行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

Muscle Gate Fukuoka (54)

2020-11-07 23:23:09 | 観戦記2020


HONDA "Raraka" Seira, 4th place of Muscle Gate Fukuoka. (Women's Physique)

続いて4位は、エントリー番号130番の本多世麗(せいら)選手でした。
もちろん初めて見る選手ですが、き、金髪・・・(爆)
また、バックに流す音楽も「これをフリーポーズに使うか!?」と思ってしまう、かなりかっ飛んだものでした(原爆)。
さらに大会後私服姿の本多選手を見て、またもやかっ飛ばされました(水爆)。
いやはや、こういうタイプの選手は今まで見たことがありませんでした。
しかしかなり若い選手でしたが、力こぶといい一本筋の入った背中といいよく鍛えられていると思います。
女子フィジークの選手は一般に年齢が高いので、本多選手のような若手は貴重な存在です。
仕事柄本格参戦は少々厳しいかもしれませんが、個人的にはとても期待しています。

というわけで、ベスト3は次回のお楽しみとさせていただきます。
コメント

Muscle Gate Fukuoka (53)

2020-11-07 23:05:25 | 観戦記2020


YOSHIDA Atsuko, 5th place of Muscle Gate Fukuoka. (Women's Physique)

それでは、各選手のフリーポーズをカウントダウン式にご紹介してまいりましょう。
まずは5位ですが、エントリー番号127番の吉田敦子選手でした。
初めて見る選手ですが、かなり気合の入ったフリーポーズは印象的でした。
一時期選手が減っていた女子フィジークですが、最近は新しい選手も増えてだいぶ盛り返してきたようですね。
ただ、今年はその活躍の場がほとんどなくなってしまったことが、返す返すも残念なことでした。
コメント

Muscle Gate Fukuoka (52)

2020-11-07 22:52:06 | 観戦記2020


Final of Muscle Gate Fukuoka. (Women's Physique)

こんばんは。
マッスルゲート福岡の決勝のご紹介も、このウーマンズフィジーク(女子フィジーク)をもって最後となります。
ウーマンズフィジークの決勝は各選手のフリーポーズが主体ですが、1回だけ規定ポーズも行われました。
まずは、その規定ポーズをご紹介しておきましょう。
予選と同じであまり変わり映えもありませんが、(公社)日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)の女子フィジークでは決勝で規定ポーズはやらなくなったので、マッスルゲートの特徴のひとつでしょう。
コメント