ちい Road

ガンダムのクルーの中に私がいます。

人生3台目の携帯電話「W-ZERO3[es]」

2019年04月23日 | 家電
さようなら平成シリーズ
人生で多分3台目に買ったのがこのSHARPのPHS。
カタログは置いてませんでした。

現在もこうして電源が入ります。


2006年発売
メーカー SHARP
W-ZERO3[es](WS007SH)
金額はどのくらいだったか覚えていません。

液晶のサイズが2.8インチ
131万画素カメラ搭載

スライドさせるとキーボードが出てきます。


タッチペンで操作ができて今のスマホのようにブラウザでインターネットを閲覧できました。
microではないminiSDを使うことができて画像や動画を保存もできてパソコンのデータのやりとりも簡単にできました。

普段は車に乗ることも少なく、田舎に行くこともない私はPHSで十分にこと足りました。
結構色々できて便利な電話機でした。



#さようなら平成
#W-ZERO3[es]



コメント

人生初のパソコン PCG-C1XE

2019年04月22日 | 家電
さようなら平成シリーズ。
初めて買ったパソコンはSONYのVAIO PCG-C1XEでした。


日本橋にある病院で入院するときにPHSに繋いで暇潰しするのに買いました。

1999年秋に発売 オープン価格
モバイルPentium Ⅱプロセッサー266E
8.1GB大容量ハードディスクと書いてあります。


フロッピーディスクドライブは付属していましたがCD-ROMドライブは別売で3万円しました。

バッテリーも標準だと1.5時間ほどしか持たず、Lバッテリー標準価格3万円も購入したのでPHS接続のアダプターその他もろもろで35万円ぐらいしたのではないかと思います。

MOTION EYEというカメラが搭載されているのが特徴でビデオメールなどが手軽に出来るというもの。

しかし今のように高速通信出来るわけでもなく、当時は画像を添付するのさえ「重たいファイルは何が送られてきたのかと思った」と言われたものでした。
動画なんか送ろうもんならよけいに言われました。

このVAIO君とは長く付き合いましたが最終的には起動しなくなりました。
パソコンに詳しい友人が分解してくれてハードディスクからデーターを取り出そうとしてくれたのですが出来ませんでした。

写真などが沢山入っていたと思うので残念でした。
Googleフォトなどに自動アップロードして保存してくれるサービスなんてなかった時代のお話。


#さようなら平成
#VAIO PCG-C1XE




コメント

人生初のワープロ 読み取りスララ

2019年04月21日 | 家電
人生初の手に入れたワープロはPanasonicのパーソナルワープロ よみとりスララFW-U1P97Fでした。
小林薫さんや、酒井美紀さんも若いですね。


1994年発売当時の標準小売り希望価格は210.000円。

読み取りカセットというワープロ初のスキャナーと、こちらもワープロ初のファックスモデムを搭載したモデルです。

この読み取りカセットは印字ヘッドに取り付けて使用しましたが写真を読み込むほどの解像度はなく、写真を読み込むには別売りのイメージスキャナーを購入する必要がありました。
そのスキャナーは24.800円。
こちらもええ値段ですが買いました。

ワープロ内の文章をファックスに送信出来る機能と手書きの表を読み取ってワープロの線に変換するという機能がありました。


モデム内臓でしたから
9800円のフロッピーディスクに入ったパソコン通信ソフトを買うだけでパソコン通信が出来るというものでした。
人生初のパソコン通信はこのPanasonicスララから始まりました。

私がパソコン通信を初めた1994年はメールアドレスを持っている人が周りには一人もいなかったという時代でした。

また、他社のワープロ文章をスララに変換するソフトは当時は内臓されておらず別売品でした。
U1マルチコンバーターというそのソフトは19.000円。
結構なお値段ですが当時は購入して会社のワープロTOSHIBAのルポの文章を変換したりしてました。


