行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2017 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (53)

2018-03-31 23:34:53 | 観戦記2017


NAGASHIMA Masako, 1st place of 2017 All Japan Bodyfitness Championships. (50years-)

50歳以上級の優勝は、エントリー番号136番の長島雅子選手(埼玉)でした。
これで、このクラスは2016年に続いて2連覇となりました。
ちなみに、2015年は50歳以上級ではなく158cm以下級にあえて参戦して、6位に入賞しています。
さらに、長島選手の活躍は日本国内のとどまらず、2017年5月のモンゴルアジア選手権にも及びました。
このときはボディフィットネスの163cm以下級に出場して、9位に入賞しています。
また、2012年にはミス21健康美で158cm以下級に優勝したこともありました。
以上が、ボディフィットネス50歳以上級の決勝の模様でした。

次回からは身長別各クラスのご紹介になりますが、158cm以下級から始めたいと思います。
コメント

2017 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (52)

2018-03-31 23:03:23 | 観戦記2017


SHIBATA Masami, 2nd place of 2017 All Japan Bodyfitness Championships. (50years-)

そして2位は、エントリー番号135番の柴田昌美選手(埼玉)でした。
これでこのクラスは3年連続での入賞となりましたが、2015年は3位で2016年は6位でしたから、今回最も好成績を挙げたことになります。
初めて見たのは2015年のミス21健康美でしたが、そのときも50歳以上級で4位に入賞しています。
つまり、50代に入ってからの大会デビューだったわけですが、それでも決して遅いということはない、ということを身をもって示してくれています。
さあ、優勝選手はだれだったのでしょうか。
コメント

2017 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (51)

2018-03-31 22:50:52 | 観戦記2017


UTSUMI Junko, 3rd place of 2017 All Japan Bodyfitness Championships. (50years-)

さらに3位は、エントリー番号139番の打海淳子選手(広島)でした。
打海選手といえば、なんといってもミス21健康美での活躍ぶりがすごかったですね。
2015年から2017年まで50歳以上級で3年連続優勝、特に2017年にはミス21健康美史上初めて、50歳以上級からのティアラ奪取=オーバーオール優勝を成し遂げました。
もちろん、ボディフィットネスの方でも大活躍で、オールジャパンではこのクラスで2015年は2位、2016年と2017年は3位と常に上位で活躍しています。
また、クラス分けのないジャパンオープンのボディフィットネスでも、2017年には8位に入賞しています。
スタイルは抜群で、笑顔もキュート。
こんなに若々しい55歳、ただただ驚くばかりですね。
コメント

2017 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (50)

2018-03-31 22:43:37 | 観戦記2017


INABA Kiyomi, 4th place of 2017 All Japan Bodyfitness Championships. (50years-)

次に4位は、エントリー番号141番の稲葉清美選手(東京)でした。
健康美に始まりボディフィットネスに展開しつつ、10年以上活躍を続けているベテラン選手ですが、2017年に入って大きな大会での入賞が目立ちましたね。
東京ボディフィットネスでは158cm超級で3位に入賞し、オールジャパン1週間前のジャパンオープンでも12位ながら初めて入賞しています。
ジャパンオープンのボディフィットネスは、身長や年齢等によるクラス分けがないので、そこで入賞できたのは相当なものではないでしょうか。
長年の努力が、ようやく報われた形になったのですね。
しかし実は、このクラスでは最も若かったりします(爆)。
コメント

2017 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (49)

2018-03-31 22:29:33 | 観戦記2017


OIWA Noriko, 5th place of 2017 All Japan Bodyfitness Championships. (50years-)

続いて5位は、エントリー番号140番の大岩典子選手(愛知)でした。
こちらのブログでは、おなじみの選手ですね(笑)。
2016年のオールジャパンでも、このクラスで同じ5位でした。
ボディフィットネスと並行して健康美を手がけていますが、健康美では2016年にはミス健康美愛知オープンで優勝し、ミス21健康美でも50歳以上級で2016・2017年と連続で2位と、大いに活躍しています。
これで55歳だなんて、あなた信じられますか(爆)。
コメント

