行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2015 Kanto Championships -appendix-

2015-08-27 00:02:36 | 観戦記2015


MIFUNE Mariko, FUJITA Daniela Yuko, and SASAKI Mika, presenters of 2015 Kanto Championships.
That' all of 2015 Kanto Championships.

最後にお届けするのは、大会の「華」ともいえる皆さんです。
表彰式のお手伝いとして、なんと「世界のミフネ」こと三船麻里子選手、横須賀米軍基地での大会に出場していたことのある藤田ダニエラ裕子選手、そして2013年に関東クラス別で行われた「女子オープン」に出場していた佐々木美香選手の3人が、彩りを添えてくれました。
ロビーで撮影したショットと、表彰式での活躍ぶりをご覧ください。
ちなみに、表彰式では黒いロングドレスだったのが三船選手で、黒のミニが藤田選手、そして柄物のワンピースだったのが佐々木選手です。
表彰式の最中に、客席にチラッと手を振る三船選手がいい味出してますね(笑)。
うん、最後にうまく締めくくれましたね(爆)。

以上を持ちまして、2015関東選手権のご報告を締めくくらせていただきます。
ご高覧ありがとうございました。

なお、誠に勝手ながら明日から5日間ほどお休みをいただきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015 Kanto Championships -men-

2015-08-26 23:57:17 | 観戦記2015


KUNIZUKA Kiyohisa, 8th place of 2015 Kanto Championships. (Mes's Bodybuilding)

ここで、男子の写真をお届けしましょう。
とはいっても、ご紹介するのは当然神奈川の国塚清久選手です(爆)。
前半7枚が予選での基本ポーズで、後半がフリーポーズと表彰式の写真です。
昨年の関東選手権では4位だったのですが、今回は8位と順位を下げました。
何が原因かよくわかりませんが、彼も50代なので若手が増えてくるとやはり厳しいのでしょうか。
9月13日には、広島で行われる日本マスターズに参戦しますが、私は見に行けないのがちょっと残念です。

おまけはもうひとつあります(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015 Kanto Championships -physique (13)-

2015-08-26 23:46:18 | 観戦記2015


Pose down and victory ceremony of 2015 Kanto Championships. (Physique)

そしてこちらが、女子フィジークのポーズダウン及び表彰式の模様です。
なにぶん3人ですので、まとめて一発でお送りいたします(爆)。
3位に鈴木宏子選手が、そして2位に三浦恵美子選手がコールされて、橋木亜季選手の優勝が決まりました。
優勝決定の瞬間、お互いに礼を交わす三浦選手と橋木選手でした。

以上でご報告はすべてですが、もう少しだけ「おまけ」をお届けして締めましょう(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015 Kanto Championships -bodyfitness (30)-

2015-08-26 23:17:35 | 観戦記2015


Victory ceremony of 2015 Kanto Championships. (bodyfitness)

3位に小山宴代選手がコールされ、残るは金子真紀子選手と秋山千香子選手の2人のみとなりました。
次にコールされなかった方が優勝ですが、コールされたのは秋山選手でした。
よって、金子選手が前週の東京ボディフィットネス(160cm以下級)に続いて、見事優勝となりました。
クラス分けのないところに16人も選手が集まり、半分が予選落ちするという激戦の中でつかんだ栄冠は、価値の高いものでした。
それは、先日行われたばかりのジャパンオープンで証明されたわけですが・・・

以上が、ボディフィットネスの表彰式の模様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015 Kanto Championships -bodyfitness (29)-

2015-08-26 22:50:38 | 観戦記2015


Victory ceremony of 2015 Kanto Championships. (bodyfitness)

こんばんは。
というわけで一旦7月26日に戻りますが、今日は2015関東選手権のご報告の千秋楽として、各カテゴリーの表彰式等の模様をお送りいたします。
まずはボディフィットネスですが、ポーズダウンがないのでもう一度全員で「回転演技」行い、その後順位発表となります。
こちらでは、4位までコールされてベスト3が残ったところまでご紹介しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Digests of 2015 Japan Open

2015-08-25 23:49:11 | 観戦記2015


Digests of 2015 Japan Open.

