行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

行動派の2020年度の「行動計画」について(第2版)

2020-09-24 23:25:18 | 情報
Sorry, Japanese only.

7月に今年の「行動計画」をご披露させていただいたところですが、その後観戦予定が追加になりましたので下記のとおりお知らせいたします。

8/9  マッスルパーク2020(愛知県蒲郡市・ラグーナテンボス)行動完了
10/4 マッスルゲート札幌(札幌市中央区)
10/18 マッスルゲート福岡(福岡市博多区)
10/25 湘南オープン(神奈川県茅ケ崎市)
11/1 KANAZAWA Muscle Challenge Cup 2020(石川県金沢市)
11/15 横浜オープン(横浜市中区)
11/21 マッスルゲート東京(東京都江戸川区)

というわけで、マッスルゲートの3つの大会を追加しました。
といいますのは、私はマッスルゲートは撮影禁止という認識だったのですが、観戦仲間の方から「撮影大丈夫みたいですよ」と教えていただきました。
そして、自分でもマッスルゲートのホームページの「Q&A」を見たところ、確かに撮影可能との記載がありました。
もちろん条件はあり、それは(公社)日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)の大会における撮影条件よりも若干厳しいものでした。
具体的には、
・三脚の使用禁止は共通ですが、JBBFの大会では許容されている一脚も使用禁止です。
・スマホやカメラを顔より上にあげての撮影も禁止です。個人的には、JBBFの大会でもそうしてほしいですね(爆)。
・過度なストロボ、フラッシュは禁止です。これは、JBBFの大会では特に明文化されていなかったと思います。
・撮影した写真、動画の販売は一切禁止です。JBBFの大会でも、営利目的にの利用には制限があったかと思います。
といったところです。
もちろん、私個人としては問題なく撮影できるかと思います。
というわけで、さっそく札幌と福岡の大会のチケットを入手しましたが、私が買ってからまもなく両大会とも売り切れてしまったみたいですね。
コロナウイルス感染対策で、300人前後しか入れない模様です。
あと、湘南オープンと金沢マッスルチャレンジカップは、すでにチケット入手済みです。
数少ない大会ですが、それだけにしっかり観戦・撮影していきたいと思います。

それでは、次回は2015ジャパンオープン・女子フィジーク予選の比較審査における、湯澤寿枝選手の活躍をご紹介させていただきます。
コメント

Muscle Pool Park 2020 in Laguna Ten Bosch (7)

2020-08-10 23:40:16 | 情報


Appendix pictures of Muscle Pool Park 2020 in Laguna Ten Bosch. (AUG 9, 2020, Gamagori, Aichi)
That's all of Muscle Pool Park 2020 in Laguna Ten Bosch.

さて、最後は「おまけ写真」で締めくくりましょう。
ラグーナテンボスの最寄駅はJR蒲郡駅だったわけですが、その駅前には大きなヨットが鎮座していました(爆)。
そこで、ラグーナテンボス行きのバスを待っていると、(公社)日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)の広報委員の上野俊彦さんと、辻本俊子常務理事とお会いしました。
その次は司会者の某氏ですが、ちゃっかりダンシー選手ともツーショットに収まっています(爆)。
もっとも、かく言う私もしっかりツーショット写真を撮らせていただきましたが(原爆)。
相変わらずの「キモカワポーズ」で、ダンシー選手にもあきれられてしまいました(苦笑)。
というわけで、以上が「おまけ写真」でした。

以上をもちまして、昨日8月9日の「マッスルプールパーク2020」のご報告を締めくくらせていただきます。
次回からは、2019年最後の大会となった北区オープンのご報告を始めたいと思います。
コメント

Muscle Pool Park 2020 in Laguna Ten Bosch (3)

2020-08-10 23:36:08 | 情報


DANCY Azusa in of Muscle Pool Park 2020 in Laguna Ten Bosch. (AUG 9, 2020, Gamagori, Aichi)

