行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

西日本健康美(13)

2011-10-31 21:52:13 | 観戦記2011


今年始まった西日本健康美の栄えある160cm級の第1回優勝選手は、兵庫の礒野かおる選手でした。
8月のオールジャパンミスボディフィットネスでも新設の40歳以上級で見事優勝し、ミス21健康美では160cm級で土門真理子選手に次ぐ2位と好調でしたが、今回また新たな勲章が加わりました。
スポーツ歴はウェイトトレーニングとのことですが、自由演技では実にアクティブな動きを見せてくれました。
元気いっぱいのまさに「健康」そのもの、という感じでしたね(笑)。
ただ自由演技の一番手ということもあって、その前の西日本選手権の男子が終わった後席を立つ人が多く、何度も視界が妨げられ撮影は困難を極めました(苦笑)。
ご紹介した写真の中でも、人影が写っている写真が何枚かあることにお気づきかと思います。
ともあれ、優勝おめでとうございます。

さて明日ですが、164cm級と164cm超級合わせても4人なので、まとめて自由演技をお送りしてしまおうと思います。
コメント

西日本健康美(12)

2011-10-31 21:44:24 | 観戦記2011


続いて2位ですが、これまた愛知の谷川千奈美選手が入りました。
谷川選手の持ち味は、何と言ってもこのボディビル競技でも十分通用しそうなたくましさではないでしょうか。
特に引き締まった後姿は絶品です。
やはりスポーツ歴は、ウェイトトレーニングということでした。
その一方で自由演技では女性らしいしなやかな動きを見せていて、これもまた健康美の醍醐味と言えるでしょう。
ちなみに(爆)、谷川選手もミス21健康美に参戦していましたが、見事決勝に進出して9位に入賞しています。
来年以降の活躍も、これまた楽しみですね。
コメント

西日本健康美(11)

2011-10-31 21:27:53 | 観戦記2011


こんばんは。
それでは今日は、西日本健康美160cm級のベスト3の自由演技をご紹介いたしましょう。
まず3位ですが、愛知の水野文江選手が入賞しました。
スポーツ歴は、ウェイトトレーニングとのことです。
この水野選手も、ミス21健康美に参戦していましたが決勝に進めなかったので、今回初めて自由演技を見ることができました。
愛知といえば、ミス21健康美でオーバーオール優勝を2回達成した安藤淑子選手が有名ですが、それに続く選手も出てきているみたいですね。
この抜群のプロポーションを見ていますと、52歳という年齢がとても信じられませんね。
まさにこれこそ、「健康美」といえるのではないでしょうか。
コメント

西日本健康美(10)

2011-10-30 21:55:49 | 観戦記2011


そして4位は、京都の太田美貴子選手でした。
スポーツ歴が大変珍しいもので、「ルーシーダットン」というものだそうですがタイ式のヨガだそうです。
「タイ式」と聞きますと、私は「タイ式マッサージ」や「タイ式ボクシング(ムエタイ)」とか思い出しますね(笑)。
スリムながら軽やかな動きの自由演技が、印象的でした。
来年はミス21健康美にも、参戦するのでしょうか。

というわけで、上位3選手は明日ご紹介させていただこうと思います。
コメント

西日本健康美(9)

2011-10-30 21:38:18 | 観戦記2011


続いて5位ですが、愛知の冨田やよ選手が入賞しました。
スポーツ歴は、エアロビクスとヨガとのことです。
実は冨田選手、ミス21健康美にも出場していたのですがそのときは決勝に進めませんでした。
ですので今回、初めて自由演技を見ることができました。
こちらも、ヨガのポーズを自由演技に盛り込んでいますね。
個人的には、もっと体の柔らかさをアピールする演技を盛り込んでもよかったんじゃないかな、と思ったりするのですが・・・
来年は、ミス21健康美でもぜひ自由演技を拝見したいものです。
コメント

西日本健康美(8)

2011-10-30 21:07:07 | 観戦記2011


こんばんは。
それでは今日からは、西日本健康美の自由演技の模様をお届けしてまいりましょう。
まずは160cm級から、例によりましてカウントダウン式にてご紹介してまいります。
最初は6位ですが、地元大阪の2番・藤原成子選手でした。
出場選手名簿には「スポーツ歴」というものがありまして、藤原選手にはヨガ・水泳のスポーツ歴があるそうです。
なるほど、自由演技でもヨガのポーズを盛り込んでいるのが特徴的でしたね。
また手袋みたいなものも着用していますが、これが可能なのも健康美ならではですね。
こういった面白さもまた、健康美の醍醐味と言えるでしょう。
コメント

西日本健康美(7)

2011-10-29 23:29:50 | 観戦記2011


そしてこちらが、「ダブルバイセップス」「サイドチェスト」「バックダブルバイセップス」の3ポーズです。
なぜか「アブドミナル&サイ」がありませんが、考えてみればワンピースでは腹筋を見ることができませんから、意味がないですよね(笑)。
こちらもクラス別にお送りしましたが、最後の「待機姿勢」は2人づつになってしまいまして失礼しております。

以上が、西日本健康美の第2ラウンドの模様でした。
それでは明日からは、お待ちかねの自由演技の模様をお届けしていきたいと思います。
コメント

西日本健康美(6)

2011-10-29 22:43:41 | 観戦記2011


続いては、164cm級及び164cm超級の合同による第2ラウンドの模様です。
こちらもまずは回転演技からお送りいたしますが、164cm級1人と164cm超級3人とで分けてご紹介いたします。
このような複数クラス合同の審査は、オールジャパンミスフィットネスや日本クラス別の重量クラスでも、たまにありますね。
クラスごとのエントリーが少ないようなときには、こういう方法の方が確かに効率的ではありますけどね。
コメント

