行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

Muscle Gate Fukuoka (57)

2020-11-08 22:43:35 | 観戦記2020


KOSOBAYASHI Kana, 1st place of Muscle Gate Fukuoka. (Women's Physique)

ウーマンズフィジークの優勝は、エントリー番号128番の社林(こそばやし)佳奈選手でした。
もちろん初めて見る選手ですが、珍しい苗字ですね(爆)。
また若そうな感じですが、見事に優勝という好成績を挙げました。
肩・腕・背中・腹筋・太ももと、しっかり筋肉が付いているところがよかったのでしょう。
ポージングについても、特に気合の入った「フロントラットスプレッド」にインパクトがありました。
また、ショートヘアも実にキュートな感じで、よく似合っていると思いました。
なお、クラス分けのないウーマンズフィジークですが、なぜか優勝した社林選手はオーバーオール決勝に進むことになりました(爆)。
以上が、ウーマンズフィジークの決勝の模様でした。

これで決勝のご紹介は終わり、次回からは各クラスの表彰式の模様をお送りすることになります。
と思っていたら、ボディフィットネスの55歳未満級の決勝をご紹介するのを忘れておりました(苦笑)。
次回は、これをお送りしたいと思います。
コメント

Muscle Gate Fukuoka (56)

2020-11-08 22:18:44 | 観戦記2020


KAMEDA Nanami, 2nd place of Muscle Gate Fukuoka. (Women's Physique)

そして2位は、エントリー番号131番の亀田菜々美選手でした。
こちらも初めて見る選手ですが、見るからに「若手」という感じがしますね。
筋肉という点ではほかの選手に譲るかとは思いますが、それを補って余りあるポージングの美しさはなかなかのものだったと思います。
ひとつひとつのポーズがきれいに決まっているだけでなく、その途中の動きにもスキを感じられないのです。
それが、今回2位という好成績を挙げることができた主因ではないでしょうか。
これから筋肉を付けていけば、結果も後からついてくることでしょう。
コメント

Muscle Gate Fukuoka (55)

2020-11-08 21:56:08 | 観戦記2020


SUGIUCHI Kyoko, 3rd place of Muscle Gate Fukuoka. (Women's Physique)

こんばんは。
今日は、昨日に引き続きマッスルゲート福岡のウーマンズフィジーク決勝から、フリーポーズの模様をお送りさせていただきます。
残すはベスト3で、まず3位はエントリー番号129番の杉内京子選手でした。
(公社)日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)所管の大会では、長く出場を続けているベテラン選手ですが、私は初めて見ることになりました。
流れるようでそれでいて決めるところはしっかり決める、さすがベテランというべきフリーポーズを見せてくれたと思います。
コメント