そしてこちらが、ダンシー選手の2回目のパフォーマンスの後半です。
ご覧のとおり、ステージが水没していることがおわかりかと思います。
そのため、ダンシー選手もヒールをはいたまま歩くのは、けっこう大変だったのではないでしょうか。
また、カメラアングルの関係で一部写真に司会のジャスティス岩倉氏が写り込んでいますが、なにとぞご容赦ください(爆)。
ポージングパフォーマンスの後は、司会の両氏とのインタビューコーナーでした。
以上が、ダンシー選手のポージングパフォーマンスの模様でした。
コメント

Digest of Muscle Pool Park 2020 in Laguna Ten Bosch

2020-08-09 23:57:06 | 情報


Digest of Muscle Pool Park 2020 in Laguna Ten Bosch. (AUG 9, 2020, Gamagori, Aichi)

こんばんは。
どうもお久しぶりでございます。
お約束どおり、今日からまたブログを更新させていただきます。
今日は、愛知県蒲郡市のラグーナテンボスで行われた、「マッスルプールパーク2020」というイベントに行ってまいりましたので、簡単にそのご報告をさせていただきます。
ラグーナテンボスの中に「ラグナシア」というプールがありまして、そのプールの中に水没したステージが設けられていました。
そしてそのステージの上で、ビキニフィットネスのダンシーあずさ選手がポージングを披露してくれるということなので、横浜からわざわざ出向いたのでした(爆)。
ほかにも、地元愛知県の強豪ボディビルダーの木澤大祐選手や、その木澤選手に学び始めたボクシングの元世界チャンピオン薬師寺保栄選手も登場しています。
さらに、司会が愛知県の大会ではおなじみのあの人と(爆)ジャスティス岩倉氏でした。
イベントは昼12時からと午後3時からの2回ありましたので、場所を変えて撮影してみました。
最後の3枚は、イベント終了後にダンシー選手に撮影させていただいたものです。

ほかにも写真はたくさんありますが、とりあえず今日は速報ということでこれだけご紹介させていただきました。
次回は、もっと詳しくご報告できるかと思います。
その後、2019北区オープンのご紹介を始めようと思います。
コメント

本日発売!ボディビル大会観戦ガイド

2020-08-01 09:21:51 | 情報


Sorry, Japanese only.

おはようございます。
あまり夏の実感はありませんが、早くも今日から8月に突入しました。
そして今日、「ボディビル大会観戦ガイド」が発売されます。
前に発売されて人気を博した、「ボディビルのかけ声辞典」の続編的なものといえるでしょうか。
この本は、女子フィジークの大森恵美子選手が書かれたものですが、実は6月8日に大森選手から連絡があり、写真を提供してほしいと依頼をいただいたのです。
大森選手や出版社の方と連絡をとりつつ、提供した写真は100枚を優に超えます(爆)。
女子選手のみならず、男子選手の写真もかなり提供させていただきました。
上に、Amazonのサイトで紹介されていた見本もご紹介しておりますが、審査員席の写真以外は私が撮影したものだと思います。
顔のない男子選手の写真は、昨年の日本クラス別選手権で撮影した仲泊兼也選手(沖縄)ですね。
あとがきでも大森さんからしっかりご紹介いただき、奥付にも私の名前が掲載されております。
例年なら大会観戦でそれどころではない感じでしたが、大会のない今年だからこそできたかもしれません。
今後の大会観戦のおともに、ぜひ一冊いかがでしょうか(笑)。
最後に、このようなすばらしい機会を提供してくださった、大森選手に深く感謝いたします。
本当に、ありがとうございました。

ボディビル大会 観戦ガイド
コメント

行動派の2020年度の「行動計画」について

2020-07-26 23:04:31 | 情報


Sorry, Japanese only.

