行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2017年もありがとうございました

2017-12-31 22:11:09 | 雑談
というわけで、2017年も残り1時間を切りました。

今年最後に、とりあえずこの1年を振り返ってみたいと思います。
今年は、以下の大会に観戦に出向く行動をとりました。

5/19-20 アジア選手権(モンゴル・ウランバートル)
6/24 東京オープン(北区)
7/2 埼玉オープン(志木市)
7/9 関東クラス別&ミス千葉健康美(千葉市)
7/16 東京クラス別(葛飾区)
7/27 SPORTEC CUP (東京ビッグサイト)
7/29-30 関東選手権&関東オープン(茨城県水戸市)
8/6 日本クラス別(仙台市太白区)
8/13 ミス21健康美・日本女子チャレンジカップ・日本社会人選手権(東京都品川区)
8/20 東京選手権(葛飾区)
8/26 神奈川選手権(川崎市川崎区)
8/27 ジャパンオープン(川崎市川崎区)
9/3 オールジャパンフィットネス選手権(女子・大阪市中央区)
9/10 日本マスターズ(三重県伊勢市)
9/17 東日本選手権(横浜市都筑区)
10/7 湘南オープン(神奈川県高座郡寒川町)
10/9 日本選手権(東京都港区)
11/5 北区オープン(東京都)
11/17 日本・グアム親善大会(アメリカ・グアム)

今年も、アジア選手権や日本・グアム親善大会を見に行ってしまったので、シーズンが通常より2ヶ月長くなってしまいました(苦笑)。
しかし、モンゴルでのアジア選手権では現地まで行きながら、フィットネスビキニを見損ねるという痛恨のミスがありました(涙)。
そのため、昨年の北京アジア選手権のときのような「スクープ」ができなかったのは、実に残念でしたね。
それを除けば、概ね満足のいく観戦はできたと思います。
ただ、全般的に大会の密度が濃くなったため、撮影で疲れ果ててしまうことも多くなりました(苦笑)。
特に9月のオールジャパンでは、すべて女子競技だったため休みなく撮り続けることになったうえに、大会自体も審議等で長時間となったため、気力・体力とも限界に達した感があります。
もはや、「部外者」が「趣味」でできるレベルを超えてしまったかという感じでしょうか。
その一方で、今年は大会後のレセプションなど選手の皆さんとコミュニケーションできる機会は、多かったように思います。
大会以外にも、今年2月には鈴木雅選手の世界選手権優勝祝賀パーティや、11月の相川浩一選手の小説出版記念パーティなどで貴重なゲストポーズを見ることができました。
また、撮影した写真を雑誌に掲載していただいたことも、何回かありました。
充実感という点では、「行動派」として活動したこれまででも最高の一年だったということは、言えるかと思います。
選手の方々を始めとして、たくさんの方々にひとかたならぬお世話になりました。
この1年、本当にありがとうございました。
皆様におかれましても、来年2018年がよい年でありますことをお祈りしております。
それでは、また来年もよろしくお願いいたします。
コメント (2)

2017 Ms.21 Kenkoubi (13)

2017-12-31 22:06:29 | 観戦記2017


Prejudging (pic up 1) of 2017 Ms.21 Kenkoubi. (163cm-)

そしてこちらが、2回目のクォーターターンの模様です。
各ポーズごとに、2人づつアップでご紹介しました。
そして2回のクォーターターンが終わると、もう第1ラウンド終了で選手退場となりました(苦笑)。
以上が、163cm超級の予選第1ラウンドの模様でした。

というわけで、年明けからは引き続きミス21健康美各クラスの予選第2ラウンドを、ご紹介していくことになるかと思います。
三が日も特に遠出する予定はないので、コンスタントにお送りできることと思います。
では今年最後に、もうひとつ書いておきましょう。
コメント

2017 Ms.21 Kenkoubi (12)

2017-12-31 21:28:33 | 観戦記2017


Prejudging (pic up 1) of 2017 Ms.21 Kenkoubi. (163cm-)

続いて、1回目のクォーターターンの模様をご覧ください。
4人全員を1枚に収めた形で、途中の流れも含めてご紹介しています。
1回目終了後、2回目に備えて並びを変えているところまでをお送りしてみました。
ではここで、選手を簡単にご紹介しておきましょう。
エントリー番号順に、21番磯部美穂選手(長野)・22番五井(ごのい)由美選手(宮城)・23番音喜多貴子選手(東京)・24番岩井知子選手(東京)、以上の4人です。
少人数ながら、なかなか個性的な選手が集まりましたね(笑)。
コメント

2017 Ms.21 Kenkoubi (11)

2017-12-31 21:23:28 | 観戦記2017


Prejudging (pic up 1) of 2017 Ms.21 Kenkoubi. (163cm-)

