行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

Gold's Gym Japan Cup (4)

2020-11-30 23:59:16 | 観戦記2020


Appendix pictures of Gold's Gym Japan Cup (NOV 29, 2020, Tokyo)
That's all of Gold's Gym Japan Cup.

最後は、おなじみ「おまけ写真」で締めくくりましょう。
最初の写真は会場の入り口ですが、こんな感じでまあ華やかな感じではありました。
その次は、客席の様子ですね。
今回私はこのような後方の席だったので、観戦しても選手が小さすぎて誰が誰だかさえもわからない感じで、正直つまらなかったです(苦笑)。
それでまあ、いきおい3枚目以降のようにロビーでお知り合いの方々と写真を撮ったりしていたわけです(爆)。
フォトスポットでも若干選手の方を撮らせていただきましたが、プロ仕様のフォトブースがあったため、ほとんどそちらへ流れてしまって私の出番はないも同然でした(苦笑)。
いくら「巨匠」と上げ奉られたところで、こんなとき私はたいして存在感もないただの部外者・一般客に過ぎません。
まあ、そのことを改めて自覚し気を引き締めることができたのは、よかったと思います(笑)。
最後は、ダンシーあずさ選手にちびめがさんの写真です。
というわけで、このゴールドジムジャパンカップのご報告はこれで全部です。

次回からは、11月1日に行われたKANAZAWA Muscle Challenge Cup 2020 のご報告を始めたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Gold's Gym Japan Cup (3)

2020-11-30 23:56:39 | 観戦記2020


Digest of Gold's Gym Japan Cup (NOV 29, 2020, Tokyo)
Classic Physique, Men's Physique, and Bodybuilding.
Results are here. (Japanese only)

最後に、一応男子競技も各クラスの表彰式の写真だけご紹介しておきましょう。
最初の写真ですが、先週のマッスルゲート東京のメンズフィジーク176cm以下級で審査集計ミスがあった関係で、その表彰式の「やり直し」が行われたものです。
2枚目以降3枚がクラシックフィジーク、続く6枚がメンズフィジーク、最後の5枚がボディビルの各クラスの表彰式の写真です。
一応全クラス収録できましたが、オーバーオール決勝に関して紙面の都合上割愛させていただきます(爆)。
結果等詳細は、こちらをご覧いただけたらと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Gold's Gym Japan Cup (2)

2020-11-30 23:37:26 | 観戦記2020


Results of Gold's Gym Japan Cup (NOV 29, 2020, Tokyo)
Finalists only.
Bikini
-35years, -158cm
1 MATSUKI Mami
2 SANO Manami
3 TAKAHASHI wakaba
4 ARAMAKI Kurumi
5 MUKUMOTO Yuko
6 OHARA Kayu
-35years, -163cm
1 KAWANO Akari
2 NAKAYAMA Sakurako
3 HIBI Yuiko
4 WATANABE Mizuki
5 OTAKE nana
6 NISHIKUBO Shiho
7 OKADA Mio
-35years, 163cm-
1 KAKI Natsume
2 HORITA Hiromi
3 OSOGUCHI Mai
4 WEI Xiaoxiao
5 NAKAYAMA Chikaho
6 KAGAMIISHI Akane
35years-, -160cm
1 HATAKEYAMA Keiko
2 OGAWA Midori
3 FUNAKOSHI Misaki
4 TERASHIMA Risa
5 TANAKA Yuko
6 ABE Noriko
35years-, 160cm-
1 MITSUI Naomi
2 GOTO Michiko
3 ASAHIRO Kiyoko
4 AKHUNOVA Olga
5 IWAI Tomoko
6 YOKOTA Naomi
Overall Winner
KAKI Natsume

ゴールドジムジャパンカップの結果(入賞選手のみ・敬称略)
ビキニ
35歳未満158cm以下級
1 松木 真美
2 佐野 愛美
3 高橋 若葉
4 荒巻 来美
5 椋本 裕子
6 小原 圭由
35歳未満163cm以下級
1 河野 安佳里
2 中山 桜子
3 日比 佑伊子
4 渡邉 美月
5 大竹 奈々
6 西久保 志帆
7 岡田 未緒
35歳未満163cm超級
1 柿 夏芽
2 堀田 ひろみ
3 獺口 真衣
4 韋 笑笑
5 中山 知佳穂
6 鏡石 あかね
35歳以上160cm以下級
1 畠山 恵子
2 尾川 みどり
3 舟越 水咲
4 寺嶋 理紗
5 田中 裕子
6 阿部 典子
35歳以上160cm超級
1 三井 直美
2 後藤 美智子
3 朝廣 きよこ
4 Akhunova Olga
5 岩井 知子
6 横田 なおみ
オーバーオール優勝
柿  夏芽(35歳未満163cm超級)

そしてこちらは、ビキニの結果です。
ボディフィットネスと掛け持ちしていた選手も少なくなかったですね。
表彰式ではなぜか各クラスとも出場選手全員がステージに登場して、全員で記念撮影を行ったのでその場合は全員を1枚に収めた写真と入賞選手のみの写真をご紹介しています。
ちなみに、オーバーオール決勝の表彰式でも優勝選手以外の選手もステージに登場していました。
最後まで残されて、選手の皆さんも大変だったのではないでしょうか。
以上、女子競技を簡単にご報告させていただきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Gold's Gym Japan Cup (1)

2020-11-30 23:16:15 | 観戦記2020


Results of Gold's Gym Japan Cup (NOV 29, 2020, Tokyo)
Finalists only.
Bodyfitness
-35years
1 NOZAWA Tomoyo
2 YOSHIMATSU Yu
-45years
1 ISHII Yuki
2 ISHII Sayaka
3 KURIYAMA Emi
4 KURAMOCHI Megumi
-55years
1 INOUE Utako
2 NIINUMA Takayo
3 IWAI Tomoko
4 ISHIBASHI Ayako
5 SHIMIZU Sawa
55years-
1 NUMATA Hatsue
2 YOSHIDA Kuniko
3 SATO Tokuko
4 MOTOMURA Ayumi
5 KOMINE Eiko
6 IKEMORI Noriko
7 KOJIMA Noriko
Overall Winner
INOUE Utako (-55years)

Women's Physique
1 SHIMIZU Eriko
2 SAIKI Reika
3 NUMATA Hatsue
4 KATAYAMA Megumi
5 HAYASHI Chisa
6 KOSOBAYASHI Kana

Mixed Pair
1 TAKAOKA Yukie & SAITO Tadao

ゴールドジムジャパンカップの結果(入賞選手のみ・敬称略)
ボディフィットネス
35歳未満
1 野沢 知代
2 吉松 優
45歳未満
1 石井 ゆうき
2 石井 さやか
3 栗山 恵美
4 倉持 めぐみ
55歳未満
1 井上 詩子
2 新沼 隆代
3 岩井 知子
4 石橋 綾子
5 志水 佐和
55歳以上
1 沼田 初恵
2 吉田 邦子
3 佐藤 とく子
4 本村 あゆみ
5 小峯 栄子
6 池守 典子
7 小島 範子
オーバーオール優勝
井上 詩子(55歳未満)

ウーマンズフィジーク
1 清水 恵理子
2 才木 玲佳
3 沼田 初恵
4 片山 めぐみ
5 林 智砂
6 社林 佳奈

ミックスドペア
1 高岡 由紀江&斎藤 忠男 (特別賞も受賞)

こんばんは。
昨日は、東京都品川区のきゅりあん(品川区総合区民会館)でゴールドジムジャパンカップを観戦してきましたが、大会終了後知り合いの方と打ち上げしていたので帰りが今日になり、そのまま寝てしまいました(苦笑)。
そもそも競技が撮影禁止のため、意欲もわかなかったというのが正直なところです(苦笑)。
表彰式だけは撮影可能でしたので、その写真でごく簡単にご報告させていただきます。
まずこちらでは、ボディフィットネスとウーマンズフィジーク、そしてミックスドペアの結果をお知らせいたします。
入賞選手に関してはすでにこちらで発表されていますが、全体の結果は公式発表をお待ちください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2020 Shonan Open (41)

2020-11-28 22:43:24 | 観戦記2020


Appendix pictures of 2020 Shonan Open.
That's all of 2020 Shonan Open. (OCT 25, 2020, Chigasaki, Kanagawa)

さあ、最後は恒例の「おまけ写真」で締めくくりましょう。
まずは縁の下の力持ち、集計委員の方をご紹介させていただきました。
続いては司会でおなじみの栗原智美選手ですが、マスクにご注目ください。
なんと、昨年の神奈川オープンのプログラム表紙のデザインを、そのままマスクにしています(爆)。
続く5枚は、ボディフィットネスの金子紀子選手と石井さやか選手の大会後のショットです。
まず1人づつのソロショットをお送りした後は、両選手でのツーショットを3枚ご覧いただきました。
「キャイーン」のポーズが、なんともいえませんね(笑)。
それを撮っている間に、「あの野郎」が新沼隆代選手とツーショットを撮っております(原爆)。
そして後半は、ビキニ・エキスパート優勝の平瀬奈緒子選手の大会後のショットをご紹介しております。
平瀬選手は、宮田みゆき選手のお弟子さんだったのですね。
そこで最後は、宮田選手のお得意のポーズを一緒に決めていただきました(水爆)。
オーラスの写真は、女子フィジーク・エキスパートの椿晴美選手でした。

それでは、以上をもちまして2020年10月25日に神奈川県茅ヶ崎市の茅ケ崎市民文化会館で行われた、2020湘南オープンボディビル・フィットネス大会のご報告を締めくくらせていただきます。
ご高覧、ありがとうございました。
さて明日は、東京都品川区で行われるゴールドジムジャパンカップの観戦に予定通り行くつもりですが、既報のとおり競技中の写真の撮影ができなくなってしまいました。
そのため、表彰式やロビーで撮影するであろう写真をご紹介してから、11月1日に行われたKANAZAWA Muscle Challenge Cup 2020 のご報告を始めたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2020 Shonan Open (40)

2020-11-28 22:19:00 | 観戦記2020


Digest of 2020 Shonan Open. (Men's Physique & Bodybuilding)

こんばんは。
2020湘南オープンのご紹介も、今日でついに千秋楽を迎えました。
最後に、まずは男子競技をごく簡単にご紹介したいと思います。
とはいいましても、男子競技の大部分は私の見ていない1部で行われていて、私が見た男子競技はメンズフィジークの50歳以上級とボディビル・エキスパートの2クラスだけでした(爆)。
前半6枚がメンズフィジーク50歳以上級ですが、1人ご紹介しているのがなぜか知り合いの笹川勝司選手です。
後半8枚がボディビル・エキスパートで、1人ご紹介しているのは世界的に有名な(爆)「しらぴょん」こと白石進選手です。
ちなみに、このボディビル・エキスパートで優勝した持田教利(かずのり)選手は、横浜オープンではクラシックフィジークでオーバーオール優勝し、さらにマッスルゲート東京ではクラシックフィジークとメンズフィジークの両方でオーバーオール優勝するという快挙を達成しています。
以上が、男子競技のダイジェストでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2020 Shonan Open (39)

2020-11-27 23:22:49 | 観戦記2020


Victory ceremony of 2020 Shonan Open. (Women's Physique)
Results
1 SUZUKI Yuki
2 TSUBAKI Harumi
3 KOJIMA Noriko

優勝が決まった鈴木選手、驚いた次の瞬間になんと土下座(原爆)。
表彰式の際も感極まった感じでしたが、青田理事長からマイクを向けられると「やればできる!」とガッツポーズでした(笑)。
そして最後は、おなじみ「はい、ポーズ」での記念撮影でした。
以上が、女子フィジーク・エキスパートのポーズダウン及び表彰式の模様でした。

いよいよ次回は、千秋楽を迎えます。
男子競技の写真をごく簡単にご紹介し、「おまけ写真」で締めくくりたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2020 Shonan Open (38)

2020-11-27 23:05:09 | 観戦記2020


Pose down of 2020 Shonan Open. (Women's Physique)

そして最後は女子フィジーク・エキスパートですが、こちらにはポーズダウンがあります。
わずか3人ではありますが、各選手気合の入ったポーズダウンを見せてくれました。
こちらではその模様を、たっぷりとご覧いただいております。
しかし、やがて順位のコールも始まりました。
まず3位に小島範子選手がコールされて、残るは椿晴美選手と鈴木優貴選手の2人ですが、ここで椿選手に2位がコールされました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2020 Shonan Open (37)

2020-11-27 22:56:23 | 観戦記2020


Victory ceremony of 2020 Shonan Open. (Bodyfitness)
Results
1 NIINUMA Tayayo
2 ISHII Sayaka
3 KANEKO Noriko
4 TANEHASHI Kumi

続いては、ボディフィットネスの順位発表及び表彰式の模様です。
こちらも、4人の出場選手がステージに登場するとクォーターターンを行ってから順位発表となりました。
4位種橋久美選手・3位金子紀子選手・2位石井さやか選手とコールされて、新沼隆代選手の優勝と決まりました。
こちらでも、青田理事長がプレゼンターを務めさらにインタビューも行われていました。
最後は記念撮影で、以上がボディフィットネスの順位発表及び表彰式の模様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2020 Shonan Open (36)

2020-11-27 22:48:52 | 観戦記2020


Victory ceremony of 2020 Shonan Open. (Bikini)
Results (Finalists)
1 HIRASE Naoko
2 OGAWA Ayaka
3 OSOGUCHI Mai
4 ABE Noriko
5 MITSUI Naomi
6 GOTO Michiko

