行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

Results of 2019 AIchi Bikini Fitness, Classic, and Challenge Class Bodybuilding Championships

2019-06-30 23:58:23 | 観戦記2019


Results and digest of 2019 AIchi Bikini Fitness, Classic Body Building , and Challenge Class Body building Championships. (JUN 30, 2019, Nagoya)

こんばんは。
今日は、名古屋市中村区のウインクあいち(愛知県産業労働センター)で行われた、第2回愛知県ビキニフィットネス選手権大会を観戦してまいりました。
先ほど帰宅したばかりなので、写真の方はご容赦ください。
とりあえず今夜は、結果速報のみお送りいたします。
プログラムに書き込んだ結果を写真に撮ったものを、そのままアップロードさせていただきました。
せっかくですので、同時に行われた愛知県チャレンジクラスボディビル選手権及び愛知県クラシックボディビル選手権の結果も、あわせてお伝えいたします。
ちなみに、ビキニフィットネスは2クラス、チャレンジクラスボディビルは1クラス、クラシックボディビルは5クラスありました。
詳細は、明日お送りするダイジェストでご紹介したいと思います。
なお、最後の2枚はプログラムの表紙ですが、ゲストポーズを務めた矢野かずみ選手の写真が2枚掲載されています。
そのうち右上の1枚は、私が昨年の東日本選手権で撮影したものを矢野選手に提供させていただいたものを、採用していただきました。
もちろん、矢野選手のゲストポーズの模様も速報しますので、どうぞお楽しみに。
コメント

2018 Japan Championships (40)

2019-06-29 21:30:59 | 観戦記2018


Final of 2018 Japan Championships. (Women's Physique)

クォーターターン・規定ポーズときて、今度は1分間のポーズダウンすなわち合同フリーポーズでした。
表彰式前のポーズダウンとは違って、各選手とも場所を移動することなく淡々とした感じで行われているポーズダウンは、正直あまり面白くは思えませんでした。
アジア選手権のような国際大会でも、このような形でのポーズダウンが行われていますが、そちらは各選手とももっとアクティブに動いていて、それなりに見どころはありましたが・・・
しかし、このようなスタイルのポーズダウンは2018年度限りとなる模様です。
以前にも書いたことですが、今年2月13日付けで(公社)日本ボディビル・フィットネス連盟から出された、「女子フィジークルール変更について」によりますと、決勝は各選手60秒のフリーポーズと最後のラインナップという、男子ボディビルの決勝と同じスタイルになるとのことでした。
これで、各選手ともフリーポーズでたっぷりと、自身の魅力をアピールできることと思います。
というわけで、これでおそらく見納めになるであろうポーズダウン(合同フリーポーズ)でした。
以上が、選手全員でのプログラムでした。

この後、各選手によるフリーポーズが行われたわけですが、それは次回以降カウントダウン式にご紹介させていただきたいと思います。
ただし、明日は名古屋市中村区のウインクあいち(愛知県産業労働センター)で行われる、第2回愛知県ビキニフィットネス選手権大会を観戦してまいります。
この大会では、矢野かずみ選手のゲストポーズもあるので楽しみにしています。
ですので、そちらの速報の後でご紹介させていただく形になるかと思います。


女性ダイエット用 美尻&美脚WHEY PROTEIN-プレミアムチョコレート味-1kg【50食】美容成分コラーゲン
コメント

2018 Japan Championships (39)

2019-06-29 21:28:17 | 観戦記2018


Final of 2018 Japan Championships. (Women's Physique)

そしてこちらは規定ポーズの後半で、「バックダブルバイセップス」と「サイドトライセップス」をお送りしています。
ここで予選ですと、左右半分が入れ替わって2回目の規定ポーズが行われるところですが、決勝では行いません。
そしてこの次には、今年以降は見られないであろうものをご覧いただきます。
コメント

2018 Japan Championships (38)

2019-06-29 21:25:50 | 観戦記2018


Final of 2018 Japan Championships. (Women's Physique)

続いて、クォーターターンの残りで270度・360度と回転したところです。
クォーターターンが終わると、そのまま規定ポーズに入りました。
こちらでは、「フロントダブルバイセップス」と「サイドチェスト」の前半の模様をご覧ください。
なお、決勝ではクォーターターン・規定ポーズともに1回しか行われません。
コメント

2018 Japan Championships (37)

2019-06-29 21:00:45 | 観戦記2018


Final of 2018 Japan Championships. (Women's Physique)

こんばんは。
2018日本選手権女子フィジークのご報告も、早くも今日からは決勝のご紹介に入ります。
オールジャパンに比べてずいぶんあっさりとしたものですが、人数的には4倍ほど違いましたからね(爆)。
それに、もう今年の大会シーズンも始まっていますから、今さらという感じもありますし・・・(苦笑)
とにかく、まずは選手全員でのプログラムからご紹介いたしましょう。
12人の選手が入場して、最初に行われたのはクォーターターンでした。
こちらでは、「フロントリラックス」から90度・180度と回転したところまでを、お送りしています。
コメント

2018 Japan Championships (36)

2019-06-28 23:40:50 | 観戦記2018


Prejudging of 2018 Japan Championships. (Women's Physique)

比較審査が終わり、ステージ奥に控えていた選手が手前に出てきて、最後にもう一度ラインナップをとりました。
そして、予選終了が告げられて選手退場となりました。
ここまでが、予選の模様でした。