西日本健康美(5)

2011-10-29 22:21:18 | 観戦記2011


さて第2ラウンドは、第1ラウンドとは違って回転演技だけではありません。
ご覧のように、「ダブルバイセップス」「サイドチェスト」「バックダブルバイセップス」の3つのポーズも、審査の対象となります。
ボディフィットネスとの違いをまとめると、おおむねこういう感じになるかと思います。
・第1ラウンドで健康美は各選手オリジナルのビキニを着用するが、ボディフィットネスでは黒ビキニで統一して回転演技を行う。
・第2ラウンドでは双方とも各選手オリジナルのワンピースを着用するが、健康美では回転演技のほかに3ポーズを行う。
・ボディフィットネスには、健康美の「自由演技」に相当するパフォーマンス的なものはない。
なお最後に2枚、「待機姿勢」の写真を追加しておきました。
コメント

西日本健康美(4)

2011-10-29 22:13:54 | 観戦記2011


こんばんは。
それでは今日は、西日本健康美の第2ラウンド(ワンピース)をお送りいたしましょう。
昨日と同様、まずは160cm級からご紹介いたします。
まず第1ラウンドと同様に、「回転演技」を行います。
実際にステージを見るのと同じような感覚で、各ポーズについてステージ向かって左端から右端に流すような形でお送りしております。
また今回は、写真1枚当たり2人づつご紹介することとしました。
しかしこうしてみますと、各選手間の肌の色の差がけっこう大きいですね。
コメント (2)

西日本健康美(3)

2011-10-28 23:40:55 | 観戦記2011


そしてこちらが、合同で行われた164cm級と164cm超級の第1ラウンドの模様です。
1人で写っている方が164cm級の選手で、3人で写っている方が164cm超級の選手です。
このため回転演技の写真も、164cm級と164cm超級で分けてみました。

それでは明日は、ワンピースを着用した第2ラウンドの模様をお送りいたします。
まあこういう感じで、ゆったりとやらせていただきたいと思います(笑)。
コメント

西日本健康美(2)

2011-10-28 23:32:33 | 観戦記2011


続いてこちらは、回転演技の模様です。
最初の「フロントリラックス」から、右側に90度・180度・270度回転したポーズをお送りしております。
なお、先ほど書きましたとおり予選落ちはありませんので、各選手のご紹介は決勝自由演技の際にさせていただきます。
ミス21健康美に出場していた選手も何人かいまして、そのときには決勝自由演技に進めなかった選手もいますが、今回はしっかり見ることができるのがうれしいですね(笑)。
コメント

西日本健康美(1)

2011-10-28 23:24:31 | 観戦記2011


こんばんは。
それでは今日からは、9月25日に行われました「第1回ミス健康美西日本オープン選手権大会」の模様を、お届けしてまいります。
日本選手権のご報告がはさまってしまい、だいぶ記憶も薄れてしまったかもしれませんが(苦笑)、ひとつよろしくお付き合いのほどお願いいたします。
まず今日は、予選第1ラウンドの模様をお送りさせていただきます。
健康美は、ミス21健康美と同様に160cm級・164cm級・164cm超級の3クラスに分かれています。
そして、160cm級6人・164cm級1人・164cm超級3人の計10人のエントリーがありました。
予選落ちはなく、全員が決勝の自由演技に進むことができます。
また人数の関係で、予選審査(第1・第2ラウンド)について164cm級と164cm超級の計4選手は、合同で審査を受けました。

ではさっそく、160cm級からまいりましょう。
こちらでは各選手の入場時のポーズと、「待機姿勢」をご覧ください。
コメント

日本選手権(39)

2011-10-27 22:55:57 | 観戦記2011


先ほどの優勝選手記念撮影の後にもうひとつ撮影があったので、便乗して撮影させていただきました。
山野内選手のほか、2位の今村選手と3位の神田知子選手、さらに4位の清水恵理子選手まで加わって、2人づつ基本ポーズの撮影を行っていました。
私は途中で気が付いて参入しましたので、「アブドミナル&サイ」と「サイドチェスト」のポーズしか撮れませんでした。
これは、前にもご紹介したNHKの取材の一環だったようです。
放送日程につきましては、こちらをご確認いただければと思います。
もちろん私も、しっかり録画する所存です。

というわけで、以上をもちまして今年の日本選手権のご報告を締めくくらせていただきたいと思います。
2週間にわたるお付き合い、ありがとうございました。

これで、今年の大会のご報告もすべて終了・・・したわけではありません(爆)。
そう、実は9月25日の西日本選手権のご報告が、まだ途中だったことを憶えていらっしゃいますか?
いよいよこれから、健康美の自由演技の模様などのご紹介に入りますので、どうぞご期待ください。
コメント

日本選手権(38)

2011-10-27 22:49:04 | 観戦記2011


そしてこちらは、閉会式終了後に行われた男女優勝選手による記念撮影です。
ご存知かと思いますが、ここで撮影された写真が向こう1年間日本ボディビル連盟(JBBF)のホームページに掲載されるわけです。
枚数は少なめですが、山野内里子選手と鈴木雅選手双方がいい表情をしているショットを厳選してみたつもりです。
撮影が終わって引き揚げる際に、両選手が握手を交わしたシーンもまたこたえられませんね。
ちなみに、両選手の年齢差はちょうど20年です(原爆)。

さて、これですべておしまいかと思ったら大間違い(爆)。
今回はまだもうひとつ、続きがあったのです。
コメント