笑う社会人の生活

笑う学生の生活 改め
主に、映画やドラマ、小説、音楽などの私的な趣味のことや日々の出来事を綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新鮮なジャッキー作品を

2014年06月10日 | 2014年 映画 レビュー
9日のことですが、映画「ポリス・ストーリー/レジェンド」を鑑賞しました。

刑事ジョンは娘のミャオに会うため指定されたナイトクラブにやってくるがそこで何者かに殴り倒され、拘束されてしまう
クラブは封鎖され 建物内には無数の爆弾とともにジョン親子を含む十数人の客が閉じ込められ籠城事件へと発展し・・・

ポリス・ストーリーということで、もちろんジャッキー主演作なのだが
今までのシリーズやジャッキー作品とは一味 違った感じで

ストーリー、事件の真相で見せる構成の面白さが強くあり
籠城事件を行った理由、閉じ込められた人たちの接点、ある事件の真相と・・・

ミステリではないけど、サスペンス感もあり
なかなか脚本が凝っていて 巧いなぁと 

アクションもジャッキー節という、コミカルなアクション性は薄く
リアルファイトでなかなか新鮮でした

また、歳を感じさせる感もあり、やられるジャッキーもありと

もちろんお馴染みのジャッキーアクションもなくはないけど
全体として今までとは違った面白さがあったジャッキー作品で、新境地な良さでした

パンフレット:720円
      内容もしっかりとあり
      表紙がしっかりとした作りですね

私的評価:4+
    今までとのジャッキー作品の歴史を考えると新鮮で、ちと甘めかもしれないけど
    このチャレンジが巧いこといったなぁと

本作も良かったけど
また前作みたいなジャッキーらしい新作を期待しちゃいますね


それでは、また




コメント   この記事についてブログを書く
« 過去から未来を変える | トップ | ある事件、そして動機は・・・ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

2014年 映画 レビュー」カテゴリの最新記事