行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2021日本選手権出場選手名簿

2021-09-25 22:16:11 | 情報
Sorry, Japanese only.

こんばんは。
今日はお休みさせていただくつもりだったのですが、ちょっとネタがありましたので・・・(笑)
来る10月10日に、東京都港区のメルパルク東京で日本選手権が行われるわけですが、その出場選手名簿が公表されています。
男子ボディビルが40人(ただし1人重複がある模様)で、女子フィジークが34人です。
2019年の日本選手権入賞選手は、男子は11人とほぼ全員参戦していますが、女子は半分の6人しか参戦していませんね。
さらに、過去の入賞経験者も3人しかいないので、仮にこの9人が全員入賞しても少なくとも3人は初入賞ができることになります。
長年大会参戦を続けながら日本選手権に入賞できなかった選手にとっては、「チャンス到来」という感じではないでしょうか。
男子の方はあまり関心はありませんが(爆)、2019年入賞の「シード組」から予選落ちが出るのではないかと思います。
目を引くのは、2019年9位の相澤隼人選手のお兄さんの飛鳥選手も参戦していることですが、「兄弟同時入賞」はまだ少し先のことになるでしょう。
ちなみに、女子に関しては「ボディビル」だった頃に「姉妹同時入賞」の例はあります。
さて日本選手権まであと2週間、いよいよ今年のボディビル大会シーズンも大詰めに近づいてまいりました。
その前に、明日私は大阪市淀川区のメルパルク大阪までJBBF FITNESS JAPAN GRAND CHAMPIONSHIPS 2021を、観戦しに行ってまいります。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

また日程変更・・・(苦笑)

2021-05-10 23:25:45 | 情報
Sorry, Japanese only.

こんばんは。
昨日「行動計画」を練り直したばかりなのに、またもや変動がありました(苦笑)。
7月10日開催予定の埼玉オープン及び7月11日開催の埼玉県選手権(ともに志木市)が、それぞれ9月4日と5日に変更になったとのことです。
これは、(公社)日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)のサイトでも、ご確認いただけることと思います。
この分だと、まだいくつかの大会で日程変更等がありそうですね。
ですので、「行動計画」はある程度落ち着いたところでまた練り直そうと思います。
6月20日の横浜オープンとか、大丈夫なのかな・・・
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

King of Physique Osaka中止・・・(涙)

2021-05-07 22:40:41 | 情報
King of Physique Osaka (MAY 30, 2021, Osaka) was cancelled.

こんばんは。
ご存じのとおり、東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に発令されている緊急事態宣言は、5月31日まで延長されることになりました。
そしてこのために、またもやボディビル大会に影響が出てしまいました。
5月30日に大阪市中央区で開催予定だった、King of Physique Osaka(大阪府ビキニフィットネスオープン大会ほか)が中止となってしまいました(涙)。
詳細は、大阪ボディビル・フィットネス連盟のサイトをご覧ください。
東京ノービス選手権が無観客となってしまったため、今度こそはと意気込んでいたところでしたが・・・
これで、私にとっての大会シーズン開幕はさらに遠のくことになりました(苦笑)。
次のチャンスは、6月19日のSPORTEC CUP 2021(名古屋市港区)ですが、愛知県にも新たに緊急事態宣言が発令されてしまったという状況です(爆)。
果たして、見に行くことはできるのでしょうか。
そんなわけで、今日練り直すつもりだった「行動計画」も、またやり直しです(苦笑)。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021東京ノービス入場券払い戻し

2021-05-04 23:16:47 | 情報
Sorry, Japanese only.

