ちい Road

ガンダムのクルーの中に私がいます。

オルゴールが奏でる思い出

2006年03月31日 | 魔法のプリンセスミンキーモモなど

「オルゴール」
魔法のプリンセスオルゴールです。
オープニングの「ラブラブミンキーモモ」が奏でられます。
王冠の形ですが、この王冠は劇中に出て来るものです。
ミンキーモモが地球でいいことを4回すると王冠に宝石が1個づつ
はまり12個揃うと夢の国が地球に戻れるという設定でした。
このオルゴールは高校生のときに買っていたのですがいつしかどこかに
無くしてしまい、買いなおしたものです。
亡くなったひろひろさんという方がいたのですが、彼女もオルゴールの音色
が好きでした。
一緒にオルゴールの館にも行ったりもしましたが、ミンキーモモのオルゴールが
あったとう話をしたら本当にオルゴールの音色で
ラブラブミンキーモモ聞きたいと言っておりました。
オークションでも出て来ず、アンティークショップでもなかなか見つけられませんでした。
「いつかみつかるよ・・・」なんて彼女も言うてましたが結局このオルゴールを見ること
なく逝ってしまいました。
数ヶ月、数年たってやっとオークションで箱なし中古品が出品されたのを落札しました。
あまり中古品を買う事はないのですが、これもいつ出て来るかわからないので安くは
なかったけど買ったわけです。
今はお花やお菓子を供えたりするとき鳴らしています。
これも箱付きが出たら欲しいと思う1品です。
魔法のプリンセスミンキーモモ強化月間も今日で終わり。
見ていただいた皆様ありがとうございました。


開けると音が鳴ります


テレビCMの画面です。

「スカイマークスタジアム」
今日は今年初めてスカイマークスタジアムに言った。
今年初のオリックス戦だったが水曜日同様寒い寒い!
真冬のかっこうをして行ったがそれでも寒かった。
なのにビールは飲むんだな。
しかしライトスタンドは人がすごく増えた。
こっち(レフト)から見たら多いなぁという感じですが
ライトから見たらレフトはがらがらでした。
今日、日ハムは勝ちました。


コメント (4)

茶碗と淡路島。

2006年03月30日 | Weblog

「ミンキーモモのお茶碗」
ちょっと写真を撮る暇がなく、初めて1992年放映のミンキーモモをアップします。
いわゆる海モモというやつです。
ハイ、思い入れはありません。ただの紹介です。
前回の空モモの茶碗と比べてみるのもいいかもしれません。


「淡路島」
今日、淡路島に行ってきました。
子供の頃、淡路の洲本にでヨットを持っている父の友人がいてしょっちゅう
ヨットに乗せてもらってたことがあるので淡路はよく行ってたのですが
明石海峡大橋をわたるのは初めてでした。
温室があったりするそうで楽しみに行ってきたのですが、寒い!寒い!
そして少し早かったので外の花はあまり咲いてませんでした。
あと半月ほどしたら花の絨毯が素晴らしく綺麗なのですが残念ながら
温室だけ満喫してきました。
男性二人と女性二人。と聞くとカップルのようですが一人は60歳超えの男性と私
と30代女性二人と楽しく行きました。
食事も、温室の入場料も、お茶もその年上の男性が出してくれて本当に申し訳なかった
です。
ドライブに行くのは久しぶりだったし、花は綺麗だしイイ休日を過ごしました。
花が好きでないとか、興味ない人も行ったら感動すると思います。


温室の庭です。外国の庭みたいですね。


デルフィニュームやチューリップなどとてもきれいです。


壁にあった大きな日時計です。日時計というと水平ぎみのが
多いけど、こんな感じのは初めて見ました。とてもお洒落にデザインされています。


椅子がお花(ユリの花)になっていてとてもきれいです。
明和電機の発想もそうですが、花を椅子にデザインするなんて感動です。
そんなクリエイティブな感性が欲しいです。


