更なる ときめきを求めて!

「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

オレオレ詐欺天国の日本

2021年11月26日 | 日記

 り-ん リ-ん ☎ベル  親しげな口調の電話の声。「12時ごろ、神谷町の入口の外に立っていた? 俺だよ。〇〇だよ。…携帯 落としちゃって・・・ 」

 これで3度目のオレオレ詐欺。

数年前、最初に目黒にかかってきた最初の📞は、集団がかり。巧みだった。時間をずらして、警察や駅員の役回りからも電話が入る。「電車に大学部活のお金を電車に置き忘れた!今日中に振り込むことになっているので、一時お金貸して!後輩が行く。駅員から電話があったので、僕は、駅に向かっている。」
 この時は、引っかかりそうになった。「分かった。お母さん(娘)に電話をしておくから」の言葉で、詐欺集団の動きがストップされ 被害を免れた。

 2度目は、この葉書。



 今回は三度目。今回は神谷町の固定電話にかかってきた。詐欺集団は対象の相当情報を掴んでいる。物騒な世の中になったものだ。

 昨年の特殊詐欺被害額は、285億円、認知件数は1万3550件だそうだ。
オレオレ詐欺 126億1千万、有料サイトの架空請求 79億8千万円、警官を装うキャッシュカ-ドの盗み取る詐欺が42億6千万円等々・・・。

 コロナもあり、日本経済の景気は厳しく消費者の財布の紐は固いが、皮肉にも オレオレ詐欺集団は派手にお金を使って 経済活動?に貢献しているそうな・・・。

お互いに、気をつけましょうネ
コメント

小春日和の23日

2021年11月24日 | 日記
  23日は、浄土真宗宗祖・親鸞聖人の遺徳を偲んで営まれる大切な法要がありました。報恩講。 2年ぶりのリアル法要。本堂に響く”正信偈”のお経が新鮮。
 今月の言葉 ”自分のものさしで問うのではなく じぶんのものさしを問うのです
 まったくその通りです。肝に銘じます。

 ご法話は、20日の日経に掲載されたグッド・アンセスタ-(良き祖先)の翻訳者松本紹圭僧侶。 ”数えきれないつながりの中で、亡き人に寄せる思い”について。



 墓参を終えて、大急ぎで渋谷・セルリアンタワ-の能楽堂へ走る。
女優夏樹陽子氏から、観世流お能の15周年記念公演に出演のご案内が来ている。







 彼女は、仕舞 「羽衣」。夏樹さんの時間になると、急に来場者が増える


 昨日も東奔西走。一日に二つの行事をこなすのは、体力的にかなりきつくなりました

 夏樹さんは、大変な努力家です。
本業の女優に加えて、運転はA級ライセンス保持者、シャンソン歌手、お能迄・・・。

人生を私の3倍も4倍も充実して、生きていらっしゃる。
 
会場で、懐かしいお顔触れに会えました。御一緒に記念撮影。

 些か草臥れて、昨夕は、シャンパンを開けて、プラス濃いめの9%ウイスキ-を飲み干す。アルコ-ルが過ぎて、今朝ちょっと胸やけがする。


コメント

出歩いています。

2021年11月22日 | 日記
  
 ご案内を頂き、銀座の真珠展示会へ友人二人と顔を出す。経営者は現ロータリアン。技術力が高く信頼もできるので、友人たちを かなりの数紹介して、双方から喜ばれている。コロナを気遣って、3~4名の完全予約制。




  
 
 いつもながらの洗練されたおもてなしに 友人たちも ついお財布の紐も緩んでしまうようだ。
 昼食抜きで、銀座から青山一丁目の百歳会会場へ向かう。

 今日のメインゲストは定年退職されたばかりの検事。堅苦しい場ではないので本音で、あれこれお伺いできる。私は4年越しの訴訟中の事案について、縷々お尋ねする。12月に最終結論が出る。さて、どうなる事やら・・・?!

 
 検事のスピ-チに次いで、総裁から突然の指名される。訴訟の実態を今少し具体的にお話しして、前日のソプラノリサイタルに刺激されたのか、アカペラでプッチ-ニの”トスカ”を歌った。イタリア語、最後まで歌い切れてホッとする。盛大なる拍手を受けて、気持ちが高揚する。

 偶然 西ロ-タリ-クラブのメンバ-が在らっしゃて、その場から、早々に私が在籍していたクラブのメンバ-に電話され 事情を理解された様子。名刺交換する。改めて、世間は狭い事が実感される。

 友人たちも百才会を気に入ったようで、今後参加の意向あり。


コメント

佳き一日

2021年11月21日 | 日記
 銀座4丁目、土曜日とあって、結構人出がありました。

本宮寛子、デビュー50周年記念 ソプラノ リサイタルが、王子ホ-ルでありました。森家と友人の三人参加。本宮氏とは、池田理代子さんを介してのご縁です。




 



 開始まで時間の余裕があり、久しぶりに三越の店内を楽しむ。クリスマスグッズがいっぱい。ミシガンの孫が想い出されます。



 第一部は日本歌曲。2部はイタリア歌曲。感動の2時間でした。堪能しました。
 終わって、駅近くの”ライオン”で、興奮冷めやらぬ高ぶりを、先づ 生ビールを一杯。私共一組の貸し切り状態だった緊急事態下と違って、昨日の店内は満席。活気がある。

お腹も気分も満足して帰宅する頃は、すっかり夜。東の空の満月に見惚れました。充実の一日。



コメント

美味しいひととき

2021年11月18日 | 日記
  代々木上原駅近くのシチリア料理”カ-サ ベッキオ” 集合は、昨夕6:30pm。
 池田理代子さん主催の ”真夏に第九を歌う会”の元合唱団員と、数年ぶりの会食。娘と同年代の三人と、私と同世代のK氏。合唱がとりもつ、世代を超えたユニ-クなお付き合い。





  
 お店の紹介者は、千代田区区議会議員3期目のI氏。現在、彼女は副議長として大活躍ですが、10年前、民主党の事務所でアルバイトをしていた時、議員の立候補の話が持ち上がった当初は、選挙に出るべきか否か?かなり迷いがあったのを覚えている。
 周囲全員が反対する中、私だけが彼女の肩を押したと云う経緯があります。
美人過ぎず、手ごたえのあった彼女なら、出来るとの確信がありました。

「人生、面白い方が良い!」私の言った言葉が、昨夕も彼女の口から出ました。
 新しいことに、チャレンジする生き方は、私の人生哲学です。

シャンパン、赤白ワインも絶品。料理も申し分ない美味しさ😋



 10年ひと昔前、訪れたのシチリアの景色や人の動きが瞼を過る。行けるとき行っておいて良かった。
 
 代々木公園に住む友人が、孫の誕生日をお祝いする食事処を、探していたので電話をして”カ-サベッキオ”をご案内する。





 






コメント (2)