こんばんは。
2017年最後にご紹介するのは、2017ミス21健康美163cm超級の予選(ピックアップ審査)第1ラウンドの模様です。
このクラスも出場選手が4人なので、全員が決勝に進むことができます。
さっそく、各選手ステージ登場時のショットと「待機姿勢」、そして「フロントスタンス」をご覧いただきましょう。
「フロントスタンス」につきましては、各選手個別の写真もあわせてご紹介しています。
コメント

2017 Ms.21 Kenkoubi (10)

2017-12-30 23:02:01 | 観戦記2017


Prejudging (pic up 1) of 2017 Ms.21 Kenkoubi. (-163cm)

そしてこちらでは、1回目のクォーターターンの後半と2回目のクォーターターン、そして選手退場までを一気にお送りしてしまいました(爆)。
もちろん、比較審査はありませんでした(苦笑)。
ずいぶん雑駁なご紹介になってしまいましたが、このクラスも予選落ちはありませんし第2ラウンドもありますので、これで勘弁してやってください(笑)。
以上が、163cm以下級の予選第1ラウンドの模様でした。

次回、というか明日163cm超級の予選第1ラウンドをご紹介して、今年のご報告を締めくくらせていただこうと思います。
コメント

2017 Ms.21 Kenkoubi (9)

2017-12-30 22:46:25 | 観戦記2017


Prejudging (pic up 1) of 2017 Ms.21 Kenkoubi. (-163cm)

というわけで、今度は163cm以下級の予選第1ラウンドの模様を、お送りいたします。
まずは、各選手ステージ登場時のショットと「待機姿勢」でのラインナップ、そして1回目のクォーターターンの前半までを、ご覧いただいております。
このクラスは4人の出場ですが、ここで簡単に各選手をご紹介しておきましょう。
17番神谷美由紀選手(岐阜)・18番佐藤奈々子選手(東京)・19番鎗田美樹選手(東京)・20番林谷訓子(くにこ)選手(千葉)、以上の4人です。
コメント

2017 Ms.21 Kenkoubi (8)

2017-12-30 22:36:30 | 観戦記2017


Prejudging (pic up 1) of 2017 Ms.21 Kenkoubi. (-158cm)

そしてこちらが、2回目のクォーターターンの模様です。
1回目とは趣向を変えて、3人を1枚の写真に収めてそのまま途中の動きも含めてご紹介してみました。
比較審査はなく、これで第1ラウンドは終わって選手退場となりました(苦笑)。
去り際に、なぜか勝俣選手が「ダブルバイセップス」のポーズを見せてくれたので(爆)、そのシーンもご覧いただきました。
以上が、158cm以下級の予選第1ラウンドの模様でした。
これだけでは物足りないので、このまま163cm以下級もご紹介させていただくことにしました。
コメント

2017 Ms.21 Kenkoubi (7)

2017-12-30 21:48:07 | 観戦記2017


Prejudging (pic up 1) of 2017 Ms.21 Kenkoubi. (-158cm)

続いてこちらでは、1回目のクォーターターンの後半の模様をご覧いただきましょう。
180度・270度、さらに360度回転して元の「フロントスタンス」に戻って、1回目が終わりました。
そして並びを入れ替えて、2回目に備えます。
ではここで、出場選手を簡単にご紹介いたしましょう。
エントリー番号順に、14番鈴木久実選手(神奈川)・15番勝亦響子選手(静岡)・16番宮前幸子選手、以上の3人です。
当然予選落ちはなく、全員が決勝に進めますので、詳しいご紹介はまたそのときにさせていただきます。
コメント

2017 Ms.21 Kenkoubi (6)

2017-12-30 21:43:41 | 観戦記2017


Prejudging (pic up 1) of 2017 Ms.21 Kenkoubi. (-158cm)

こんばんは。
それでは今日も、引き続き2017ミス21健康美の予選(ピックアップ審査)第1ラウンドの模様を、お送りいたしましょう。
まずは、158cm以下級からですね。
このクラスは、出場選手がわずか3人と最も少なかったので、すぐに終わります(爆)。
最初に、各選手ステージ登場時のショットと「待機姿勢」、そして「フロントスタンス」からクォーターターンで90度回転したところまでをご紹介いたします。
「フロントスタンス」以降は、3人1枚の写真と各選手個別の写真をご覧いただいております。
コメント

2017 Ms.21 Kenkoubi (5)

2017-12-29 23:12:52 | 観戦記2017


Prejudging (pic up 1) of 2017 Ms.21 Kenkoubi. (50years-, AUG 13, 2017, Tokyo)

