行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

I will go to NAGOYA tomorrow

2012-06-30 22:13:21 | 雑談
Tomorrow I will go to NAGOYA, because I want to watch the Miss Kenkoubi of Aichi.

こんばんは。

さて、明日は東京都江戸川区では江戸川区選手権、名古屋市では愛知県クラス別・マスターズ・チャレンジ・ミス健康美の各選手権が、そして長崎市では西海選手権及び長崎県選手権が行われます。
ここで私は明日どこへ行くのかといいますと、なんと名古屋にまいります(爆)。
普通なら近場で女子選手も出場するようになった、江戸川区選手権に行くところですが・・・
安藤淑子選手や伊藤志江選手など、健康美の名選手を輩出した「健康美王国・愛知」の面目躍如ともいえる、愛知県ミス健康美は日程が合えば見に行きたいと思っていたものです。

もしかしたら、従来の観戦記を超えたものがお届けできるかもしれませんので、どうぞお楽しみに。
コメント

8/19 Kanto Weight Category Championships & Bodyfitness Championships at Ibaraki

2012-06-25 22:44:54 | 情報


Kanto Weight Category Championships & Bodyfitness Championships will be held at Kasama-city of Ibaraki,on AUG 19.

こんばんは。
最近になって、ようやく関東クラス別及び関東ボディフィットネスの日程及び会場が決まったようですので、こちらでもお知らせしておきましょう。
今年は、8月19日に茨城県笠間市の笠間市立友部公民館で開催されます。
当然、茨城県選手権との同時開催になります。
昨年もこの友部公民館で東日本選手権が行われたわけですが、そのときにはいろいろトラブルがあったので、今年は大丈夫でしょうか(爆)。
開催が決まった以上は、汚名返上に向けてがんばってほしいと思います。
ちなみに、写真は昨年の東日本選手権の開会式です。

そしてこれで、私の行動予定もほぼ確定しました。
7月1日のミス愛知健康美を皮切りに、9月23日の東日本選手権まで毎週大会に出向くことになりそうです(原爆)。
親戚が亡くなるなど重大なトラブルがない限りは、できる限り「行動」する所存です。
コメント

2007 Tokyo Bodyfitness Championships(3)

2012-06-23 23:27:15 | 2007プレイバック


The 3rd(final) round of Tokyo Bodyfitness Championships.(JUL 1,2007)

こんばんは。
昨日は、修理に出していたパソコンが戻ってきたので再セットアップ作業に集中していたため、こちらはお休みさせていただきました。
さて、長らくお送りしてまいりました2007年7月1日の東京クラス別および東京ボディフィットネスの模様も、今日で千秋楽となりました。
東京ボディフィットネスの第3ラウンドの模様をお送りして、締めくくりたいと思います。
と言いますのも、このときはポーズダウンおよび表彰式のときに静止画を撮影していなかったからです(苦笑)。

さて、この第3ラウンドをご覧になってお気づきの方もおおいと思いますが、各選手ビキニ姿ですね。
しかも、第1ラウンドのときの黒ビキニではなく、各選手オリジナルのビキニを着用しています。
2009年以降昨年までは、この第3ラウンドは第2ラウンドと同じワンピースを着用していたのですが、今年からは再びこのようなスタイルに戻るそうです。
またこのときには、エントリーしていた11人の選手全員が第3ラウンドに臨んでいます。
このため、順位発表(ボディフィットネスなのでポーズダウンはありません)のときまで、入賞者がわかりませんでした。
それから、「回転演技」の静止画を取り込んでいなかったので、「フロントリラックス」のポーズのみでご容赦ください(苦笑)。
そのかわりに、各選手のズームを1枚づつ盛り込みました。
最後に最終順位ですが、11位2番・10位5番・9位7番・8位6番・7位1番・6位4番・5位3番・4位9番・3位10番・2位11番・1位8番でした。
優勝した8番の森弘子選手は、これで2004年から東京ボディフィットネス4連覇となりました。

