行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2020 Shonan Open (26)

2020-11-24 22:58:12 | 観戦記2020


NIINUMA Takayo, 1st place of 2020 Shonan Open. (Bodyfitness)

ボディフィットネスの優勝は、エントリー番号96番の新沼隆代選手(東京)でした。
「新沼」といえば「謙治」を思い出してしまう私ですが(爆)、この選手は初めて見ました。
いきなり優勝してしまうとは、ただ者ではありませんね。
しかし、確かに体はしっかり鍛え上げられて、割れた腹筋や引き締まった背筋は見事だったと思います。
また、ピンクのビキニは似合っていたのではないでしょうか。
今回いきなり優勝しただけでもすごいのに、この後マッスルゲート東京ではもっとすごいことをやってのけました(爆)。
以上が、ボディフィットネスの決勝の模様でした。

次回からは、女子フィジーク・エキスパートの決勝の模様をご紹介いたします。
コメント

2020 Shonan Open (25)

2020-11-24 22:50:16 | 観戦記2020


ISHII Sayaka, 2nd place of 2020 Shonan Open. (Bodyfitness)

そして2位は、エントリー番号95番の石井さやか選手(東京)でした。
初めて見たのが2019年の東京オープンで、ミスビギナーに参戦して6位に入賞しています。
その後、関東クラス別では女子フィジークに参戦して、158cm以下級で4位に入賞しています。
今回はボディフィットネスに初めて挑んだわけですが、なかなかの好結果を出しましたね。
しかし、最近マッスルゲート東京でさらにすばらしい結果を出しています。
今回の4人の出場選手中、最も若い選手だっただけに勢いがあるのでしょうね。
コメント

2020 Shonan Open (24)

2020-11-24 22:32:22 | 観戦記2020


KANEKO Noriko, 3rd place of 2020 Shonan Open. (Bodyfitness)

続いて3位は、エントリー番号97番の金子紀子選手(東京)でした。
2019年の横浜オープンでがデビュー戦で、そのときはビキニフィットネス40歳以上級で5位でした。
その後神奈川オープンには、旧姓の「出川紀子」で出場してビキニフィットネス35歳以上160cm超級に優勝。
さらに、オールジャパンビキニフィットネス選手権でも45歳以上160cm超級に参戦しましたが、予選8位で残念ながら決勝には進めませんでした。
今年からは「金子紀子」に統一するということでしたが、このご時勢下でようやく湘南オープンで今年初参戦となりました。
また、今回初めてのボディフィットネスへの挑戦でしたが、適性を見極めるにはまだ早いでしょうか。
コメント

2020 Shonan Open (23)

2020-11-24 22:27:15 | 観戦記2020


TANEHASHI Kumi, 4th place of 2020 Shonan Open. (Bodyfitness)

こんばんは。
今日は、2020湘南オープンのボディフィットネス決勝から、各選手の「Lウォーキング」をカウントダウン式にご紹介させていただきます。
まずは4位ですが、エントリー番号98番の種橋久美選手(神奈川)でした。
昨年の湘南オープンでもボディフィットネスに参戦していて、そのときは2位だっただけに優勝も期待していたところです。
ちなみに今回は、4人中ただ1人の地元選手でした(爆)。
オープン大会ですから、県外からの参戦は大いにけっこうなことなのですが・・・
コメント