田舎おじさん 札幌を見る!観る!視る!

私の札幌生活も12年目を迎えました。これまでのスタイルを維持しつつ原点回帰も試み、さらなるバージョンアップを目ざします。

初詣 & ダイオウイカ

2015-01-03 22:09:23 | 札幌生活
 「初詣とダイオウイカ? なんの関係があるんじゃい?」と突っ込まれるかもしれないが、これが関係あるんです!! 分かる人には分かる! 分からない人は本文をじっくりと読んでもらうしかない。それでは謎解きを…。 

 札幌へ来てからは(今年で8年目)毎年欠かさず北海道神宮に初詣に出かけているが、当初は年が明けた直後の深夜とか、元旦にお詣りしていた。
 ところが、その混雑ぶりに辟易して、3年前からはご利益は多少薄れる(?)かもしれないが、3日にお詣りすることに改めた。

 今年も、今日3日の午後1時過ぎに妻と二人徒歩で出かけた。
 同じように考える人はいるもので、神宮境内はそれなりに賑わってはいたが、それでも元旦の比ではない。比較的スムーズに拝殿に進み、お詣りすることができた。
 この歳になると、願うことはただ一つ、ただひたすら一年間“健康”であることを祈願した。

          

          

 お詣りの後は、まるでルーティンを描くように「お神酒」をいただき、「神楽焼 十二支守」を購入し、「お御籤」を引く、というコースを回った。
 引いたお御籤は「中吉」だった。中吉なら御の字である。今年もいろいろと良いことがありそうだ!?

          

          

 さて、ダイオウイカである。
 北海道神宮から徒歩10分くらいのところに円山動物園がある。その円山動物園で現在ダイオウイカが展示されているというのだ。しかも、3日まで動物園は無料開放されているという。(もっとも私は年中無料なのだが…)

          

 境内に出ている出店はパスして動物園に向かった。
 動物園の入口を入ると、すぐにダイオウイカが展示されていた。
 デカ~イ!体長4メートルということだったが、いゃ~、写真やテレビでは見ていたけれど、実物を間近で見るとその迫力に圧倒される。

          

 さらに生きた化石といわれる「オウムガイ」、深海生物の「ダイオウグソクムシ」の生体展示を見ることができた。
 その他の動物の観覧はまた後日として、私たちは帰路についた。

          

          

 そして、これも恒例になりつつある甘味処で「ぜんざい」を味わい、帰宅した。

          
 
 何時にもまして、内容の濃い初詣となったことに、「うん、これは幸先がいいぞ!」と一人で納得する私だった…。
コメント (2)