次回からは、早くも決勝のご紹介に入りますが、まずは選手全員でのプログラムをお送りしようと思います。


Woman'sSHAPE(ウーマンズシェイプ) (vol.18)
コメント

2018 Japan Championships (35)

2019-06-28 23:38:16 | 観戦記2018


Prejudging of 2018 Japan Championships. (Women's Physique)

5回目の比較審査は、メンバーが総入れ替えになりました。
36番篠崎理香選手・7番矢野かずみ選手・1番山田純子選手・15番野間春美選手と、これまで比較審査を受けていなかった4人の選手がそのまま審査を受けました。
これで、12人の選手全員が比較審査を受けたことになりました。
以上で、比較審査は終わりました。
コメント

2018 Japan Championships (34)

2019-06-28 23:15:17 | 観戦記2018


4回目の比較審査では、メンバーに変動がありました。
3回目からは24番清水選手と3番大澤選手が残り、1回目に受けた30番中村選手と2回目に受けた26番阿部選手が再び登場、さらに10番久野礼子選手が新たに加わって5人で行われました。
清水選手は、これで実に4回連続で比較審査を受けたことになります。
しかしその一方で、まだ4人の選手が比較審査を受けていません。
コメント

2018 Japan Championships (33)

2019-06-28 23:06:41 | 観戦記2018


Prejudging of 2018 Japan Championships. (Women's Physique)

次に3回目の比較審査は、2回目から2番橋木選手・24番清水選手・29番澤田選手・16番山野内選手の4人が続いて残り、そこへ今度はが新たに3番大澤直子選手が加わって、5人で行われました。
3回連続で比較審査を受け続けている4人の選手が、おそらく「ベスト4」を占めるのだろうなという感じが、素人の私にもなんとなくわかってきたように感じました。
ということは、橋木選手はトップクラスの評価を受けている1人ということになりますね。
そして5位・6位あたりを、中村選手・阿部選手・大澤選手が争っているようなイメージでしょうか。
コメント

2018 Japan Championships (32)

2019-06-28 23:01:12 | 観戦記2018


Prejudging of 2018 Japan Championships. (Women's Physique)

続いて2回目の比較審査ですが、1回目からは2番橋木選手・24番清水選手・29番澤田選手・16番山野内選手の4人が残り、そこへ26番阿部優花選手が新たに加わって、5人で行われました。
ここまでで比較審査を受けた選手は6人ですが、ここまでがベスト6という感じになってきたでしょうか。
予選の比較審査は、12人全員が少なくとも1回は受けますが、上位に入賞する選手は早い段階で対象になることが多いですね。
コメント

2018 Japan Championships (31)

2019-06-28 22:56:35 | 観戦記2018


Prejudging of 2018 Japan Championships. (Women's Physique)

こんばんは。
今日は、2018日本選手権女子フィジーク予選から、比較審査の模様をお送りいたします。
さっそく1回目ですが、その対象になったのは24番清水恵理子選手・30番中村静香選手・16番山野内里子選手・29番澤田めぐみ選手・2番橋木明子選手の5人でした。
これがいわゆる、「ファーストコール」ということになるでしょうか。
この中から優勝選手が出るだろうと予想した方は、多いかと思います。
審査は規定ポーズにより行われましたが、各ポーズとも5人全員で1枚の写真とアップで撮影した写真2枚をご紹介しています。
コメント

2018 Japan Championships (30)

2019-06-27 23:52:26 | 観戦記2018


Prejudging of 2018 Japan Championships. (Women's Physique)

そして、2回目の規定ポーズの後半で「サイドトライセップス」と「フロントリラックス」をお送りしました。
以上2回の規定ポーズを終えると、各選手はステージ奥に控えて比較審査に備えます。

次回は、その比較審査の模様をお送りします。


ボディビルディング2019年8月号
コメント

2018 Japan Championships (29)

2019-06-27 23:50:17 | 観戦記2018


Prejudging of 2018 Japan Championships. (Women's Physique)

ここからは、2回目の規定ポーズの模様をご覧いただきましょう。
「フロントダブルバイセップス」「サイドチェスト」「バックダブルバイセップス」の3ポーズです。
こちらはレンズを望遠ズームに切り替えて、3人1枚で撮影した写真4枚を各ポーズごとにご紹介しています。
コメント

2018 Japan Championships (27)

2019-06-27 23:39:23 | 観戦記2018


Prejudging of 2018 Japan Championships. (Women's Physique)

そしてこちらが、1回目の規定ポーズの続きで「サイドチェスト」「バックダブルバイセップス」「サイドトライセップス」をご紹介しています。
各ポーズとも、12人全員で1枚の写真と3分割でアップで撮影した写真をお送りしました。
でも、12人まとめてカメラに収めても、小さすぎますね(苦笑)。
1回目が終わると、左右半分が入れ替わって2回目に備えます。
コメント

2018 Japan Championships (26)

2019-06-27 23:34:42 | 観戦記2018


Prejudging of 2018 Japan Championships. (Women's Physique)

こちらは、まずクォーターターンの続きで180度・270度と回転したところからお送りしています。
クォーターターンはこの1回だけで、そのまま1回目の規定ポーズに入りました。
とりあえず、「フロントダブルバイセップス」をご覧いただいております。
また最後の写真は、競技進行にいそしむ司会の角田和弘さんと白岩由理香さんを捉えてみました。
手前には、集計員の木下美弥子さんや高嶋健太郎さんの姿も見えますね。
コメント