私魚人(あいうおんちゅ)~定年親父の魚三昧:タナゴ仕掛けとガサで出会った魚たち~

50年続けた魚遊び。もう、胴長ガサガサもしんどい。ならば釣りだ。タナゴ釣りから珍魚・駄魚ハンターへ。何種釣れるか?

イソヒヨドリのメスかいな?

2020-02-14 17:56:16 | 魚以外の脊椎動物
2020年2月14日(金)

イソヒヨドリのメスでいいのかな?


一昨日、用事のついでに釣りのポイント覗いてたら
その私を電線から覗いてやがるけしからんヤツがいて


近眼で老眼ゆえに、電線の鳥を見るときにはメガネ
デジカメを見るときには裸眼と、実にややこしい。

「トラツグミとちゃうやろか?」
「だったら初物の鳥やんか!」
曖昧な知識のもとシャッターを切る。

左右の安全確認をする模範生として、良い子たちに紹介したくなるね!


でもって、いつものように帰宅後図鑑とにらめっこ。
トラツグミではないな。

何のことはない。
かつて撮影したイソヒヨドリのメスみたいやね。
あのときはオス、オオルリと勘違いしてたもんなあ。
イソヒヨドリ:気を取り直した筈が・・・編

ドライブ途中、かみさんの要望で立ち寄った菜の花畑でも


「あれっ?いつもの菜の花とちゃうよ?」と、かみさん。


そう、菜の花はアブラナ科アブラナ属の植物たちを十把一絡げに表してる。
野沢菜だって、からし菜だって、ブロッコリーだって~
みんなみんな菜の花なんだ、友達なんだあ~っ!

最近の植物は品種改良も進んでる。
結局、この菜の花が何という名の植物かわからないまま。








コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 山陽地方のスイゲンゼニタナ... | トップ | アカササノハベラ:糸の水族... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (Blue Wing Olive)
2020-02-14 21:56:11
鳥にはよくあることですが、イソヒヨドリのオスの鮮やかに比べて、ずいぶんと地味な色合いですね。
私は見たことが無いというか、見ていても事前に知っていないと、これがイソヒヨドリのメスなんて気付かないです。
Unknown (私魚人)
2020-02-16 08:21:47
恥ずかしい話ですが、てっきりトラツグミだと思ったので、何枚も写真を撮ったんですよ。
事前に知ってたら撮っていないかもしれません。
でもいい勉強になりました。

コメントを投稿

魚以外の脊椎動物」カテゴリの最新記事