#さようなら平成
#Panasonicスララ
#ワープロ
#Panasonicよみとりスララ





コメント

人生初のデジタルカメラ

2019年04月21日 | 家電
人生初のデジタルカメラはSHARPのカラーザウルスにユニットで着けるカメラでしたが
27万画素しかありませんでした。


液晶ペンコム MI-10DC
1996年発売当時の標準小売り希望価格は155.000円でした。

カメラが付属しないタイプはMI-10
小売り希望価格は120.000円でした。
こちらにデジタルカメラユニットを取り付ける時は別売り品を買いますがデジタルカメラユニットは35.000円。
今では単体のデジタルカメラが買える値段です。

フラッシュメモリーも別売されており2MBで18.000円、8MBでは42.000円!
ギガではなくメガ!!
目が飛び出そうです。

カラーザウルスを買ってから後に購入するワープロとも光通信で画像や文章のやり取りができていました。

MI-10DCはモデムも内臓でしたからプチっと電話回線に繋いでインターネットやらパソコン通信が出来ました。

MI-10はモデムは別売りでモデムカードが必要でそのモデムカードが28.8kbpsで42.000円!
また、携帯電話に接続して通信するには別売アダプターが必要で標準小売り希望価格は22.000円でした。

カタログには「画像(デジタルカメラ)も音も(ボイスメモ)インターネットも手に入れた」と書いてあります。


今では子供でもスマホなどで手に入れているものばかり。
時代を感じます。

当時は名古屋に住んでいて大須のJoshinで買ったのでした。



#さようなら平成
#カラーザウルス
コメント

人生初のカーナビゲーション

2019年04月21日 | 家電
生まれて初めて買ったカーナビゲーション


SONYのコロンブスGPX-V5
1997年発売時の標準価格188.000円でした。

車に使うわけではなく、持ち運びが出来るナビとして買いました。
5型液晶搭載で別売りバッテリーを2つ使い110分しか使えないというものでした。

もちろんCD-ROMで作動してめちゃ重でしたが方向音痴の私には便利なものでした。


#さようなら平成
#生まれて初めて買ったカーナビ
#コロンブス
コメント

iPod touchを使ってみた

2019年04月07日 | 家電
買ってから何ヵ月もほったらかしのiPod touchを使ってみた。


今更ながらでしょうが使えないと思ってたら使えることがわかったのでコツコツ取り込んでいたCDを見てみたら1689曲あったのだが転送してみたら13GBほど本体の容量を使っていた。


初めて買ったCDがこれなのだが1983年発売なっている。


この頃からCDを買い初めていたが近年はCDも買うことがほとんどないので枚数は増えてないから古い曲ばかりが本体には入っている。

荻野目洋子さんの歌っていたバリバリ伝説のサウンドトラックなんてのもある。
結構レアかもしれない。


これはレアじゃないけど結構お気に入り


ジェッターに乗りながら音楽は聞かないからあまり使うことはないけど、iPodをドッキングさせて曲を聞いたりCDやラジオも聴けて写真やカレンダーを表示させるPanasonicのフォトフレームを友人にもらったのでそれで活躍させています。


ラジオもよく聞く私には結構便利なグッズです。

しかし今日は天気予報が外れて天気もよく暖かかったです。
ジェッターでも2分とかかない近所の公園でも桜が咲き誇っておりました。
コメント

VL-SDM310 ドアモニを買いました

2018年12月20日 | 家電
ドアモニ VL-SDM310というものを買いました。
賃貸でドアモニター工事がしにくいマンションなどにとても便利な機械です。


ドアモニというのはドアにカメラユニットを引っ掛けて室内のモニターで来客が見られるというものです。
↓カメラユニット


以前はVL-DM200-Sというドアモニを使っていました。
初めて発売されたもので旧式です。

これはモニターはワイヤレスでしたが新しいものはワイヤレスではなくなりました。
カメラとモニターはもちろんWi-Fiでワイヤレスです。

新しいVL-SDM310のモニター。


VL-DM200-Sの旧式のドアモニはワイヤレスであるためかモニターボタンを押してから外の様子が映るのにかなりのタイムラグがありました。

新しいVL-SDM310はモニターボタンを押したらすぐに表示されます。


また話も出来ますが旧式はプッシュトーク式で昔のトランシーバーのようにボタンを押して話す、指を離して相手の話を聞くのですが新しいものはボタンを押さないでも相互に話が出来ます。

