行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2021 Kita-ku Open (60)

2022-05-22 22:40:22 | 観戦記2021


Appendix pictures of 2021 Kita-ku Open.
That's all of 2021 Kita-ku Open. (OCT 31, 2021, Tokyo)

最後に「おまけ写真」をお送りいたしますが、今回はあまりありません(苦笑)。
なにぶん時節柄しかたない部分もありますが、今大会では名物のゲストポーズがなく、また大会後の懇親会もありませんでした。
そのため、北区オープンの「醍醐味」がほとんど味わえませんでしたが、大会が行われただけでもありがたいと思わなければならないのでしょう。
というわけで、まずは司会の角田和弘競技運営委員長と白岩由理香さんからご紹介させていただきます。
続いては、なぜか渡辺実さんと秋山千香子選手が来場したところを撮ってみました(爆)。
その次は、大会スタッフとして表彰式でもがんばっていた深作靖子選手の姿です。
さてその次ですが、暗くてわかりにくいとは思いますが、これはマッスルガールズバーの「えりマッスル」こと前田恵利選手が観戦に来ていたようです。
さらに、元井竜一五段の姿も見かけました。
それ以降は、会場の外で撮らせていただいた写真の数々です。
金子知子選手と菅原順子選手のツーショットを皮切りに、不肖私が秋山選手と竹下明子選手と一緒に写っている写真、観戦にきていた佐藤とく子選手のソロショットと私とのツーショット、さらに金子選手と佐藤選手のツーショットと続きます。
2枚はさんで、これは会場内ですが吉谷美香審査員・小沼敏雄審査員・齋藤真人審査員と大崎良子さんが一緒に写っているシーンです。
そして澁谷美和子審査員とちびめがさんのツーショットがきて、最後はフィットモデル6位の松澤佳佳(じゃじゃ)選手と彼女を応援していた皆さんの集合写真です。
まあ今回は、これぐらいしかありません(苦笑)。

それでは、以上をもちまして2021年10月31日に東京都北区の赤羽会館で行われた、第13回北区オープンボディビル・フィットネス大会のご報告を、締めくくらせていただきます。
ご高覧、ありがとうございました。
ようやくこれで、2021年に観戦した大会すべてのご報告を、無事終えることができました。
ここまでお付き合いいただいた皆さんには、改めて感謝申し上げます。
これから6月5日のKing of Physique Osakaの観戦まで少々時間が空きますが、気が向けば何か書くかもしれません。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021 Kita-ku Open (59)

2022-05-22 22:22:47 | 観戦記2021


Digest of 2021 Kita-ku Open. (Men)
All results are here.

こんばんは。
2021北区オープンのご報告、そして長らくお送りしてまいりました2021年すべての大会のご報告も、今日でついに千秋楽を迎えました。
まずは、男子競技の模様を表彰式の写真でごく簡単にご紹介させていただきます。
前半の4枚は第1部で行われたボディビルの表彰式で、ニューカマー・マスターズ50歳以上級・170cm以下級・170cm超級の順です。
ボディビルは通常体重でクラス分けを行いますが、今大会では珍しく身長でクラスを分けていました。
そして後半10枚が第2部で行われたメンズフィジークの表彰式で、北区・40歳以上級・172cm以下級・172cm超級の順です。
ただし、170cm以下級と172cm超級はあまりにも人数が多かったので、アップでの写真を3枚づつあわせてご紹介させていただきました。
なお、すべての結果はこちらをご参照ください。
以上が、男子競技のダイジェストでした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021 Kita-ku Open (58)

2022-05-21 23:32:51 | 観戦記2021


Victory ceremony of 2021 Kita-ku Open. (Bikini Fitness)
Results
1 FUKUSHIMA Maiko
2 YOSHIMURA Mami
3 IWASAKI Anri
4 KAIHO Ami
5 KAYO Kaori
6 MATSUZAWA Jaja
7 SUGAYA Miki
8 TAKAGI Keiko
9 MASAKI Naomi

そして最後は、フィットモデルの順位発表及び表彰式の模様です。
こちらも最初のステージ登場とクォーターターンは省略させていただき、順位発表からご紹介させていただきます。
9位正木直美選手・8位高木恵子選手・7位菅谷美樹選手・6位松澤佳佳選手・5位鹿養香選手・4位海保亜美選手・3位岩崎杏里選手・2位吉村真実選手とコールされて、福島舞子選手の優勝となりました。
以下、表彰式そして記念撮影と続きました。
以上が、フィットモデルの順位発表及び表彰式の模様でした。

次回いよいよ千秋楽を迎えますが、男子競技を簡単にご紹介して最後は「おまけ写真」で締めくくりたいと思います。
なお、念のため申し上げておきますが、この2021年の北区オープンではゲストポーズは行われませんでした(苦笑)。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021 Kita-ku Open (57)