さて、ご存知のとおり今年はコロナウイルス感染防止対策のため、(公社)日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)所管の大会がほとんどすべて中止になってしまいました。
だから私も、こうしてゆっくりと昨年の大会のご報告ができるわけですが(爆)。
しかし、ここへきていくつか小規模な地方オープン大会が行われるという情報が入ってまいりました。
また、来月マッスル関連のイベントも行われるそうなので、それも予定に組み入れてみました。
このような感じです。

8/9  マッスルパーク2020(愛知県蒲郡市・ラグーナテンボス)
10/25 湘南オープン(神奈川県茅ケ崎市)
11/1 KANAZAWA Muscle Challenge Cup 2020(石川県金沢市)
11/15 横浜オープン(横浜市中区)

8月のラグーナテンボスでのイベントは8月1日から16日まであるのですが、9日にはダンシーあずさ選手がパフォーマンスを見せてくれるそうなので、この日に行くことにしました(爆)。
湘南オープンと横浜オープンは、私の地元神奈川県で行われるだけに見逃せないところです。
そして、金沢オープン改めKANAZAWA Muscle Challenge Cup 2020では、今年から行われる予定のフィットモデルが日本で初めて行われることになりました。
さらに、安井友梨選手がゲストポーズを務めるとのことで、これを見れば5年連続ということになります(爆)。
すでに、KANAZAWA Muscle Challenge Cup 2020のチケットは入手しました(原爆)。
というわけで、これまでに比べればささやかなものではありますが、とりあえず今年の「行動計画」を発表させていただきました。


ボディビル大会 観戦ガイド
コメント

2020年度のJBBF主催ボディビル・フィットネス大会は中止

2020-06-09 22:17:14 | 情報
こんばんは。
昨日は帰りが遅くなったので、失礼させていただきました。
それに、今年はそれほどシャカリキになって、このブログを更新する必要はなくなりました。
こちらをご覧ください。

https://www.jbbf.jp/attachments/162c659300126d4ef7df0d1596022679ff21edde/store/5721214994530a4da2a156d84f7d9c28bc2330b65a8c7c9f947c7240041b/2020_jbbf_syusaitaikai_tyushi_oshirase.pdf

このとおり、本日付けで(公社)日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)から、2020年度のJBBF主催選手権大会の開催を中止する旨発表されました。
言うまでもなく、新型コロナウイルスの感染防止というのが理由です。
これにより、私行動派も今年度は「行動不能」になってしまいました(苦笑)。
ほかの団体では行われる大会もあるみたいですが、私のような部外者はカメラ撮影が禁止されているので、行っても意味がありません(爆)。
ですので、今年はとりあえずこのブログでは引き続き2019年の大会を、ゆっくりとご紹介していきたいと思います。
そしてそれが終わったら、2014年に初めて中断したままだった、湯沢寿枝選手の特集を再開したいと考えています(爆)。

次回は、2019日本クラス別選手権の女子フィジーク163cm以下級の決勝フリーポーズをご紹介する予定ですが、今月から仕事の方も忙しくなり勤務時間後もいろいろと用事がありますので、明日というお約束はいたしません。
コメント

8月中旬までは大会中止の模様です(涙)

2020-04-14 22:20:40 | 情報


こんばんは。
今日はまず最初に、残念なことをお伝えしなくてはなりません。
ご存じのとおり、新型コロナウイルス対策で国を挙げての外出自粛などの取り組みが行われているところですが、(公社)日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)所管の大会についてもここへきて中止や延期の情報が入ってきました。
詳しくは、JBBFのサイトから「新型コロナウイルス感染拡大防止への対応について」をご覧いただけたらと思います。
これによりますと、今日現在の時点では8月中旬までに行われる大会がほとんど中止となり、残るわずかな大会も9月以降に延期ということになっています。
この中には、私にとって最も重要な大会である日本女子健康美大会も含まれています(涙)。
さらに、今年からスタートする予定だったフィットモデルも、お預けということになりそうですね。
今後の状況次第では、最悪今年度の大会すべてが行われなくなってしまう可能性もあるかもしれません。
私たち観客もそうですが、それ以上に大会目指して努力を続けてきた選手の皆さんの無念さは、察するに余りあります。
個人的には、昨年は過剰なまでの観戦・撮影で心身をすり減らしてしまった感もありますので、今年はここでゆっくりするのもひとつの行き方かなと思っています。
とりあえずは、昨年の大会をすべてご紹介することに、力を注ぎたいと思います。
この分ですと、長らく中断していた湯澤寿枝選手の特集も、ようやく再開できるかもしれません(爆)。
そんなわけで、今は粛々とこのブログの更新にいそしみたいと思っております。
コメント

マッスルコンテストジャパン2020に行ってきました

2020-02-11 23:55:06 | 情報


Sorry, Japanese only.