こんばんは。
ようやく写真の整理にメドがつきましたので、2015年ジャパンオープンのダイジェストをお届けいたします。
とはいいましても、表彰式の写真が中心ですが・・・
最初の1枚は開会式の模様ですが、ご覧のとおり選手は緑色の公式?Tシャツを着用していました。
続く4枚がボディフィットネスの表彰式の模様で、アップで3分割と全体を1枚に収めたものです。
その次の4枚がフィジークの表彰式で、同じような形でご紹介しています。
さらに続く4枚が男子ボディビルですね。
ラス前の写真は、年に一度のミックスドペアの表彰式の写真で、今回は3組でした。
そして最後の写真は、来日中の「マッスルナデシコ」こと照井智恵さんとのツーショットです。

では次回は、関東選手権のポーズダウン・表彰式の模様をお送りいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ただいま写真整理中

2015-08-24 23:41:31 | 観戦記2015
こんばんは。

今夜、昨日行われたジャパンオープンのダイジェストをお送りしようと思っていたのですが、写真の整理がまだついておりません(爆)。
なにしろ、昨日はカメラ2台で5000枚以上撮ってしまったうえに、帰りが深夜になったので、パソコンへの転送は今日夕方ようやく終わりそれから整理に取りかかったので、ダイジェストにどの写真を載せるかはすぐには決められません(苦笑)。
ですので、申し訳ありませんがダイジェストは明日のお楽しみとさせてください。
そして、明後日に関東選手権のご報告を締めくくりたいと思います。
幸い、次の大会観戦は9月21・22日のオールジャパンミスフィットネス&ボディフィットネスまでありませんので、その間に何とか遅れを取り戻したいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Results of 2015 Japan Open

2015-08-23 23:32:41 | 観戦記2015
こんばんは。
ジャパンオープンが行われた宇都宮から先ほど、帰宅しました。
撮影した写真をパソコンに転送しているところですが、まだ半分も終わっていませんので、とりあえず結果だけ速報させていただきます。
誠に勝手ながら、今日は日本語だけにさせていただきます(苦笑)。

2015ジャパンオープンの結果(敬称略)

女子フィジーク

1 佐藤美由紀
2 山田 純子
3 久野 礼子
4 湯澤 寿枝
5 安田 敦子
6 堀  結華
7 加藤 文子
8 深作 靖子
9 渡部みゆき
10 佐々木真紀子
11 石田 典子
12 松井 陽子

女子ボディフィットネス

1 金子真紀子
2 小林有紀子
3 秋山千香子
4 山田 朝美
5 太田美貴子
6 佐藤 聡恵
7 長島 雅子
8 小山 宴代
9 城戸 雅代
10 西島 里紗
11 石澤 静江
12 神谷美由紀

ミックスドペア

1 石田典子・吉田英樹
2 高岸豊治・中西さとみ
3 阿野田英生・服部淳子

男子ボディビル(参考)

1 井上 裕章
2 浅野喜久男
3 辻田  勲
4 北村 智昭
5 村松 幸大
6 山口  裕
7 郷  直樹
8 玉井 正宏
9 重岡 久典
10 田口 俊介
11 国塚 清久
12 松尾 幸作

明日、ダイジェストをお送りできればと思います。
詳細のご報告は、しばらくお待ちください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015 Kanto Championships -bodyfitness (28)-

2015-08-22 23:25:27 | 観戦記2015


KANEKO Makiko, 1st place of 2015 Kanto Championships. (Bodyfitness)

2015年関東選手権ボディフィットネスの優勝は、エントリー番号6番の金子真紀子選手(東京)でした。
前週の東京クラス別160cm以下級に続き、2週連続で優勝したことになります。
昨年からすでに今年の活躍を期待されていたと思うのですが、見事それに応えた形になりました。
金子選手もまた明日のジャパンオープンに参戦しますが、入賞はもはや当然で表彰台も十分ありえることではないかと期待がふくらみます。

というわけで、今日中にボディフィットネス決勝のご報告を済ませようと、一気に決勝進出選手をご紹介させていただきました。
明日は当然ジャパンオープンを観戦しますので、そちらの速報を優先しますが、帰宅が遅くなるので明日中のご報告は難しいかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015 Kanto Championships -bodyfitness (27)-

2015-08-22 23:20:30 | 観戦記2015


AKIYAMA Chikako, 2nd place of 2015 Kanto Championships. (Bodyfitness)