2022-05-21 23:26:22 | 観戦記2021


Victory ceremony of 2021 Kita-ku Open. (Bikini Fitness)
Results
1 WADA Miki
2 TOKUTAKE Yurika
3 RI Shin'i
4 KAN Etsu
5 NIKAIDO Norimi
6 ITAKURA Chizumi
7 ABE Aki
8 HORIBA Yuri
9 TAKAHASHJI Noriko

続いては、ビキニフィットネスの順位発表及び表彰式の模様です。
こちらは、9人も人数がいますのでステージ登場やクォーターターンは省略させていただきます。
9位高橋のり子選手・8位堀場由莉選手・7位阿部亜紀選手・6位板倉千純選手・5位二階堂乃里見選手・4位韓悦選手・3位李心怡選手・2位徳竹優里香選手とコールされて、和田実季選手の優勝となりました。
こちらも、近藤委員長が高橋典子(のり子ではなく)選手の介添えを受けて表彰していました。
最後の記念撮影は、全体の写真のほかにアップで3分割した写真もあわせてご紹介させていただきました。
以上が、ビキニフィットネスの順位発表及び表彰式の模様でした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021 Kita-ku Open (56)

2022-05-21 23:21:12 | 観戦記2021


Victory ceremony of 2021 Kita-ku Open. (Bodyfitness)
Results
1 MUTSUNO Yuko
2 KANEKO Tomoko

こんばんは。
2021北区オープンのご報告も、いよいよ大詰めとなってまいりました。
今日は、第2部女子競技の順位発表及び表彰式の模様をお送りいたします。
まずはボディフィットネスからまいりましょう。
2人の出場選手がステージに登場すると、まず1回クォーターターンを行ってから順位発表となりました。
とは言いましても、2位に金子知子選手がコールされてあっさり陸野裕子選手の優勝が決まりました。
表彰は近藤一隆大会実行委員長が行いましたが、介添えで高橋典子選手の姿も見えますね。
最後の記念撮影は、賞状を持ったところとポーズを決めているところで行われました。
以上が、ボディフィットネスの順位発表及び表彰式の模様でした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021 Kita-ku Open (55)

2022-05-20 23:55:37 | 観戦記2021


FUKUSHIMA Maiko, 1st place of 2021 Kita-ku Open. (Fitmodel)

フィットモデルの優勝は、エントリー番号162番の福島舞子選手でした。
この選手は今回初めて見ましたが、いきなり優勝とは驚きました。
しかし、171cmの長身をダークブルーのシックなイブニングドレスに包んだ姿は、確かに魅力的でした。
これで北区オープンは「卒業」となりますが、今年はさらにハイレベルな大会で活躍してくれることでしょう。
以上が、フィットモデルの第2ラウンドの模様でした。

次回はいよいよ大詰めとなりますが、各カテゴリーの順位発表及び表彰式の模様をご紹介したいと思います。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021 Kita-ku Open (54)

2022-05-20 23:43:33 | 観戦記2021


YOSHIMURA Mami, 2nd place of 2021 Kita-ku Open. (Fitmodel)

そして2位は、エントリー番号159番の吉村真実選手でした。
吉村選手も、さきほど3位でご紹介した岩崎選手同様に2021年8月の日本社会人フィットモデルオープンの一般の部に出場していましたが、決勝には進めませんでした。
それが今回、そのときは決勝に進んだ岩崎選手を逆転したことになります。
いずれにしても、大会経験があることがいかに有利かということでしょう。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021 Kita-ku Open (53)

2022-05-20 23:37:41 | 観戦記2021


IWASAKi Anri, 3rd place of 2021 Kita-ku Open. (Fitmodel)

次に3位は、エントリー番号158番の岩崎杏里選手でした。
この選手は、初めてではありません(笑)。
2021年8月の日本社会人フィットモデルオープンで、一般の部で11位に入賞しています。
やはり大会経験があると、このように好成績を挙げることができるということなのでしょうね。
こうして「Lウォーク」を見ても、動きがかなりスムーズになっているように思います。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021 Kita-ku Open (52)

2022-05-20 23:26:59 | 観戦記2021


KAIHO Ami, 4th place of 2021 Kita-ku Open. (Fitmodel)

続いて4位は、エントリー番号156番の海保(かいほ)亜美選手でした。
思わず、海上保安庁を思い出してしまいますね(笑)。
これまた初めて見る選手ですが、たくましい肩が印象的でした。
ところで、2020年に始まったフィットモデルは当初地方大会から始まりました。
そして2021年には全国レベルの大会として、ジャパンオープンでクラス別及びオーバーオール決勝が行われて、フィットモデルの「日本一」が決められました。
今年からは、ジャパンオープンと同時開催ではありますが、「オールジャパン フィットモデル チャンピオンシップス」と銘打って、ジャパンオープンからは独立した大会として行われるということです。
今はジャパンオープンの1カテゴリーとなったミックスドペアが、かつてはジャパン・ミックスドペア選手権であったことの逆をいくような感じでしょうか(爆)。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021 Kita-ku Open (51)