こんばんは。
今日は、予告どおり川崎市川崎区のカルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)で行われた、「マッスルコンテストジャパン2020」を観戦してまいりました。
昨年同時期に同じ会場で初めて行われた大会ですが、昨年とは違って少し落ち着いた感じはしました。
大会は、ビギナー向けの「マッスルゲート」とプロカードを得るための「マッスルコンテスト」、そしてピロのビキニ選手による「プロビキニ」の3部門が行われました。
「マッスルゲート」や「マッスルコンテスト」では、JBBFの大会で見覚えのある選手も多数出ていましたね。
しかし、カメラを使った写真撮影は禁止されていたので、スマートフォンでこれぐらいしか撮影できませんでした(苦笑)。
ですので、大会観戦よりは観戦に来ていた選手の皆さんとの交流に重点を置こうと思っていたのですが、あまり交流できませんでしたね。
これなら、ネット観戦でもよかったかもしれません(爆)。
以上、ごく簡単ながらご報告させていただきました。

それでは次回から、改めて2019日本クラシック選手権のご報告に入りたいと思います。
ただし男子の大会ですので、これも簡単に済まさせていただく所存です(原爆)。
コメント

JBBF国際大会報奨金授与式&交流会(3)

2020-01-26 23:58:57 | 情報


Sorry, Japanese only.

先ほどフィットモデルを実演した3人の選手には、次々と記念撮影を求める皆さんが殺到しました(爆)。
そんな中、私も「キモカワポーズ」で撮らせていただいたりします(笑)。
ツーショットでも、一緒に「キモカワポーズ」をしてくださった安井選手です。
どうもありがとうございました。
さらに、矢野選手が須江選手と相澤選手にはさまれてのスリーショットでは、なんと須江・相澤両選手がビキニフィットネスのポーズをとっていました(原爆)。
それどころか須江選手は、フィットモデルの3人とのショットでアッと驚くひょうきんなポーズを決めてくれたのです(水爆)。
ここでなぜか、石井輝男選手の合掌ポーズが入ります(笑)。
交流会の終盤ではビンゴ大会が行われましたが、ここでもダンシー選手と小谷野選手はお手伝いをしていましたね。
青田正順JBBF副会長をご紹介して、最後は記念撮影で締めくくらせていただきました。
以上、簡単ながらJBBF国際大会報奨金授与式&交流会の概要をご報告させていただきました。
どうもありがとうございました。

それでは次回からは、2019神奈川オープンのご紹介に戻ります。
コメント

JBBF国際大会報奨金授与式&交流会(2)

2020-01-26 23:48:17 | 情報


Sorry, Japanese only.

乾杯の後は交流会となったわけですが、矢野かずみ選手や竹下明子選手もドレスアップして参加していました。
また安井友梨選手は、アジア選手権でも一緒だった木下美弥子コーチほかの皆さんと話し込んでいますね。
そんな中私も、矢野選手やダンシーあずさ選手の写真を撮らせていただきました(爆)。
「世界のテラシマ」こと寺島選手は、女性2人にはさまれて撮られていますね(笑)。
あと、昨年の日本選手権でもボディビルで9位に入賞した若手、相澤隼人選手も挨拶に立っていました。
さらに、世界マスターズで優勝した森山健三選手・田村宜丈選手・上中一司選手が、オーバーオール決勝を再現してくれました(原爆)。
そしてその次が、大切です。
今年の日本社会人選手権で初めて行われるカテゴリー、女子の「フィットモデル」の実演が安井選手・ダンシー選手・小谷野彩香選手の3人により行われたのです。
ご覧のとおりのスリットの入ったドレスを着用して行われますが、ウォーキングやクォーターターンはビキニフィットネスのスタイルを踏襲するとのことでした。
そしてもうひとつ、昨年の横浜オープンで初めて行われた男子の「クラシックフィジーク」ですが、こちらも今年から複数の大会で行われるということで、須江正尋選手により実演されました。
なお、こちらに急いで写真をご紹介するために一切の調整を行っておりませんので、一部お見苦しい写真があることをご容赦ください。
コメント

JBBF国際大会報奨金授与式&交流会(1)

2020-01-26 23:32:43 | 情報


Sorry, Japanese only.