ノリとキヨ!
淡路の帰りの道路でノリとキヨに会いました。会ったといっても車です。
後ろの面もこの写真だったので「あれ何?なんの車?」と騒いだので
追いついてくれて見ることができました。
オリックスレンタカーの車だったんですが、4月のスケジュールまで書いてあります。
5月になったらまた5月のスケジュールが書かれるでしょう。
去年は仰木監督と北側がメインになってたのにやっぱりこうなるのは仕方ないっすね。
え?・・・ハイはに日ハムファンですよ・・・。
コメント (4)

トランプとサクラサク

2006年03月29日 | 魔法のプリンセスミンキーモモなど

「ミンキーモモのトランプ」
これも当時売ってることさえ知らなかったものです。
当時の価格は100円で、セイカノートから発売されているので
パチもんとは違います。
プラスチックトランプならいいけど、100円じゃ無理っすね。
絵柄が2種類あります。ハイ、思い入れは全くありません。


「久しぶりの長居競技場」
今日は久しぶりにサッカー観戦に行った。
友人のTさんが年間チケットを買っており、奥様とお子さんと一緒に行くのだが
奥様が行かないときは私におこぼれがまわってくる。
今回も誘ってもらったので行ってきた。
しかし、寒い!
着ていくものをちょっと甘くみていたので非常に寒くて、自販機のスープを2杯も
買ってしまった。
お客の数も寒い!5千人ちょいくらいだったらしい。
セレッソが勝ったのでヨシ!
ハムは負けてしまったようで・・・。
コメント

お面

2006年03月28日 | 魔法のプリンセスミンキーモモなど

「お面」
ミンキーモモのお面です。
高校生のときに買ったものなので、汚くなり、ゴムひもも切れてしまっています。
買って着けるということはありませんが、何故か買ってしまいました。



「私と音楽・4」
画像はユーリズミックスというイギリスの二人組みのミュージシャンのジャパンツアー
のときのパンフレットです。
サインが入ってますが、ユーリズミックスの女性ボーカルのアニーレノックス本人から
もらったもです。
大阪公演の後、名古屋公演があったので、新幹線を使うだろうと思い、次の日に待っていたら
やってきたのでサインをもらいました。
あまりに来なかったので何度も帰ろうと入場券を何度も買いなおして待ったのを懐かしく思います。
一緒に写真も撮ったのですが、どこかに行ってしまいました。ネガでも残ってないかなぁとちょっと
残念です。暇なときに探してみよう。
一般の人が知っている、彼らの一番のヒット曲といえば「there must be an angel」ではないでしょうか?
他には「sweet dreams」などもあります。
彼らの曲も友人の影響で高校生の時から聞いています。
今聞いてもなかなか良い曲ばかりでお勧めです。

コメント (4)

ミンキーモモのピンポンセットとミモザなど

2006年03月27日 | 魔法のプリンセスミンキーモモなど

ミンキーモモのピンポンセットです。
思い入れはありませんすいません。


「ミモザの花」
ブログを始めたのは丁度今から1年前です。
そのとき、ミモザの花を載せました。
今日はモモの花を見に行ったのですが、画像は大阪城公園の桃園にあるミモザの木です。
フワフワした花がとてもきれいでした。

ミモザの花のアップです。星屑みたいなイメージで綺麗です。

「WBCのトロフィー」
あのティファニー製のWBCのトロフィーが関西にもやってくるそうです。
甲子園に来る日は覚えてませんが、大阪ドームには4月の21日から23日まで展示されるそうです。
この3日間はvsソフトバンクの試合があります。
トロフィーだけ見に・・・・行こうかな?
コメント (3)

おもしろぶんぐ、明和電機などなど

2006年03月26日 | 魔法のプリンセスミンキーモモなど

「おもしろぶんぐ」
何が面白いのかよくわかりませんがたぶん鉛筆キャップがけんだまに
なっている事とバネが付いている小鳥のピピルというキャラクターを
鉛筆に通せば少しずつ降りてくるということが面白いってことに
なるのだろう。

