壬生の政局やいかに…

真の民主主義町政を求めて…

ある時は、自動車屋

2011-06-30 11:30:47 | Weblog

そんな大袈裟なモノでは、ございません。民主党栃木県連はこれまで、事務局専用車がなく、スタッフ各々の自家用車で用を足していました。がこの度、公用車を購入しようということで、(有)落合自動車にご用命戴く運びとなりました。当初は、「走行2万キロ以下で70万円」みたいな条件があったのかorなかったのか、結局「3~40万円で、なるべく走っていない車を」とのレベルに落ち着きました。しかし、その類は、震災被災地での需要が急激に増え、とても品薄な状態です。「うーむ」と悩んだ挙句、ありました、私が乗っていたダイハツ・マックス=走行3万キロ弱で、小回りの効く別嬪さんです。結局、話を貰ってから5日で納車しました。――大変でした、たまの自動車屋の仕事は。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やなせ先生の決起

2011-06-30 11:30:12 | Weblog

やなせ進後援会の総会が行われ、自身、2年後の参院選に“全国区比例”で出馬する意向が示されました。まさかの落選から約1年、私もその間、尊敬する先生を微力ながら支えて参りました。毎週月曜の「マンデーレポート」のサポートが主ですが、その哲学溢れる辻説法&ブレない大きな背中を追い続けることこそが、私自身の目下の目標です。2年間の、厳しい々、長い々の、スタート入り口に立ちました。青年委員長に託された、大きな々仕事が目の前に横たわっています。「人生は、極楽の様には創られていない」――、まさにそうですよね、やなせ先生!?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

懐かしい顔に

2011-06-29 22:07:42 | Weblog

本日議会の視察研修で、県南公設市場&石橋地区消防組合を訪ねました。市場は、本年度から指定管理者制度のもと、㈱荒井商事が運営。同社は、車のオークションから業務を拡大した、いわば(有)落合自動車の中古車の供給元です。市場責任者の、仮にOさんはオークションの営業も手掛けていた方で、「落合自動車です」と名乗ると、「社長はお元気ですか?」と父のことを気遣ってくれていました。さすが民間の企業戦士。帰宅後父に顛末を話すと、「Oがそんなことを言っていたのか」と、事のほか感慨深げでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我らは立てり、石橋高校

2011-06-28 12:37:34 | Weblog

あいさつ回りで、ある女性のお宅を訪ねた時のこと。以前、その方から「真っ直ぐ、人の目を見て話さないと」とお叱りを受けました。心してドアベルを押し、出てきた彼女に「ごあいさつ、改めさせて戴きました」と告げると、「あら、石橋高校OBの落合君」――。何と石高の先輩である彼女から、「もっと自信を持って話さないと。義務感たっぷり、嫌々歩いてるみたい」とお叱りを。そして、「我らは立てり、石橋高校…でしょっ」と、励まして戴きました。ここで、ワンポイント――。石高の校歌は、2番まで歌詞に一切名前の記載が無く、最後の最後に「我らは立てり、石橋高校」と。参考になりましたか?!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

店員さんに間違えられます

2011-06-27 13:56:17 | Weblog

昨日は2回。ユニクロでスタイルアップカーゴパンツを物色していると、お母さんと高校生の息子さんがやはり同商品を探しているようで、踏み台に乗っている私に「このパンツはどこ?」と聞いてきました。「ここですよ」と振り返った私に、「どうも店員ではない」と気付いたらしく、「あっ、ごめんなさい」とお母さん。昨日私は、ユニクロの千鳥格子のパンツをはいていました。そののち、イーオンでやはりスラックスを探していると、年配のご夫婦に声をかけられました。因みに、こういう時私は、一瞬店員さんになりすまし、時には相談に乗ったりします。何せ“壬生のピーコ”ですから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たった今、表土除去実験が

2011-06-25 12:15:47 | Weblog

「那須町は町内全公立小中学校と保育園の表土除去を前に、伊王野小で25日、セラミックを用いて放射性物質を除去する新方式の実証実験に取り組む。(中略)土壌改良開発に携わる鹿沼市の業者の提案で、町によると全国初の手法。町は実験結果を検証し、ほかの施設でも同手法を採用するか検討する(以下略)」。――昨日付けの下野新聞の記事です。実は私、鹿沼の業者=㈱蔵元の関口社長と開発者・古川氏のプレゼンに、齋藤たかあき県議&松井正一県議ともどもに参加をしました。高久勝町長、同教育長、同総務課長を前に、およそ40分間、おもに熱弁をふるったのは古川氏でしたが、高久町長は熱心に聞き入ってくれていました。関口社長によると、公務で一端中座された町長から再び呼び戻しがあり、執行部約20名の前で、具体的な協議が成されたそうです。実は関口社長、若い頃は舞台装置など手掛けるアーティストで、タウン誌記者だった私とは20数年前に一緒にイベントを手掛けた、懐かしい間柄です。また、何よりも、高久町長のスピード感溢れる対応に心を打たれた、感動的な那須行脚でした。実験の成功を、心よりお祈り申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青年委員長の宿題

2011-06-23 12:44:04 | Weblog

民主党栃木県連では、近く新しい街頭宣伝カーを購入予定。そんな矢先、前青年委員長・松井正一県議から、申出がありました。「誠ちゃん、車が来たら、前県遊説をお願いね」。さらに、「当然、やなせ進常任顧問を前面にということで」――。巷は、以前のようには、遊説隊をすんなり受け入れてはくれないと思います。でもそこは、若さ=馬鹿さ(寒っ)にまかせて…。幸い、副委員長には、元アイスホッケー・日光アイスバックスのプレーヤー=青田兆史・日光市議が就任予定。華のある新メンバーとともに、熱く激しく頑張って参ります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

根回しをば、でも

2011-06-20 21:52:41 | Weblog

感情を抑えながら、行動しなければならない日々が続いています。政権交代のちの、“失われた2年”と切り捨てられても、仕方ありません。でも、40半ばそこそこで偉くなってしまった、大臣の面々に申し上げたい――。「民主党失墜の責任も負えない様な、青臭い政治家なのかも」、そう感じることも必要なのでは、と。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家路――ドヴォルザーク交響曲第9番「新世界より」

2011-06-19 13:56:44 | Weblog

そんな、大それたテーマではありません。小学生の頃、下校時刻になるとこの曲が流れ、家が恋しくなったものでした。今は、たとえば6時半を回る頃になると、この曲が頭をよぎり、「夜の会議等も無いことだし帰るとするか」と、相成ります。でも最近は、スーパーに寄って冷えた飲料を買おうとしても、節電で冷蔵庫は20度に保たれていて、「心うきうきワクワク」とはいきません。そこはやはり、“家で冷えている”モノなんですね。…だから、大したテーマじゃないって、ねっ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

走っていると…

2011-06-17 23:07:32 | Weblog

色んな場面に出くわします。なかでも「よく会うあの人とあの人は、顔なじみだったんだ」との、今さらならではの、合縁奇縁にビックリすることしかりです。広く“地元のおちあい”と捉えて戴いていることに、感謝申し上げます。旧壬生東小学区=ふるさとの皆々様へ、心を込めて。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加