行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2019日本女子健康美・日本女子チャレンジカップ・日本社会人選手権の結果

2019-08-31 23:00:06 | 観戦記2019


こんばんは。
今日は、大阪のオールジャパンフィットネス選手権ではなくて、東京は大井町のきゅりあん(品川区立総合区民会館)で行われた、上記3大会を観戦してまいりました。
これまで、(公社)日本ボディビル・フィットネス連盟の所管だったミス21健康美と日本女子チャレンジカップが、今年から日本社会人選手権を主催する日本社会人ボディビル・フィットネス連盟の所管になり、ミス21健康美は「日本女子健康美大会」と名を変えました。
こういう危機的な状況でこそ「原点」を大事にしたいと思って、今日は大井町に行くことを選択しました。
今回は小ホールで行われましたが、チケットはほぼ完売したようです。
結果は、男子も含めて上の写真のとおりです。
メンズフィジークのみ、40歳以下級と40歳超級の優勝選手同士によりオーバーオール決勝が行われて、40歳超級の選手が優勝しました。
それと今回特筆したいのは、日本社会人選手権の団体戦に「団体演技」が加わったことです。
追ってダイジェストでもご説明しますが、各団体の所属選手全員で45秒間のパフォーマンスを行うという、画期的なものです。
先月の東京クラス別と同時に行われた、日韓中親善大会をご覧になった方なら、そこで行われた「チームパフォーマンス」をイメージしていただければ、わかりやすいかと思います。
女子選手が所属する団体は、当然女子選手もこのチームパフォーマンスに加わりました。
これが見れたことも含めて、今日は大井町に行ってよかったなと改めて思いました。
ただ、健康美において順位発表時のポーズダウンが今年も復活しなかったのが、残念でした(苦笑)。

明日は、大阪で行われているオールジャパンフィットネス選手権の後半を観戦しますので、ダイジェストはその後お送りしたいと思います。
コメント

2019 Aichi Bikini Fitness Championships (44)

2019-08-30 23:56:15 | 観戦記2019


Appendix pictures of 2019 Aichi Bikini Fitness Championships.
That's all of 2019 Aichi Bikini Fitness Championships. (JUN 30, 2019, Nagoya)

最後は、恒例の「おまけ写真」で締めくくらせていただきます。
まず最初に、表彰式のお手伝いをしていた大岩典子選手と安井友梨選手を改めてご紹介させていただきます。
安井選手ほどの選手でも、審査員や大会スタッフなどの裏方もきちんと務めているものなのですね。
続いて、男子ボディビル各クラスの表彰式の写真です。
全部のクラスは撮影していませんので、その点はご容赦ください(苦笑)。
最後は、閉会宣言で締めくくられました。
さて、その後の2枚ですが、大会後にロビーに安井選手がいたので、思わず撮らせていただいてしまいました(笑)。
この1ヶ月後、安井選手は中国・ハルピンで行われたアジア選手権で、ビキニフィットネスの169cm超級及びオーバーオールで見事優勝したのです。
最後の2枚は、私が名古屋に来るたびに暖かく迎えてくださる皆さんです。
「オアシス水野」こと水野友広君や、ミックスドペアの王者・加藤文子選手と田代圭選手ほかの皆さんです。
大会後には、打ち上げにご一緒させていただきました。
以上が、「おまけ写真」でした。

それでは、以上をもちまして2019年6月30日に名古屋市中村区のウインクあいち(愛知県産業労働センター)で行われた、2019愛知県ビキニフィットネス選手権のご報告を締めくくらせていただきます。
ご高覧、ありがとうございました。
さて、この週末は大忙しです(爆)。
まず明日8月31日は、東京は大井町のきゅりあんで「日本女子健康美大会」と名称も新たにした、健康美大会を中心に日本女子チャレンジカップと日本社会人選手権を観戦してまいります。
そして9月1日は、新大阪のメルパルク大阪でオールジャパンフィットネス選手権諸大会(ビキニフィットネス・ボディフィットネス)を観戦します。
これらのダイジェストをお送りした後は、2019年7月7日に横浜市中区の開港記念会館で行われた、横浜オープンのご報告を始めたいと思います。
コメント

2019 Aichi Bikini Fitness Championships (43)

2019-08-30 23:53:26 | 観戦記2019


Victory ceremony of 2019 Aichi Bikini Fitness Championships. (158cm-)
Results
1 YAMAMOTO Shizuka
2 KAMIMURA Midori
3 KITAMURA Makiko
4 MORI Yuki
5 USAMI Yuka
6 ISHIGURO Hiromi

表彰式以下の、優勝選手インタビュー・記念撮影・プレゼントタイムといった流れは、ショートクラスと同様でした。
なお、クラス優勝選手同士によるオーバーオール決勝は、行われませんでした。
以上が、ビキニフィットネストールクラスの順位発表及び表彰式の模様でした。
次でいよいよ最後となります。

