ちい Road

ガンダムのクルーの中に私がいます。

人生初のパソコン PCG-C1XE

2019年04月22日 | 家電
さようなら平成シリーズ。
初めて買ったパソコンはSONYのVAIO PCG-C1XEでした。


日本橋にある病院で入院するときにPHSに繋いで暇潰しするのに買いました。

1999年秋に発売 オープン価格
モバイルPentium Ⅱプロセッサー266E
8.1GB大容量ハードディスクと書いてあります。


フロッピーディスクドライブは付属していましたがCD-ROMドライブは別売で3万円しました。

バッテリーも標準だと1.5時間ほどしか持たず、Lバッテリー標準価格3万円も購入したのでPHS接続のアダプターその他もろもろで35万円ぐらいしたのではないかと思います。

MOTION EYEというカメラが搭載されているのが特徴でビデオメールなどが手軽に出来るというもの。

しかし今のように高速通信出来るわけでもなく、当時は画像を添付するのさえ「重たいファイルは何が送られてきたのかと思った」と言われたものでした。
動画なんか送ろうもんならよけいに言われました。

このVAIO君とは長く付き合いましたが最終的には起動しなくなりました。
パソコンに詳しい友人が分解してくれてハードディスクからデーターを取り出そうとしてくれたのですが出来ませんでした。

写真などが沢山入っていたと思うので残念でした。
Googleフォトなどに自動アップロードして保存してくれるサービスなんてなかった時代のお話。


#さようなら平成
#VAIO PCG-C1XE




コメント