最後にもう一度、選手全員でラインナップをとって第1ラウンドは終わり、選手退場となりました。
ちなみに、50歳以上でありながら身長別のクラスに参戦した選手も3人いますが、こちらは予選落ちすることなく全員決勝に進んだわけです。
よりによって、50歳以上級が「最激戦区」になるとは私も思ってはいませんでした(苦笑)。
以上が、50歳以上級の予選第1ラウンドの模様でした。

次回は引き続き、158cm以下級の予選第1ラウンドの模様をご紹介しようと思います。
コメント

2017 Ms.21 Kenkoubi (4)

2017-12-29 23:09:16 | 観戦記2017


Prejudging (pic up 1) of 2017 Ms.21 Kenkoubi. (50years-, AUG 13, 2017, Tokyo)

2回のクォーターターンの後、比較審査に備えて各選手はステージ後方に下がって待機します。
ただし、「ピックアップ審査」という性格上全員が比較審査を受けるわけではありません。
そして今回も、比較審査が行われたのは1回だけでした。
その対象になったのは、31番川島選手・29番鈴木選手・32番櫻井選手の3人でした。
比較審査は、クォーターターンにより行われました。
コメント

2017 Ms.21 Kenkoubi (3)

2017-12-29 23:02:31 | 観戦記2017


Prejudging (pic up 1) of 2017 Ms.21 Kenkoubi. (50years-, AUG 13, 2017, Tokyo)

続いては、2回目のクォーターターンの模様です。
1回目とは逆並びの、フィットネス系のスタイルで行われています。
1回目ではステージ右端だった堤選手が今度は左端で、左端だった櫻井選手が右端になっています。
なお、エントリー番号はチャレンジカップ→健康美158cm以下級→同163cm以下級→同163cm超級→同50歳以上級の順で、通しで割り振られています。
フィットネスビキニに参加する選手が増えることで、そこから健康美に流れる選手もいるかなと期待していたのですが、現実は逆でしたね(苦笑)。
コメント

2017 Ms.21 Kenkoubi (2)

2017-12-29 22:50:39 | 観戦記2017


Prejudging (pic up 1) of 2017 Ms.21 Kenkoubi. (50years-, AUG 13, 2017, Tokyo)

続いては、1回目のクォーターターンの模様をご覧いただきましょう。
ミス21健康美においては、第1ラウンドではクォーターターンのみによって審査が行われます。
90度・180度・270度、そして360度回転して元に戻り2回目に備えて並びを入れ替わるところまでをご紹介しています。
ではここで、出場選手を簡単にご紹介しておきましょう。
エントリー番号順に、25番堤啓子選手(福岡)・26番椿晴美選手(神奈川)・27番打海淳子選手(広島)・28番大岩典子選手(愛知)・29番鈴木光代選手(福島)・30番松井いず美選手(神奈川)・31番川島るみ選手(愛知)・32番櫻井藤子選手(長野)、以上の8人です。
コメント

2017 Ms.21 Kenkoubi (1)

2017-12-29 22:34:08 | 観戦記2017


Prejudging (pic up 1) of 2017 Ms.21 Kenkoubi. (50years-, AUG 13, 2017, Tokyo)

こんばんは。
それでは今日からは、2017ミス21健康美大会の予選(ピックアップ審査)の模様を、お送りしてまいります。
ミス21健康美においては、予選審査はビキニで行われる第1ラウンドと、ワンピースで行われる第2ラウンドがあります。
そして、出場選手が6人を超える場合には、審査員からピックアップを受けた数の多い順に上位6人が決勝に進みます。
順位付けでの審査ではないので、決勝に進めなかった選手につきましては「何位相当」と表現することができません。
ただし、今回予選落ちが発生したのは、今回ご紹介する50歳以上級のみでした(爆)。
今回は健康美4クラスすべて合わせても、出場選手がわずか19人にとどまり、他の3クラスは3,4人の出場だったのでした(苦笑)。
とりあえず、その50歳以上級のご紹介を始めましょう。
まずは、各選手のステージ登場時のショットと「待機姿勢」でのラインナップ、そして「フロントスタンス」までをご覧ください。
コメント

2017 Japan Women Challenge Cup (11)

2017-12-28 23:49:06 | 観戦記2017


Prejudging of 2017 Japan Women Challenge Cup. (physique)

比較審査が終わって、最後にもう一度選手全員でラインナップをとって、予選終了・選手退場となりました。
今回は、12人全員が決勝に進みましたので、また決勝で各選手を詳しくご紹介できることと思います。
以上が、日本女子チャレンジカップ女子フィジークの予選の模様でした。

次回からは、お待ちかねミス21健康美の予選(ピックアップ審査)のご紹介に入ります。
競技進行順に、まずは50歳以上級からお送りする所存です。
コメント