行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

リクエストにお応えして(56)

2010-11-17 23:17:25 | 特集2010
フリーポーズの写真をもう1枚、大澤選手の特集と重複しますがこれをお送りいたしましょう。
こちらでは古賀選手は「バックラットスプレッド」で、ようやく基本ポーズ以外のものを見せてくれました。

ふう、なんとかサマにはなったでしょうか。
というわけで、今日はD-MANさんからのリクエストにお応えして、鳥取の古賀瑞穂選手の写真をお届けいたしました。

なお、私は明日からアジア競技大会観戦のため、中国の広州に行ってまいります。
帰国は23日の予定ですので、しばらくこちらはお休みさせていただきます。
コメント

princessnaoの軌跡(144)

2010-11-15 23:20:20 | 特集2010
フリーポーズを終えて、観客の歓声に笑顔で応える大澤選手の姿をもちまして、この特集を締めくくらせていただこうと思います。

大澤選手におかれましては、本当に15年間お疲れ様でした。
そして「muscle beauty」の1人として、数々のすばらしいステージを見せてくださったことに深く感謝します。
また、今回この私のブログで特集を組ませていただくことをご承諾くださり、本当にありがとうございました。
今後のご健勝と、新たなご活躍をお祈りいたします。

そして、ここまでご覧いただいた皆さんにも厚く御礼申し上げます。
コメント

princessnaoの軌跡(143)

2010-11-15 23:15:01 | 特集2010
そしてこれが、大澤選手最後のフリーポーズのフィニッシュです。
最後のポーズも独創性豊かに、美しく決まりました。
もはや、何も申し上げることはございません。
順位こそ10位でしたが、この見事なフリーポーズに多くの観客が感動したことは、言うまでもありません。
コメント

princessnaoの軌跡(142)

2010-11-15 23:11:39 | 特集2010
大澤選手最後のフリーポーズも大詰めに近づいてまいりましたが、ここで上半身アップのショットも1枚入れておきましょう。
引いてもよし、寄ってもよし、被写体としては実に理想的だったのではないかと思います。
コメント

princessnaoの軌跡(141)

2010-11-15 23:04:59 | 特集2010
ここでもう1枚、後姿をご覧ください。

私は特段写真の勉強などしていないただの素人ですが、そんな私でも大澤選手のフリーポーズを撮影していると、けっこう絵になるショットが撮れているものだと我ながら感心しております(爆)。
しかしそれは、大澤選手のポージングセンスが卓越しているからに他ならず、逆に大澤選手については失敗ショットを撮ることの方が難しいかもしれません(原爆)。
コメント

princessnaoの軌跡(140)

2010-11-15 23:02:29 | 特集2010
そしてこれも、ぜひご覧いただきたいショットです。
単に美しいだけではなく、その豊かな独創性にもご注目いただきたいと思います。
本当に、大澤選手ならではといえるポーズではないでしょうか。
コメント

princessnaoの軌跡(139)

2010-11-15 22:58:43 | 特集2010
こちらも基本的なポーズになりますが、「バックラットスプレッド」ですね。

このブログでも「強いものは美しい」と謳(うた)っていますが、大澤選手はまさにその強く美しい「msucle beauty」そのものだったのだと、この特集をやって改めて強く感じているところです。
コメント

princessnaoの軌跡(138)

2010-11-15 22:55:45 | 特集2010
そしてこれも、ぜひ見ていただきたいポーズのひとつです。
私は、白鳥が翼を広げたようなイメージを感じましたが、いかがでしょうか。
また今振り返るに、大澤選手自身が「これが最後の大会なんだ」と感じているのが、表情に現れているように思えます。
コメント

princessnaoの軌跡(137)

2010-11-15 22:52:35 | 特集2010
流れの中での一枚ですが、虚空を見つめる表情のせつなさが何とも言えない雰囲気を醸し出しています。
大澤選手のフリーポーズはいつもそうなのですが、特にこのときのフリーポーズでは何と言いますか、「心に訴えるような」何かを強く感じさせるものがあったのではないかと思います。
コメント

princessnaoの軌跡(136)

2010-11-15 22:49:18 | 特集2010
そしてこちらはオーソドックスに、「ダブルバイセップス」のポーズです。

ご覧のようにカラーオイルを体に塗っていますが、ご存じのとおりこの年を限りにカラーオイルは使用禁止となりました。
個人的には、肌の色に審査が左右されなければ素肌で競技する方がよいのではないかと思います。
コメント

princessnaoの軌跡(135)

2010-11-15 22:46:42 | 特集2010
これはぜひ、ご覧いただきたいショットのひとつです。
キュートかつセクシーなポーズですが、左手で隠した顔から片目がのぞいているところに、ドキッとさせられました。
コメント

princessnaoの軌跡(134)

2010-11-15 22:42:16 | 特集2010
さあ、どんどんまいりましょう。

このときの日本選手権は、西本朱希選手の6連覇達成なるかどうかに注目が集まったほか、2004年の日本選手権で2位に入賞した神田知子選手が久々にアメリカから参戦するということで、話題の多い大会でしたね。
神田選手はピックアップで姿を消しましたが、西本選手は見事6連覇を達成し、通算優勝7回とともに前人未到の記録を樹立しました。
コメント

princessnaoの軌跡(133)

2010-11-15 22:30:17 | 特集2010
続けて後姿をご覧いただきましょう。

なおお気付きかとは思いますが、選手入場のときには黄色いビキニでしたが、決勝ではこのように青いビキニを着用していました。
今回これまでご紹介してきた限りでは、大澤選手が青ビキニを着用しているのは今回だけだったように思います。
コメント

princessnaoの軌跡(132)

2010-11-15 22:26:51 | 特集2010
続いては後姿ですが、ありきたりではないポーズを見せてくれるのは、さすがですね。

この2009年の日本選手権が行われたのは、東京都港区の「メルパルクホール」すなわちかつて「東京郵便貯金会館」と呼ばれたところですが、来年2011年の日本選手権もこのメルパルクホールで行われる予定です。
ちなみに、今年の日本選手権も大阪のメルパルクホール(大阪郵便貯金会館)で行われましたから、3年連続でメルパルクホールが使われることになりますね。
コメント

princessnaoの軌跡(131)

2010-11-15 22:24:10 | 特集2010
そして、大澤選手のフリーポーズが始まりました。

2008年の日本選手権以降大澤選手を大会で見かけることはなかったので、どうしたのかと思っていたところ日本選手権には参戦していたので安心していた部分があったのですが、まさかこれが大澤選手を見る最後の機会になろうとは、私も思ってはいませんでした。
コメント