日本教育テレビ(現テレビ朝日)へ入社。
報道番組ディレクターを中心に、カイロ支局長、ニューヨーク特派員などを歴任。
「ニュースステーション」デスクやコロンビア大研究員の経験も持つ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村
現在は、豊富な取材経験を生かし、テレビ朝日コメンテーターとして活動している。



コメント   トラックバック (1)

活力も幸せもある日本へ時計の針を進める(つまり福祉社会) 鳩山総理がメーデーで

2010年04月29日 17時25分57秒 | ●YAMACHANの雑記帳
第81回メーデー中央大会が、29日都内で「すべての働く者の連帯で、『平和・人権・労働・環境・共生』に取り組み、労働を中心とする福祉型社会と自由で平和な世界をつくろう!」をスローガンとして開かれた。

 政府を代表して挨拶に立った鳩山由紀夫総理(代表)は、昨年の総選挙での連合、働く皆さんの支援に改めて感謝の念を述べるともに、時計の針を戻すことなく、「活力も幸せもある日本に変革しなければならない」と訴えた。そのうえで、あるべき日本の姿を、官中心から民に戻すこと、国が上位にあるような形から地域が上にあるような形にして、国全体のムダ遣いが一掃されるようにすることなどとした。また、具体的な労働政策として、成長戦略を確立し多くの雇用を創出すること、失業者への求職支援などをマンツーマンで行うようにすること、最低賃金を引き上げることを約束した。
 主催者を代表して、古賀伸明連合会長は、活力ある日本にするために(1)雇用創出(2)均等・均衡処遇の実現(3)最低賃金の引き上げ――の3点が必要だとして、正規・非正規を問わず労働者の連帯・団結の力によってその先頭に立つと挨拶した。さらに、鳩山政権は厳しい局面にあると指摘し、日本の将来に対する不安を払しょくするために明確なメッセージの発信を政権に求めた。
 また、労働行政の責任者として、長妻昭厚生労働大臣も、生活給付金付き職業訓練制度の導入、非正規労働者が加入しやすい労働保険法改正など政権交代後の労働行政の成果に触れたうえで、「社会保障は経済成長の足を引っ張るとの考えに私たちは立たない。むしろ、経済成長の基盤と考える。少子高齢社会の日本モデルをつくる」と訴え、その立場でこれからも厚生労働政策を進めると来賓挨拶した。

2010年 第81回メーデー 鳩山由紀夫代表メーデーアピール
 http://www.dpj.or.jp/news/?num=18116
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村・クリックしてってください。

コメント   トラックバック (1)

★あっぱれ!中日春秋★

2010年04月29日 08時15分12秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2010042902000027.html
あっぱれ!中日春秋:
六年前、自民党の三役経験者らに同党資金管理団体「国民政治協会」を迂回(うかい)して、日本歯科医師連盟が巨額の資金を提供した疑惑が浮上した。大物政治家の名前が取りざたされたが、東京地検特捜部の捜査は尻すぼみに終わった
▼迂回献金システムという「パンドラの箱」にメスを入れることで起きる政権与党の混乱を、当時の検察上層部は恐れたといわれる。明らかな「政治的配慮」だった
▼上層部は、政治資金規正法違反容疑の立件基準を「五千万円以上」と捜査現場に伝えたとされ、立件されたのは旧橋本派への一億円のヤミ献金にとどまった
▼尼崎JR脱線事故などで、強制起訴に至った検察審査会の議決は政界に波及。民主党の小沢一郎幹事長について、「元秘書との共犯の成立が強く推認される」と全員一致で起訴相当とした議決は、政権を直撃した。参院選への影響は計り知れない
▼現状の99%超の有罪率は、裁判が検察の主張を追認する場であることを意味している。日歯連事件のように、政界への配慮は時に真相解明にふたをしてきただけに、白黒をはっきりさせるのは検察じゃなく、法廷だと考える市民感覚は大事にしたい
▼検察が独占してきた起訴権限の一角を市民が担う意味は大きいが、小沢氏に限らず「無罪推定」の原則の徹底はより重要になる。メディアも有罪視する報道は慎んだほうがいい。

*他の与太マスが小沢批判して民主党の政策に邪魔している中、今朝の「中日春秋」が僕の目を引いた。批判の目を原点に戻って的確に批判していると思う。朝日の星氏や毎日の岸井氏(読売や産経の論説人は、言うまでもない。)の反革命思想は新聞人として不適格と言わざるを得ない。我々庶民の糾弾を受けて静かに引退せよ。(^^)
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村・サンプロを引き継いだ番組サンフロの小宮さんのご意見番としてへばりついているが視聴率の悪さで早晩引き摺り下ろされるであろう。(笑い)
コメント

郷原信郎元検事講演(「司法の在り方を考える議員連盟」会合)

2010年04月28日 18時50分06秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://www.videonews.com/press-club/0804/001420.php
この日を予想していたような(^^)

検察審議会11名の目の前で講演してほしい。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村・選挙まで結束して頑張ろう。エイエイオー
コメント