果たして2位にコールされたのは小川選手で、昨年2位だった平瀬選手が見事念願の優勝を果たしました。
ご覧のとおり、ガッツポーズを決めています。
表彰式では、青田正順神奈川県ボディビル・フィットネス連盟理事長がプレゼンターを務めていましたが、青田理事長はここでマイクを平瀬選手に向けました(爆)。
ここで、優勝選手に喜びを語ってもらおうという意表を突いた企画でしたが、「生の声」としてはこれ以上のものはなかったかと思います。
さらに、ティアラの贈呈もありましたが、これは選手自身でかぶってもらっていましたね(苦笑)。
最後はおなじみ記念撮影ですが、平瀬選手に2位の小川選手が寄り添うような感じになっていましたね。
以上が、ビキニ・エキスパートの順位発表及び表彰式の模様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2020 Shonan Open (35)

2020-11-27 22:36:30 | 観戦記2020


Victory ceremony of 2020 Shonan Open. (Bikini)

ゴールドジムジャパンカップの撮影禁止のショックからまだ立ち直れませんが、とりあえず2020湘南オープンのご報告を続けましょう。
今日は、女子競技各カテゴリーのポーズダウン・順位発表及び表彰式の模様をお送りいたします。
まずは、ビキニ・エキスパートの順位発表及び表彰式からご紹介しましょう。
決勝に進んだ6人の選手がステージに登場すると、まず最初にクォーターターンが1回行われました。
そして、直ちに順位発表が行われました。
6位後藤美智子選手・5位三井直美選手・4位阿部典子選手・3位獺口真衣選手とコールは進み、最後に残ったのは小川純佳選手と平瀬奈緒子選手の2人だけとなりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2020 Shonan Open (34)

2020-11-26 22:42:40 | 観戦記2020


SUZUKI Yuki, 1st place of 2020 Shonan Open. (Women's Physique)

そして女子フィジーク・エキスパートの優勝は、エントリー番号119番の鈴木優貴選手(神奈川)でした。
初めて見る選手の優勝に驚きましたが、これが「若さ」というものでしょうか。
なにしろ、3位と2位の両選手より20年以上も若いのですから(爆)。
しかし、黒いビキニをしっかり着こなし気合を入れつつポーズを決めていく姿は、立派な女子フィジーク選手といえるでしょう。
この勢いで、今後ますますの活躍を期待したいところです。
以上が、女子フィジーク・エキスパートの決勝の模様でした。

次回は早くも大詰めの、ポーズダウン・順位発表及び表彰式の模様のご紹介となります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2020 Shonan Open (33)

2020-11-26 22:18:37 | 観戦記2020


TSUBAKI Harumi, 2nd place of 2020 Shonan Open. (Women's Physique)

続いて2位は、エントリー番号117番の椿晴美選手(神奈川)でした。
「ホームグラウンド」は健康美で、2019年の栄えある第1回日本女子健康美大会でも50歳以上級で3位に入賞しています。
また、2018年にはミス千葉健康美で見事優勝、最後のミス21健康美でも50歳以上級で3位と活躍しています。
並行して女子フィジークも手掛けていて、2019年も地元神奈川選手権で4位、関東クラス別でも158cm以下級で6位に入賞しています。
これからも、地元神奈川の選手として活躍してほしいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2020 Shonan Open (32)

2020-11-26 21:49:44 | 観戦記2020


KOJIMA Noriko, 3rd place of 2020 Shonan Open. (Women's Physique)

こんばんは。
それでは今日は、2020湘南オープンの女子フィジーク・エキスパート決勝から、各選手のフリーポーズをカウントダウン式にご紹介させていただきます。
まずは3位ですが、エントリー番号118番の小島範子選手(神奈川)でした。
小島選手は、2018年から3年連続で湘南オープンに参戦していますが、2018年はビキニフィットネス158cm以下級で2位、2019年はボディフィットネスに参戦して7位でした。
つまり、湘南オープンの女子フィジークは初めてということになりますが、女子フィジークに関しては2018年に神奈川選手権と東日本選手権に参戦した実績があります。
なお、この後行われたマッスルゲート東京では、女子フィジークとボディフィットネスの両方に参戦するという「荒業」に挑みました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2020 Shonan Open (31)

2020-11-25 22:48:21 | 観戦記2020


Final of 2020 Shonan Open. (Women's Physique)

そしてこちらが、規定ポーズの後半で「バックダブルバイセップス」と「サイドトライセップス」をご覧いただきました。
こちらも2回目は行われず、そのまま選手は退場してエントリー番号順のフリーポーズへと移行しました。

次回は、そのフリーポーズをカウントダウン式にご紹介させていただこうと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加