それでは以上をもちまして、2007年東京クラス別選手権及び東京ボディフィットネスのプレイバックを、締めくくらせていただきます。
ご高覧、ありがとうございました。
コメント

2007 Tokyo Weight Category Championships(14)

2012-06-21 22:30:21 | 2007プレイバック


KUNO Ayako the winner of over 46kg at the Tokyo Weight Category Championships. (JUL 1,2007)

こんばんは。
いよいよ今日は、2007年東京クラス別46kg超級の優勝選手をご紹介いたします。
優勝したのは、久野礼子選手でした。
こちらの読者の皆さんなら、「くの・あやこ」と読むのは常識ですね(笑)。
ご存知のとおり昨年の東京選手権の覇者で、先月の東京オープンでゲストポーズを務めたことは記憶に新しいところですね。
もちろん、そのゲストポーズのときにも「くの・あやこ」と紹介されていました。
2006年に大会デビューして東京オープンのミスの部で優勝し、東京クラス別でも46kg級の2位に入賞していました。
そして2007年のこの大会で早くも東京クラス別も優勝し、2008年以降は東京選手権やジャパンオープンが「主戦場」となりました。
さらに2010年には日本選手権でも10位に初入賞して、2011年に東京選手権優勝と快進撃を続けています。
今年も、さらなる活躍が期待されます。

以上で、東京クラス別の決勝フリーポーズのご紹介は終わりました。
次回は、東京ボディフィットネスの第3ラウンドの模様をお伝えしようと思います。
コメント

2007 Tokyo Weight Category Championships(13)

2012-06-20 21:59:46 | 2007プレイバック


The 2nd place of over 46kg at the Tokyo Weight Category Championships. (JUL 1,2007)

こんばんは。
2007年東京クラス別の46kg超級のご紹介も、ついに2位までまいりました。
2位のこの選手も、2009年以降は大会で見かけませんね。
この引き締まった体、個性豊かなポージング、そして絶やさない笑顔と魅力満載のmuscle beautyなのですが・・・

次回、いよいよ46kg超級の優勝選手をご紹介いたします。
コメント

2007 Tokyo Weight Category Championships(12)

2012-06-19 22:06:56 | 2007プレイバック


The 3rd place of over 46kg at the Tokyo Weight Category Championships. (JUL 1,2007)

こんばんは。
今日からは、2007年東京クラス別46kg超級のベスト3の選手のフリーポーズをご紹介いたします。
まずは3位ですが、この選手の活躍が確認できたのはこの2007年まででした。
年齢もこの時点で40代後半だったようですが、引き締まった体は実に魅力的です。
なにぶんもう5年前のことですから、最近見ない選手だと記憶が曖昧になってしまいますね(苦笑)。

次回は、当然2位の選手のご紹介となります。
コメント

2007 Tokyo Weight Category Championships(11)

2012-06-18 20:44:15 | 2007プレイバック


KIJIMA Yoko, the 4th place of over 46kg at the Tokyo Weight Category Championships. (JUL 1,2007)

こんばんは。
今日は、2007年東京クラス別46kg超級4位の選手をご紹介いたしましょう。
4位は木島洋子選手ですが、2006年には千葉選手権に優勝していてその後東京に移籍しました。
昨年も大会で大いに活躍していましたが、この2007年当時と比べてみても体つきはもちろんのこと、髪型や雰囲気もかなり違っていますね。
個人的には、年ごとに若返ってきているような感じさえ見受けられます(爆)。
まさにこれこそ、ボディビルの醍醐味ということなのでしょうね。

次回からは、いよいよベスト3のご紹介となります。
コメント

2007 Tokyo Weight Category Championships(10)

2012-06-17 21:22:55 | 2007プレイバック


YAMAZAKI Chika, the 5th place of over 46kg at the Tokyo Weight Category Championships. (JUL 1,2007)

こんばんは。
それでは今日は、2007年東京クラス別46kg超級の5位の選手をご紹介いたしましょう。
5位は、「コンテストビルダーへの道」のMaqinaさんこと山崎智香選手でした。
2005年に大会デビューした頃には、大会に出るたびに予選落ちしていたのですが、この頃になりますと入賞することが多くなり、このようにフリーポーズも披露できるようになっていました。
そして2008年には、関東クラス別(50kg超級)及び関東選手権で優勝するという形で、努力が実を結びました。
予選落ちを繰り返してもあきらめずに挑戦を続けていくことが、やがてタイトルを手にすることにつながったわけで、まさに「継続は力なり」を地で行く選手でした。

次回は引き続き、4位の選手をご紹介することになると思います。
コメント

2007 Tokyo Weight Category Championships(9)

2012-06-16 22:35:42 | 2007プレイバック


OGINO Masako, the 6th place of over 46kg at the Tokyo Weight Category Championships. (JUL 1,2007)

こんばんは。
今日は、2007年東京クラス別の46kg超級6位の選手をご紹介いたします。
6位は荻野昌子選手で、この2007年の東京オープンのミスマスターズで優勝しています。
長身で整ったプロポーションが持ち味でしたが、2010年東京クラス別を最後に大会には出場していない模様です。
その3年の間だけでも、かなり体も引き締まってきてより魅力的になったと思うのですが・・・

次回は5位の選手を、ご紹介させていただこうと思います。
コメント

2007 Tokyo Weight Category Championships(8)

2012-06-15 22:34:34 | 2007プレイバック


A female bodybuilder the 7th place of over 46kg at the Tokyo Weight Category Championships. (JUL 1,2007)

こんばんは。
それでは今日からは、2007年東京クラス別の46kg超級の決勝フリーポーズをお送りしてまいりましょう。
例によりましてカウントダウン式に、まずは7位からご紹介いたします。
最近は大会でまったく見かけない選手ですが、なかなか個性的なフリーポーズではないでしょうか。
ボディビルダーとしては体が絞られていないという声も当然あるかと思いますが、まずは大会に出た意欲を買いたいと思います。
逆に言えば、どんなにボディビルダーとして魅力的な体を持っていても、大会に出ないのではその魅力を知ることができないのですから、それでは「muscle beauty」とは言えないという風に私は考えています。

次回は、続いて6位の選手をご紹介しようと思います。
コメント

2007 Tokyo Weight Category Championships(7)

2012-06-14 22:13:37 | 2007プレイバック


TANI Kayo, 1st place of under 46kg at the Tokyo Weight Category Championships. (JUL 1,2007)

こんばんは。
それでは今日は、2007年東京クラス別の優勝選手をご紹介いたしましょう。
優勝したのは谷佳世選手ですが、実はこの谷選手は翌2008年には46kg超級にも優勝しており、女子では初の「2階級制覇」をなしとげているのです。
東京クラス別は、優勝するとそのクラスにはもう出場できませんが、別のクラスに出場することは可能なんですね。
「月刊ボディビルディング」でも2階級制覇を宣言して、見事達成したのですからすばらしかった。
しかし、2010年以降大会では見かけません。

次回からは、46kg超級の決勝フリーポーズをお送りいたします。
コメント

2007 Tokyo Weight Category Championships(6)

2012-06-13 22:03:21 | 2007プレイバック


MATSUI Hiroko, 2nd place of under 46kg at the Tokyo Weight Category Championships. (JUL 1,2007)

こんばんは。
それでは今日も、2007年東京クラス別の決勝フリーポーズの模様をお届けしてまいりましょう。
今日ご紹介するのは、46kg級2位の松井博子選手です。
フリーポーズに体の柔軟性を取り入れるところが、松井選手の持ち味だと思います。
また、常に笑顔を絶やさないのもいいですね。
しかし昨年、「竹田」に改姓してオールジャパンミスフィットネスに参戦したことには、意表を突かれました。
でも体の柔軟性を生かすなら、フィットネスはいい選択だったかもしれませんね。