「当たっちゃった」
昨晩、ボーリング大会があったのですがそこで温冷蔵庫が当たった。
私は100いったら「やったぁ!」と喜んでしまうくらいなので
上手ではありません。巨人ファンではありまあせんがスコア表には
Gという文字が書かれることもあります。
1位から順位が発表され、1位から順にくじをひいて景品が当たるように
なっているので1位だからいいものが当たるとは限らない。
まぁ、お遊びてきな要素があってとても面白かった。


「私と音楽・3・明和電機」
明和電機って知っているでしょうか?
私は丁度10年前に明和電機と出会ってファンになりました。
魚をモチーフにした楽器などを作っていたアーティストの名前が明和電機です。
木魚を使った「パチもく」という楽器が有名です。
他に魚をモチーフにした「魚コード(なこーど)も有名です。
画像の魚コードは1メートル20cmほどあり、本当に延長コードとして使えます。
コンセントに繋ぐと目が光ります。
これはもう10年ほど前に購入しました。
面白い楽器を作る・・・ということで有名ですがデザインが斬新なんです。
実は音楽からではなく、デザインが面白いってとこからファンになりました。
今日はその明和電機のイベント「事業報告ショー」というものに出かけました。
場所は何故か梅田花月で行われました。
コンサート・・・というか本当に事業報告って感じで音楽はそれほどなかったのが
残念ですが非常に楽しめました。
2000円っていう入場料も納得です。
初めてイベントに参加したのですが、語弊があるけどオタク系の匂いがする人が多かった
ことが非常に残念に思いました。
自分もオタクなんですが、なんというか、もっとデザインを志してるって雰囲気の人が
見にきてたらいいのになぁと思いました。
面白いもの見たさではなく、感性に響いてくる・・・そんな感じです。

右は明和電機の社長さん(弟)と左は前社長です

コメント (4)

ビンゴロー、ゲルニカ、年齢確認自販機など

2006年03月25日 | 魔法のプリンセスミンキーモモなど

「ぜいぞろいビンゴロー」
いわゆるビンゴゲームを、アニメや特撮のキャラクターでやるという玩具です。
当時の4大キャラクターが一つの玩具にせいぞろいってところが驚きです。
今は一つの玩具に他のキャラクターが今で言うコラボすることはないと思います。
この玩具には「大戦隊ゴーグルファイブ」「宇宙刑事ギャバン」「とんでモンペ」
「魔法のプリンセスミンキーモモ」と当時のキャラクターが使用されてます。
新品ではなく中古品ですが箱が大きくてちょっと邪魔な感じです。

箱の違う面です。

このビンゴカードでそろえていきます


「ゲルニカ」
ゲルニカも友人の影響でYMOからの流れで聞くようになった。
細野晴臣が作曲などをしているからだ。
レトロな曲調の歌を歌っていたのですが、最近限定で過去のアルバムなどが発売されています。
画像はシングルレコードのジャケットをスキャンしたものですが、そう戸川純が歌っています。
最近職場で戸川純の話が出て何故か無性に聞きたくなってしまった。
友人にCDのバックアップしてと言ってありますがなかなか会える機会がなく聞けていません。
なんでもその職場の人は小学生の時に家で聞いていたら母親に「そんなん聞いたらいけません」と怒られたそうだ。
画像の「銀輪は唄う」は発売当時スイートキッスという清涼飲料水のCMに使われていたので記憶にある人も多いでしょう。
高校生当時、勢いで聞いていましたが友人のほうがのめり込んでいた感じででしたが
私はそれほどではなかったように思います。
けど、やっぱり今聞いてみたい音楽です。


「年齢確認自販機」
初めて年齢を確認しないと商品が買えないという自販機を見た。
免許書を差し込んで確認するのですが、免許証がない人は下のインターホン
を押せと書いてある。
テレビドアホンになっていてカメラが付いているので中から大人か子供か確認
するのだろうか?
ちょっと驚きである。
コメント (7)