2022-05-20 23:20:59 | 観戦記2021


KAYO Kaori, 5th place of 2021 Kita-ku Open. (Fitmodel)

こんばんは。
それでは今日は、昨日に引き続いて2021北区オープンのフィットモデル第2ラウンドから、上位5人の「Lウォーク」をご紹介いたしましょう。
まずは5位ですが、エントリー番号157番の鹿養(かよう)香選手でした。
やはり初めて見る選手です。
そっちょくに申し上げるなら、フィットモデルでは2番目に年長の選手ですが、それでもちょうど真ん中の成績を挙げたことになります。
フィットモデルは、年齢層的にいいますとビキニフィットネスよりも若干上だという認識になります。
なにぶんフィットモデルは、ワンピースのスイムスーツだけではなくイブニングドレスも用意しなくてはなりませんから、当然費用はかかってきますよね(苦笑)。
その分、若い世代とってはやや敷居が高いと感じられるかもしれません。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021 Kita-ku Open (50)

2022-05-19 23:26:46 | 観戦記2021


MATSUZAWA Jaja, 6th of 2021 Kita-ku Open. (Fitmodel)

そして6位は、エントリー番号163番の松澤佳佳(じゃじゃ)選手でした。
こちらも初めて見る選手でしたが、まずは「じゃじゃ」と読む名前に大きなインパクトがありました(爆)。
うかがったお話ですと、中国のご出身のようですね。
また、なんといっても175cmの長身が実にダイナミックでした。
もちろん、今大会で最も背が高い女子選手でした。
それにしても、真っ赤なイブニングドレスが実によく似合っています。
ちなみに、今回フィットモデルに参戦した選手の中では、最も若い選手でした。

それでは、5位以上は次回のご紹介とさせていただきます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021 Kita-ku Open (49)

2022-05-19 23:10:49 | 観戦記2021


SUGAYA Miki, 7th of 2021 Kita-ku Open. (Fitmodel)

次に7位は、エントリー番号160番の菅谷美樹選手でした。
この選手もやはり初めて見る選手ですが、今回の出場選手の中では少数派のショートヘアが印象的でした。
またイブニングドレスも、赤をベースに黒が入ったなかなか凝ったデザインで、この点でも独自性を感じました。
身長も168cmと高く、全体的に優雅な感じをさせてくれる選手でした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021 Kita-ku Open (48)

2022-05-19 23:01:20 | 観戦記2021


TAKAGI Keiko, 8th place of 2021 Kita-ku Open. (Fitmodel)

続いて8位は、エントリー番号161番の高木恵子選手でした。
もちろん、初めて見る選手です。
「高木」と聞いてまっさきに「ブー」を思い出してしまう私は、古いヤツでございます(苦笑)。
9位の正木選手とは対照的に、青いイブニングドレスでの登場でした。
初めての大会で慣れない部分もあったかと思いますが、もう少し笑顔が出ていればさらに上位入賞も可能だったかと思います。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021 Kita-ku Open (47)

2022-05-19 22:55:31 | 観戦記2021


MASAKI Naomi, 9th place of 2021 Kita-ku Open. (Fitmodel)

こんばんは。
今日からは、2021北区オープンのフィットモデル第2ラウンドから、各選手の「Lウォーク」をカウントダウン式にご紹介させていただきます。
さっそくまずは9位ですが、エントリー番号155番の正木直美選手でした。
初めて見る選手でしたが、実はフィットモデル出場選手の中では最年長の選手でもありました(爆)。
しかし、そうは見えないあたりはさすが選手といえるでしょう。
大人の女性には、大人の女性なりの魅力の出し方があるということですね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2021 Kita-ku Open (46)

2022-05-18 23:34:45 | 観戦記2021


Round 2 of 2021 Kita-ku Open. (Fitmodel)

ところが、比較審査は行われず全員でもう一度クォーターターンが行われました。
そうなりますと、私としても3回とも同じような撮り方ではつまらないので、ここで初めて全体写真と統一し流れに重点を置いて撮影してみました。
でも、やはり選手個々は小さくてあまりよく見えませんね(苦笑)。
そして第2ラウンドは終了で、選手退場となりました。
以上が、第2ラウンドの模様でした。

次回からは、各選手の「Lウォーク」をカウントダウン式にご紹介しますが、やはり人数が多いので2回に分けて行うことになると思います。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする