ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

台風です。

2019-08-15 16:46:26 | 日常のこと


今日は台風が来るというので、JRも運転取りやめ。
デパートなども臨時休業。

朝のうちは、雨も降らず、風も吹かず。
大したこと無いやん。と思っていたけど、4時頃から雨が降り出し、怪しい空模様。

テレビは常時青い帯が出て、台風情報が右から左に流れていく。

やっぱり台風を甘く考えたらダメだね。
どうぞ、速やかに爪痕を残さず通り過ぎて行ってください。

ねこ吉は、Amazonプライム・ビデオを見ながら、地蔵盆のお地蔵さんのよだれかけを縫っていた。
毎年、子供達の無病息災を願ってよだれかけを奉納する。

今年はミシンが壊れているので手縫いです。
ねこ吉は指ぬきをして運針が出来ない。
荒い縫い目でとてもアップに耐えられません。
縫い目は蛇行運転?ヨロヨロです。

途中何回も「もぐもぐタイム」をしてやっと縫い上がった。

油性ペンで「奉納」と書くのが大変。
普通に書いただけでは、インパクトがないので、字を太らせる。
ゴシック体?明朝体?

ねこ吉の字は、頭でっかち尻つぼみなので、納の字が小さくなった。
何とかごまかして・・・。

「明朝体」で思い出したこと。
息子の中学の友達のY君
放送部でいつも一緒だった。

彼は自称「明朝体を愛する男」だった。
中学3年の美術の時間にレタリングを習った時、彼はとても丁寧に作品を書いて提出したんだって!

ちなみに息子の作品は無茶苦茶。

今やパソコンが普及して、ねこ吉でも文字を明朝体やゴシック体に瞬時に変えることが出来る。

Y君、どうしてるのかな。
随分背の高いスリムな男の子だったけど。

追記

先日、新聞に「ユニバーサルデザインフォント」という字体のことが載っていた。
障害がある人には、フォントによっては字が読みにくく、頭に入って来ない事があるらしい。
明朝体などは、字の太さが均一ではないので読みにくいんだって。

今まで、会議の資料など明朝体が多かったけど、だんだん変わっていくんだろうな。
色も黒より、若干グレーぐらいの方が目に優しい気がする。

でも、世の中から明朝体が無くなったら、Y君は悲しむだろうな。





コメント