こんばんは。
今日は、東京都渋谷区のブラジル料理店「Gocchi Batta」で行われた、(公社)日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)の国際大会報奨金授与式&交流会に出席させていただきました。
昨年は、アジア選手権をはじめ世界選手権や世界マスターズ選手権など、国際大会で日本選手は目覚ましい成績を挙げることができました。
そこで、それら国際大会で活躍した選手に報奨金を授与し、あわせて交流の機会ということで行われたものです。
最近、大会後のレセプションも行われることがほとんどなくなっているだけに、広く一般にも開かれたこの集まりに私も参加しようと思ったのは、当然の成り行きでした(笑)。
まず最初に、国際大会で活躍した選手の皆さんへの報奨金の授与式が行われました。
司会はもちろん、角田和弘さんでした。
藤原達也JBBF会長から、各選手に報奨金が授与されました。
選手を代表して、女子フィジークの澤田めぐみ選手(アジア選手権優勝・世界選手権163cm以下級3位)と、メンズフィジークの寺島遼選手(アジア選手権170cm以下級優勝・世界選手権170cm以下級優勝)が挨拶しました。
その後、酒井孝JBBF副会長の音頭により、乾杯が行われました。
場内では、日本選手が活躍した国際大会のビデオが流されていました。
コメント

世界フィットネス選手権女子フィジーク:澤田選手3位・高原選手6位

2019-12-01 00:42:13 | 情報
今夜は最後にもうひとつ、速報をお知らせいたします。
現在、まさにこの時間にスロバキアのブラチスラバで、世界フィットネス選手権が行われていますが、女子フィジークで日本選手が2クラスで入賞という快挙を達成しました。
163cm以下級の澤田めぐみ選手が3位、そして163cm超級の高原佐知子選手が6位に入賞しました。
私は、youtubeのライブ配信で見ました。
ボディフィットネスやビキニフィットネスの選手の皆さんにも、これに続いてほしいですね。
コメント

アイアンマン2019年9月号は、ぜひ買いましょう(笑)

2019-08-12 23:37:41 | 情報


さて、8月10日に月刊「アイアンマン」の2019年9月号が発売されましたが、もう皆さん入手されましたでしょうか。
そうです。
この9月号の18・19ページの寺島遼選手特集の写真や、28ページから37ページまでのアジア選手権特集で、私が現地で撮影した写真をふんだんに使っていただきました(笑)。
こちらでは、その一部をご覧いただいております。
あまり鮮明にするとあれなので、あえてややピンぼけのままにしております(爆)。
アジア選手権特集の写真の名義は、現地でコーチ兼通訳として同行していた木下美弥子さんとの共同という形ですが、木下さんの写真はたぶん4,5枚くらいでしょうか(爆)。
全部で、30枚以上は使っていただきました。
どうもありがとうございました。
というわけで、まだ買っていない皆さんはぜひ買って読みましょう(笑)。

次回は、2019大阪ビキニフィットネスオープンのご紹介に戻ります。
コメント

Fitness World最新号

2019-07-06 22:25:42 | 情報


こんばんは。
今日から、2018湘南オープンのご報告を始めるところですが、その前にひとつお知らせをさせていただきたいと思います。
6月末に発売された、「Fitness World」の最新号(Vol.4)が書店に並んでいることと思いますが、ぜひ購入していただいてまずは71ページをご覧ください。
そこには、5月26日に行われた「2019 NPCJ Women's Cup」の観戦記が掲載されています。
ところが、それを書いているのがだれかといいますと・・・(爆)
実は、この「Fitness World」の編集長がこのブログでもしばしば登場する木下裕司選手で、木下選手からの依頼を受けてサラッと書いてみたものなんですよ。
写真も、スマートフォンで撮影したものを送って、それを使っていただきました。
1ページまるごと使って紹介してくださったのは、嬉しかったですね。
木下選手、どうもありがとうございました。


Fitness World Vol.4(フィットネスワールド) (NEKO MOOK)
コメント