更なる ときめきを求めて!


「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

東奔西走

2018年05月31日 | 日記

 睡眠障害かしら?最近、午前3:00頃目覚めます。起きたついでに、家を出て、6:00am神谷町事務所へ着いてメ-ルチエック。麹町である丸の内朝飯会へ向かう事にする。6月8日の山王祭を控えて、会場のホテルにも神輿が据えられていました。

 

 今日は、参加者全員が3分間スピ-チが要求されるインプット報告会だったとは・・・。分かっていたら来なかったのに。 下準備していない私は、アウトプット(発表)に戸惑う。何を話そう・・・・。

 結局、最近面白く聞いた イスラエルの歴史学者、ノア・ハラリの「ホモ デウス」についての内容を披露。ドキドキ 冷や汗もの。

 その昔、地球上には、ひと(ホモ族)は、17種類もいたそうです。ジャワ原人、北京原人、こびと族等々・・・・。全て、みな同じホモ・サピエンスだそうです。 ほぼ7万年前に起こった、インドネシアのトバ火山の爆発で一気に地球の寒冷化が進み、ホモ・サピエンスとネアンデルタ-ル人、デソニアの3種しか生き残れなかった。3種に共通していたのは体毛が薄く着衣の習慣があり、急激な寒冷化に対応できたということだそうです。体格で優っていたネアンデルタ-ルが絶滅して、ホモ・サピエンスが生き残ったのは喉の構造に依るとのことです。母音が発音できることでコミニュケ-ションが出来たということが今に至っている理由だそうです。

 急ぎ処理することがあり、麹町でS銀行を探すも見つからない。代わりに目に入ったのは、”グロ-ビス大学院”。私の古巣、神宮ロ-タリ-クラブの2代目の会長堀氏が立ち上げられたもの。出来る人はできると、改めて。

 丸の内で用事を済ませ、最後は泉岳寺。全ての用事が片付いたら、お昼を過ぎていました。疲れたせいか咳がではじめる・・。日曜日は、福山「第九」の合唱があります。困った・・・

 

 

 

 

コメント

生かされています。

2018年05月29日 | 日記

 様々な感情を孕みながら、時間は巡り日常は流れていきます。

 品川プリンスホテルでロ-タリ-の”会員増強増強セミナ-がありました。立派な大人が熱心に議論を交わす様子は、参加者にとってロ-タリ-が居場所であるとの印象を持たざるを得ません。親友の訃報に未だショックの冷めやらない私は、些か覚めた目で見てしまいます。人の生死を前には、全てが瑣末なことに思われます。

 

 品川から銀座へ移動。サッポロライオン、”六月エビス会”は、昭和10年から続いている月一の会食会です。毎回様々な分野での卓話があります。昨夜は、戦前の街の様子が収められたモノクロ影像を見ながらの”銀座ライオン七丁目ビルの歴史”についての話しでした。旬の美味しいものを頂いて、気のおけない常連会員さんとお喋りのひとときは、気持ちの慰めになります。

 コックさんから料理の説明を聴いて、三遊亭金時会員がいらっしゃる時は必ずちょっと小粋な咄しを聴いてでおひらきとなります。

 

コメント

またひとり・・・

2018年05月28日 | 日記

 理代子さんをシンボルとする「真夏に第九を歌う会」合唱団に、会発足時の2003年から参加くださっていたTさん。教職一筋、校長としての退職後は、教育委員会の席も辞退され、これまで出来なかった趣味で充実された生き方をされていました。クラッシク、陶芸、写真等。心から信頼できる貴重な存在のお一人でした。

 

 昨年4月まで、月に一度の彼女の銀座美容室での ”ヘアダイ”の日に合わせて、昼食をとりながらお喋り三昧を楽しんでいました。体調を崩されて、昨年の秋までは電話やメ-ルでのやり取りとなりました。

 終生独身生活。突然に、連絡が途絶えたその後、一度は病院で会うことが出来ました。最後は彼女の自宅を訪ねることができました。これまでの苦節人生のあれこれを、珍しくお話し下さいました。   僅かその数ケ月後、80歳の人生に終止符を打たれていたとは・・・・・

 「父親は、83歳まで生きてくれたので、その年までは生きないと親不孝になる・・・」 彼女の声が、鮮烈に耳に残っています。

 訃報を知ったのは昨日。偶然、数年前、理代子さん出演の西武のバラ園でご一緒した二人の友人も居合わせていました。三人で彼女とランチをしたことがある「お蕎麦やさん」へ行って、彼女を偲びました。

 彼女が見つけた最後生きがいは写真。作品集にして知友人に見てもらうことでした。 使命とは、命を使うと書きます。ぎりぎりまで命を使い切って、人生を全うされた彼女に敬意を表します。寂しくなりました。

 

 

コメント

手に汗、興奮の坩堝

2018年05月26日 | 日記

  五月晴れの昨日は、大相撲13日目の観戦。何とマス席は、前から3列目と絶好の席。テレビ桟敷とは迫力が違います。外国人や若い世代の姿も多く黄色い声援に、満席の会場は熱気でムンムン。

  

  

  

  ここまでの全勝は、栃ノ心ただひとり。取り組みを土俵際で待つ栃ノ心の背中はすでに真っ赤。背中からも伝わる凄まじい気迫。

 ァァァァヽ(o`Д´o)ノァァァァ!! 

 優勝を意識し過ぎ・・・?正代に引き落としで無念の初黒星。会場の雰囲気に負けじと見境なく大声を張り上げる私。他の場所でこんな経験はなかなかできません。思い切りストレス発散!ここで毎回、若さと健康をゲットしています。

 身に余るほどの重いお土産。国技館の"ヤキトリ”の美味しさは無類です。味を知っている孫は、私の帰りを待ちわびていました。お腹が突っ張るほど食べて英気を養った所為で、今日の数ヶ月に一度見学できる東京バレ-学校での練習、うまくやっていました。特にスキップが良かったかな・・・?

 

コメント

良く動きました

2018年05月25日 | 日記

 吹けば飛ぶようなジョイ企画の決算報告のため88歳と言う老骨に鞭打って来社された顧問税理士。そこへ心臓血管病院からの理代子さん。気がかりな心臓は、半年後の検査という事にひとまず安堵。初対面のお二人ですが、結構話が弾んでいました。

 昨日は嵐のような動きとなりました。7:00am 「丸の内朝飯会」主催のオ-プン講座”人工知能は社会をどう変えるか” 矢野和男日立製作所理事・工学博士に依るお話。

  

 急ぎ、ロータリ-のクラブ理事会へ顔を出す。午後からは菩提寺での囲碁教室。いっこうに進歩しない囲碁は老化防止のため。

 夕方は大森でフイリピンからのルイ氏ご一家8名のご接待。ルイ氏は、姉妹クラブ フイリピンマカテイサウスの会員で深い交流があります。会長就任式、マングロ-ブの植樹、タクロバンでの病院建設等、国際奉仕で緊密な連絡を取り合い協力し合っています。

 

 

コメント