こんばんは。
昨日無事東京ノービスは終了しましたが、まだひとつ残っていることがありました。
それは、無観客での開催となったためすでに売られていた入場券の払い戻しです。
これについては、かねてから東京ボディビル・フィットネス連盟において告知されていましたが、本日その払い戻し方法について案内がありました。
具体的な方法については、こちらをご参照いただければと思います。
私も今日さっそく、最寄りのローソンで払い戻し手続きをしてまいりました。
返金されたのは3,830円で、入場料だけではなく発券手数料等まで返ってきたのは想定外でした(爆)。
東京ノービスに関しては、17日までに手続きをする必要がありますので、お早めに手続きされることをおすすめいたします。
こうして、今年のゴールデンウィークも終わろうとしているのでした(苦笑)。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Results of 2021 Tokyo Novice 2021東京ノービスの結果

2021-05-03 23:28:56 | 情報
Results of 2021 Tokyo Novice is here.
Ms. beginner
1 UEDA Yuki
2 SHIBATA Eiko
3 OKUBO Satomi
4 TOYOSATO Hideyo
5 HONDA Yoshie

Women's Physique
1 OGISHIMA Junko
2 NINUMA Takayo
3 BANNO Michi
4 ONAKA Hiroko
5 AMANO Eriko
(6 NUNOYA Yumi)
(7 IMURA Fumiko)
(8 IWASHITA Hisayo)
(9 TERASHIMA Hikaru)
(10 ITO Satoko)

こんばんは。
本日東京都台東区のヒューリックホールで、無観客で行われた2021東京ノービス選手権でしたが、早くも審査結果が東京ボディビル・フィットネス連盟のサイトで掲載されています。
こちらでは、女子の結果のみ改めて記載しておきましょう。(敬称略)

ミスビギナー
1 植田 有紀
2 柴田 栄子
3 大久保智美
4 豊里 英代
5 本多 由枝

女子フィジーク
1 荻島 順子
2 新沼 隆代
3 伴野 美智
4 大仲 寛子
5 天野絵梨子
(6 布谷 由弥)
(7 飯村 史子)
(8 岩下 久代)
(9 寺島  輝)
(10 伊藤 聡子)

男子ボディビルの75kg超級では「なかやまきんに君」こと中山翔二選手が、ついに念願の優勝を果たしました。
また、私は知らなかったのですが「コアラ小嵐」こと柏原健太選手も、75kg以下級で見事優勝しています。
あと、「世界のしらぴょん」こと白石進選手は、マスターズ50歳以上級で2位と活躍していました。
繰り返しになりますが、無観客での開催のため私の写真はありません。
今回、youtubeでネット中継されましたが、私は女子選手が出場する第1部だけ見ました(爆)。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

群馬県選手権の入場券も入手しました

2021-04-30 23:13:57 | 情報

Sorry, Japanese only.

こんばんは。
あっという間に、4月ももうおしまいですね。
ゴールデンウィークと東京ノービスを楽しみにしていたところに、東京都に緊急事態宣言が出て東京ノービスは無観客での開催となってしまいました。
それでも、一昨日は7月23日に石川県金沢市で開催される東日本選手権の入場券を、ローソンで入手してまいりました。
さらに今日も、6月27日に群馬県前橋市で開催予定の群馬県選手権の入場券を、やはりローソンで入手しました。
こちらはオープン大会もあわせて行われて、ビキニフィットネスやフィットモデルが予定されています。
そして、あの安井友梨選手がゲストポーズを務めるのです(爆)。
これを見ることができれば、私は安井選手のゲストポーズをなんと6年連続で見ることになります(原爆)。
また、私にとってはボディビルの大会を群馬県で観戦することは、初めてのことになります。
かなり昔に、競輪をやりに行ったことはありますが(笑)。
とにかく今は、前を向くしかありません。
今年のゴールデンウィークは、部屋の掃除でもしましょうか(苦笑)。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

東京ノービス、会場変更の上開催決定(無観客)

2021-04-26 22:47:43 | 情報
Tokyo Novice Bodybuilding Championships will be held on MAY 3, 2021, at Hulic Hall. (Tokyo, Asakusabashi)
No spectator match.

