飛騨の山猿@飛騨マーベリック新聞・小沢一郎と共産党アレルギーを捨て野党共闘し一丸となって政権奪取しよう♪

★憲法九条厳守★れいわ新選組★オリーブの樹(ベーシックインカム)★日米安保見直し★原発廃棄★好きな演歌

「政権延命策」と反発 岐阜県内の民主、共産各党

2008年10月31日 16時59分22秒 | ●YAMACHANの雑記帳
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20081031/200810310959_6261.shtml

 景気対策を優先するため、衆院解散・総選挙が当面見送られることになった30日、臨戦態勢に入っていた県内の民主、共産の各党は一斉に反発。「金融危機を政権延命に利用しているだけ」「国民の信を得た政党が、景気を立て直すべき」と批判し、あらためて早期の解散を強く求めた。

 岐阜3区から出馬する民主の園田康博衆院議員(比例東海)は追加経済対策を「規模、内容を見ても単年度限りの場当たり的なバラマキ」と断じた。岐阜1区の新人柴橋正直氏も「政治空白をつくれないというが、解散時期があやふやになっていること自体が政治空白だ」と強調する。

 ただ、民主の立候補予定者のほとんどが事務所を開設しており、その金銭的負担も大きい。中には「走り続けるのはもう限界」と悲壮感をにじませる陣営も。岐阜2区の新人橋本勉氏は「新人は特にきつい。新事務所の一時閉鎖ももちろん選択肢」と語る。一方で「知名度の低い私は、活動期間が伸びたことはありがたい」とマイナスとは受け止めなかった。

 民主党県連は11月2日に緊急常任幹事会を開き、今後の戦略を見直す。伊藤正博県連幹事長は経済危機を政権延命に利用しているだけと指摘するが、「(解散の先延ばしによって)できた時間で、特に未公認の候補者の活動を見直す」とし、各選挙区で体制の見直しを急ぐ考えを示した。

 岐阜1区から出馬する共産新人の鈴木正典氏も「大企業やアメリカ政府をみて政策を判断している麻生流では経済は立て直せず、ますます格差と貧困は広がる」と批判するが、突然の解散もあり得るとして、現態勢を継続させる。
コメント

解散引き延ばし策かも・・・(^^)

2008年10月30日 09時10分35秒 | ●YAMACHANの雑記帳
景気対策20兆円超、「真水」は5兆円…首相発表へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20081030-OYT1T00028.htm?from=main2
麻生首相が30日に記者会見して発表する政府・与党の追加景気対策の全容が明らかになった。事業規模は20兆~25兆円となる見通しで、このうち実質的な財政支出額である「真水」は5兆円程度となる。
*
◆真水=政府の景気対策の規模を説明するのに使われる。明確な定義はないが、一般的に、公共投資に必要な財政支出や減税の合計額を指す。支出を伴うとは限らない政府系金融機関の保証枠などは、「真水」には含まれず、「事業規模」で表すことが多い。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
新経済対策、5兆円前後で与党調整 財源「埋蔵金」中心
http://www.asahi.com/politics/update/1030/TKY200810290346.html
政府が第1弾の総合経済対策としてまとめ、今月中旬に成立した第1次補正予算は、中小企業支援や原油高対策などを中心に約1.8兆円の財政支出を計上した。新総合経済対策と2次補正は、世界的な金融危機に伴う国内景気の減速懸念を受けてまとめられ、第1弾を大きく上回ることになった。
 08年度の国の一般会計税収は当初見積もりより5兆円超も減る見通し。新総合経済対策の財政支出で建設国債を追加発行すれば、さらに国の財政状態は悪化する。
コメント

農林中金、理事長報酬4100万円 金融強化法案の対象

2008年10月29日 15時19分20秒 | ●YAMACHANの雑記帳
金融機関に公的資金を注入できるようにする改正金融機能強化法案の対象に挙がっている、農林中央金庫の理事長の報酬が4100万円にのぼることが29日、明らかになった。同金庫の理事長職は、現在の上野博史理事長(70)をはじめ歴代農水事務次官の天下り先。特殊法人や独立行政法人のトップの平均報酬(07年度)がそれぞれ2231万円、1838万円であることに比べて高額で、批判が高まる可能性がある。
 農林中金は、下部機関の信連やJAバンクからの資金を吸い上げて国内外で積極的に運用。金融危機で、保有する証券化商品の価格が暴落し、財務悪化の懸念が強まっている。民主党は、中小企業への融資比率の低さや政治的中立性を理由に、農林中金を注入対象とすることに慎重で、トップの報酬やサブプライムローン関連損失額などの情報開示を求めていた。これを受けて、農林中金側が同日、自主的に衆院財務金融委員会に報告した。
 今後の改正法案の国会審議では、麻生首相も修正に柔軟に応じる姿勢を示しており、農林中金の扱いが大きな焦点となりそうだ。

http://www.asahi.com/politics/update/1029/TKY200810290142.html
コメント   トラックバック (1)

リアリティツアー:警官と事前に話し合われていたはずが、タコ坊主のおかげで逮捕劇に

2008年10月29日 11時13分57秒 | ●YAMACHANの雑記帳
このタコ親爺を即刻に逮捕し牢屋にぶち込むべし(^^)
笑い事では、済まされないっすよ。

結局、この記者会見について伝えたマスコミは皆無で、まるで、このツアーがデモで、無届けの上、逮捕された人が警官に暴力をふるったかのごとくの報道のみが伝えられた。
インタビューで、ツアー主催者側の女性が語っている通り、ツアーに参加した人々は、自分で自分を「あいにくお金はありますから」と毎晩私費で(本当は政治資金だろう)豪遊している総理大臣が、自分たちとかけ離れて見え、どんな立派な家に住んでいるのか、そして、どのように富を手に入れたのかを話し合う機会を設けただけなのである。
この件、政治家の方にもぜひ国会で追及していただきたいと思う。
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-1227.html


コメント   トラックバック (3)

元気出して頑張ろう(^o^)

2008年10月28日 19時13分01秒 | ●YAMACHANの雑記帳

叉 葉賢さん
楽しそうでいいね~・・・(^^)
麻生政権をぶったおそうね。
それまで死なないで頑張ろう!!!


コメント (1)