カンカンパックとチャングムの誓いと矢野顕子と日本ハム

2006年03月24日 | 魔法のプリンセスミンキーモモなど

「カンカンパック」
画像の玩具ですが実は箱しか持っていません。
缶詰を作る玩具なのですが高校生のときに遊んで、
中身は捨ててしまって持っていません。
小さな缶詰を作るのですが、後でカンカンパック2というのが出て
ジュースの細い缶を使って缶詰が作れるようになりました。
このカンカンパックを使って高校の女性の先生に贈り物したことがありました。
凄く懐かしい思い出です。
確かハンカチを詰めたと思います。
昔に持ってたというところから始まった玩具集めですが、この玩具も以前持って
いたので、また安かったら欲しいなぁとか思ってます。
持っててもしょうがないといつも思うのですが・・・。

箱の裏側です。


「チャングムの誓いのキムチ!!」
チャングムの誓いというNHKの韓国ドラマがあるのですが画像はそのドラマの名前が付いたキムチだ。
これはSH氏がこんなん売ってるっていう情報をもらい買いに行った。
思いついて何軒か周ったのですがなく、結局SH氏が買ったとこで購入した。
どおってことないのですが、まぁ策略に乗せられたってことだな。
結構いい値段がしたのですが味は美味しい。
そりゃ不味かったら怒るわなぁ。
そういやぁ今日はチャングムの誓いがある。


「私と音楽・1」
今、矢野顕子がFM802に出演している。
何枚かCDも持っているのだがやっぱり好きだ。
矢野顕子を聞くようになったのは中学2年の時に友人が「面白いのがあるで」
というところから聞くようになった。
当時「太陽のおなら」など面白い歌をその頃歌っていた。
太陽がおならをしたので地球がふっとびました・・・・
みたいな歌は衝撃だった。
彼女の歌も心にすっと入ってくるところがいい、わかりやすいのだ。
メロディにのせてごまかすというと語弊があるかもしれないが、
今の流行り曲はそんなものも多い。
ピアノだけなのに心に届く彼女の歌のほうが私にはずっといい。
春咲小紅が有名だが、この歌が出たときは丁度、神戸ポートピア博覧会
をやっていたときで、矢野顕子が春先神戸に来てねというところからこの歌が
出来たというエピソードがある。
まぁ、ミニの口紅のCMに使われていた曲なんで口紅で小紅というイメージの方が強い
のは仕方ないことではある。
ミニミニ見に来てね・・・・となるから。


「日本ハムファイターズ・小笠原」
なんか気になるハムの名前です。
とても気になるこの名前にハンドル変えようか・・・・・と思ったくらいです。
はい、ネタのためにこのハム買いました。
都合のためメーカー名は隠してあります(^^;
今回世界一になった小笠原が「人生初めての優勝ですから・・・」と言ったそうです。
へぇ!あの小笠原でも初めての優勝なのか!って思ってしまう。
学生のときからも優勝したことないなんて、しかも初めての優勝が世界一っていうのも
感動的だったろうなぁとちょっと感銘を受けた。
新聞に楽天は最下位脱出か?今年のハムは苦戦か・・・・と書いてあった。
ハム、いつ優勝を見せてくれるんやろ。
コメント (7)

茶碗に幸せの四葉のクローバーと夕陽と土筆パスタとセレッソ大阪

2006年03月23日 | Weblog

「お茶碗」
ミンキーモモのお茶碗です。
これは高校生のときに買ったものですが、当時残しておこうとか思ってなかったので
粗末に扱ってしまい欠けてしまっています。
茶碗、マグカップ、湯のみとあたのですがいずれも無くしてしまいました。
無くした物だから今、欲しいものの一つとなっています。
玩具関係も、遊んだりするのが好きなので箱など残しておらず全て使って
いましたので箱つきなどの玩具は大人になってから買ったものです。


「幸せ探し」
この画像の中に四葉のクローバーが1つあります。
どれかわかりますか?きっとあなたも幸せになれるはず・・・・。
こんなことやってる自分は結構好きです。


「夕陽に向かってばかやろ~!」
とは言いませんでしたが今日は綺麗な夕陽が見られました。
燃える心の茜雲・・・・こんな感じやろか?


