行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

10 years of YUZAWA Toshie -2009 (3)-

2014-07-04 23:53:03 | 特集2014


YUZAWA Toshie in 2009 Japan Championships.(Prejudging)

そして湯澤選手は、ここで2回比較審査の俎上に上がりました。
前にも書きましたが、ピックアップ審査で比較審査に呼ばれるということは、入賞するかどうかのボーダーライン上にあるということを意味しています。
1回目の比較審査では東京の久野礼子選手ほかと、2回目では久野選手に加えて天童あゆみ選手とも比較されました。
そしてこのときは、天童選手がピックアップを通過して入賞し、湯澤選手は久野選手ともども惜しくも通過できませんでした。

以上、簡単ながら2009年における湯澤選手の活躍をご紹介いたしましたが、2007年から2009年にかけての3年間は2006年のような大きな飛躍はありませんでした。
しかしこれにひるまず鍛え続けたことが、この後の飛躍につながっていったのだと思います。
今後そこのところをご紹介したいところではありますが、いよいよ明後日の日本クラス別を皮切りに本格的な大会シーズンに入ります。
続きをご紹介できるのは、おそらく今年度の大会のご報告が終わった後になると思います。
どうか、気長にお待ちいただきますよう、お願い申し上げます。
コメント

10 years of YUZAWA Toshie -2009 (2)-

2014-07-04 23:46:29 | 特集2014


YUZAWA Toshie in 2009 Japan Championships.(Prejudging)

そしてここからは、10月12日に東京で行われた日本選手権での湯澤選手の活躍を、ご紹介いたします。
ちなみに、湯澤選手は7月の日本クラス別(岡山)で49kg級に出場し、3位に入賞しています。
さてこちらでは、選手入場・開会式の模様とピックアップ審査での基本ポーズをお送りいたします。
このときも30人近い選手がエントリーしていて、半分以上の選手がピックアップ審査のみで去ることになるという、過酷な戦いが繰り広げられていました。
コメント

10 years of YUZAWA Toshie -2009 (1)-

2014-07-04 23:35:15 | 特集2014


YUZAWA Toshie in 2009 Japan Open.(8th place)

こんばんは。
遅くなりましたが、今日は2009年における湯澤寿枝選手の活躍をご紹介したいと思うのですが・・・
実は、2009年の大会の写真をバックアップする前に、保管していたハードディスクが壊れてしまいまして、ほとんどのデータを失ってしまったのです(涙)。
日本マスターズと日本選手権の写真はメモリーカードに残っていたのですが、あいにくマスターズに湯澤選手は出場していませんでした。
そのため、まともにご紹介できるのが日本選手権のみとなってしまいましたことをお詫びいたします。
あと、ジャパンオープンについてこのブログで以前ご紹介した写真を、こちらでまとめて再掲載してご報告に替えさせていただこうと思います。

というわけで、こちらが2009年9月6日に大阪市で行われたジャパンオープンの写真です。
個人的には、フリーポーズでの最初のポーズがお気に入りです(笑)。
このとき湯澤選手は8位でしたが、奇しくも2007年・2008年と同じ順位だったわけですね。
コメント

10 years of YUZAWA Toshie -2008 (4)-

2014-07-02 23:43:03 | 特集2014


YUZAWA Toshie in 2008 Japan Championships.(Prejudging)

こちらは、最初の基本ポーズ後に全選手並んだところのショット、そして比較審査での基本ポーズのショットです。
ピックアップ審査における比較審査は、ご存知かと思いますが予選通過当落線上の選手を比較することが多いですね。
ここが、基本的に全員が比較審査の対象になる予選審査とは違うところですね。
湯澤選手は、大阪の国田真紀選手ほか4人の選手との比較審査に臨みましたが、決勝に進むことはできませんでした。
したがって、日本選手権の写真もここまでとなります。

以上、簡単ながら2008年における湯澤選手の活躍をご紹介いたしました。
間もなく、7月6日に日本クラス別選手権が行われますが、その前に2009年の活躍まではご紹介しておきたいと思います。
コメント

10 years of YUZAWA Toshie -2008 (3)-

2014-07-02 23:25:10 | 特集2014


YUZAWA Toshie in 2008 Japan Championships.(Prejudging)

こんばんは。
1日空いてしまいましたが、今日は2008年の日本選手権における湯澤寿枝選手の活躍をご紹介したいと思います。
2008年の日本選手権は、10月5日に大阪市の大阪厚生年金会館で行われました。
こちらではまず開会式の選手入場の模様、そしてピックアップ審査での全員(エントリー番号前半)での基本ポーズの模様をお届けしております。
湯澤選手のエントリー番号は11番、30人エントリーしていて確か1人欠場していたと記憶しています。
このため、全員での基本ポーズもエントリー番号順に2組に分けられたのでした。
半数以上が決勝に進めない、実に過酷な戦いでしたが・・・
コメント

