行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

Results and digest of 2020 Yokohama Open

2020-11-15 23:41:39 | 観戦記2020


Sorry, Japanese only.

こんばんは。
今日は、地元横浜市中区の開港記念会館で行われた、2020横浜オープンを観戦してまいりました。
2019年も、この開港記念会館で開催されています。
今大会は2部に分かれておりまして、先に行われた1部ではメンズフィジークを、2部ではビキニフィットネスとクラシックフィジークが行われました。
入場券も1部2部で別々に発売されたので、私は今回は2部のみの観戦としました(爆)。
2部は、午後4時過ぎに始まって午後7時過ぎに終了しました。
最初の2枚はプログラムに書き込んだ結果で、1に〇はオーバーオール優勝を意味します。
写真の方は、3枚目から6枚目までがビキニフィットネスの40歳以上級、7枚目から10枚目までが同40歳以下級です。
今回ちょうど40歳の選手がいなかったので、40歳がどちらのクラスに含まれたのかは不明です(苦笑)。
11枚目と12枚目がオーバーオール決勝の模様で、40歳以下級の柿夏芽(かき・なつめ)選手がオーバーオール優勝となりました。
最後の3枚がクラシックフィジークですが、ショートクラス(173cm以下)とトールクラス(173cm超)の表彰式と、オーバーオール優勝選手(ショート)です。
とりあえず今日は、簡単に結果だけお知らせいたします。

次回からは、2020年10月15日に神奈川県茅ケ崎市で行われた、2020湘南オープンのご報告を始めたいと思います。
コメント