行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

東京選手権(28)

2010-07-31 23:54:32 | 観戦記2010
優勝の高原選手の写真をもう1枚、これはフィニッシュのポーズですね。
いかにも「ボディビル」という感じのする、見事なポーズですね。
それにしても、とんでもない「超新星」が登場したものです(爆)。
日本選手権でどこまで行けるのか、今から楽しみですね。

というわけで、今日は東京選手権の決勝フリーポーズの模様をお送りいたしました。
明日はミス21健康美&日本女子チャレンジカップがありますので、そちらの速報をお送りさせていただきますので、続きはその後にということでよろしくお願いいたします。
コメント

東京選手権(27)

2010-07-31 23:49:50 | 観戦記2010
優勝の高原選手の3枚目は、後姿をご覧ください。
なるほど、確かにこのたくましさは東京選手権覇者にふさわしいものではないかと、納得がいきますね。
こういう人材が密かに眠っていたりするから、東京選手権は何が起こるかわからないのです(爆)。
コメント

東京選手権(26)

2010-07-31 23:46:51 | 観戦記2010
優勝した高原選手の2枚目は、上半身アップのこの写真をお届けいたします。
なるほど、これは力強いですね。
ジャパンオープンのときにお話ししましたが、高原選手は2002年の東京オープンで優勝していますが、今年はそれ以来実に8年ぶりの「戦線復帰」となったわけです。
しかし、それでいきなりジャパンオープンに入賞することだけでもすごいのに、さらに東京選手権に優勝までしてしまうのですから、すごすぎます。
コメント

東京選手権(25)

2010-07-31 23:44:26 | 観戦記2010
それでは、今年の東京選手権の優勝選手をご紹介いたしましょう。
優勝したのは、高原佐知子選手でした。
先日のジャパンオープンでは6位で、4位だった久野選手よりは下位だったのですが、見事逆転して栄冠を獲得しました。

その雄姿、まずは「ラットスプレッド」のポーズでご覧ください。
コメント

東京選手権(24)

2010-07-31 23:39:05 | 観戦記2010
2位の久野選手の写真を、もう1枚お送りいたしましょう。

さて、久野選手の名前「礼子」は、以前確か「あやこ」と読んでいたのですが、今年は選手名簿上読みが「れいこ」になっていて、選手宣誓を務めたときにも自ら「くのれいこ」と名乗っていました。
個人的には、なかなか「あやこ」と読んでもらえなくて面倒になったので、登録名は「れいこ」にしちゃったのかなと思っておりますが、機会があればご本人に確かめてみたいと思います(笑)。
コメント

東京選手権(23)

2010-07-31 23:36:22 | 観戦記2010
2位の久野選手の2枚目は、後姿をご覧いただきます。

久野選手は昨年もこの東京選手権は2位で、日本マスターズ35歳以上の部で優勝し、世界マスターズ選手権にも参戦しています。
また今年も、ジャパンオープンで4位に入賞するなど好調で、今回の東京選手権制覇に向けて、死角はないと思っていたのですが・・・
ただ、かつての天童あゆみ選手や男子の高梨圭祐選手のように、ジャパンオープンを優勝するほどの選手でも取り損ねることがあるのが、東京選手権なのです。
コメント

東京選手権(22)

2010-07-31 23:31:51 | 観戦記2010
東京選手権も、いよいよ2位のご紹介までまいりました。
ここで、私の予想外の選手が入りました。
この久野礼子選手がそうなのですが、個人的には優勝だろうと思い込んでいたのです。
まあこれが、「勝負」というものなのかもしれませんが・・・

それはともかく、このオープニングのポーズは実に美しいと思います。
コメント

東京選手権(21)

2010-07-31 23:27:43 | 観戦記2010
3位の木島選手の写真を、もう1枚いってみましょう。

木島選手も年齢的には若くはないのですが、恵まれた長身をしっかり鍛えて今年は進境著しいところを見せていますね。
これこそ、ボディビルの醍醐味のひとつです。
コメント

東京選手権(20)

2010-07-31 23:09:24 | 観戦記2010
3位の木島選手の2枚目は、後姿をご覧いただきましょう。
昨年は、東京クラス別の46kg超級の4位のほかは、それほど目立った活躍はしていなかったように思うのですが、雑誌「アイアンマン」の先月号で絞り切った背中を披露している写真を、偶然発見してしまいました(爆)。
この背中ならもしかしたら・・・と思っていたら、もしかしました(笑)。
コメント

東京選手権(19)

2010-07-31 23:07:17 | 観戦記2010
さてここからは、ベスト3のご紹介となります。
まずは3位ですが、木島洋子選手が入りました。
これはオープニングのところですが、身長が高いだけでなく脚がとても長いのが、木島選手の持ち味のひとつです。
コメント

東京選手権(18)

2010-07-31 22:51:56 | 観戦記2010
4位の高松選手の写真をもう1枚、こんなポーズはいかがでしょう(笑)。
鮮烈デビューといえば、この高松選手も2005年には東京オープンに始まる4大会連続優勝という、インパクトの大きい活躍を見せていました。
あれからはや5年経つわけですが、この東京選手権で2年連続で入賞できるというのは、なかなかのものではないかと思います。
コメント

東京選手権(17)

2010-07-31 22:47:24 | 観戦記2010
早くも4位のご紹介となりましたが、高松眞里子選手が入賞しました。
昨年の3位よりひとつ後退となりましたが、それだけ今年は全体のレベルが上がっているということでしょう。
実際、今年のジャパンオープンでは深作選手同様、12位に3人が並んでの同点決勝に臨み、決勝進出目前(13位相当)まで行っています。
コメント

東京選手権(16)

2010-07-31 22:44:00 | 観戦記2010
5位の山崎選手の写真をもう1枚、今度は上半身アップでこのポーズです。
デビュー早々でこれだけの華々しい活躍ができるのは、恵まれた身長に引き締まった筋肉、さらにそれに加えてバレエで培ったしなやかな動きが、見事に調和しているからでしょう。
今後の活躍にも、十分期待できると思います。
なお全然関係ありませんが、実は私の近所にお住まいだったことが判明いたしました(笑)。
コメント

東京選手権(15)

2010-07-31 22:40:50 | 観戦記2010
さあ次まいりましょう。
今度は5位ですが、山崎美喜子選手が入りました。
今年大会デビューしたばかりながら、東京オープン・江戸川区選手権を連覇して、さらにこの東京選手権にもいきなり入賞してしまうという、まさにとんとん拍子の大活躍です。
コメント

東京選手権(14)

2010-07-31 22:37:55 | 観戦記2010
本当は4位までは2枚で済ませるつもりでしたが、志村選手は来年までお目にかかれそうもないので(爆)、特別にもう1枚いってみましょう。
これは表情もよく、私としてもうまく撮れたかなと悦に入っています(笑)。
さらにスケールアップしまたしなやかさも身に付けて、再度大会に戻ってくる日を待っています。
コメント