10 years of YUZAWA Toshie -2008 (2)-

2014-06-30 23:14:36 | 特集2014


YUZAWA Toshie in 2008 Japan Open.(8th place)

そしてこちらでは、フリーポーズ以外の写真をまとめておきました。
最初の3枚が開会式での写真ですが、前の選手に隠れてあまり湯澤選手の姿が見えない点はご容赦ください(苦笑)。
前に並んでいたのは、同時に行われた静岡県フィットネス選手権の選手ですが、なんと全員日系ブラジル人でした(爆)。
続く3枚は、決勝フリーポーズの後に行われた基本ポーズの模様です。
予選を撮影していなかったので、これだけしか撮れませんでした(苦笑)。
残りはポーズダウン及び表彰式の模様です。
全体の写真がないのでわかりにくいのですが、湯澤選手は2007年と同じ8位でした。
ちなみに、このときの優勝は天童あゆみ選手で、日本選手権優勝2度の山野内里子選手が9位でした。

以上、2008年ジャパンオープンでの湯澤選手の活躍をご紹介いたしました。
この2008年に湯澤選手を大会で見たのは、このジャパンオープンのほかは日本選手権だけでした。
次回は、その日本選手権での活躍をお送りしたいと思います。
コメント

10 years of YUZAWA Toshie -2008 (1)-

2014-06-30 23:08:41 | 特集2014


YUZAWA Toshie in 2008 Japan Open.(final)

こんばんは。
それでは今日からは、2008年における湯澤寿枝選手の活躍をご紹介してまいります。
最初に、8月3日に静岡県島田市で行われたジャパンオープンからまいりましょう。
いきなり決勝フリーポーズの写真をお送りしておりますが、このとき私は予選に間に合わなくて開会式以降しか見ていなかったのでした(苦笑)。
そこで、先にフリーポーズの写真をお届けして、残りはまとめておこうと思いました。
しかしいかがでしょう。
だいぶキャリアを積んできたせいか、表情にも余裕が感じられますね。
もうこの時期には、ジャパンオープンは決勝に進出して当たり前、という感じになってきているようです。
もちろんそれは、この体をご覧になれば納得のゆくことと思います。
コメント

10 years of YUZAWA Toshie -2007 (7)-

2014-06-28 22:56:33 | 特集2014


YUZAWA Toshie in 2007 Japan Championships.(Prejudging)

もうひとつご紹介する大会は、2007年の大会シーズンの締めくくり、日本選手権でした。
まず最初の2枚が開会式における選手入場のシーンで、笑顔で手を振る湯澤選手の姿が印象的でしたね。
これがおそらく、湯澤選手の「日本選手権デビュー戦」ということになるわけです。
残りの13枚は、ピックアップ審査の模様です。
当時はカラーオイルが認められていたので、各選手とも体が黒光りしていますね。
そしてこれが、湯澤選手の写真のすべてです。
つまり、残念ながら湯澤選手は決勝進出はできませんでした。

以上、2007年の湯澤選手の活躍をご紹介させていただきました。
次回からは、2008年における活躍をご紹介いたします。
コメント

10 years of YUZAWA Toshie -2007 (6)-

2014-06-28 22:50:43 | 特集2014


YUZAWA Toshie in 2007 Japan Open.(8th place)

そしてこちらが、ポーズダウン及び表彰式の模様です。
湯澤選手の近くには、足立晃子選手に佐藤美由紀選手、それに清水恵理子選手と東京の強豪選手が揃っておりまして、そのすごい選手の皆さんと対等にポーズダウンを行っていたわけです。
結果、2006年の9位からひとつ順位を上げた8位となりました。

以上が、2007年ジャパンオープンにおける湯澤選手の活躍でした。
しかし今日は、もうひとつ湯澤選手が活躍した大会をご紹介いたします。
コメント

10 years of YUZAWA Toshie -2007 (5)-

2014-06-28 22:39:37 | 特集2014


YUZAWA Toshie in 2007 Japan Open.(final)

こんばんは。
昨日は帰宅が遅かったため、失礼いたしました。
それでは今日は、2007年ジャパンオープンの続きで湯澤寿枝選手の決勝フリーポーズの模様から、ご紹介してまいります。
まずは、ビキニの色にご注目ください。
予選ではピンク、開会式では紫色でしたが、決勝フリーポーズではご覧のとおり黄色いビキニで登場しました。
予選と決勝でビキニを替える選手はたまにいますが、開会式のためだけにさらにビキニを替える選手は、珍しいと思います。
フリーポーズの構成も、最初の方などさらに改良してきていますね。
このとき私も、上半身アップを中心に撮影していましたが、湯澤選手の体の鍛えられ方がおわかりかと思います。
また、この頃になってまいりますと、湯澤選手の表情からも若干の余裕が出始めてきたのかなというふうに、感じています。
コメント