こんばんは。
一昨日お伝えしたとおり、5月3日開催予定だった東京ノービス選手権は、予定会場だった東京都北区の「北とぴあ」が閉鎖されたため同会場での開催は不可能になりました。
しかし、関係者の方々のご尽力により、台東区は浅草橋のヒューリックホールを会場として、予定通り5月3日に開催できる運びとなりました。
詳しくは、東京ボディビル・フィットネス連盟のサイトをご覧ください。
ただし、これもお伝えしたことですが無観客での開催となります。
ですので私は観戦することはできませんが、出場する選手の皆さんのご健闘をお祈りしております。
このブログも、5月いっぱいまではヒマになりそうです(爆)。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

東京ノービス、行動不能(涙)

2021-04-24 23:10:08 | 情報
I cannot go to Tokyo Novice Bodybuilding Championships. (MAY 3, 2021, Tokyo)

こんばんは。
昨日、東京都に3度目の「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」が出されたことにより、恐れていた事態が現実のこととなってしまいました。
詳しくは、こちらの東京ボディビル・フィットネス連盟のサイトをご覧ください。
5月3日に東京ノービス選手権を行う会場である「北とぴあ」が、緊急事態宣言を受けて4/26~5/11まで休館となり、大会会場として使用できなくなってしまったのです。
東京ボディビル・フィットネス連盟は、急遽同日に大会を行えるよう別会場の手配に奔走しているとのことですが、仮に会場が確保できて大会が行われても、その場合は無観客での開催になるとのことでした(涙)。
すでに購入した入場券は払い戻しが可能ということでしたが、これは部外者の私にとっては「中止」と同じ事態と受け止めざるを得ませんでした。
楽しみにしていただけに、非常に残念です。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年も、コロナウイルスの影響が・・・

2021-04-22 22:26:36 | 情報
Sorry, Japanese only.

こんばんは。
さて、今年の大会シーズン開幕もあと10日ほどとなってまいりましたが、ここへきてまたもやコロナウイルス禍がボディビル界を脅かし始めました。
このため、私の「行動計画」にも早くも変更が生じてまいりました。
具体的には、8月1日に茨城県水戸市で予定されていた関東選手権が中止になった旨、茨城県ボディビル・フィットネス連盟から発表されました。
なお、同時に行われる予定だった茨城県選手権は、会場を変更して8月1日に行われるとのことですが、こちらは無観客で行われるそうです(涙)。
また、これは私の「行動計画」外ではありますが、8月22日に山口県で行われる予定だった中国・四国選手権も中止になりました。
これを受けて、岡山県ボディビル・フィットネス連盟が同選手権を「引き取り」、7月11日開催予定の岡山県選手権と同時に行うこととしています。
その代わりに、同日開催予定だったオープン大会を中止するという形になった模様です。
東京都や大阪府・京都府・兵庫県にまた緊急事態宣言が発令されるということで、東京ノービスもどうなるかわかりませんが、昨年の悪夢が繰り返されないことを祈ります。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

東京ノービス(旧:東京オープン)出場選手名簿公表

2021-04-06 23:05:25 | 情報
Sorry, Japanese only.

こんばんは。
さて、来月3日には待ちに待った今年の大会シーズン初戦の東京ノービス選手権が行われます。
ご存じのとおり、2019年までは「東京オープン選手権」という名称で行われてきた大会です。
その出場選手名簿が、このほど公表されました。
こちらから、ご覧いただけることと思います。
実は、女子競技に関しては「東京ミスビギナーオープン大会」というのが正式名称らしいのですが、出場選手名簿では「東京ノービス」とのみ記載してあります(苦笑)。
まあ内容的には、従前の東京オープンと変わるところはなく「女子フィジーク」と「ミスビギナー」の2カテゴリーが行われます。
そして出場選手数は、女子フィジークが10人でミスビギナーが7人、合計17人ということです。
男子ボディビルの参加選手が述べ150人を超えるのとは対照的ですが、20代の若手選手も3人いて見ごたえある戦いが期待できそうです。
開催が今から待ち遠しいところですが、まだ入場券が発売されておりません(爆)。
今回からはローソンチケットでの販売となるそうなので、ネットやコンビニで手軽に購入できそうですが、その分早く売り切れるかもしれませんね。
くれぐれも買い損ねないようにしたいと思います。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