また大きな進化としてチャイムを鳴らすと自動で画面表示されてメールでスマホに送信してくれるるというチャイムリンク機能というのがあります。

しかし電子音の「ピンポーン」と「ピンポーンピンポーン」という音にしか反応しません。

うちのチャイムは「ピンポン」と鳴るのですが古いタイプなので電子音のピンポーンではなく、昔の鉄琴の音が鳴るタイプなので登録して録音しても使えませんでした。
またモニターをチャイムと同じ部屋に置かないといけません。

同じ部屋に置くといっても狭い家だから関係ないと思う。

自分で工事出来るなら電子音タイプのチャイムに買い替えたいなぁと思うけど・・・。
ネットを見たらドアホンの交換は簡単に出来るとやり方が書いてあるけど自信がないので止めておきます。

それと本当ならチャイムリンク機能が働けば留守の時に人が来たときにメールで静止画をスマホに送信してくれる機能があります。

これもウチでは意味のない機能です。
しかし、スマホとは連動出来るので自宅にいるときはスマホで画面確認しながら話も出来るので本体のモニターがワイヤレスでなくてもスマホで対応出来ます。

メールで送信される機能ですが自宅でモニターしてもメールが来ます。

メール設定しようと、SMTPなどの設定をしても上手くメールが来ないのでそのままほったらかしています。
時間をかけて設定してるんだけどなぁ。

メール設定が上手く出来ないけれど旧式より画面が大きくなったのと、直ぐに表示されること、スマホで対応できる事が大きいので買い替えた意味がありました。
旧式は来た人が帰ってしまうくらいの表示までのタイムラグがありました。

ただ、旧式にしても新機種にしてもドアにかけて使うので顔が正面からではなく上から見えることになります。
顔はちゃんと見えなくても宅急便やら郵便局の人の認識は制服なとで出来るのでセールスマンなどは居留守できます_(^^;)ゞ







コメント

PowerShot G7X MarkⅡを購入しました

2018年08月23日 | 家電
先日、欲しかったコンパクトデジカメを買いました。
機種はキヤノンのPowershot G7X MarkⅡというものです。


MarkⅢが出るだの出ないだの、話はあるものの噂だし欲しいときが買い時。
カメラ屋さんもまだMarkⅢは出ないのではないか?とこちらも
推測だけど言っていたので決心しました。

そのお店では中古も扱っていて同じ機種が売っていたけど新品にしました。
値段は価格.comで調べてお店に行きましたが
最安値とまでいかなかったけど近い価格だったので店頭で買いました。
液晶保護シールもサービスで付けてくれて綺麗に貼ってくれました。



今回買ったのはコンパクトデジカメと言っても高級コンパクトと言われるもので、画像を捉えるセンサーが1型という一般的なスマホや廉価なコンパクトデジカメの4倍ほどの大きなセンサーを搭載しています。

とはいえ今まで使っているSONYのミラーレス一眼カメラNEX-6よりはセンサーは小さいです。

高級コンパクトが欲しかった理由は、ミラーレス一眼でも一眼レフカメラより軽くて小さいけど普段持ち歩くのに重たいからです。
野球場へ持って行くのにも走ったりしなければならず、結構な荷物になるのでカメラを持ち歩くことが辛くなってきたのでした。


今回のG7X MarkⅡもそれなりの性能なので決して軽い!
というわけでもなく319グラムありますから割とズシリときますが
ミラーレス一眼よりは軽く無理をすればポケットにも入りますから
フットワークが軽くなります。