10 years of YUZAWA Toshie -2007 (4)-

2014-06-26 22:53:18 | 特集2014


YUZAWA Toshie in 2007 Japan Open.(Prejudging)

続いては、ピックアップを通過した12人の選手によって行われた、予選の模様です。
こちらでは、ピックアップで行った基本4ポーズに加えて「サイドトライセップス」も行われます。
前半の10枚が、全員で基本ポーズを行ったときのもので、後半の5枚は比較審査でのものですが、この比較審査では同じ栃木の石澤静江選手も一緒でした。
会場の照明がよかったのか、我ながらかなり鮮明に撮れているように思います。
これなら、湯澤選手の体のキレもかなり見えやすくなっているのではないでしょうか。

この後、決勝フリーポーズそしてポーズダウン・表彰式と続きますが、こちらは次回のお楽しみとさせていただきましょう。
コメント

10 years of YUZAWA Toshie -2007 (3)-

2014-06-26 22:31:09 | 特集2014


YUZAWA Toshie in 2007 Japan Open.(Prejudging)

こんばんは。
それでは今日は、2007年9月9日に岡山市で行われたジャパンオープンにおける、湯澤寿枝選手の活躍をご紹介したいと思います。
まずこちらでは、ピックアップ審査の模様をご覧いただきましょう。
このときは19人の選手がエントリーしていましたので、ここで12人に絞られるわけです。
エントリー番号順に2組に分けられて基本4ポーズを行いましたが、エントリー番号8番の湯澤選手は前半のグループでした。
しかし、この前半グループの中だけでも清水恵理子選手や足立晃子選手といった「強豪」がいるのですから、そのレベルの高さがわかりますね。
左右入れ替えてもう一度基本ポーズを行いましたので、そちらもあわせて盛り込みました。
湯澤選手がピックアップを通過して12人の決勝進出者に名を連ねたことは、言うまでもありません(笑)。
コメント

10 years of YUZAWA Toshie -2007 (2)-

2014-06-25 23:41:55 | 特集2014


YUZAWA Toshie in 2007 Japan Weight Category Championships.(-49kg,3rd place)

そしてこちらが、決勝フリーポーズの模様です。
今回はちょっとわかりにくいですが、予選ではオレンジで決勝ではピンクのビキニと、やはりしっかり替えてきていますね。
湯澤選手は、優勝した惠良選手・2位の山野内選手に続いて3位という成績でした。
この時期の例によりまして、ポーズダウン・表彰式の写真は撮影していなかったことを、お詫びいたします(苦笑)。
以上が、2007年の日本クラス別における湯澤選手の活躍でした。

次回お送りするジャパンオープンでは、しっかり表彰式まで撮影しておりますので、どうぞご期待ください(笑)。
コメント

10 years of YUZAWA Toshie -2007 (1)-

2014-06-25 23:18:22 | 特集2014


YUZAWA Toshie in 2007 Japan Weight Category Championships.(-49kg,prejudging)

こんばんは。
一休みさせていただき、今日からは2007年における湯澤寿枝選手の活躍をご紹介させていただきます。
まずは開催順に、6月24日に神奈川県海老名市の海老名市文化会館で行われた、日本クラス別からまいりましょう。
2005年のときには46kg級で出場した湯澤選手でしたが、このときは49kg級にエントリーしています。
このクラスが「最激戦区」で7人の選手がエントリーしていて、このクラスだけ「予選落ち」がありました。
それにしても、ご覧ください。
湯澤選手はなんと、あの日本選手権優勝2度の山野内里子選手と隣合わせだったのです(爆)。
また、日本選手権入賞の常連でもある惠良律子選手も出場していました。
これまたすごいメンバーと、戦っていたのですね。
コメント

10 years of YUZAWA Toshie -2006 (15)-

2014-06-23 23:26:09 | 特集2014


YUZAWA Toshie in 2006 Japan Masters Championships.(35-44 years,2nd place)

これが、湯澤選手のフリーポーズの終盤です。
上半身が見事な逆三角形を描いている「ラットスプレッド」、そして最後の締めくくりの「ダブルバイセップス」とそこに至るまでの流れをお送りいたしました。
個人的には、腕をグッと上まで振り上げた瞬間の張りつめたようなボディラインが、とても気に入っています。
このとき湯澤選手は、35歳以上級で2位に入賞しています。
参考までに優勝したのは天童あゆみ選手でしたが、意外なことに清水恵理子選手が最下位(5位)でした。
わずか5人ながら、その内容は非常に濃いものだったのではないでしょうか。
なお、今回もポーズダウン・表彰式は撮影していなかったことを、お詫びいたします(苦笑)。

こうして、湯澤選手の2006年は幕を閉じました。
次回からは、2007年における活躍をご紹介する所存です。
コメント (2)