コメント

2019 Aichi Bikini Fitness Championships (42)

2019-08-30 23:48:35 | 観戦記2019


Victory ceremony of 2019 Aichi Bikini Fitness Championships. (158cm-)

次に、ビキニフィットネストールクラス(158cm超級)の順位発表及び表彰式の模様をご紹介いたします。
こちらもショートクラス同様に、6人の決勝進出選手がそろったところでさっそく順位発表が始まりました。
6位石黒裕美選手・5位宇佐美百華選手・4位森有希選手・3位北村真紀子選手とコールされて、最後に山本静華選手と神村翠選手が残りました。
2位をコールされたのは神村選手で、選手宣誓を務めた山本選手の優勝となりました。
そして、表彰式が行われました。
コメント

2019 Aichi Bikini Fitness Championships (41)

2019-08-30 23:43:24 | 観戦記2019


Victory ceremony of 2019 Aichi Bikini Fitness Championships. (-158cm)
Results
1 HONDA Yukiko
2 NAKAZAWA Yuka
3 KIMATA Nayu
4 YAMAZAKI Ayaka
5 KATO Yumi
6 KOBAYASHI Chiaki

優勝した本田選手には、井村理事長からティアラも贈呈されました。
この後2位以下の表彰が行われましたが、安井選手をはじめ工藤修平選手や高瀬恵造選手、さらに廣田ゆみ選手も表彰を行っていました。
そして愛知の大会ならではの、司会者による優勝選手インタビューもありました。
最後に記念撮影を行いましたが、その後今ではほとんど見られなくなった「プレゼントタイム」も設けられていました。
応援していた観客と選手との交流ができる、こういう場は本当に大切だと思います。
以上が、ビキニフィットネスショートクラスの順位発表及び表彰式の模様でした。
コメント

2019 Aichi Bikini Fitness Championships (40)

2019-08-30 23:32:30 | 観戦記2019


Victory ceremony of 2019 Aichi Bikini Fitness Championships. (-158cm)

続いてビキニフィットネスの表彰式ですが、まずはショートクラス(158cm以下級)です。
6人の決勝進出選手がステージに出そろうと、さっそく6位から順位発表が始まりました。
6位小林千明選手・5位加藤由美選手・4位山崎彩加選手・3位木全奈由選手とコールが進み、最後に中澤友佳選手と本田有希子選手が残りました。
ここで2位に中澤選手がコールされて、本田選手の優勝と決まりました。
さっそく、井村博一愛知県ボディビル・フィットネス連盟理事長による表彰が行われましたが、そのお手伝いになんと安井友梨選手がいるではありませんか(爆)。
コメント

2019 Aichi Bikini Fitness Championships (39)

2019-08-30 23:23:02 | 観戦記2019


Victory ceremony of 2019 Aichi Bikini Fitness Championships.

いよいよご報告も大詰めに差し掛かってまいりましたが、ここからは表彰式の模様をお送りいたします。
まずは、特別賞の授与からご覧いただきましょう。
特別賞は「三賞」とも言われますが、そのうち2つは男子選手が受賞しましたが、3つ目は確か「モストインパクト賞」だったかな?
ビキニフィットネスショートクラスの中澤友佳選手が、受賞しました。
この特別賞のプレゼンターは、ゲストポーズを務めたばかりの矢野かずみ選手がビキニ姿のまま務めていました。
司会者からインタビューもあり、最後は矢野選手も含めて記念撮影を行いました。
以上が、特別賞授与の模様でした。
コメント

2019 Aichi Bikini Fitness Championships (38)

2019-08-30 22:45:38 | 観戦記2019


YANO Kazumi, a guest poser of 2019 Aichi Bikini Fitness Championships.

ステージに戻った矢野選手は、司会者の方のインタビューに応じましたが、ここでもまた一緒に規定ポーズを披露したりします(爆)。
インタビューでは、7月末に行われるアジア選手権への意気込みなどを語っていましたね。
そして、大会スタッフを努めていた川島るみ選手から、花束が贈呈されました。
川島選手は健康美の選手でしたが、矢野選手もまた2016年にミス21健康美に参戦してオーバーオール優勝し、ティアラを獲得しています。
以上が、矢野かずみ選手のゲストポーズの模様でした。
いやあ、こんなにたっぷりお送りするとは私も思っていませんでした(笑)。
コメント

2019 Aichi Bikini Fitness Championships (37)

2019-08-30 22:23:26 | 観戦記2019


YANO Kazumi, a guest poser of 2019 Aichi Bikini Fitness Championships.

