行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

ご無沙汰しております

2007-10-30 22:54:16 | 雑談
日本選手権のレポート以降、ご無沙汰して申し訳ありません。

さて、これから長いシーズンオフが始まるわけですが、その間このまま放置しておくのももったいないので、この機会にこれまで撮った写真を来月から少しづつご紹介していきたいと思います。
手始めに、東京選手権以前の今年の大会からご紹介させていただき、順次さかのぼっていくような感じでいこうかな、と考えています。
まあ、気長にやっていく所存ですので、皆さんも軽いお気持ちでお楽しみいただければと思います。

予告編として、今年のシーズン開幕戦・東京オープンの開会式の写真をお送りいたしましょう。
コメント (4)

日本選手権(30)

2007-10-11 22:34:06 | 観戦記2007
そして日本選手権について、最後にお送りする写真はこれです。
記念撮影終了後、最後の最後に閉会宣言が行われて、今年の日本選手権は幕を閉じたわけですが、なぜか閉会宣言の最中にもこんなポーズを取ってしまう、男女優勝者でした(爆)。

以上3日間30枚にわたって、日本選手権の模様をお届けいたしました。
ご高覧いただき、どうもありがとうございました。
コメント (5)

日本選手権(29)

2007-10-11 22:29:26 | 観戦記2007
男子表彰式が終了した後、男女優勝者で記念撮影を行います。
実はここで撮影した写真が、向こう1年間日本ボディビル連盟のホームページを飾ることになります。
ところで、今回は女子優勝者の方が男子優勝者よりも背が高いんですね。
そんなわけで、思わず背伸びしてしまう男子優勝者でした(笑)。
コメント (4)

日本選手権(28)

2007-10-11 22:25:46 | 観戦記2007
そして第2位がコールされ、優勝者が決定した瞬間です。
もはや余計なコメントは不要、これぞ勝利の投げキスです。
コメント (2)

日本選手権(27)

2007-10-11 22:22:13 | 観戦記2007
ポーズダウンをもう1枚いってみましょう。
こちらはいよいよベスト3に絞られたところですね。
日本最高峰の3人がグッと近くに寄り集まり、同じポーズでアピールし合っているシーンです。
場内もますますボルテージが上がり、歓声というよりはもはや怒号に近いものさえ感じました(爆)。
コメント (2)

日本選手権(26)

2007-10-11 22:16:50 | 観戦記2007
やはり大会の華、ポーズダウンに触れないわけには、まいりますまい。
日本を代表するトップビルダー12名による、ポーズダウンは実に壮観です。
12位から順に選手が呼び上げられ、この写真の時点ではちょうど半分の6人に絞られたところです。
5人はポーズを合わせていますが、1人だけはわが道を行っている感じですね(笑)。
コメント

日本選手権(25)

2007-10-11 22:09:48 | 観戦記2007
こちらは、審査の合間に行われた抽選会の模様です。
毎度おなじみの名司会の方が、こちらでも大活躍です(笑)。
いつもの抽選会ですと、賞品は大会公式Tシャツぐらいのものですが、そこはさすが日本選手権(爆)。
DVDやサプリメントなど盛り沢山の内容で、多くの観客の方々が抽選会の恩恵に浴することができました。
コメント (2)

日本選手権(24)

2007-10-11 22:05:57 | 観戦記2007
続いては、おなじみ選手宣誓です。今回はこの2選手でした。
だいたい宣誓の文句は同じようなもので、「我々選手一同は、スポーツマンシップにのっとり、正々堂々ポージングすることを誓います」という感じですね。
まあ、いつぞやの「ハンカチパフォーマンス」(爆)は、例外中の例外ということでしょうね。
コメント (2)

日本選手権(23)

2007-10-11 21:54:14 | 観戦記2007
こんばんは。それでは今日は、日本選手権のおまけショットをお送りしましょう。

まずは開会式の模様です。この大会でも独特の「選手入場」を行っています。
具体的にはステージ中央部の幕の開いたところから、各都道府県ごとに順次入場してきました。
これは栃木県の選手が入場したところですね。
コメント

日本選手権(22)

2007-10-10 23:15:08 | 観戦記2007
第25回日本選手権の優勝者は、この選手でした。これで4連覇達成です。
フリーポーズは、6月の日本クラス別で披露された、純和風の作品でした。
能や歌舞伎の所作を盛り込んだポージングは、おそらく世界の舞台で戦うことを想定して構成されたのではないか、と感じました。

というわけで、今日は入賞者12人すべてご紹介いたしました。
明日はおまけとして、何枚か面白い写真をアップしようかなと思います。
コメント (2)

日本選手権(21)

2007-10-10 23:08:41 | 観戦記2007
そして第2位は、この選手でした。
ご存知の方々には、もはや詳しいご説明など不要でしょう。
日本選手権を、過去に5連覇を含め6回優勝しているのが、この選手です。
ここ2年くらいは大会には出場していなかったのですが、今回ついにカムバックということになりました。
しかし復帰していきなり日本選手権2位入賞とは、恐れ入りました。
もし来年も出場するとしたら、これは大変面白いことになりそうですね。
コメント

日本選手権(20)

2007-10-10 23:02:37 | 観戦記2007
いよいよベスト3のご紹介となりました。まずは第3位から。
この選手が、11位の選手の妹です。昨年の日本選手権では2位で、実績では姉を上回っています。
今年は他の大会には出ていなかったようですが、それでもこの本番に合わせてきっちりコンディションを整えたのは、さすがと言えるでしょう。
コメント

日本選手権(19)

2007-10-10 22:55:39 | 観戦記2007
さあ、第4位までまいりました。
この選手も、日本クラス別49kg級で優勝している実力者です。
以前に東京選手権も制覇したことがあります。そのときは髪型も話題になったものですが・・・
今回はご覧のとおり、なんと申しますかかわいい感じのフリーポーズで、これまた意表を突かれました(笑)。
結果、昨年と同様4位入賞となったわけです。
コメント

日本選手権(18)

2007-10-10 22:51:31 | 観戦記2007
続いて第5位です。
この選手も昨年の日本選手権は5位でした。日本クラス別では55kg級で優勝しており、相当の実力者です。
ところで、入賞者12名を出身地別にみてみますと、東京6名・大阪3名・愛知2名・栃木1名となっております。
やはり有力選手は大都市に集中する傾向があるのでしょうか。
コメント

日本選手権(17)

2007-10-10 22:46:38 | 観戦記2007
さてここからは上位6名のご紹介となります。まずは第6位です。
前に書きましたが、ジャパンオープンはここ3年連続で2位という、珍記録を達成しています。
しかし日本選手権では、そのジャパンオープン優勝者より上位に入賞しているわけで、つまり実力の差はほとんどないということになるわけです。
コメント