2017 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (48)

2018-03-31 22:11:05 | 観戦記2017


MOTOMURA Ayumi, 6th place of 2017 All Japan Bodyfitness Championships. (50years-)

まず6位ですが、エントリー番号137番の本村あゆみ選手(沖縄)でした。
沖縄からの参戦自体珍しいことですが、今回こうして決勝まで進むことができました。
ボディフィットネスの関しては、2016年のオールジャパンに続いての参戦でしたが、かつては女子フィジークの選手としても活躍していました。
2014年の日本マスターズでは、40歳以上級で4位に入賞したこともあります。
その頃から、フィジークとボディフィットネス双方を手がける選手が、増えてきたように思います。
コメント

2017 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (47)

2018-03-31 22:08:31 | 観戦記2017


Final of 2017 All Japan Bodyfitness Championships. (50years-)

そしてこちらが、並びを逆にしての2回目のクォーターターンの模様です。
比較審査はなく、そのまま決勝は終了して選手退場となりました。
ここまでが、選手全員でのプログラムでした。
では、決勝進出選手の「Lウォーキング」を、6位から順にカウントダウン式にご紹介してまいりましょう。
コメント

2017 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (46)

2018-03-31 21:59:19 | 観戦記2017


Final of 2017 All Japan Bodyfitness Championships. (50years-)

こんばんは。
昨日はほとんど更新できなくて、失礼いたしました。
今日は、2017オールジャパンミスボディフィットネス選手権の、50歳以上級決勝の模様をお送りいたします。
順序は前後しますが、先に選手全員でのプログラムをご紹介いたします。
そして、各選手の「Lウォーキング」をカウントダウン式にご覧いただくこととします。
さっそく、1回目のクォーターターンからご覧いただきましょう。
6人になったこともあって、アップ対応のカメラの方で全員を1枚に収めることができました。
そこで、1回目は6人を1枚に収めた形で、途中の流れを盛り込んでご紹介させていただきました。
コメント

2017 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (45)

2018-03-30 23:56:40 | 観戦記2017


FUKUNISHI Mirai, 1st place of 2017 All Japan Bodyfitness Championships. (Junior)

こんばんは。
今日からは、2017オールジャパンミスボディフィットネス選手権の決勝の模様を、お送りしてまいります。
ただし、今日は帰りが遅くなってしまったので、ひとつだけご紹介しておきましょう。
それは、ジュニアの決勝の模様です(爆)。
ご存じのとおり、ジュニアの出場選手はエントリー番号144番の福西未来選手(愛知)だけでした(原爆)。
ですので、こちらで「Lウォーキング」からクォーターターンまで、一気にご紹介してしまいます(水爆)。
前半8枚が「Lウォーキング」で、後半7枚がクォーターターンの模様です。
22歳の若さで、ボディフィットネスの「未来」を切り開いた福西選手の、今後の活躍に大いに期待したいですね。
以上が、ジュニアの決勝の模様でした。

次回は、改めて50歳以上級の決勝の模様をお送りいたします。
コメント

2017 All Japan Ms. Fitness Championships (20)

2018-03-29 23:59:44 | 観戦記2017


SHIINA Chikako, 1st place of 2017 All Japan Ms. Fitness Championships.

2017オールジャパンミスフィットネス選手権の優勝は、エントリー番号149番の椎名智香子選手(千葉)でした。
昨年まではフィットネスビキニで活躍していた椎名選手が、フィットネス初参戦で優勝をかっさらっていってしまいました(爆)。
しかし、第1ラウンド・第2ラウンドともに1位で、完勝といっていいでしょう。
和風テイストあふれる第1ラウンドのルーティンに、169cmの長身をアピールする第2ラウンドと、スキがありませんでしたね。
5人の中でも最も若い38歳だけに、終わってみれば優勝も当然といったところでしょうか。
そして今年4月、椎名選手はモンゴルで行われるアジア選手権でも、フィットネスに参戦します。
選手層の厚い中国勢が主な相手になると思われますが、全力でぶつかっていってほしいですね。
以上が、フィットネス決勝(第2ラウンド)の模様でした。

次回からはボディフィットネスの決勝のご紹介に入りますが、まずはジュニアそして50歳以上級のご紹介も一部できたらと考えています。
コメント

2017 All Japan Ms. Fitness Championships (19)

2018-03-29 23:41:49 | 観戦記2017


TAKEDA Hiroko, 2nd place of 2017 All Japan Ms. Fitness Championships.