というわけで、次回は早くも46kg級優勝選手のご紹介となります。
コメント

2007 Tokyo Weight Category Championships(5)

2012-06-12 21:49:25 | 2007プレイバック


A free posing of female bodybuilder at the Tokyo Weight Category Championships. (JUL 1,2007)

こんばんは。
それでは、2007年東京クラス別のプレイバックに戻りましょう。
今日からは決勝の模様をお送りするわけですが、まず最初は46kg級からご紹介してまいります。
そして今日ご紹介する選手ですが、前にご紹介した予選のときにはいない選手ですね。
フリーポーズの前に、司会者の方から「オープン参加」と紹介されていたような記憶があります。
ちなみに、この後のポーズダウンや表彰式にも姿を見せていませんでした。
どういう理由なのかはよくわかりませんが、元気のいい溌剌した感じのフリーポーズはよかったと思います。

次回は、46kg級の2位の選手をご紹介いたします。
コメント

CHERRY ART WELLNESS CLUB Pre Open Party (7)

2012-06-09 13:29:23 | 情報


Various photos at the CHERRY ART WELLNESS CLUB Pre Open Party.
(Tokorozawa, Saitama, JUN 3,2012)

こんな時間にこんにちは。
今日は夜が遅くなりそうなので、今のうちに更新しておきますね。
というわけで、1週間にわたってお送りしてまいりました「CHERRY ART WELLNESS CLUB」のプレオープンパーティの模様も、今日が千秋楽となりました。
例によって、最後は「おまけ写真」で締めくくらせていただきますが、やはり安藤淑子選手が中心になりました(笑)。
いきなり私とのツーショット3連発で失礼しておりますが、それぞれ安藤選手の服装が異なることにご注目ください。
トレーニングウェア・パーティドレス・ビキニと、それぞれに安藤選手の魅力あふれる姿をお楽しみいただけたらと思います。
またビキニ姿で何枚か写真を撮らさせていただきましたが、その中でも最後に見事な開脚を決めた姿は、大会の自由演技でも見られない貴重なショットだったと思います。
強く美しく、そしてしなやかな体こそ「muscle beauty」の理想的な姿ではないかと、私は思っています。
さらに、安藤選手と大澤直子元選手とのツーショットもどうぞ。
そして最後にご紹介するのは、この「CHERRY ART WELLNESS CLUB」の運営スタッフの皆さんと、記念撮影の集合写真です。
このクラブの開設なくして、今回の特別企画はありえませんでした。
CHERRY ART WELLNESS CLUBの皆さんにも感謝の意を表して、このシリーズを締めくくりたいと思います。
ご高覧、ありがとうございました。

そして、このイベントにお招きくださった安藤淑子選手には、特に厚く御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
コメント

CHERRY ART WELLNESS CLUB Pre Open Party (6)

2012-06-08 22:28:25 | 情報


Yoshiko Ando is training at the CHERRY ART WELLNESS CLUB Pre Open Party.
(Tokorozawa, Saitama, JUN 3,2012)

こんばんは。
さて、お送りしているCHERRY ART WELLNESS CLUBのプレオープンパーティでの模様ですが、今日はそのパーティに先立って行われたクラブの内覧会において、安藤淑子選手がトレーニング機器を試用した様子をお伝えしたいと思います。
私がCHERRY ART WELLNESS CLUBに到着したのは午後4時近くでしたが、そのときには大阪のジャングルジムから遠路はるばる来られた、小川淳さんによるトレーニングセミナーが始まっていました。
そして、実際に何人かトレーニングをを受けていたわけですが、その一人として安藤選手も指名されたのでした(笑)。
しかしご覧のとおりトレーニングはハードなもので、安藤選手の表情も真剣そのものです。
それにこうして見ますと、安藤選手の肩や腕も実にたくましいものですね(爆)。
これこそまさに、「muscle beauty」というものではないでしょうか。
このセミナー終了後に、プレオープンパーティに続くというのが実際の流れでした。

それでは明日はいよいよ千秋楽となりますが、例によっておまけ写真で締めくくることといたしましょう。
コメント