「つくしパスタ」
今日は夜一人だったので何をたべようか? 
と迷ったが面倒くさいのでパスタを食べることにした。
キャベツもトマトの缶詰もシーチキンもあったしそれでいいや!
と思って作り始めたが「!」土筆を入れようと思いついた。
じゃぁ和風だな・・・と思ったけどプチトマトのちょっと大きいやつがあるのを
思い出して使った。
ニンニク、タカノツメを炒めてトマトと土筆を入れて少し煮る。
野菜室にちょっと色が薄くなったレタスがあるからこれも処分しようと加えた。
冷蔵庫にはミズナと薄揚げを炊いたやつが少し残ってたのでこれも加えることに。
しょうゆと、製氷皿に冷凍してある和風ダシを1個入れただけの味付けなのに結構
旨かった。
「春キャベツとツクシのパスタ」と言えばお洒落だがただの残り物処分パスタだ。
実はキャベツも色が薄くなっていたのだ(^^;
普段、晩酌しないのだが最近はよくやる。
どうしてかというとKIRINの勝ちTプレゼントに応募したいからだ。
今年は当たるかなぁ?


「大阪でいつサクラサク?」
サクラの向こうの建物は長居競技場だ。
我がセレッソ大阪は今年開幕から4連敗で1回も勝っていない。
早咲きのサクラはこんなに満開やで!
勝ちんしゃい!
コメント (5)

ミンキーモモのプラモデル

2006年03月22日 | 魔法のプリンセスミンキーモモなど

「プラモデル」
ミンキーモモ強化月間も終盤にさしかかってきました。
もう、出せる物がなくなってきています。
雑誌など紙物を入れるといまだあるのですが玩具好きの私はほぼ玩具だけで終わりたい
と思ってます。
こうして色々アップしてるといろんな物があるなぁと自分でも思います。
画像の話に戻せば、女の子向けアニメなのにプラモデルが出ていました。
箱の大きさは17センチ×12センチほどの大きさがあります。
当時300円ほどでしたから高校生の私でも何個か買えました。
これが一番数を持っているものかもしれません。
パッケージの顔は渡辺浩という男性が書いています。
ミンキーモモは1話1話作画監督によって顔がガラっと変わっています。
ペリーヌ物語のペリーヌにそっくりのモモがいるくらいです。
私はこのパッケージのミンキーモモが一番好きです、ハイ(^^;
黄色でミンキナーサと書いてあるのは小さく書いてあるが劇中に出てくるロボットです。
ミンキーモモとお供の3匹がいわゆる合体ロボに乗って戦うという話があるんですがそのキャラクターです。



箱をあけたところ


説明書です。

「選手たちの凱旋帰国」
選手たちが帰ってきましたね。
帰ってすぐ記者会見なんて、疲れてるのに可哀想です。
私はメジャーに行ったイチローがなんか皇室的な、すました話し方を
するところが嫌いでした。
バカ話をする新庄のほうが好きだった。
けど今回のイチローは人が変わったようになり、皆との別れが寂しいとまで
話す彼の言葉はなんか私の胸にジーンと来るものでした。
仕方がないのだろうけど、ゴジラ松井はどんな気持ちで見ていたのだろう。


「イチローはマリナーズ」
薬局の前に置かれてある人形のサトちゃんです。
イチローはユンケルなどのCMをやっている所からだろうが
サトちゃんがマリナーズのユニフォームを着ているのに気が付きました。
こういった人形を置いているお店自体が減ってる中で、ちゃんとこういった
お店に向けてのサポートもやっているんだなぁとちょっとした発見でした。
画像見て気が付いたけどピンクの女の子バージョンはサトコって名前なんスね。

コメント (2)