そして2位は、エントリー番号146番の竹田博子選手(東京)でした。
第1ラウンドでは2位、第2ラウンドでも2位でした。
若々しく見えますが、私が「行動派」として活動を始めた頃から活躍を続けているベテラン選手です(爆)。
第1ラウンドのときにも書きましたが、竹田選手が見事優勝した暁には、私に何かやっていただく約束だったのですが、残念ながら果たされることはありませんでした(苦笑)。
今年実現したときには、こちらでもご紹介させていただきたいと思います。
コメント

2017 All Japan Ms.Fitness Championships (18)

2018-03-29 23:37:57 | 観戦記2017


NARIOKA Harumi, 3rd place of 2017 All Japan Ms. Fitness Championships.

次に3位は、エントリー番号147番の成岡はるみ選手(千葉)でした。
第1ラウンドでは4位、第2ラウンドでは3位でした。
1週間前のジャパンオープンで、ミスフィットネスに優勝して「卒業」しています。
またかつては健康美で活躍して、2006年のミス21健康美ではオーバーオール優勝してティアラを獲得しています。
フィットネスでは最年長の55歳でしたが、今年も元気に活躍していただきたいですね。
コメント

2017 All Japan Ms. Fitness Championships (17)

2018-03-29 23:31:36 | 観戦記2017


SUZUKI Mitsuyo, 4th place of 2017 All Japan Ms. Fitness Championships.


続いて4位は、エントリー番号148番の鈴木光代選手(宮城)でした。
第1ラウンドは5位、第2ラウンドは4位でした。
フィットネスはもちろん、健康美やボディフィットネス・フィットネスビキニまで手がける、バイタリティあふれる53歳です(爆)。
2017年は、ミス21健康美でも50歳以上級の5位に入賞しています。
また、日本・グアム親善大会にも積極的に参戦しているのも、特筆したいと思います。
グアムでの活躍ぶりも、できるだけ近いうちにご紹介したいと思っているのですが・・・
コメント

2017 All Japan Ms. Fitness Championships (16)

2018-03-29 23:23:42 | 観戦記2017


KOBAYASHI Nami, 5th place of 2017 All Japan Ms. Fitness Championships.

では、各選手の「Lウォーキング」の模様をご紹介しましょう。
まずは5位ですが、エントリー番号145番の小林奈美選手(神奈川)でした。
第1ラウンドでは3位でしたが、第2ラウンドでは5位で、総合でも5位という結果になりました。
1週間前のジャパンオープンでも、ミスフィットネスに出場していましたが2位でした。
以前はボディビル(フィジーク)の選手で、2012年の神奈川選手権や2015年の関東クラス別選手権(158cm以下級)で優勝した実績があります。
その頃から、ダンサブルなフリーポーズや体の柔軟性には注目していましたが、2016年からはフィットネスに転向してオールジャパンにも参戦しています。
今年も、オールジャパンはもちろんのことまだ出場権のあるジャパンオープンでも、そのパフォーマンスを見てみたいと思います。
コメント

2017 All Japan Ms. Fitness Championships (15)

2018-03-29 22:54:39 | 観戦記2017


Round 2 (final) of 2017 All Japan Ms. Fitness Championships.

最後にもう一度、選手全員でラインナップをとって決勝は終了しました。
「フロントスタンス」での、各選手の個別ショットも盛り込んでみました。
ずいぶんあっさりと決勝は終わってしまいましたが、これがルーティンを行った第1ラウンド(予選)と同じ重みを持ちますので、決して軽んじてはいけないのです。
それでは、各選手の「Lウォーキング」をカウントダウン式にご紹介いたしましょう。
コメント