ケン坊のこんな感じ。
キーボーディスト、川村ケンのブログです。




安全地帯さんのBlue-ray&DVD「安全地帯 IN 甲子園球場 さよならゲーム」

本日発売になりました

来月8月19日にはライブCDも発売になるとのことで、なんとも嬉しい限りでございます。

特にこんな時期ですものね、僕としましても「ライブ」というものに反応してしまいます。

ほんっと、またやりたいな。

 

あんなにあんなに楽しいことを、やれないなんて。

 

一体、僕たちが何をしたっていうんだよ・・・と、空に向かって文句の一つも言い・・・

・・・いえいえ、そんな大人気ないことはしませんよ(笑)。

 

 

こうして、記録に、記憶に残っているではありませんか(ここに自分の名前があるのがまだ信じられない)。

もしかしたら、数か月違ったら、実現できなかったもしれないと思うと、せめて幸運だったと思いましょう。

 

そして、この嵐が去るのを、待ちましょう。

また、あの青空が、夕暮れが、戻ってきますよ、そのうち、絶対に。

 

逆転満塁さよならゲームにしましょう。

ではー。



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )


« Go Toなら。 夢にまでみる。 »
 
コメント
 
 
 
Unknown (よう)
2020-07-30 00:14:58
ケンさん、昨日届いて早速観ました!
WOWOWでも録画し何度も観ていたのですが、パッケージのBlu-rayも欲しくなりました。
今思うとあれからほんの3ヶ月後の状況を、誰が予想したでしょうか。
まるで、こんなに楽しい事がずっとずっと続くような、また体験出来るような、そんな思いでいっぱいでした。
でもまたいつかきっと、そう願いながら、ライブ映像をあれこれ堪能する日々です。
 
 
 
Unknown (シクピン)
2020-07-30 21:14:18
あの日の青空、夕日…11月にしては暖かく穏やかでしたね。
何度も映像を観ていたのに、Blu-rayで改めて観たら、また感動しました。
♬真夜中すぎの恋♬でケンさんがたくさん映っていて、カッコイイ!!
(((o(*゚▽゚*)o)))♡
早く穏やかな日常が戻りますように…
 
 
 
Unknown (ぶんのすけ)
2020-08-01 13:11:55
ケンさん、こんにちは。

あの日の甲子園は、ディナーショーやビルボードのライブとは違い、また規模の大小でもなく、何か妙な力、プロの持つ底力のようなものをまざまざと見せつけられた感がありました。
ケンさんも、とても素敵でした。同じ時間、空間を共有できたこと、嬉しく思います。

今暫くの辛抱です。
ワクチンと特効薬の開発を静かに待ち、また再び、ライブでケンさんにお会いできるのを楽しみにしています。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。