ミンキーモモの「くるくるするりんぱ」

2006年03月21日 | 魔法のプリンセスミンキーモモなど

「くるくるするりんぱ」
ポピーから発売されていた「くるくるするりんぱ」。
「くるっとまわしてカラーで印刷」とパッケージに書かれてある。
1982年というとカラープリンターなど家にあるわけもなく、
パソコンも家庭にある家なんてほとんどなかっただろう。
フェルト状になったハンにサインペンで色を付け、それをバレンの変わりに
レバーをくるくると回して紙にカラー転写するという印刷遊びができる玩具だ。
今では玩具の子供用プリンタみたいなものもあるくらいだからなんてアナログ的
な玩具だろうと思う。
デラックス版もあるがそれは所有してません。
ハイ、これも当時は買っていません。


ハン入れの箱やハン、印刷機(バレン)などが入っている。


くるくるするりんぱのCM画面。
もう20数年前のCMは貴重です。

「WBC世界一!」
残念ながら仕事で見られなかったがSH君の奥様が1イニングごとにメールをくれたので
情報を知ることができた。
自分が作業している場所では斜めから遠くにある画面を見ることができたのだが
文字は読めないので何がどうなってるのかはわからなかった。
見ているお客さんが拍手したりするとこちらは仕事どころではなかった。
しかし初代チャンピョンなんて凄い結末になったもんだ!
ビールかけならぬシャンパンかけは皆いい顔してた。
あの冷静なイメージのイチローまではしゃいでたので、なんか良かった。
彼が「素晴らしい仲間と戦えて・・・」と何度も言っていたのがとても印象深かった。
仲間・・・・・・大事にしたいものです。



コメント (4)

ルンルン気分って・・・・・・

2006年03月20日 | 魔法のプリンセスミンキーモモなど
「ピクニックセット」
水筒やお弁当箱などがセットになっているもので、これもポピーから出ていました。
もちろん当時は買ってないし目にも入りませんでした。
ルンルン気分で・・・と書いてありますが時代を感じますね。


「電車でGO!」
今日はかなり良い天気だったので、また春を探しに気分転換に行ってきました。
行き先を決めずに田畑が多くなったとこで降りようと思って近鉄電車に乗って一眠り。
大和高田の手前で下車して歩くといっぱい土筆が出てました。
採ってもキリがないくらい出ていて嬉しくなりました。


さて、こんなに採ったのはいいけど、ハカマを取らないと食べられない。
かなりめんどくさい。しかもアクで指先が黒くなってしまった。


オオイヌノフグリもこうやって撮ると高山植物みたいだった。
昨日などミゾレが降るほど寒かったのに田舎道では春らんまんでした。
ちなみにオオイヌノフグリのフグリとはキンタマのことらしい。
なんでもこの種のさやがオオイヌノフグリに似ているからだとか・・・。
数ミリの小さな花なのになんて名前をつけるんやろ。

コメント (7)

ミンキーモモのコロカセ

2006年03月19日 | 魔法のプリンセスミンキーモモなど
「コロカセ」
転がせとは違います。
ステレオタイプと書いてありますが、無理やりカセットとステレオをくっつけた感じです。
右と左にローラー型のスタンプが付いており傾けながら転がすと左右それぞれ違う絵柄のスタンプが押せるという玩具です。
インクは内蔵されているので、普通のスタンプのようにインク台に押し付けては紙に押すということをしなくてもよくなっています。
これは当時買いましたからいろいろなところに押して楽しみました。
画像は未使用品ですが、当時買って使ったものがあるはずなので後ほどご紹介したいと思います。
コメント (2)

おべんきょうセット

2006年03月18日 | Weblog

「おべんきょうせっと」
昨日のは前半放映時のおべんきょうセットですが、今日のは後半に入った頃の
おべんきょうセットです。
1000円で買ったと思うのですが細かいことは覚えてません。
クリップや鉛筆キャップなどが入っています。


