ちい Road

ガンダムのクルーの中に私がいます。

人生初のワープロ 読み取りスララ

2019年04月21日 | 家電
人生初の手に入れたワープロはPanasonicのパーソナルワープロ よみとりスララFW-U1P97Fでした。
小林薫さんや、酒井美紀さんも若いですね。


1994年発売当時の標準小売り希望価格は210.000円。

読み取りカセットというワープロ初のスキャナーと、こちらもワープロ初のファックスモデムを搭載したモデルです。

この読み取りカセットは印字ヘッドに取り付けて使用しましたが写真を読み込むほどの解像度はなく、写真を読み込むには別売りのイメージスキャナーを購入する必要がありました。
そのスキャナーは24.800円。
こちらもええ値段ですが買いました。

ワープロ内の文章をファックスに送信出来る機能と手書きの表を読み取ってワープロの線に変換するという機能がありました。


モデム内臓でしたから
9800円のフロッピーディスクに入ったパソコン通信ソフトを買うだけでパソコン通信が出来るというものでした。
人生初のパソコン通信はこのPanasonicスララから始まりました。

私がパソコン通信を初めた1994年はメールアドレスを持っている人が周りには一人もいなかったという時代でした。

また、他社のワープロ文章をスララに変換するソフトは当時は内臓されておらず別売品でした。
U1マルチコンバーターというそのソフトは19.000円。
結構なお値段ですが当時は購入して会社のワープロTOSHIBAのルポの文章を変換したりしてました。


#さようなら平成
#Panasonicスララ
#ワープロ
#Panasonicよみとりスララ





コメント

人生初のデジタルカメラ

2019年04月21日 | 家電
人生初のデジタルカメラはSHARPのカラーザウルスにユニットで着けるカメラでしたが
27万画素しかありませんでした。


液晶ペンコム MI-10DC
1996年発売当時の標準小売り希望価格は155.000円でした。

カメラが付属しないタイプはMI-10
小売り希望価格は120.000円でした。
こちらにデジタルカメラユニットを取り付ける時は別売り品を買いますがデジタルカメラユニットは35.000円。
今では単体のデジタルカメラが買える値段です。

フラッシュメモリーも別売されており2MBで18.000円、8MBでは42.000円!
ギガではなくメガ!!
目が飛び出そうです。

カラーザウルスを買ってから後に購入するワープロとも光通信で画像や文章のやり取りができていました。

MI-10DCはモデムも内臓でしたからプチっと電話回線に繋いでインターネットやらパソコン通信が出来ました。

MI-10はモデムは別売りでモデムカードが必要でそのモデムカードが28.8kbpsで42.000円!
また、携帯電話に接続して通信するには別売アダプターが必要で標準小売り希望価格は22.000円でした。

カタログには「画像(デジタルカメラ)も音も(ボイスメモ)インターネットも手に入れた」と書いてあります。


今では子供でもスマホなどで手に入れているものばかり。
時代を感じます。

当時は名古屋に住んでいて大須のJoshinで買ったのでした。



#さようなら平成
#カラーザウルス
コメント

人生初のカーナビゲーション

2019年04月21日 | 家電
生まれて初めて買ったカーナビゲーション


SONYのコロンブスGPX-V5
1997年発売時の標準価格188.000円でした。

車に使うわけではなく、持ち運びが出来るナビとして買いました。
5型液晶搭載で別売りバッテリーを2つ使い110分しか使えないというものでした。

もちろんCD-ROMで作動してめちゃ重でしたが方向音痴の私には便利なものでした。


#さようなら平成
#生まれて初めて買ったカーナビ
#コロンブス
コメント

ソラマメの花が咲きました!

2019年04月21日 | フラワーアレンジ、ガーデニング花関係
植えてから今日、初めてのソラマメの花が開花しました。


雑草のカラスノエンドウより少し大きいかな?というくらいのサイズですが、こんな小さい花からあんなに大きいソラマメになるのだと思うと植物は凄いです。
指と比べて見ましょう。


ナスターチュームが本当に綺麗です。
今日はカツオのタタキと一緒に盛って何輪か食べました。


まだアゲハチョウの幼虫にはやられてないサンショ。


今年も花が咲きましたが実が成らずに終わるかもしれません。


コメント