そして2位は、エントリー番号1番の秋山千香子選手(東京)でした。
前の週の東京ボディフィットネスでは160cm以下級の3位でしたが、今回はより厳しい戦いの中でより上位に入賞を決めてきましたね。
秋山選手ももともとボディビルの選手で、日本選手権に入賞した経験もあり昨年はボディフィットネスと並行してボディビルにも参戦していましたが、今年は明日のジャパンオープンでもボディフィットネスに参戦します。
フィジークに方には参戦するのかどうかということも気にかかるところですが、まずは明日に注目ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015 Kanto Championships -bodyfitness (26)-

2015-08-22 23:14:49 | 観戦記2015


KOYAMA Yasuyo, 3rd place of 2015 Kanto Championships. (Bodyfitness)

さあ、ここからはベスト3のご紹介となります。
3位は、エントリー番号10番の小山宴代(やすよ)選手(東京)でした。
昨年の東京ボディフィットネスで、いきなり160cm超級優勝という「鮮烈デビュー」を飾った小山選手が、今大会でも結果を出してきましたね。
小山選手も、明日のジャパンオープンに参戦しますが、少なくとも入賞は期待できそうですね。
今年は、その後のオールジャパンで活躍するところも、ぜひ見てみたいところです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015 Kanto Championships -bodyfitness (25)-

2015-08-22 23:07:15 | 観戦記2015


KOKUZAWA Shizue, 4th place of 2015 Kanto Championships. (Bodyfitness)

そして4位は、エントリー番号2番の石澤(こくざわ)静江選手(栃木)でした。
今回もっとも驚いたのが、この石澤選手のボディフィット参戦でした。
これまで、ジャパンオープン優勝をはじめ日本マスターズ2階級制覇、日本クラス別も優勝実績がありもちろん日本選手権にも入賞したことのある石澤選手だけに、50代に入っての「転身」には正直ビックリしたものです。
しかしながら、私にも「ボディフィットネスで世界で戦うためには、ボディビルダーとしても通用する筋肉が必要だ」という持論があり、石澤選手のボディフィットネス参戦はこれに適うことであることも、また確かです。
現に、ボディフィットネス初参戦で16人中の4位になったということは、それだけ石澤選手のポテンシャルがすごかったということにほかならないでしょう。
明日、石澤選手の地元でもある栃木県宇都宮市で行われるジャパンオープンにも、ボディフィットネスで参戦します。
ボディビルではすでに優勝しているわけですが、今回はどこまで上位に食い込めるのか、実に楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015 Kanto Championships -bodyfitness (24)-

2015-08-22 22:36:10 | 観戦記2015


KOSHIKAWA Junko, 5th place of 2015 Kanto Championships. (Bodyfitness)

さらに5位は、エントリー番号7番の越川順子選手(東京)でした。
越川選手も、東京ボディフィットネスからの連戦組の1人で、いきなり160cm以下級の2位に入賞しています。
去年といい今年といい、いきなりこういう逸材がデビューしてくるのですからたまりません(爆)。
このくらいの成績を挙げられるのなら、9月のオールジャパンミスボディフィットネスは身長別にクラス分けがあるので、出れば入賞も狙えるかもしれませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015 Kanto Championships -bodyfitness (23)-

2015-08-22 22:29:17 | 観戦記2015


TAKAISHI Hiroko, 6th place of 2015 Kanto Championships. (Bodyfitness)

次に6位は、エントリー番号8番の高石寛子選手(東京)でした。
高石選手は、前の週に行われた東京ボディフィットネスで初めて見た選手ですが、そのとき早くも160cm超級で3位に入賞しています。
今回は6位でしたが、今大会は身長によるクラス分けがなかっただけに、レベルも高かったということでしょう。
こういう人材がいきなり登場することもあるから、またこたえられません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015 Kanto Championships -bodyfitness (22)-

2015-08-22 22:22:12 | 観戦記2015


MIDA Michiru, 7th place of 2015 Kanto Championships. (Bodyfitness)

続いて7位は、エントリー番号5番の弥陀ミチル選手(東京)でした。
東京ボディフィットネスから2週連続の参戦になりましたが、連続で入賞することができました。
東京ボディフィットネスではクラス分けがありましたが、今回はなかったので厳しい戦いだったかもしれません。
弥陀選手も今年デビューした選手の1人で、5月の東京オープンがデビュー戦でそのときはミスビギナーの2位でした。
毎年のように新しい人材がボディフィットネスに流れ込んでくるので、当然年々レベルが上がっていくわけですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加