中身です。

「さようならマヤ」
今日の女王の教室も最初から釘づけになった。
見ながらコレを書いている。
見ていてムカツク、辛い、やるせない、悲しい・・・・。
ムカツク奴が哀れに思えるようになったり本当に不思議なドラマだ。
私も小学校のとき虐められたことがあった。
中学に行ったらいっぱい友達を作るなんて卒業文集に書いたりもした。
授業中喋るなんてことなかった大人しい私が中学に行って変わった。
しかしあんな陰湿ではなかったが今はあんなんだろうか。
今日は感動して何度か涙が出たが、鳥肌も立ってしまった。
こんなにはまったドラマは何年ぶりだろう。
マヤの「私は、幸せって一人一人違うものだと思う」
   「ここにいるみんなは皆幸せになれると思う」
という台詞は本筋で和美が言った台詞と同じだ。
マヤ=和美・・・・・・・ということだった。
先生と一緒に卒業したかった・・・号泣・・・・。
子供の演技、上手い、上手すぎる。
撮り方がいいのか?わからないが素晴らしい。
南極物語、草薙と広末のドラマも気になった。
W録できないウチでは女王の教室を撮りながら他を見ようかと思ったが録画しながら
見てた。
やっぱり見て良かった。
ゆうすけ君、大人になってきたなぁ。

「明日はいよいよ韓国戦」
見たいなぁ!けど仕事だぁぁぁぁぁ!
韓国の選手がドーピングでひかっかったとか・・・。
なんだなんだぁ!


今日はコレもやってました。高校生のときに劇場で見た半券です。
南極物語のパンフレットの間に挟んでありました。
入場料は900円だったんだなぁ。
コメント (5)

女王の教室・・・・

2006年03月17日 | Weblog

「カンセット」
玩具ではないですがカンセットという商品名でポピーから発売されていた
ものです。
昔あった意味のない消しゴム人形の他にカンペンケース、鉛筆、定規、メモ帳
などが入っています。
缶は蓋に穴が開いており貯金箱にもなります。
当時買いませんでしたが後に1000円くらいで買ったと思います。
だから思い入れはありません(^^;


消しゴムの人形が入ってます。


カンペンケースや鉛筆なども入ってます。


「女王の教室スペシャル~墜天使~」
過去が明かされるということをホームページで見ましたがあんな話になるとは思いませんでした。
「イメージできる?」や「いいかげん目覚めなさい」がやっぱりよかった。
BGMは同じでしたが女王の教室という名の全く違うドラマのように思えた。
あのスペシャルの話を見てから以前やっていた本筋のドラマを見たらきっと全く違った風に見えていただろう。
愛だの、恋だの事件だのという事は話のメインでない今回のドラマは色々考えさせられた。
前の生徒たちが出なかったのは非常に残念だが、生徒たちのその後も見たい。
こういったドラマのスペシャルって過去の回想シーンを繋げて最初と最後のシーンをオリジナルで撮影して締めるというのが結構あるけど中身の濃いスペシャルに仕上がっていた。
今日の台詞でよかったのは・・・・・
マヤが和美に言ったこの場面・・・・・
「自分だけが正しいと勘違いするのはやめなさい」
「人に無理にわかってもらおうと思うのもやめなさい」
「そんなことをしていたら結局自分の周りには誰もいなくなって・・・ひとりぼっちになるだけよ」
「あなたのやったことが本当に相手のためをおもっているなら、あれこれ言い訳をしなくても
相手はわかってくれます。」
「あなたの愛を感じ取ってくれます」
「辛くてもそう信じなさい」

マヤが過去の生徒に言ったこの台詞・・・・・
「あなたがなんで誰にも愛されないかわかる?」
「あなたがだれも愛してないからよ!」
「周りの人に愛して欲しいと願うばっかりで、あなたはその人たちの為に何か
してきた?今まで」
「結局貴方は自分が可愛いだけなのよ」
「他の人の事なんかどうでもいいのよ!そんな人のことを誰が愛してくれるっていうの?」

今日と明日しか見られないなんて非常に残念でなりません。
またやってくれないかな?
コメント (4)   トラックバック (1)