追悼:笠松博次さん

2021-03-18 22:34:29 | 情報


R.I.P Mr. KASAMATSU Hiroji

こんばんは。
昨日は、ついにブログのネタも思いつかなくなって失礼させていただきました。
というよりは、ショックなことを知ってしまってそれどころではなくなった、というのが正直なところです。
そのショックなこととは、タイトルに記載のとおりです。
グアムナショナルフィジーク連盟(GNPF)の日本事務局長を務められ、2016年及び2017年に私も観戦した日本・グアム親善大会(Michelob Ultra Bodybuilding & Body Fitness Championships and International Invitational)の開催に尽力されていた、笠松博次さんが13日に亡くなられたとのことです。
53歳ということで、私よりも若い笠松さんの訃報に私もショックを受けました。
日本・グアム親善大会の観戦にあたっては、笠松さんにはひとかたならぬお世話になり、特に2017年には打ち上げパーティーにまで参加させていただきました。
また、2017年の夏には笠松さん自らギターを弾くバンドのライブを、撮影したこともあります。
こちらで、在りし日の笠松さんの写真をご紹介しつつ、ご冥福をお祈りしたいと思います。
なお、3月21日の午前10時から午後5時まで、東京都板橋区成増1-16-8の株式会社パワーフラッシュ ショールームで、笠松さんとのお別れの場が設けられるとのことです。
私も、当日午後にお別れに出向きたいと思っています。

合掌

(3/20追記:明日のお別れの場ですが、東京都板橋区成増1-15-7 1階に変更になったとのことです)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

11/29ゴールドジムジャパンカップの撮影について

2020-11-27 20:29:41 | 情報
Sorry, Japanese only.

こんばんは。
来る11月29日には、今年度最後の大会でもあるゴールドジムジャパンカップが、東京都品川区のきゅりあん(品川区立総合区民会館)で行われるわけですが、ここへきて驚きべき情報が入ってきました。
マッスルゲートのホームページの、こちらの最下部をご覧ください。
これによりますと、「メディア以外の試合中(審査中)の写真、および動画の撮影は禁止」ということだそうです。
つまり、私たち一般客は大会の模様を(表彰式以外は)撮影することができなくなってしまったのです。
「過去の大会において、撮影することで後ろの席の方のご迷惑になる場面が多数見受けられ、改善を求める多数のお声を頂いた為」ということですが・・・
私は、そういうことのないように配慮して撮影してきたつもりですが、そうでない人たちがそんなに多かったのでしょうか。
表彰式や、館内のフォトスポットでの撮影は可能とのことですが、肝心要の競技の模様が撮れないということには、大きく落ち込みました(涙)。
というわけで、ゴールドジムジャパンカップに関してはこちらでご紹介できる写真はほとんど撮れないことを、申し訳ありませんがご了承願います。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マッスルゲート東京の結果(速報)

2020-11-21 22:32:00 | 情報
Sorry, Japanese only.

こんばんは。
ただいま、帰宅途中の京浜急行の電車の中です(爆)。

マッスルゲート東京は、午後9時過ぎに終わりました。
とりあえず、女子各クラス優勝選手とオーバーオール優勝選手を、ご紹介しておきましょう。
(敬称略)
ビキニ
35歳未満158cm以下級
高橋若葉
同163cm以下級
河野安佳里
同163cm超級
柿夏芽
35歳以上160cm以下級
舟越水咲
同160cm超級
三井直美
ボディフィットネス
35歳未満級
吉松優
45歳未満級
石井さやか
55歳未満級
新沼隆代
55歳以上級
吉田邦子
ウーマンズフィジーク
才木玲佳

オーバーオール優勝
ビキニ
河野安佳里
ボディフィットネス
新沼隆代
ウーマンズフィジーク
才木玲佳
メンズフィジーク・クラシックフィジーク
持田教利
ボディビル
寺山諒

写真は今日は間に合わないので、明日ダイジェストとしてご紹介したいと思います。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

All results and of KANAZAWA Muscle Challenge Cup 2020

2020-11-02 22:48:28 | 情報
All results and of KANAZAWA Muscle Challenge Cup 2020 is here.

