行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2013 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (42)

2014-02-21 22:18:57 | 観戦記2013


Overall final of 2013 All Japan Ms. Bodyfitness Championships.
That's all of 2013 All Japan Ms. Fitness & Ms. Bodyfitness Championships.

そして締めくくりとして、ボディフィットネスのオーバーオール決勝の模様をお送りいたしましょう。
158cm以下級優勝の衛藤佳代子選手・163cm以下級優勝の山下由美選手・163cm超級優勝の中村静香選手、以上3人によって競われました。
その結果、中村選手がオーバーオール優勝となったわけですが、悲しいことにここでカメラに異常事態が発生して、肝心要のシーンが撮影できませんでした(涙)。
結局カメラは修理に出すことになり、翌週のミス21健康美撮影のために急遽カメラを購入する羽目になったのです。

以上をもちまして、昨年8月25日に行われたすべての大会のご報告を締めくくらせていただきます。
ご高覧、ありがとうございました。
これで昨年の大会のご報告は、ミス21健康美を残すのみとなりましたが、これは3月に入ってからお送りしたいと思います。
コメント

2013 Japan Classic Championships (5)

2014-02-21 22:14:35 | 観戦記2013


Prejudging of 2013 Japan Classic Championships.

最後に、こちらがエントリー番号54番から69番の175cm以下級の基本ポーズです。
つまり、171cm以下級と175cm超級は撮影しておりません。
カメラテストを兼ねて撮影したものなので、申し訳ありませんがご容赦願います。
コメント

2013 Japan Classic Championships (4)

2014-02-21 21:59:03 | 観戦記2013


Prejudging of 2013 Japan Classic Championships.

次にお送りするのは168cm以下級で、エントリー番号27番から41番までの15人です。
このクラスには、最近ニュースになった選手もいるのですが、ここをご覧の皆さんはご存知のことと思います(笑)。
コメント

2013 Japan Classic Championships (3)

2014-02-21 21:52:47 | 観戦記2013


Prejudging of 2013 Japan Classic Championships.

続いてこちらは、エントリー番号15番から26番までの選手の基本ポーズです。
ここまでの26人が、165cm以下級の選手でした。
コメント

2013 Japan Classic Championships (2)

2014-02-21 21:47:40 | 観戦記2013


Prejudging of 2013 Japan Classic Championships.

こちらは、1番から14番までの選手の「バックダブルバイセップス」及び「アブドミナル&サイ」です。
日本クラシック選手権は、身長別に165cm以下級・168cm以下級・171cm以下級・175cm以下級・175cm超級の、5つのクラスに分かれています。
エントリー番号もこの順番に振られていて、最初にご紹介した14人の選手は全員165cm以下級です。
コメント

2013 Japan Classic Championships (1)

2014-02-21 21:40:11 | 観戦記2013


Prejudging of 2013 Japan Classic Championships.

こんばんは。
2013年8月25日に行われた、オールジャパンミスフィットネス及びオールジャパンミスボディフィットネスのご報告も、いよいよ今日が千秋楽となりました。
今回は、ボディフィットネスのオーバーオール決勝の模様をお送りして締めくくりますが、その前にせっかく撮ったので同時に行われた男子の日本クラシック選手権の写真を、特別サービスで(爆)お届けしたいと思います。
ただ、撮影したのは最初のピックアップ審査だけです。
また、各選手個別のご紹介はいたしませんので、日本ボディビル・フィットネス連盟のホームページからご確認ください。
まずは、エントリー番号1番から14番までの選手の「ダブルバイセップス」及び「サイドチェスト」をご覧ください。
コメント

2013 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (41)

2014-02-19 22:42:13 | 観戦記2013


Victory ceremony of 2013 All Japan Ms. Bodyfitness Championships. (163cm-)

最後は、ボディフィットネス163cm超級の順位発表及び表彰式の模様です。
こちらは、6位高栄佐規子選手・5位服部淳子選手・4位北野明美選手・3位山本加容子選手・2位加福明子選手・優勝中村静香選手という結果でした。
まあ、順当といえるのではないでしょうか。
やはり表彰式では・・・(以下同文)
それを見ていた、加福選手が爆笑していましたね。

というわけで、以上が各カテゴリーの表彰式の模様でした。
次回いよいよ千秋楽となりますが、オーバーオール決勝の模様をお送りしたいと思います。
コメント

2013 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (40)

2014-02-19 22:19:47 | 観戦記2013


Victory ceremony of 2013 All Japan Ms. Bodyfitness Championships. (-163cm)

そしてこちらが、ボディフィットネス163cm以下級の順位発表及び表彰式の模様です。
6位谷口ナオミ選手・5位谷川千奈美選手・4位太田美貴子選手・3位大森恵美子選手・2位坂本愛美選手・優勝山下由美選手、という結果でした。
山下選手は、フィットネスとの2冠達成です。
また、大会デビュー間もない坂本選手の活躍が印象的なクラスでした。
そして表彰式では・・・(以下同文)
コメント

2013 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (39)

2014-02-19 21:56:14 | 観戦記2013


Victory ceremony of 2013 All Japan Ms. Bodyfitness Championships. (-158cm)