写真をシェアするのにもスマホの写真で十分に綺麗に撮れますがスマホのカメラでは拙者が接写しない限り背景がボケたりしません。
しかしセンサーが大きいと背景もボケやすくなり人物を浮き立たせたりできます。
またセンサーが大きいとそれだけ暗い所にも有利です。

またミラーレス一眼でのレンズは50ミリまでのレンズしか持ってなかったけど新しいカメラは24㎜~100㎜までズームもできます。
デシタルズームだと400㎜まで。
明るいレンズでF1.8からズームしてもF2.8で撮ることもできます。

液晶が180度上に向くので自分撮りもできます。


くるっと。


下には45度向くので高いところも撮りやすい。


けれど液晶は上下だけなので蓋をすることが出来ない。
そこまで求めたらボディも大きくなってしまうか。

スマホと比べてみました。
どう比べて撮れば良いのかわからないけど。

スマホで撮ったもの


G7X mark Ⅱで撮ったもの


スマホで撮ったもの


G7X mark Ⅱで撮ったもの


スマホで撮ったもの


スマホでズームしたもの


G7X mark Ⅱで撮ったもの


ズームしたもの



Wi-Fiでスマホに繋がるのですが、慣れもあるとは思うけどSONYの方が使いやすいように思います。
SONYではスマホに転送していないものを一括して送信出来ますが、キヤノンのものはその都度転送する画像を選ばなくてはいけません。

個人的に良いところも悪いところもこれから見えてくると思います。
自動で設定しても綺麗に撮れない星空が自動で撮れるモードがあるけどそれも楽しみです。
写真を撮る事が減ったけれどこれから暫くは楽しみたいと思います。





コメント

どっちにするか迷う

2018年07月02日 | 家電


もう、暑い。
蝉こそ鳴いていないけど鳴いてもおかしくない暑さですがエアコンと扇風機のボタンのどちらを押すか迷う。

まだ、エアコンは使わずに扇風機で頑張ってます。
扇風機はナショナル(爆)

蝉が鳴いたらエアコンかなぁ。
コメント

久しぶりに歯ブラシを買い換える

2018年06月13日 | 家電
電動歯ブラシを買い替えた


本体はもう、6年ほど使っていた。
ブラシは買い替えて来たけどまたブラシを買うなら本体ごとの買い替えになった。

今や電動歯ブラシもBluetoothでスマホと繋がったりするけど、歯みがきにそこまでは望んでいない。
下から二番目くらいの安いやつにした。

家電はフラッグシップを基本的には選ぶけど歯ブラシはスマホと繋がったりしなくてもいい。

私ならPanasonicを選びそうだが電動歯ブラシはもう、かなり長年ブラウンを買い換えてきた。
やはりカップ型というのは歯を包むように当たるので磨いてる感があるので選んでいる。

しかしブラシの形状は変わるけど動きはPanasonicなどのように音波振動とかではなく昔から同じだ。

動きが同じだから上位モデルから下位モデルまで共通で使えるし、ブラシさえ替えれば古いモデルが最新式になる。

しばらくお世話になりましょう。

コメント

ソニックアワーポータブル

2018年05月19日 | 家電
ソニックアワーポータブルというものをリサイクルショップで見つけて購入した。
定価は2900円だが500円だった。
500円なら買ってもエエかという値段。


こんなもの使用品でもいいやと思ったけど使った形跡も無い全く新品のよう
だった。
ソニックアワーというのは超音波振動を出してビールなどの飲み物に細かい泡を作ると
というタカラトミーから出ているものだ。

ソニックアワーポータブルホームページ

同じタカラトミーから出ていたポータブルじゃないソニックアワーも買って
持っていたが使ったのは最初の頃に数回使っただけでお蔵入り状態だった。
定価は3990円でした。これは確かアマゾンで買ったと思う。


ソニックアワーホームページ

ポータブルじゃないのは当たり前だがポータブルよりデカい。
天面に水を張りグラスを乗せて使うという手間がかかる。
使ったらいちいちグラスの下を拭かないといけなかった。