そうです。
矢野選手も、ついに「客席乱入」を決行したのです(原爆)。
愛知の大会というのは実に不思議なもので、ここでゲストポーズをやる選手はほぼ例外なく「客席乱入」をやってしまうのですね(笑)。
女子選手でも、ビキニフィットネスの安井友梨選手やボディフィットネスの西島里紗選手、そして昨年の長瀬陽子選手も田村宜丈選手と一緒に「客席乱入」しています。
矢野選手も客席のだいぶ奥深くまで入り込んで、ポーズを決めたりツーショット撮影に応じたりと大サービスでした。
そして、司会者の待つステージに戻っていったのでした。
コメント

2019 Aichi Bikini Fitness Championships (36)

2019-08-30 22:20:39 | 観戦記2019


YANO Kazumi, a guest poser of 2019 Aichi Bikini Fitness Championships.

照明も明るくなって、矢野選手のゲストポーズも実に撮りやすくなりました。
矢野選手自身も、楽しんでパフォーマンスしているのがわかるような気がしました。
そして矢野選手は、ステージ向かって右端手前の方に歩いていきました。
確かそのあたりには、客席に降りる階段があったはずですが・・・
コメント

2019 Aichi Bikini Fitness Championships (35)

2019-08-30 22:15:13 | 観戦記2019


YANO Kazumi, a guest poser of 2019 Aichi Bikini Fitness Championships.

矢野選手のゲストポーズは、まだまだ続きます(笑)。
ここらへんから、照明も明るくなってきて矢野選手の体もしっかり写せるような感じになってまいりました。
笑顔もますます輝き、動きもアクティブになってまいりました。
女子フィジークとボディフィットネスを両方手掛ける「二刀流」の選手は、矢野選手以外にも何人か知っています。
しかし、矢野選手ほど高いレベルで両立している選手は、さすがにいないのではないでしょうか。
コメント

2019 Aichi Bikini Fitness Championships (34)

2019-08-30 22:05:25 | 観戦記2019


YANO Kazumi, a guest poser of 2019 Aichi Bikini Fitness Championships.

さらに、矢野選手のゲストポーズは続きます。
ここからは、持ち前の笑顔も出てきて矢野選手自身もだいぶ気合乗りしてきた感じですね。
ひとつ申し訳ないのが、全体的に照明が暗かったせいか矢野選手自身も暗く写ってしまって、少々見づらくなってしまっていることですね。
もう少し感度を上げればよかったですね(苦笑)。
コメント

2019 Aichi Bikini Fitness Championships (33)

2019-08-30 21:43:57 | 観戦記2019


YANO Kazumi, a guest poser of 2019 Aichi Bikini Fitness Championships.

さて、ここからは「女子フィジーク編」が始まります(爆)。
真っ暗なステージの真ん中にスポットライトが当てられると、そこには矢野選手が横たわっていました。
こちらでは、表情を引き締めてパフォーマンスを行っています。
派手なアクセサリーは身に着けず、シンプルにその体の魅力ひとつでしっかりと見せてくれます。
今年矢野選手は、女子フィジークでも先週行われた東京選手権に参戦していましたが、惜しくも2位でした。
しかし、オールジャパンの翌週に行われるジャパンオープンにも参戦します。
ここで、東京選手権で優勝した佐藤英己選手と再び激突するという、大一番が待っています。
コメント

2019 Aichi Bikini Fitness Championships (32)

2019-08-30 21:36:37 | 観戦記2019


YANO Kazumi, a guest poser of 2019 Aichi Bikini Fitness Championships.

クォーターターンを終えた矢野選手は、ステージ左右に歩いてさらにポーズを決めていきます。
今年に入っても、7月末のハルピンアジア選手権では、ボディフィットネス163cm以下級で3位そして同マスターズでは2位と大いに活躍していました。
そしていよいよ明後日に迫ったオールジャパンミスボディフィットネス選手権では、45歳以上160cm以下級に参戦します。
ここで一旦ステージ袖に引っ込みますが、常に笑顔を絶やさないのが矢野選手の真骨頂です。
以上、ここまでが「ボディフィットネス編」でした。
コメント

2019 Aichi Bikini Fitness Championships (31)

2019-08-30 21:29:10 | 観戦記2019


YANO Kazumi, a guest poser of 2019 Aichi Bikini Fitness Championships.

こんばんは。
2019愛知県ビキニフィットネス選手権のご報告は、誠に勝手ながら今日をもって千秋楽とさせていただきます。
まずは、予告どおり矢野かずみ選手のゲストポーズをたっぷりとご紹介させていただきたいと思います。
矢野選手といえば、昨年のオールジャパンボディフィットネス選手権では、158cm以下級で見事優勝しています。
その一方で、女子フィジークの日本選手権でも9位に入賞しているという、ボディフィットネス・女子フィジーク双方を手掛けながら双方で一流の結果を出している、名選手です。
そんな矢野選手のゲストポーズは、やはりボディフィットネスと女子フィジークの両方のパフォーマンスを盛り込んだ、大変充実したものでした。
さっそくご紹介しますが、前半は「ボディフィットネス編」となりました。
登場して、まずはステージ中央でクォーターターンを披露しています。
コメント