続いては、ボディフィットネスの158cm以下級の順位発表及び表彰式です。
最初に全員で「回転演技」を行ってから順位発表を行うスタイルは、同様です。
こちらは、6位佐藤聡恵選手・5位長島雅子選手・4位菊池智子選手・3位安谷屋かおる選手・2位小林有紀子選手・優勝衛藤佳代子選手という結果でした。
衛藤選手は、ジャパンオープンに続くタイトル獲得となりましたが、2位の小林選手との差はわずか4ポイント。
しかも第2・第3ラウンドでは同点で、第1ラウンドの差で逃げ切った形でした。
もっとすごいのは3位の安谷屋選手と4位の菊地選手で、第1ラウンドから第3ラウンドまでまったくの同点(爆)。
結局、第3ラウンド(決勝)での各審査員ごとの勝敗(どちらを上位としたか)を見て、安谷屋選手の4勝3敗で決着がつきました。
また5位の長島選手と6位の佐藤選手の差も、トータルでわずか3ポイントとこちらも大接戦でした。
そして表彰式では・・・(以下同文)
コメント

2013 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (38)

2014-02-19 21:45:09 | 観戦記2013


Victory ceremony of 2013 All Japan Ms. Bodyfitness Championships. (40years-)

ここからは、ボディフィットネスの順位発表及び表彰式の模様をお届けいたします。
最初は40歳以上級からですが、6位吉谷美香選手・5位大西弘美選手・4位小川ジーナ選手・3位水野文江選手・2位遠藤桂生美選手・優勝丹羽裕子選手という結果でした。
丹羽選手は、このカテゴリー最高齢(59歳)にして優勝するという快挙です。
2位の遠藤選手との差はそれほど大きくはありませんが、全ラウンドにおいて1位をキープし続けており、文句なしの優勝と言えるでしょう。
5位の大西選手と6位の吉谷選手は接戦で、わずか1ポイントの差で順位が決まりました。
そしてこちらでも、表彰式では・・・(以下同文)
お手伝いの国田真紀選手をはじめ、後方の選手の皆さんも笑ってますね(苦笑)。
コメント

2013 All Japan Ms. Fitness Championships (15)

2014-02-19 21:29:20 | 観戦記2013


Victory ceremony of 2013 All Japan Ms. Fitness Championships.

こんばんは。
2013年のオールジャパンミスフィットネス&ミスボディフィットネスのご報告も、いよいよ大詰めが近づいてまいりました。
今日は、各カテゴリーの順位発表及び表彰式の模様をお送りしたいと思います。

まず最初は、フィットネスの順位発表及び表彰式です。
ご存知のとおり、ボディビルとは違ってポーズダウンがありませんので、もう一度決勝進出選手全員で「回転演技」を行い、その後6位から順位発表を行います。
ご覧のとおり、6位岸田恵選手・5位野田真奈選手・4位竹田博子選手・3位菊池智子選手・2位丹羽裕子選手・優勝山下由美選手という結果でした。
審査結果を見ますと、2位の丹羽選手と3位の菊地選手の差はわずかで、第1・第3ラウンドでは菊池選手が上位でしたが、第2ラウンドで丹羽選手が大きな差を付けて、最終的には2ポイントの差でした。
表彰式では、河啓一大阪ボディビル・フィットネス連盟会長の「セクハラ表彰」がありました(爆)。
コメント

2013 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (37)

2014-02-17 23:28:45 | 観戦記2013


YAMAMOTO Kayoko, 3rd
KAFUKU Akikio, 2nd
NAKAMURA Shizuka, 1st
place of 2013 All Japan Ms. Bodyfitness Championships.(163cm-)

そしてこちらが163cm超級のベスト3です。
3位山本加容子選手(東京)・2位加福明子選手(大阪)・優勝中村静香選手(福島)という結果でした。
まあ順当な結果ではないでしょうか。
優勝した中村選手は、158cm以下級優勝の衛藤佳代子選手及び163cm以下級優勝の山下由美選手と、オーバーオール決勝に臨むことになります。

次回は、各クラスの表彰式の模様をお届けしようと思います。
コメント

2013 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (36)

2014-02-17 23:21:28 | 観戦記2013


TAKAE Sakiko, 6th
HATTORI Junko, 5th
KITANO Akemi, 4th
place of 2013 All Japan Ms. Bodyfitness Championships.(163cm-)

というわけで、個別にご紹介いたしましょう。
こちらは6位から4位までですが、6位高栄佐規子選手(大阪)・5位服部淳子選手(三重)・4位北野明美選手(石川)という結果でした。
個人的には、高栄選手や北野選手は健康美でパフォーマンスを見てみたかったんですけどね。
コメント

2013 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (35)

2014-02-17 22:47:09 | 観戦記2013


3rd round (final) of 2013 All Japan Ms. Bodyfitness Championships.(163cm-)

続いてこちらは、「フロントリラックス」及び「回転演技」の模様です。

何か書こうと思っていたのですが、ネタが思いつきません(苦笑)。
次行ってみましょう。
コメント

2013 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (34)

2014-02-17 22:42:36 | 観戦記2013


3rd round (final) of 2013 All Japan Ms. Bodyfitness Championships.(163cm-)

こんばんは。
さて、2013オールジャパンミスボディフィットネスの第3ラウンド(決勝)の紹介も、大詰めとなってまいりました。
今日最後にご紹介するのは、163cm超級の決勝の模様です。
例によりまして、まず最初は各選手のステージ登場時のポーズと「待機姿勢」をお送りいたします。
4番目に登場した、高栄佐規子選手のポーズが独特で印象に残りました。
最も長身のクラスだけに、6人並ぶと迫力が違いましたね。
コメント