こちらは
ポータブル。ポータブルというほど小さいとは思わないがグラスの横から押し当てるだけなので便利だ。


試しにビールや、発泡酒、ノンアルコールビールでもやってみたら、どれもちゃんと泡が出来てきた。
直接飲み物に触れる部分がないから洗う必要もなく手間がかからないのもいい。
これならわざわざ出してきて使うという感じでもなくお蔵入りにはならない・・・かな。

SUNTORYがビールの缶にセットして手動で泡を出すものを神泡としてビールとセットで売っています。
同じように缶にセットするものもタカラトミーから出ているがあれだと手入れしないといけなくて面倒な気がする。

ソニックアワーポータブルですが、
説明書きには「魚などが入った水槽には絶対に当てないで下さい」と書いてある。
当てたら魚が死ぬのだろうか。

しかし超音波振動なんてなんとなくワクワク感があるのは私だけだろうか。
なんとなく玩具心をくすぐられる。

どニッケル水素などの充電池は使わないでくださいと書いてある。
時々、単3電池を使う製品に書いてあるけど何が違うのだろう。

家のドアモニターも充電池を使うと誤動作してしまう。
同じように思うけど何かが違うから使ってはいけないのでしょう。


コメント

今年も扇風機を出す季節になりました

2018年05月18日 | 家電
蒸し暑くなってきて、今年も扇風機を出した。
本当は買い換えた方がエエようなナショナルブランドの古い扇風機だ。


ネットで型番を検索したらパナソニックのホームページには写真も載ってなかった。


我が家の扇風機のパナソニックのホームページ

音楽をかけていると気にならないが超微風の時に音が大きいような気がする。
同じようなことを昨年も書いたと思う。

買い換えようかな?と思うけどちゃんと使えるからなかなか買い換えられない。
古い扇風機は危ないとも聞くけど、微風の時の音が大きいかなと思ってから何年も使っている。
音が大きいかなと思うのは自分の考えすぎなのかとも思う。

今度誰かが家に来たら音を聞いてもらおう。

ただ、首振りがアルファターンで上下左右に八の字を描くように首を振るのだがその機能は働かなくなって普通の扇風機のように左右にしか
首を振らなくなった。

では次に買い換えるとすればどんな扇風機がいいか?
今のある機能は全て欲しい。
グレードを落とすのは嫌だ。
○リモコンでONとOFFが出来る
○リモコンで首降り出来る
○リモコンでタイマー設定出来る
○リモコンで1/fゆらぎの風が設定できる
○リモコンで風量が切り替え出来る

特に「1/fゆらぎ」の風の機能ははずせない。
リズム風という機能がついた強弱を繰り返すものと違い、微風から強までの風が不規則に吹いてくるのでメーカー曰く蓼科の風を研究して再現したらしい。

首降りも安いタイプのものと違い、リモコンで出来るので後ろにカチンと引っ張ったり押し込むスイッチもない。


当時はナショナルの中でもハイエンドモデルだったと記憶しているが、たぶん16年も前の物なので壊れても不思議ではない。
この機能が全て入ったものになると1980円では買えない。

が、山善の扇風機はリモコンで首振りが出来る機種が多い。
リズム風も単調なものではないものもある。機種も多くてなかなか良い感じかな。

ただ、やはり1/fゆらぎにはひかれる。
東芝のランダム風というのも良さそう。

けど、古いのを出してきたらこれでもいいか・・・とも思う。
一応カタログを眺めている。



コメント

こたつのヒーターを交換しました

2018年02月09日 | 家電
こたつがほとんど暖かくない。
実なコタツだけどコタツとして使ったことがいちどもなかった。


昔の赤いランプが着くコタツしか知らなかったからランプじゃないコタツってこんなもんなのかなぁという考えもあったがやっぱりおかしいやんなぁと考えてメルカリで2000円で買った。メルカリって送料込みっていうのが多くて買いやすい。

新品の値段を調べてなかったけど、中古だしこんなもんだろうと勝ってみた。
取り外した方のヒーターしか撮るのを忘れたが、たいしたことないネジまわしも電動ドリルがあると結構重宝する。