こんばんは。
今日からはマッスルゲート福岡のご報告に戻りますが、その前にひとつ情報を提供させていただきます。
昨日行われた、KANAZAWA Muscle Challenge Cup 2020の全競技の結果が、こちらに掲載されています。
本報告は、マッスルゲート福岡及び湘南オープンのご報告の後になると思いますので、今しばらくお待ちください(苦笑)。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マッスルガールズバーに行ってきました

2020-10-31 22:43:39 | 情報


Sorry, Japanese only.

こんばんは。
明日石川県金沢市に行きますので、昨日に続いて恐縮ですがマッスルゲート福岡のご報告はお休みさせていただきます。
そのかわり、なんで昨日帰りが遅くなったのかご説明申し上げます(爆)。
昨日は、仕事帰りに池袋にある「マッスルガールズバー」に行ってきました(原爆)。
以前は、赤坂にある「マッスルバー」で月曜日のみガールズバーとしていたのですが、池袋に移転して毎日営業するようになりました。
実は7月末にも1回行ったのですが、今回は2015年の東京オープンでボディビル75kg以下級で優勝した王旭東選手と一緒に行ったのです。
そう、「オードリー」の春日俊彰選手や「なかやまきんに君」こと中山翔二選手と同じ土俵で戦って、見事勝った選手です。
なんで王選手とお知り合いかといいますと、王選手の大学時代の友人がなんと私の職場の同僚だからです(水爆)。
もちろん、その同僚も誘ったんですけどね(苦笑)。
それはともかくいざバーに入ってみると、筋肉モリモリの女性陣がなんとバニーガール姿で出迎えてくれました(中性子爆)。
月末はハロウィンということでコスプレで接客していたわけですが、なんともラッキーな日に当たったものです(笑)。
そしてこの日はもうひとつ、嬉しい再会がありました。
それは、「耳よりキン肉情報」の新宿の筋肉さんと10年以上ぶりに再会できたことでした。
なにしろ、新宿の筋肉さんとは私がこのブログを始める以前からのお付き合いですから、もう14,5年になるでしょうか。
それでも、実際にお会いしたのは昨日が2回目だったのですが(爆)。
ちなみに、普段は最後から3枚目の写真のような姿で接客しているそうです。(7月撮影)
ところで、女性陣の中で最もたくさん写っているたくましい彼女は「えりマッスル」さんですが、実は2018年にはビキニフィットネスの大会に出ていた前田恵利選手その人です。
最後の写真の2枚がまさにそのときのもので、東日本オープンと埼玉県選手権のときのものです。
前田選手ことえりマッスルさんは、赤坂の頃からマッスルガールズバーで働いていて、私も親しくさせていただいているところです。
2019年は大会に出ていなかったのですが、その間にすっかりバルクをつけてホレボレするくらいたくましくなっていました。
今年大会が行われていれば、ボディフィットネスで参戦するつもりだったということです。
実は昨日24歳になったばかりで、ボディフィットネス界では貴重な若手選手として来年の活躍が本当に楽しみですね。
というわけで、今日は昨日行ってきたマッスルガールズバーのご報告でした。

明日は朝一番で金沢に向かい、KANAZAWA Muscle Challenge Cup 2020を観戦します。
もしかしたら夜に簡単な速報ができるかもしれませんが、お約束はあえていたしません。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする