行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

神奈川選手権(5)

2011-04-30 22:13:41 | 観戦記2003


こんばんは。
それでは今日も、引き続き2003年神奈川選手権の決勝フリーポーズの模様をお届けしてまいりましょう。
今日は3人目の95番の選手をご紹介しますが、この選手は見覚えがありますね(笑)。
そう、2005年に神奈川選手権を制覇した田口貴代子選手だったのです。
昨年4月にそのときの模様をお送りしたところですが、それより2年前のこの大会ではまだ少し細身だったような感じですね。
このように年次をさかのぼって見ていますと、選手の成長の足取りがわかるのがまた楽しいですね。

いよいよ明日からは、カウントダウン方式でベスト3をご紹介していこうと思います。
コメント

神奈川選手権(4)

2011-04-29 21:58:08 | 観戦記2003


こんばんは。
それでは、昨日に引き続き2003年神奈川選手権の決勝フリーポーズの模様をお届けしてまいりましょう。
こちらは93番の選手ですが、体系的には昨日ご紹介した92番の選手と同様にスリムですね。
最近はこういうタイプの選手が、少なくなってきたように思います。
参加選手のレベルが上がっているのでしょうが、その分敷居も高くなってしまったのでしょうか。
ただしこの選手は、後ほどご紹介いたしますがジャパンミックスドペアにも参戦していました。
そして、そのミックスドペアで見せたフリーポーズは、ある意味衝撃的でした(爆)。
その模様は、近くご紹介できるかと思いますのでどうぞお楽しみに。

明日もう1人95番の選手をご紹介して、その後は3位からカウントダウンとなります。
コメント

神奈川選手権(3)

2011-04-28 23:43:46 | 観戦記2003


こんばんは。
少し遅くなりましたが、今日から2003年のジャパンオープン・ジャパンミックスドペア・神奈川選手権の決勝フリーポーズの模様を、お届けしてまいりましょう。
できれば、5月8日の東京オープンの前には終わらせたいと思いますが、さてどうなりますか。

競技進行順に、まず今日からは神奈川選手権をお送りしようと思います。
ただし、かなり前の大会で記録も上位3選手くらいしかわからない状態ですので、誠に勝手ながらまず上位3位に入れなかった3選手をエントリー番号順にご紹介し、ベスト3はカウントダウン式でご紹介させていただきたいと思います。
というわけで、今日は92番の選手をご紹介させていただきます。
この大会ではエントリー番号は各カテゴリー通しで割り振られていて、神奈川選手権の女子は91番に始まり96番までの6選手ということになります。
「ボディビル」という観点からみれば明らかに細すぎる感はありますが、スリムにして引き締まったプロポーションは女性として魅力的ではないでしょうか。

明日は引き続き、93番の選手をご紹介いたします。
コメント

ジャパンオープン(7)

2011-04-27 22:05:28 | 観戦記2003


こんばんは。
お送りしております2003年ジャパンオープン(ジャパンミックスドペア・神奈川選手権)は、進行順に写真をお届けしておりますが、今日は開会式の模様+αの写真をご覧いただこうと思います。
まず開会式ですが、女子を最前列に並べたスタイルで舞台向かって左側にジャパンオープンの出場選手、右側に神奈川選手権の出場選手が並びました。
また選手宣誓は、神奈川選手権に出場している選手により行われましたが、よりによって私の席からは顔が隠れてしまいました(涙)。
そして残る4枚がなぜか男子の写真ですが、真ん中に写っている選手こそが私の中学のときの同級生でもある、国塚清久選手だったのです。
当日会場でプログラムを見てまったく偶然に彼が出場していることを知ったのですが、当時「ニクちゃん」と呼ばれるぐらい太っていた彼の変わり果てた姿には、大きな衝撃を受けました。
この後、国塚選手は2008年に神奈川選手権に優勝し、その後は日本マスターズでも活躍することになります。

さあそれでは次回から、各部門の決勝フリーポーズの模様をご紹介してまいりましょう。
進行順に、まずは神奈川選手権からです。
コメント

ジャパンオープン(6)

2011-04-26 22:28:19 | 観戦記2003


こんばんは。
今日は、昨日に引き続き2003年ジャパンオープンの予選の模様をお届けいたします。
基本5ポーズの後半3ポーズ、「バックダブルバイセップス」「サイドトライセップス」「アブドミナル&サイ」をご覧ください。
この10選手に関しては、決勝フリーポーズで1人づつじっくりご紹介しようと思いますので、どうぞお楽しみに。

さていよいよこれ以降は、お待ちかねの決勝フリーポーズのご紹介となるわけですが、明日は一息入れて開会式の模様ほかをお送りさせていただこうと思います。
コメント

ジャパンオープン(5)

2011-04-25 23:10:30 | 観戦記2003


こんばんは。
今日明日で、2003年ジャパンオープンの予選の模様をお送りしたいと思います。
ピックアップ審査を勝ち抜いた10人の選手で、「サイドトライセップス」を含む基本5ポーズで行われるものです。
今日はまず「フロントリラックス」、そして「ダブルバイセップス」と「サイドチェスト」をご紹介いたします。
ただ、当時の撮影技量の不足により必ずしも全員をカメラに収められなかったことを、ご容赦ください。
また一部ピントの甘い写真もありますが、あわせてご了承くださいませ。
案外これが、私がデジタル一眼レフを買おうと思った理由のひとつかもしれません。
画質もそうですが、何といっても連写スピードが違いますからね。

明日は、残り3ポーズの写真をお届けする所存です。
コメント

ジャパンミックスドペア(1)

2011-04-24 20:39:58 | 観戦記2003


こんばんは。今日はちょっと早めにアップしてみます(笑)。
ジャパンオープン・及び神奈川選手権と同時に開催された、2003年ジャパンミックスドペア選手権の予選の模様をお送りいたします。
とは言いましても、エントリーしていたのはわずかに2組だけでした(苦笑)。
そこで、基本5ポーズに「フロントリラックス」を加えて、1組当たり6枚ずつお届けしようと思います。
なぜかミックスドペアは例年エントリーが少なくて、毎年おおむね2組か3組程度なんですよね。
6組もエントリーのあった2009年は、むしろ例外と言えるでしょう。
しかし、2人だからこそできる大技を見ることもできるミックスドペアには、独特の魅力があると思います。
今年は関東&神奈川選手権と重なってしまうことになりましたが、正直こちら(ジャパンオープン)に気持が傾きつつあります。
決勝フリーポーズの模様は、改めてたっぷりお送りする所存です。

明日はジャパンオープンに戻りまして、予選の模様をお伝えしたいと思います。
コメント

ジャパンオープン(4)

2011-04-23 23:41:50 | 観戦記2003


こんばんは。ちょっと遅くなりました。
さて今日は、2003年ジャパンオープンのピックアップ審査の後に行われた、フリーポーズの模様をお届けいたします。
これは決勝で1人づつ行われるフリーポーズとは違って、おそらくせっかく出場した選手全員にフリーポーズの機会をということで、何人かまとめて一斉にやるものです。
最近は大会の日程が厳しくなってきたせいか、こういう形でのフリーポーズを見る機会が少なくなりましたね。
なお、昨日は「4,5人一組」でとお話ししましたが、よく写真を見てみると7人・6人の2グループに分かれていたようです。
ですので、両グループ6枚づつの計12枚の写真をご紹介させていただこうと思います。
なお、当時はそれほど撮影に神経を使っていなかったせいで、必ずしも全員が写っていないことをご了承ください。

この後、ジャパンミックスドペアの予選をはさんでピックアップ選手10人が発表され、予選となりました。
というわけで、明日はジャパンミックスドペアの予選の模様をお送りする予定です。
コメント

ジャパンオープン(3)

2011-04-22 22:05:47 | 観戦記2003


こんばんは。
今日は、2003年ジャパンオープンのピックアップ審査の、10位同点決勝の模様をお送りしたいと思います。
この年女子は13人出場していてうち10人が入賞すなわち決勝進出したわけですが、10位に2人が並んでしまったためそこから1人を選抜するために、その2人だけによる比較審査が行われたのです。
対象になったのは11番と13番の選手でしたが、決勝にコマを進めたのは11番の方でした。
ちなみに11番の選手は、同時開催されている神奈川選手権の方にもエントリーしています。
また、このとき惜しくも涙を呑んだ13番の選手ですが、右端の3枚の写真をご覧ください。
昨2010年の日本選手権のときに、競技運営委員としてその姿を見せていたのです。
つまり、13番は福岡の中村絵理選手だったわけですが、私は中村選手の現役時代の姿を拝見したことはないと思い込んでいました。
しかし実は8年前にこのような形で見ていたということは、今回これをお送りしている中で初めて気がついたことなのです。
まさにこれこそ、「温故知新」というものではないでしょうか(爆)。

さて、このときのジャパンオープンではピックアップ審査の後に、4,5人一組でフリーポーズを披露する機会がありました。
明日は、そのフリーポーズの模様をお届けしようと思います。
コメント (2)

ジャパンオープン(2)

2011-04-21 21:26:05 | 観戦記2003


こんばんは。
それでは今日は、昨日に引き続き2003年ジャパンオープンのピックアップ審査の模様をお届けいたしましょう。
今回お送りするのは、「バックダブルバイセップス」と「アブドミナル&サイ」の2ポーズです。
「サイドトライセップス」は、ピックアップ審査では省略されていましたね。
アブドミナル&サイのポーズのときは、撮影のタイミングが合わず一部選手がポーズをとっていない写真になってしまいました。
なにしろこのとき初めてボディビル大会の写真を撮ったもので、ポーズを撮るタイミングや時間配分が十分にわかっていなかったのです(苦笑)。
なお、出場選手についてはこちらをご覧いただければ調べられると思います。
http://bodybuilding-fitness.jp/JBBF/Archives_Result/Result_2003_Archives.pdf
ピックアップ審査を突破したのは、エントリー番号12・14・15・16・19・20・22・23・24番の各選手でした。
とここまでご紹介したのは9人なのですが、実は10人目は同順位に2人の選手が並んだので、同点決勝を行って雌雄を決しました。
明日は、その同点決勝の模様をお送りしようと思います。
コメント

ジャパンオープン(1)

2011-04-20 22:05:06 | 観戦記2003


こんばんは。
それでは今日は、2003年のジャパンオープンのピックアップ審査の模様をお届けしてまいりましょう。
ジャパンオープン女子のエントリー番号は11番から始まって24番までで、1人欠場して13人の選手が参戦していた模様です。
そして入賞が10位までなので、その10人に絞るためのピックアップ審査だったということです。
お送りしているポーズは「ダブルバイセップス」と「サイドチェスト」ですが、デジタルカメラの性能の限界と当時の私の技量不足により、手ぶれが生じている写真があることをお詫びいたします。
しかしこちらはもう8年も前の写真ですが、現在でも現役で活躍している選手も少なくありませんね。
特に、昨年日本選手権で見事優勝した今村直子選手の姿もあるのがおわかりかと思います。

明日は、同じくピックアップ審査かから「バックダブルバイセップス」及び「アブドミナル&サイ」をお送りしようと思います。
コメント

神奈川選手権(2)

2011-04-19 22:39:39 | 観戦記2003


こんばんは。
昨日、今日は2003年のジャパンオープンのピックアップ審査の模様をお届けすると申し上げましたが、実は神奈川選手権予選の後にゲストポーズのコーナーがありましたので、誠に勝手ながら先にそちらをお送りさせていただこうと思います。
このときのゲストポーザーは、前年(2002年)の神奈川選手権の優勝選手(男女)が務めていました。
このように暗闇の中でスポットライトを浴びて、その鍛え抜かれた体の魅力を存分に見せてくれるゲストポーズは、実に見応えがありますね。
ところで、このとき使っていたデジタルカメラは今は無きミノルタの「Dimage7i」という500万画素のもので、7倍ズームが魅力でしたが当時10万円以上しました(苦笑)。
このため写真のアスペクト比が4:3になっているのがおわかりかと思います。
2004年から2005年にかけてはキャノンのEos Kiss Digitalを使いましたので、アスペクト比は3:2になっています。
そして2006年以降はハイビジョンビデオカメラを使っている関係で、16:9となっているわけです。

というわけで、明日こそジャパンオープンのピックアップ審査の模様をお届けいたしましょう。
コメント

神奈川選手権(1)

2011-04-18 22:27:58 | 観戦記2003


こんばんは。
大変長らくお待たせいたしました。
以前に、今度は2004年の観戦記をお送りすると申し上げましたが、その前にひとつだけ2003年に観戦した大会がありましたので、まずはそれをお送りさせていただこうと思います。
私が約20年ぶりに観戦したボディビルの大会、それは2003年8月3日に横浜市鶴見区の「鶴見会館」で開催されたジャパンオープン・ジャパンミックスドペア選手権・神奈川選手権でした。
当時川崎市に通勤していた私は、偶然駅の広告でこの大会のことを知りました。
そして鶴見はちょうど通勤経路の途上にあって、交通費の負担なしで行くことができたので、久々に生で観戦してみようかと思い立ったのです。
大会は、まず神奈川選手権を行った後にゲストポーズ(前年の神奈川選手権の優勝選手)、次いでジャパンオープンのピックアップ審査があってその次にジャパンミックスドペアの予選、そしてピックアップ通貨選手によるジャパンオープンの予選の後に開会式が行われました。
そして決勝は、神奈川選手権・ミックスドペア・ジャパンオープンの順で行われています。

初日の今日は、神奈川選手権の予選の模様をお送りいたします。
エントリーしていたのは6人で、最初に6人全員で基本ポーズを行った後に3人づつに分かれて比較審査を行いました。
その3人づつで行った基本ポーズの模様をご覧ください。
神奈川選手権は6選手全員が決勝に進出していますので、個別のご紹介は決勝フリーポーズでさせていただくことといたします。
なお、久々の観賞でまだこのときは「行動派」として目覚めていなかった時期なので(爆)、当時の記録は何も残っていないので選手名など不明な部分が多々ありますことを、なにとぞご容赦ください。
また舞台向かって左斜前方から撮影したうえ、技術的にも未熟でお見苦しい写真もあるかもしれませんが、あわせてご了承願います。

明日は、ジャパンオープンのピックアップ審査の模様をお届けしようと思います。
コメント

リクエストにお応えして2011(1)

2011-04-10 21:26:11 | リクエスト2011


こんばんは。
今日はD-MANさんのリクエストにお応えして、2005年の日本クラス別選手権における辻紀子選手(三重)の活躍の模様をお届けしようと思います。
辻選手といえば、フリーポーズの美しさには定評があり以前にもリクエストをいただくほど人気がある選手で、私も注目しているところです。
しかし今回D-MANさんはビキニに着目され、辻選手が黒いビキニを着用することがまれであることに気付かれて、その黒ビキニを着用したこの2005年の日本クラス別での辻選手をリクエストされました。
その鋭い視点に敬意を表しまして、リクエストにお応えすることにいたしました。
最初の5枚は予選での基本ポーズで、6枚目以降はフリーポーズの模様です。
フリーポーズに関しては、一部過去の記事と重複する写真もありますが、その点はご了承ください。
今年もぜひ、辻選手も見事なフリーポーズを見ることができたらいいなと思います。
コメント (3)

「行動予定」に異状あり

2011-04-09 23:24:50 | 雑談
こんばんは。
最近ひと息つかせていただいておりますが、ここにきてボディビル大会にも東日本大震災の影響が出てきたようですね。

現在具体化しているのは、7月3日に埼玉県で開催予定だったジャパンオープンが、8月21日の広島県での開催に変更となったことです。
東京電力の計画停電は現時点では中止されていますが、電力需要が増える夏場での開催にあたって供給が需要に追い付かないリスクは否定できないための、緊急措置ということでしょう。
したがって、年に一度のお楽しみであるジャパンミックスドペア選手権も、広島でやることになったわけですね。
ところがこ8月21日には、私の地元でもある横浜市で神奈川選手権及び関東選手権が行われる予定なのです。
昨年は、神奈川選手権と福岡県で行われたオールジャパンミスフィットネス&ミスボディフィットネスが同じ日にぶつかり、私は地元の神奈川を選択したわけですが、今年はどうしようか正直悩むところです。

ところで、今年のボディビル大会シーズンの開幕を告げる東京オープンは予定通り5月8日に行われますが、いつも当日券の私も今回はネットを通じて前売券を購入しました。
前売券なら当日券より500円安いし(でも送料400円追加なんですけどね)、今回は会場(北とぴあ)の座席表を見て選べたのでまあ買ってよかったかなという感じです。
そして残り1ヶ月足らずの期間ではありますが、こちらのブログではさらにさかのぼって2004年に観戦した大会の模様をお送りしようかなと思っています。
これで過去の大会写真のストックは、ほぼすべて吐き出すことになると思います。
コメント (2)