朝の7時からうるさいがやってみた。
電動ドリルは派遣で働いてたときに自分用に買った方が良いかと思って買ったけど、結構便利だ。

ヒーターの形が違うのでひょっとしたら使えないかも・・・と思ったけど巧く着いて、やっぱり暖かかった。

古い方の取り外したものを電源入れてみたらファンが回ってなかった。
しかし、今回メルカリで買ったものにはファンがないから色々と種類があるのかもしれない。

今まであまり暖かくなかったのと部屋全体を暖めた方が活動しやすいのでほとんどコタツは使ってなかったけど、これからはよく使うかも、しれない。

コメント

タブレットを買いました

2018年01月26日 | 家電
今さらと言わわそうですが買うつもりもなく
相談で行って買ってしまいました
カンカンと比べてみる。


カンカンの大きさがわからんか・・・
じゃあ、普通のチワワと・・・
ウチワね。
SONYのXperiaタブレットがあればそれにしていたでしょうが
もう製造していないそうです。


ちょっと小さいのを勧められたらけど使っているスマホの画面が
結構大きくて5.5インチなのでそれより少し大きくなっただけでは
あまり意味がないから何インチか知らんけどFUJITSUのarrowsタブというのに
しました。

ワンセグも電波の具合でフルセグも見られて真水に静かに1.5メートル沈めても
雨が降っていても使える防水なので、お風呂でも使えるそうです。
しかし、カラスの行水の私にはどうでもいいけど、料理しながら使えて汚れたら濡れタオル拭いたり出来るのは良い。

今使っているXperiaは水道水で洗い流せるのは同じ。
だから私はXperia・・・
タブレットは大きいし洗える点は良い。

けれど初めて使うタブレットは大きくて持ちにくい。
ツルツルしているのでこれはカバーが必要だ。
タブレットコーナーには行ったことがないから、カバーが売っているのか見たことがないが何かしらあるだろう。

しかし、タブレットは買ってみたけれど実はあまり感動がない。
友人は買え!!的な勢いだったけど、
こんなん大きなスマホなだけやん…という思いが強い。
買わなくても良かったかもと少し思っているくらい.
しかしこれから買って良かったと思うようになるかも知れない。

8月にスマホを買い換えたときはなかったけど、今はこんな車検書入れみたいなんに必要な書類を入れてくるんやね。
なんかちょっと笑えた。

コメント

IHホットプレート と引っ越して一年になりました

2017年12月01日 | 家電
うちのホットプレートはIHなので プレートを使用しないときは鍋も出来ます。
PanasonicのKZ-HP1000。


ヒーターむき出しのシーズヒーターが使われた一般のホットプレートだと鍋が出来るものは少ない。

IHだから立ち上がりが早くていいがメチャデカイので小さいコタツテーブルいっぱいになってしまうのがたまにキズ。

昨晩はミルフィール鍋を美味しくいただきました。

先日BICCAMERAに行ったらセラミックで出来たホットプレートが売ってました。


プリンセステーブルグリルという商品らしい。


ただ、平面ではなく真ん中の穴に向かって傾斜があるのでお好み焼きを焼いたり、ホットケーキは焼けない雰囲気。木の枠などメチャお洒落で人を呼んだとき話題にもなりそう。

ふと気づいたことがありました。
盲人用信号の「ボタンを押して下さい」というという表示が今までは赤い表示のものしか見たことがありませんでした。


近所の小学校の前にあるものは白い色になっているものがあります。
白い方が見えやすいのだろうか。


日本橋のマリオカート屋さん。
たまに走ってるよね。


今年もあと1ヶ月ですが引っ越しして丁度一年になりました。
アート引っ越しセンターの人と記念撮影したり


うず高く積まれた段ボールの山を思い出します。


一年にもなるのに部屋の中は片付いていません。あかんなぁ。
それこそ大掃除しないとあきません。
やらないだろうなぁ。
コメント