大黒さん

つれづれに、道行く人のながれを眺めている土塀のうえの大黒さん

大地震の発生予見が出来たのでは?

2011年03月30日 | Weblog



    



気象庁が発表しているM3程度以上の地震の

記録では、今回の大地震の予見が可能では

なかったか、または発生可能性の予測に結び

付けられるのではなかったかと思われる地震が

3月9日に発生している。

3月9日 午前11時45分 三陸沖 M7.2

震度5弱が発生した後、10日の午前6時14分

M6.6 震度4 までM5.2を最小としてM6

クラスが合せて9回も集中して発生している。

この後、鎮まって後、11日午後2時46分の大

地震が発生したのだ。

M5以上の地震が20時間足らずの間に9回も

連続して同じ場所で発生していることが、次の

新たな地震の発生予測に結びつかなかったか。

反面、プレートテクトニクス論は、接するプレート

間に摩擦で溜っているエネルギー量を知る

手段を備えていないから、精度の高い予知

結びつかないとされる。

発生が予測され、観測が強化されていた東京を

中心にした南関東での地震発生も、最近は

直近には発生しないのではと説く学者も。

備えよ常に! 備えあれば憂いなし」です。

健康と安心のメタボへの備えは?






Windows 7 Ultimate アップグレード



マイケル DVD


Javari.jp レディース



  






gooリサーチモニターに登録!



コメント   この記事についてブログを書く
« ヨーグルトの造り方教えます | トップ | 数字に強い者ばかりではない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事